京都&神楽坂 美味彩花
京都&神楽坂の写真を中心に風景やお店の話題などを綴っています。
 




三条烏丸の「伊右衛門サロン」、緑茶ドリンクや抹茶スイーツなどが人気ですが
モーニングからランチ、ディナーまでそれぞれの時間帯で楽しめます。

入口手前はテラス席、店内に入るとオリジナルグッズ販売コーナーがあり
奥は広々としたスペースにカウンターとテーブル席。
縁側・路地・台所・茶の間・茶室と京町屋をイメージした構成をカフェという形で表現したそうです。
 
ディナータイムは17:00〜、夜も最初に水だし緑茶が出されます。
アルコールは抹茶ビールから水出し煎茶ハイ、自家製玉露焼酎
ほうじ茶梅酒、お茶を使ったカクテルなど伊右衛門さんらしいドリンクメニュー

料理は定番メニューに京都吉兆嵐山本店の総料理長・徳岡氏監修の
スペシャルメニューが加わり充実!

豆腐や湯葉に抹茶味噌や抹茶醤油など調味料に抹茶を加えたものが多く
サラダに使われるのも抹茶ドレッシング。抹茶の生パスタも
 
かまど炊きご飯には碾茶の佃煮が添えられます。

国産牛のステーキなどしっかりしたメニューも揃っています。
どれも美味しくて何をオーダーしてもはずれがなかったのが嬉しい!
ディナー使いにもあなどれない伊右衛門サロンさんです。
 
デザートの抹茶アフォガード2380円と3200円のコース料理もありますが
個人的にはこのお店は単品で好きな物を頼むのがおすすめかも

週末は特に混むので予約必須烏丸御池から徒歩2分とアクセスも良くて便利。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





東山七条、三十三間堂近くのホテル「ハイアットリージェンシー京都」さん
この辺り一帯はかつて(平安時代末期)後白河法皇の院御所「法住寺殿」があったとされ
今でも施設南側には法住寺が残されています。

七条通に面したホテル2階に入るイタリアンレストラン「トラットリア・セッテ」
片側全面ガラス張りの開放的な空間の店内は木目調のフローリングに
大きなテーブルのカントリー家具がゆったりと並び食事が楽しめます。
 

ナポリ窯で焼き上げるナポリスタイルピッツァやパスタ、併設店のスイーツまで評判のお店
 

ランチは手軽なパスタorピッツァのセットがおすすめ!
自家製サルシッチャ粒マスタード添えまたはセッテサラダ
パスタかピザ、食後にコーヒーまたは紅茶が付いて2100円

食後のデザートに期間限定エクレアコレクションをも頼もうと思っていましたが・・・
ピザが結構な大きさでボリュームたっぷり入らず残念

フロントロビー側からも吹き抜けの階段を上ると店内に入れます。

ホテル中庭の日本庭園には池があり、その奥には古い石垣が残され
かつての境内の一部なのかは不明ですが歴史を感じさせます。
 
食事の予約はホテルHPから直接オンラインでできるのが便利

車は地下駐車場に停められます。2時間までは無料(4千円以上の食事)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





久しぶりに「尾張屋」さんの本店へ行ってきました。何年ぶり・・・?明治初期に建てられた風情ある木造建築です。
海外のガイドブックなどで紹介されているのかお客さんの半分くらいは外国人観光客
昼時で店の前には行列ができていました
 
しばらく待ち時間をずらして入店、2階のテーブル席へ・・・

尾張屋さんの看板メニュー『宝来そば』は蕎麦は昔から縁起の良い食べ物と
されたことから蕎麦を食べると宝が来るという言い伝えにちなんだもの。
 

そばの上に色々な具材を乗せ出し汁をかけて頂きます。
器は特別に創作された京漆器の老舗「象彦」さんの割子
 
五段に分けられた蕎麦の上に具材(海老のあられ揚げ・錦糸玉子・椎茸)や
薬味(わさび・ねぎ・ごま・のり)をそれぞれ好みで乗せ
色々な組み合わせを楽しみながら食べることができます。

定番の天ざるも食後には蕎麦わらびもちを・・・
宝来そばは単品(2160円)と八寸付(3024円)があります。
 
 
店内に貼られていた京都商工業創業年代番付(2001年6月6日京都新聞)
創業寛正六年(1465年)の尾張屋さんは横綱!他は松前屋さんや大徳寺一久さん
上林春松さんなどが名を連ねていました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





ベルギー王室御用達のチョコレートショップ「レオニダス」さんの神楽坂店
(東京は銀座・代官山・吉祥寺・麻布十番など、京都は下鴨に店舗あり)
坂下交差点を理科大方向へ外堀通りを少し歩いた所に黄色い看板が出ています。

ケースにはプラリネやトリュフなど沢山のチョコレートが並んでいます。
マロン・ノワゼットマスク・ルイーズ・ブッシュプラリネのビター系をチョイス!
甘すぎず品のあるお味です。

どれを選ぼうか迷ってしまいますが、好みや目的(プレゼント用)などに合わせ
お店の人にアドバイスしてもらうと選びやすいかも日曜定休・8月はお休み



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





なんとなく目についた看板等々をアトランダムに・・・
 
 
  
 
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





見番横丁のカジュアルフレンチ「メゾンド・ラ・ブルゴーニュ」さん
前回はブリフィックランチで伺いましたが今回は平日限定の1000円ランチ
 
サラダ・スープ・パン・メイン(肉料理か魚料理)・ドリンクが付きます。
 
この日のお肉料理は『鶏もも肉のコンフィとマッシュポテト』
お魚料理は『スズキ・エリンギ・フィンネルのソテー』

どちらもボリュームあり、ソテーの感じが良くて美味しかった〜
 
+500円でデザートが付きます。この日は『ライムとレモンのケーキ』(これが美味しい)
充実の千円ランチです。個人的にはデザート付がおすすめかも。

因みにテラス席が人気で予約ですぐにうまるのでご希望の方は早めにゲット!
土日・祝の週末ランチは2000円からです



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





筑土八幡神社の舟形庚申塔、寛文4年(1664年)に奉納されたもので
一般的には三猿(見ざる、聞かざる、言わざる)が多い中
雄雌2匹の猿を配した珍しい形から新宿区指定有形民族文化財にもなっています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





京都では葵祭の日ですが・・・今年も行けず 大相撲夏場所は中日。写真は昨年のですが両国国技館前

昼過ぎに入待ちしていると力士達がやって来ます。栃煌山(左上)・琴勇輝(右上)・高安(左下)・千代大龍(右下)
横綱達は車で直接地下駐車場に入っているらしい・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





両国のちゃんこ屋「巴潟」(ともえがた)さんは本館と別館を持つ大型店の1つ
駅から歩いて数分というアクセスも良く、「国技堂」さんを曲がった路地で場所も分かりやすいです。
 
1階はフロントのみでエレベーターで2階〜4階へと案内してくれます。
テーブル席やお座敷席がありこの日はお座敷席。

昼はリーズナブルなお値段でちゃん定食や会席が頂けます。
メニューは幕内、小結、関脇、大関と相撲の番付に因んだネーミング。
 
ちゃんこ昼定食は日替わりで鶏つみれや豚みそなど曜日によってメニューが替わります。
小鉢やお刺身なども付いてちょうどいい小結(1940円)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ