これから・・・ 2

毎日がこれから なんです。庭に咲く花を中心に、
身近な出来事など …そんな様子を書きとめています。

富士のお山

2016-12-31 18:02:11 | 日記



日本全国には富士と付く地名は沢山ある様です。
私の住む町も富士見町と云います。
この町に越してきて40年以上が過ぎました。
越して来た頃は2階のアトリエから
主人と富士山をよく眺めたものです。

今は高層建物や、大きくなった樹木の為に
我が家からは富士の姿は良く見えなくなりましたが

でも家から少し歩くと富士山の見える場所は沢山あります。
やっぱり富士見町と云う名前の付く由縁だと思います。

今年は月に一回富士山を撮って投稿しました。
その場所はカメラマンが集まる様な有名な
撮影場所ではありません。
カメラだって小さなデジカメです。

八王子の大泉寺と云うお寺の裏にある小さな公園からです。
右手に高尾山、左の大室山の間に見える小さな富士山ですが
それなりの美しさがあった12か月でした。

1月
少し急いで歩くと汗ばむ様なお正月で、初富士が綺麗でした。
手前の雑木の葉もまだ落ちていない暖かい1月でした。(1月2日)



2月
冬晴れの凛とした富士山が美しかった。
大室山の雪が良く見えます。(2月17日)



3月
快晴なのに帯の様な雲の架かった富士山でした。
白い絵の具をハケで伸ばした様な雲が
何時まで待っても中々取れませんでした。(3月30日)



4月
この月は晴天なのに富士山が見えない日が続いていて
やっと霞の架かった富士山を辛うじて撮れた日でした(4月26日)



5月
散歩の途中、富士山を見に何時もの公園へ寄る。
周りの山はすっかり新緑に輝き富士山の雪も解け始めていた。
夏に入ると富士山は薄く見えると聞いていたけど
実感した朝でした。(5月12日)



6月
朝の予報で「今日は湿度が低く北寄りの風が強くなります」と
放送していたので梅雨入り前の富士山を撮ろう、と出掛ける。
「今日は稜線がくっきり見えるかな?」と急いで公園へ行った
先月よりは ましだったけど、やっぱり夏の富士山だった。
でも富士山の雪は随分解けて少なくなっていた。(6月2日)



7月
今年の梅雨は長かった。7月29日にやっと関東甲信越の梅雨が明けた。
朝、今日こそはと早速富士山を撮りに出掛けた。少し霞んでいたけど
すっかり雪解けした姿を久しぶりに見た。(7月30日)



8月
8月は後半から日本列島はトリプル台風に居座られ
その影響が長く続いていた。
朝の散歩の帰りに富士山を撮りに例の公園に寄る、
中腹に雲が横たわる雲海の中の富士山は幻想的だった。
夏は空が霞んだり、雲が出易い時期なので
綺麗な富士を見るのは難しい月だと再認識する(8月27日)



9月
9月はよく雨の降った月でした。
朝の散歩の折に足繁く通ったのに、
とうとう こんな程度の富士山です。(9月28日)



10月
早朝ではっきり見えませんが
少~しだけ初冠雪した富士山を見ました
初めてみる今年の初冠雪が嬉しかった。(10月27日)



11月
青空が綺麗だったので昼食を済ませてから富士山を撮りに行った。
ここ数日、急に寒くなって来た為か
雪化粧をした富士山が綺麗だった(11月29日)



12月
真っ青な空に、真っ白な富士山の姿が美しかった。(12月23日)

こんな小さい公園からの富士でも色々な姿を見せてくれました。
私達と馴染み深い存在になっている富士山。
やっぱり富士は日本一のお山です。



2016年も最後の夜になりました。
ご訪問下さいまして有り難う御座いました。
新しい年が皆様にとって素晴らしい年になります様に~









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年の瀬~注連縄売りの屋台 | トップ | 初詣 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む