Tomotubby’s Travel Blog

Tomotubby と Pet の奇妙な旅 Blog。
でもホントに旅 Blog なんだろうか?

【おみやげ】 コイ仲間発見

2005-11-27 | 旅のおみやげ と コレクション
先日アップした「「花港観魚」で買った緋鯉の玩具 (浙江省杭州)」という、中国みやげの鯉の玩具の紹介記事に、「お茶にしませんか」という中国茶カンケイのブログを運営されている、まゆぞう師匠(お名前が西原りえぞお師匠に似ているから、こう呼ばせていただきます)からTBを頂きました。

まゆぞう師匠のブログを拝見するに、師匠のお宅にも、鯉の仲間がいまして、お友達のAさんが台湾でおみやげに買ってこられたものだそうです。この鯉は、あわれにも秘所に「えげつない落書き」をされているそうで、よりによって落書きをしたのがAさんらしいとのことです(このお方、きっと田村信「できんボーイ」のファンと思う。ちゅどーん)。うちの鯉やチャールズ・ムーア邸の鯉と形状はほぼ同型ですが、色合いが少し違っています。また、師匠によると、同様の鯉は台湾の中国茶のお店にも飾られていたとのことです。もしかすると、この鯉の原産は台湾なのかもしれません。画像検索などしてみましたが、今のところ他の仲間は見つかっていません。仲間の情報お持ちの方はお知らせ下さいませ。


まゆぞう師匠んちの鯉(台湾出身)


ともたびんちの鯉(中国浙江省杭州出身高砂部屋)
ジャンル:
コレクション
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Pet の勝手に引用】 巨大カ... | トップ | 自転車に乗る婉容 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
師匠と呼ばれて恐縮してます。 (まゆぞう)
2005-11-28 02:49:52
Tomotubby さんのコイの置物を見たときは

遠い親戚に再会したような喜びがありました。

でもやっぱり2つなれべてもなんだかちょっと

不気味ですね。



良く見ると微妙に色合いや雰囲気が違いますし

いったいこの風変わりな置物はどこが原産地なのか

気になります。

友人Aに今度買ったところなぞ聞いてみたいと

思います。

Aさんの証言が聞きたいです (Tomotubby)
2005-11-28 04:09:25
ともたびは、あの頼りなげな表情が

結構気に入ってます。



チャールズ・ムーアさんが鯉をどこで

手に入れたのかも気になるところですが

1993年末に亡くなっていて、知るすべが

ありません。



ということは、1993年以前に既に

鯉が売られていたということになりますよね。Aさんがどこで買われたのか、大いに

気になるところです。それから

Aさん、できんボーイ読んでないか

聞いていただきたいです。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL