京都&神楽坂 美味彩花
京都&神楽坂の写真を中心に風景やお店の話題などを綴っています。
 




気温の低い日が続いていますが「赤城神社」の境内で白梅が咲き始めています。

朝日坂を上った所の江戸三祖師「圓福寺」境内の紅梅は見頃になっています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





花街に似合うお正月飾り『餅花』(もちばな)ですが、本来は小正月(1月15日)の頃に飾られていたそうです。
陰暦の新月1日は朔(ついたち)とし15日は満月で望(もち)とされ
小正月は望(もち)の正月ということで望(もち)と餅(もち)の語呂合わせで餅花を飾り豊作を祈願するようになったとか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





京都駅八条口から程近いホテルセントノーム京都に入る京料理「山水」さんで
会席料理を頂いてきました。 飾り付けも新年らしい祝肴。
 

今年は酉年ということで御造り、碗盛、揚物など
お料理と共に鶴など鳥の器が楽しめました。
 

野菜はえびいも、京芹、聖護院かぶら等々、京野菜が使われています。
 

鍋物は河豚でした~駅から近くてリーズナブルなお値段で京料理楽しめ
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





西京極にある小川珈琲本社、併設する本店カフェは駐車場が広く無料で
車で行くには便利な所近くにはクリスマスイルミネーションで有名なロームさん本社もあります。
 

ランチタイムはきまぐれプレートやパスタ、サンドイッチなど
コーヒーとセットで楽しめます。禁煙席は明るい1階テラス席と2階席。
 

チキンの柚子胡椒マヨ焼きサンドと根菜とトマトのボロネーゼ

満席でやや待つことも多いですが回転が良いのですぐに順番がまわってきます。
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





花見小路界隈で撮ったお正月風景・・・小正月までは門松が飾られます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





久しぶりに安井金毘羅宮へ寄ってみると縁切り縁結び碑(いし)が
貼られた形代(お札)ですっかり形が変わっていました。
 
丸いドーム状だったはずが何故か上が飛び出た形に?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日から始まるNHK大河ドラマ「おんな城主井伊直虎」、その井伊家ゆかりの美術館「井伊美術館」が
祇園の花見小路から安井金毘羅に抜ける路地にあります。
武具、甲冑の専門美術館で徳川家康ゆかりの甲冑や武具類などが一般公開されています。
 
開館は13時~17時までですが入館は事前予約制!

今年は井伊直虎特設展もあるようです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





京都ゑびす神社では明日から十日ゑびす大祭が始まります。
8日の招福祭から10日の初ゑびす、12日の撒福祭まで5日間、11日は舞妓さんの福笹授与などがありますが
最終日の12日は祭典のみで殆ど露店も無く寂しい感じになります。
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ