キノコと休日

キノコ写真のブログです。でも冬場はキノコが極端に少ないので、身近な写真などアップしながら、長く継続したいと思っています。

ヒラタケ

2016年12月03日 | キノコ
午前中、三次にヒラタケを撮りに行っき、無事撮影成功。

昼からは、広島きのこ同好会の講演会があり、それに参加してきた。
今回の講師は、同好会顧問の森永先生。「素晴らしき微生物の世界」
につき講演いただいた。

糞生菌の話から、松枯れを起こすマツノザイセンチュウを捕まえる線虫捕捉菌、
ブナシメジを用いたダイオキシンの分解、ナシの感染防止にウィルスを導入など、
DNAの話を交えながら話題は多岐にわたり、難解であったが大変勉強になった。

自分はキノコの写真しかやらない写真バカであるが、菌類の世界は奥が深い!!


<ヒラタケ>


<ムラサキゴムタケ>


<線虫捕捉菌>


<ナシの感染防止>


<会員による情報提供>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シモコシ

2016年11月26日 | キノコ
おおの自然観察の森に行ってきた。

今年の紅葉は終わり、地面は枯れ葉に覆われている。
この枯れ葉の中から、キノコを探し出そうとするのは至難の業で、途中で諦めた。

ずっと昔キノコを始めたころは、狩猟が解禁になる11月にはキノコはやめていた。
11月になったらキノコ終了、ブログも休止、なんてできたらどれだけ気が楽か、
と思ってしまう今日この頃。

でも、安心してください。週1回の更新は続けます!!


<シモコシ>


<フユヤマタケ?>


<キヒラタケ>


<クリタケ>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オソムキタケ

2016年11月20日 | キノコ
聖湖キャンプ場に行ってきた。

今日は、広島きのこ同好会のキノコ鍋の日。
鍋には10種類のキノコが入っていて、それに豚肉、ダイコン、サトイモなど。
色々なキノコの味が混ざりあって、大変おいしかった。

鍋の材料のキノコは、もちろんプロの皆さんが採ってきたので心配ないが、
もしこれが、同定が不慣れな人の素人鍋だとしたら、恐ろしいものがあるね。


<オソムキタケ・・・一見ムキタケの緑色バージョンに見えるが、胞子の形が違うのだそうだ>


<ハチノスタケ>


<ヒメアジロガサモドキ>


<キノコ汁>



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハタケシメジ

2016年11月12日 | キノコ
県立みよし公園に行ってきた。

キノコはだいぶ減ってきて探すのに苦労する時期となってきた。
珍しいキノコの発生も期待できず、淡々と写真を撮るのみ。

さて、広島きのこ同好会のホームページの運用が始まりました。
下記をクリックし、見に来てください。お待ちしております。
   
広島きのこ同好会ホームページ



<ハタケシメジ>


<クギタケ>


<イタチタケ・・・写真では色が濃いが、イタチタケでいいだろう>


<カイガラタケ>




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フチドリツエタケ

2016年11月06日 | キノコ
昨日は、毎年恒例となっている氷ノ山詣でに行ってきた。

モミジの紅葉には少し早かったが、山全体に紅葉が始まっており、
たいへんきれいだった。

帰りは米子に寄って、地元の紅ズワイガニを買って帰った。
身がいっぱい詰まっていて、美味しかった。

キノコと紅葉と美味しいカニ・・・・こんないい日はめったにない。


<フチドリツエタケ>


<ナメコ・・・しかし高くて採れない。パチリと写しただけ>


<ムキタケその1>


<ムキタケその2・・・根元に写っているのはナラタケ>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加