真実と幻想と創価学会

創価学会について色々書いています。ほぼ毎週日曜更新。

はじめに

2025-04-20 00:58:58 | はじめに

はじめまして。クロの「真実と幻想と創価学会」においでくださり、ありがとうございます!

母親が学会員の元2.5世(祖母と母親が同時入会)学会員によるアンチ創価ブログでございます。

私自身、創価学会に悩まされ、創価学会の事を調べていくうちに、多くの方に創価学会の問題を知ってもらいたいと考え、このブログを立ち上げました。

創価学会に悩まされ、とは言ったものの私は学会活動・信仰共にしたことはありません。

ほぼ外部目線での創価学会の情報発信の場として、あるいは同様の悩みを語る場(愚痴吐き場)として記事を書いています。

基本的にリンクフリーですが、その際にはコメント欄にて一言残して頂ければと思います。

また、コメントは承認制です。ご了承ください。非公開を希望の方は、その旨を添えて頂ければ公開いたしません。

なお、コメント欄のルールとして投稿されたコメントの全削除には対応いたしかねます。詳しくは「コメント欄の扱いについて」をご覧ください。

書き込む際には良識ある言葉遣いでお願いいたします。

毎週日曜日に更新(たぶん)。勤め人なので土日にコメントの返信は集中します。

追記(2009/9/26):少し記事も増えてまいりました。初めて訪れた方は「自己紹介」の記事にて私・クロのことを簡単に紹介していますので、ご覧ください。

コメント (94)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨ですね~。

2017-06-11 23:16:00 | ブログ

もう6月も半ばにさしかかろうという所。つまり、一年の半分が過ぎようとしています。早いものです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

まずは先週、母親の怪我入院の話題をしましたが今週末くらいに退院できるようです。もういい年ですからね、気をつけてもらいたいと思います。

そしてですね。同じく先週の記事で我が家の三男ニャンコ、四男ニャンコのお誕生日だ~、と報告しておりましたが、実はその四男マダラ君があの後すぐちょっと調子を悪くしてしまい・・・。

今週は動物病院三昧でした。今日も行って来ました。

ちょっと腎臓がね・・・。猫が年を重ねてくるとどうしても避けられない病気ではあるんですが、マダラ君は元々腎萎縮で(腎臓がちょっと小さい)早めに出ちゃったみたいです。

今の所、病院での点滴が効いて以前と変わりなく元気に過ごせてはいるものの、悪くした腎臓は人間も同じですが治る事がないので、いかに現状維持できるかというところにかかってきます。定期的な通院が欠かせなくなってしまいました。

一時期は私もそうとうヘコんでしまいましたが、私の元気がなくなっては猫らに快適に過ごしてもらうことができません。今ある一瞬一瞬を大事に、感謝の気持ちで過ごしていこうと思います。愛おしさは何倍にもなりました。その気持ちを大切にしたいです。

そんなわけで、ブログの記事内容がこんな感じにスカスカになったり、更新しなかったりということがこれから続くかと思います。

幸いにも(?)、創価学会が上昇気流に乗っているというようなことはなく、じわじわ減退の一途を辿っているようですし、リアルの世界では遠くからそれを眺めるということは変わらないと思います。

むしろ何か動きがあれば、コメントで教えていただければ幸いです(汗)。

何ですかね~、忙しいのって重なるときは重なるものですね。

コメントを頂いているトニーさん、ねずさん、お返事が滞っていて本当に申し訳ありません。トニーさんなんてとても久しぶりにコメントしてくれたというのに!

また近々お返事させて頂きます。

本日はご報告まで。皆さまも健康第一になさって下さいね!

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

バタバタは続く。

2017-06-05 00:05:30 | ブログ

どうも、色々バタバタしております。

スマホやらタブレットやら、プロバイダの変更やら手続きやら・・・。平日の17時までに電話でしか受け付けないとか、社会人なんだと思ってるんだよ!とかいう心の叫びに翻弄されておりますw

早くも下手なことせず前のままでよかったと、思ったりも(;´Д`A ```

もうやってしまったものは仕方ないのですが。

それはそうと、うちのママンがまた入院したり。

勝手に怪我したんですがね。ほんとに一人だけよう入院しはりますこと。

もうちょいご本尊サマ、守ってあげてもいいんじゃないですかね。信心が足りない?そーかそーか。

そんなこんなで、今週もまったく時間が取れません。

暑さが本格的になってきましたね。皆さま、体調にはくれぐれもお気をつけて。

あ、うちの白いニャンコらのシロにゃんとマダラ君、めでたく1日と4日にお誕生日を迎えました(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)

もう8歳です。あんなに小さかった子達が・・・。

この一年も健やかに、元気いっぱいで過ごしてもらえるよう、お姉ちゃんは頑張りますw

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ。

2017-05-27 23:24:43 | ブログ

ちょっとネット環境の変更がありまして、先週からバタバタとしております。

トラブルはないのですが、設定などやらなくてはいけないことがありまして。慣れないもので時間がかかる・・・。

というわけで、今週もブログはお休みします。

ねずさん、コメントありがとうございます。お返事ちょっと待ってくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直訴は打ち首!

2017-05-14 22:43:48 | 創価学会問題

「直訴は打ち首」と物騒なタイトル、何のことかとお思いの方も多いでしょう。

これは例の「元職員3名のブログ」で出てきた台詞です。

どうも彼らの座談会に参加した学会員さんが、幹部に言われた台詞だそうで。

知人の除名処分に対して「それはおかしい」と本部執行部に手紙(またか!)を出したところ、方面の幹部という人がやって来てそう言われたそう。

ちょっと前のコメント欄に書かせてもらったのですが、彼らのブログを拝見していますと創価学会の体質というものがよく見て取れます。

彼らはそれに怒っているようなのですが、恐らくアンチ側に立っている人間からしてみれば「学会っぽい」「学会らしい」という感想なのではないでしょうか。

彼らは何故今までその体質に気づかなかったのでしょう?自分たちがその意見を跳ね除ける側だったから分からなかったが、いざ自分の意見が通らなくなって初めて気づいたということなのでしょうか。

私はこのブログを始めた当初から創価学会は「上意下達」の組織だと書いていました。

本当に中にいる人たちはそのことに気づかないものなのでしょうか。気づかないどころかむしろ自由に意見を言える組織だと思っているフシさえあります。不思議です。

最新の彼らのブログ記事では名古屋での座談会の様子が報告されています。会場入りする人を録画していた人間を捕まえたという話も書かれています。録画というか盗撮していた人は個人の行動だと釈明したそうですが、どこまで本当かは怪しいものです。それこそ男子部の方々はよくご存知なのではないでしょうか。

ところで全く別のブログで書かれていて「なるほど」と今更思ったことがありました。

それは「広宣流布」というものの意味ですが、これは日蓮大聖人の仏法を広めることであって決して池田氏の宣伝をしたり学会活動を頑張ることではない、というものです。

そりゃそうですね。確かに私もいつの間にか「学会活動=広宣流布」と同じような意味で使っていました。まあ、バリ活さんに言わせれば池田氏の宣伝や学会活動(新聞啓蒙や選挙運動)をすることが日蓮仏法を広めることに繋がるのだ!っていう理屈なのでしょうけれど。

ということを挟んで元職員3名のブログで引用されていた池田名誉会長のお言葉をご紹介します。

「使命深きリーダーとして、全員が『自分が広宣流布の全責任を担う』との決心で、今こそ立ち上がっていただきたい。」(名誉会長指導)

ね?広宣流布の意味を履き違えるの分かる気がしますでしょう?

彼らは学会を正しい方向へ導くのだ、会員の手に本来の学会を取り戻すのだ、といった名目を毎回謳っていますが、この名誉会長指導の引用からしてもその根底にあるのは復讐心のようなものである気がしてなりません。

まあ、名誉会長のどの指導をとっても復讐や覇権拡大といった野望に繋がるので仕方ないといえば仕方ないですがね。

ところで意外に除名処分にされている会員さんが全国にいらっしゃるようですね。今回紹介した記事では処分された人の理由は書かれていませんが、やはり学会に意見した、ということが問題視されてのことなのでしょうか。

そういう人がこの元職員3名の元に集まっていくのでしょうかね。「学会を我らの手に取り戻すのだ!」と。自ら革命を名乗るワケですからねぇ。

今のところ学会本部VS元職員3名の構図ですが、学会側に立つバリ活さんたちの方が多数派のはず。そういった現場のバリ活さんとのやり取りを今後見てみたいところです。お互いに「お前らは騙されている!」と言い合うんですかね・・・?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加