我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

猿の惑星 創世記(ジェネシス) / RISE OF THE PLANET OF THE APES

2011-10-07 17:01:50 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

 

今月いちばん楽しみにしてた作品。期待以上に面白かった~

 

人間が猿に支配されるという斬新な発想と前代未聞の世界観、当時はそりゃあびっくりオチのラスト・シーンが有名な1968年の名作『猿の惑星』。

本作はリメイクでも続編でもなく、いわばビギニングもの。

現代のサンフランシスコを舞台に、なぜ人類の文明が崩壊し、高度な知性を持つ猿が誕生したのかという“起源“を描き出す。

 

ティム・バートンのリメイクも数年前にあったけど、

まさかここへきてこのシリーズまでも新たなものとして出て来るとは!

監督は、新星ルパート・ワイアット(38)

脚本は「ゆりかごを揺らす手」(懐かしい!)や「レリック」の脚本家、アマンダ・シルヴァー。

 

 

キャストが決まったとき、ジェームズ・フランコが猿になるのかと思ったら、、、

科学者のウィル。アルツハイマーの研究をしているうち、

実験で投与した薬で高知能を持つチンパンジーが誕生、そのシーザーの育ての親となる。

今年は「127時間」も良かったし、いい仕事してるな~☆

出演シーンはけっこう多めなのでファンの方はお楽しみにお見逃しなく!


 

 

“シーザー”役には「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムや「キング・コング」などで高い評価を受けたパフォーマンス・キャプチャー演技の第一人者アンディ・サーキスでCGだけでは出せない素晴らしい表情と動きで、感情の起伏も表現豊かでリアル。

感情移入せずにはいられない!

お見事!

なかなかイケメンなんですけど...

 

 

アルツハイマー症の父親には、名優、ジョン・リスゴー。

素晴らしい。

 

 

ウィルの彼女に「スラムドッグ・ミリオネア」のフリーダ・ピント。

 

and 、、、、

トム・フェルトン!憎たらしい。

ドラコはドラコのまんまでした(笑)

しかし悪い子似合うね

 

 

高い知能が故、様々な感情が沸き起こって来るチンパンジー。

ウィルはシーザーをかわいがるが、シーザーはやがて自分の存在に疑問を持ち始める…。

 

 

8/10(89点) 

 

 

またけむくじゃらの動物モノが今年の上位になっちゃうな~(笑)

 

最初から最後まで無駄なく面白い長過ぎる事も無いし

久しぶりと感じる映画らしい映画で、見事なエンターテインメント作品に仕上がってる

子供の頃から人間(ウィル)に育てられ、みるみる5年が経ち大人に成長したシーザー。

自分は何の為にいるのか、本来の野生動物の本能と仲間意識。

オラウータンやゴリラや他のチンパンジーたちとの諍いや意思疎通。


とにかくもうこの世界に入り込みっぱなしで観てた。

 


シーザーの気持ちも助けたいという一心のウィルの二人の気持ちもわかるし、

でも所詮、ペットではなく野生の生き物、自然へ返してあげることが大事であると同時に

実験でそうなってしまったという人間の身勝手さから起こった氾濫。

後半ラスト近くの猿たちの大反乱のシーンは凄まじかった!

このド迫力は是非劇場で

 

隣の家のパイロットは踏んだり蹴ったりで悲惨なんだけどなんだか可笑しい。

その彼はNYへ行き、、、、、

 

オリジナル観たのかなり前だし、バートン版も両方また観直したいな~☆

 

 

アメリカ、サンフランシスコ。製薬会社の研究所でアルツハイマー治療の研究をする神経科学者、ウィル・ロッドマンは、開発中の新薬を投与したチンパンジー の知能が驚異的に発達したことを確認し、その成果を発表する。しかし、そのチンパンジーは突然暴れ出し警備員によって射殺されてしまう。事態を重く見た所 長によってプロジェクトは中止を余儀なくされるが、射殺されたチンパンジーは妊娠中だったことから、ウィルは生まれたばかりの赤ん坊を秘かに引き取ると シーザーと名付け、自ら育てることに。そして、次第にウィルとシーザーのあいだに人間の親子のような絆が芽生えていく。その一方で、シーザーは並外れた知 性を発揮し始めていく。ところが、すっかり成長したシーザーはある日、ウィルの父を助けようとして隣人とトラブルを起こしてしまう。それが原因でウィルと 引き離され、類人猿保護施設の檻の中で屈辱と絶望の日々を送ることになるシーザーだったが…。


 

※公式サイトは見せすぎでこれから観る方にはキケン

 公式サイト 

RISE OF THE PLANET OF THE APES     アメリカ    2011年    106min

10月7日(金)より、公開中~

 

プレミアにて

 

猿が怖い映画、ロメロの1988年の「モンキー・シャイン」もオススメ♥

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 


ボタンおしてね

クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (68)   Trackbacks (89)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェア・ゲーム /FAIR GAME | TOP | キャプテン・アメリカ ザ・フ... »

68 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-10-07 17:13:15
これ、早く続編が見たいですわ。
LAが舞台のまま終わらずにNYでどうなるか、あの自由の女神がなぜ埋もれてしまったのかも見たいですからね。

それにしてもチャールトン・ヘストンに関するシーンがあのTVニュースだけって、ちょっと淋しいですなぁ~。
「猿の惑星」観たい! (小林真三)
2011-10-07 21:03:50
migさん、こんばんは。
『猿の惑星』、僕は過去の作品を1つも観ていないんですが、今回はビギニングということで楽しみにしています。
コマーシャルや予告編の段階から、観たいと思っていました。
観たら感想をまたコメントできたらいいと思っております。
Unknown (KLY)
2011-10-07 21:15:44
いやぁよくできてたねー。
とにかくシーザーの表情が素晴らしい。映画の技術の進化が、作品に上手く活かされた数少ない作品だと思うな。
微妙な感情表現が台詞無しなのに凄く良く伝わってくるし。
私もにゃむばななさんと同じで早く続編がみたいな。NYどうなっていくんだろうね(^o^;)
☆にゃむばななさん (mig)
2011-10-07 23:27:31
私は満足ですよ~
続きはやるんじゃない?
ロードオブザリングの最初のひっぱりに比べたら全然完結してますよ。
チャールトンヘストン出てましたっけ。
見逃したかもー
かなりもうお年ですね。
小林真三さん☆ (mig)
2011-10-07 23:29:04
こんばんは☆

観てない方はそれはそれで全く新しい映画として楽しめると思いマス。
でも猿の惑星の1は観ておいて欲しいかも。
私もまた観直したいなぁ。
公式サイトは見せすぎだから観ないで下さいネ。感想お待ちしています♪
☆KLYさん (mig)
2011-10-07 23:31:32
KLYさんも楽しめたのね♪
今頃書いてるのかな?
ほんと良く出来てた!期待以上♪

表情すばらしいから感情移入しちゃってもう☆
今年の上位に確定海外でも既に大ヒットだから続編ありそう♪
Unknown ()
2011-10-07 23:35:34
10月11日(火) 13:25~15:25 テレビ東京 午後のロードショー「猿の惑星」

平日の昼時に地上波!

録画、ぽちっと
超面白かった! (ノルウェーまだ~む)
2011-10-08 01:00:08
migちゃん、楽しかったねー☆
これほどまでに、「面白かった♪」で満足度バッチリ、意見も一致する映画も少ないよね!
今年のベスト入り決定だものね!

ジェームス、猿役だったらファンが泣くでしょー!(爆)

もう猿に感情移入しまくりだったね☆
Unknown (ふじき78)
2011-10-08 02:58:23
面白かった。

基本、独立してるから無理に続編を作らんでもいいと思うんだけど。

猿がロサンゼルスに行って海兵隊と一緒に宇宙人を叩く『猿の惑星 ロサンゼルス決戦』とか作られるなら観たいな。
おはようございます。 (BROOK)
2011-10-08 04:59:55
猿がリアルでしたね。
動きも申し分無し。
アンディ・サーキスはさすがです。

ヒットしたので続編出来そうですねぇ・・・。
どんな風に展開していくのか、楽しみ。
こんにちは (dai)
2011-10-08 09:06:11
今年最高とまでは言わないですが、
かなりの完成度でしたね。

NYでの次回作をぜひ見てみたいです。
公式サイト、、、 (さび)
2011-10-08 12:12:41
見ないで!…了解です!!

フランコが猿に?(と私も思いました~)
んなオファー受けるわけないがな??
と思っていたら、こんな前日譚が出来上がるなんて!
ネタ不足のハリウッドですが、○ってもハリウッド、やはりすごい。
谷さん☆ (mig)
2011-10-08 18:13:24
えー、何でそんな昼間にやるんだろー
私録画とかしない主義だからダメ
まだーむ☆ (mig)
2011-10-08 18:15:31
でもバートン版が特殊メイクものだったからね~、ヘレナボナムとか笑うよ(笑)

まだーむ昨日の2本目はガム食べてなかったら、、、って言ってたけど感想かわったのかな?
やっぱりあまり書く事無かったわ
ふじき78さん☆ (mig)
2011-10-08 18:16:20
うん。
でもロスじゃなくその前にNYでしょ~★
BROOKさん (mig)
2011-10-08 18:17:55
こんばんは☆

面白かったですよね~今年のベスト10決定です♪
続編は出来るでしょうね、また観たいな。
daiさん☆ (mig)
2011-10-08 18:19:00
こんばんは☆
うん、続編はNYであれに至るまでを、だね♪
みたいみたい。
そう、ベスト1までいかないけど私かなりいい点つけちゃったなー(笑)
さびさん☆ (Mig)
2011-10-08 18:20:07
これからご覧になるんですよね♪
楽しんで下さいね
また感想お待ちしています★
こんばんは。 (オリーブリー)
2011-10-08 19:10:51
感情移入しまくりでした~フランコ君の気持ちも分かるしねぇ~。
過去シリーズは一応全部おさらいしたけど、今の技術に慣れてるから、昔のSFはなかなか厳しいものでした(苦笑)
当時は革新的だったんでしょうけどねっ。
ティムのは、あれはあれで笑いながら赦せる範疇ですね(笑)
そうそう、ドラコはやっぱりまんまドコだった!!
もう1回 観ちゃうかも (q  素晴しい作品っ)
2011-10-08 21:38:39
素晴しい作品だった~
無駄が無いし、期待してたのを超えたよ
んーと。矛盾点みたいなの??そういうの無かったし
ベリィ☆d(>дく)b☆ぐっど
CGだとは知ってても 凄い!!!
リアルじゃーんって思っててさ 猿の仕草がまたまた憎いんだもん
人間達の行動を観てなくちゃ出来ない仕草なんだよねぇ・・・
感情も繊細に表現してたし
文句無し。これは今年の上位ランクインだよ~~~~
ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪
こんばんは♪ (yukarin)
2011-10-08 22:20:56
ビギニングものは面白いね~
ほんと無駄な部分もなかったもんね。
シーザーの表情が素晴らしいよね~今の技術はすごいなと。

ほんと!ドラコはドラコのまんまだったね(笑)

バートン版は友達と観に行ったのに全く覚えてないなぁ。オリジナルと一緒に観直してみるわ。
migさん☆★ (mezzotint)
2011-10-08 22:44:15
いやあ面白かったです。
しかしお猿さん、リアルでした。
パフォーマンス・キャプチャーって凄いな。
シーザーが「ノー!」と叫んだのはちょっと
感動もんでした。
ジェームズ・フランコ君も素敵でした。
私もベスト10に入れます!
こんばんは~☆ (kira)
2011-10-08 23:07:49
>※公式サイトは見せすぎでこれから観る方にはキケン

ホントだよね~
最近はチラシなんかもネタバレの危険があるよね~。
とにかく劇場にお客さんがきてくれればいいや、みたいな

予告もあんまり遭遇しなかったのもラッキー
わたしもコレ、上位にきたよ~~
さっそく観てきましたよ (小林真三)
2011-10-08 23:39:37
『猿の惑星』観ました!2時間気の抜けるところがなくて、久々にいい映画を見た感じです。
シーザーが人間のボスのように見えました。
何かすごいハリウッドスターのような。
大きくなってしまったチンパンジーは人間社会で生きていくことはできず、森へ帰って行くんですね。いい話ですね。
舞台はサンフランシスコですか?
アメリカオオスギの公園なんてあるんですね。
シーザーが木のてっぺんや収容施設のてっぺんから眺めた都市の景色が絶景でした。
そういうところも映画館で観る醍醐味ですね。
ジェームズ・ブランコは落ち着いたいい演技をしますね。
面白かった~! (562_1992)
2011-10-09 00:53:08
ジェームズU+2022フランコ目当てで行ったんだけど、ほんと面白かった~!
粗筋も出演者もチェックせず何も知らずに観たんだよ。
トムU+2022フェルトンは意地悪な役 はまるねぇw
ついこないだジェームズのお父さんが亡くなったから、映画でちょっとそれ思い出して胸がつまったわ…

それにしてもオリジナルってだけでも評価したいのに、よく出来てたねぇ♪
『猿の惑星』へと繋がっていくと観客にわからせる上手いラストだったし今作だけでしっかり完結してるから、続編なくてもいいと思うけど、あるなら観たいな♪
舞台設定 (クラム)
2011-10-09 00:59:41
みなさん高評価のようですね。

上の方も若干触れていますが、
舞台にSFを選んだという点がヒットだったと思います。
自然が近くにあり、街並みもとても印象的なので、
いい場面がたくさん残せるわけです。

あれだけのパニックの中で名物のケーブルカーが
猿たちを乗せて平然と走っていたのはご愛嬌でしたが。
Unknown (風情♪)
2011-10-09 14:51:31
こんにちは♪

>J・フランコが猿になるのかと思ったら

嗚呼~言われてみればそれほど違和感無しかも…。

>とにかくもうこの世界に入り込みっぱなしで観てた

ホントおっしゃる通りで尺も2時間も無いのに3時間近
く観たと思えるくらい物語に入り込んでしまった素晴
らしい作品と思えました。
それに個人的な思想も含めていろいろ考えさせられた
し猿たちの進化&反旗も妙にリアルな恐怖感がありま
したよ♪ (゜▽゜)v
よかった~ (マリー)
2011-10-09 20:51:37
こんばんは~~♪
コメント遅れちゃった!

凄くよかったよね~~~。
やっぱりジェームズくん、素敵だったわぁ。
彼の哀しげな瞳が、人間のあやうさみたいなもの物語っていて・・・
シーザーも凄かった!モーション・キャプチャーとは思えない表情だった。

他の作品観てなくてもこれだけでも十分楽しめるけど、これ観たらまた1から観たくなるという・・・そんな感じ。

チンパンジーって、あんなに大きくなるって知らなかった・・・
☆オリーブリーさん (mig)
2011-10-09 21:51:14
こんばんは♪

どら子ってばずーっとこんな役でいくとしたらとっても可哀想、今回出番も意外と多いし出て良かっただろうけどイジワル役ばかりでね~

ジェームズも良かったですよね♪
qちゃん☆ (mig)
2011-10-09 21:52:49
TBまた来てないよ~
あとでお邪魔するね、目がもう限界で、、、、

面白かったよね~
ベスト10に入れる人、意外と多いみたいね☆
見事なエンタメ大作。
yukarin★ (mig)
2011-10-09 21:54:18
そうなの~
バートン版私も当時試写でみたはず。それっきりなのでまた観たいな。
賛否あったけど私はけっこう好きだったのよね、、、

ドラコ、ほんとにあんな性格に思えて来ちゃうちょっと可哀想。
mezzotintさん★ (mig)
2011-10-09 21:56:07
こんばんは♪

あ、コメしにいってなかったかも、、、
期待してみたけどそれ以上でした♪

お猿の表情もすごいし、感情移入しちゃいますよね!

何位になるかなー
コリンとか面白いの他にもあるけどなかなか1位は決めにくい。。。
まだ面白いの出てくるといいんだけど。
kiraさん☆ (mig)
2011-10-09 21:58:01
こんばんは☆

kiraさんも上位ですか♪

予告篇、私は観てないんだけどまだーむが殆どいいとこやってたって言ってたの。
どんな映画も劇場でうっかりみちゃう以外は予告篇あえてみないようにしてます☆

小林真三さん☆ (mig)
2011-10-09 22:11:10
こんばんは☆

楽しめましたか♪
あのラストもちょっと古い感じがしなくはないんですが森に帰って行くのが自然の摂理というか、ニンゲンにペットのように飼われても、だし
そこで猿達の征服にまた向かうんですよね~オリジナルまた観直したい♪
562_1992Tamaちゃん☆ (mig)
2011-10-09 22:13:23
tamaちゃん遅くなってゴメンネ、

ほんっと良く出来てた!
エンタメ映画として最初から最後まで入り込んじゃったし。
127時間超えちゃったなー

あとtamaちゃん、もしコリンまだ観てなかったらみて!
今年のイチオシ。
あともう1本イチオシあるんだけど
それはまたツイッターで流すね★
韓国映画よ♪
次はいつこっちに来るの??
会おうね。
☆クラムさん (mig)
2011-10-09 22:15:25
クラムさんは点数フツウなんですね~

うん、皆さん高評価。
オリジナルからリメイクではなくちゃんとゼロで作ってるのに面白い、
X-menシリーズもそうだけどどれもハズレなし。
これもシリーズ化するのでしょうか。
風情♪さん (mig)
2011-10-09 22:17:03
2時間ないんですものね~
最近は「スリーデイズ」みたいなものでも2時間半とか馬鹿げた時間費やしてるけど
こちらは大作で長くしそうなところをちょうどいい長さになってましたよね。
テンポもいいし、無駄なしという感じでしたね☆
☆マリーさん (mig)
2011-10-09 22:19:52
こんばんは♪

マリーさんもやっぱり楽しめたのネ。☆9半って凄い!

チンパンジーと猿は違うんだよね。
きっとチンパンジーの方が大きくなるのかな?
犬を連れてる人とすれ違った時あんなでかい猿連れてたらびっくりするよね~(笑)
オラウータンやゴリラさんまで出て来て楽しかった
マリーさんも今年の上位くるかな?♪
こんにちは (たいむ)
2011-10-10 09:19:44
この感じの作品だと、あれもこれもって3時間クラスになり兼ねないのに、ポイントを押さえつつコンパクトに纏まってましたよねw

内容も巧く繋がっていたし、初めて観てもOK。
とても良かったです!
猿が凄いっ (メビウス)
2011-10-10 19:57:57
migさんこんばんわ♪ご無沙汰しております。TBも有難うございました♪

自分もオリジナルの1作目はかなり昔に観ただけで、もうあのラストしか覚えていないのが実情でしたけど、これはそのオリジナル関係なしに面白かった気がしますね。猿達が不気味なほどリアル過ぎますから、アンディ・サーキスが演じるシーザーにはホント感情が入っちゃいますし、そのせいか自分は人間の方あんまり観てませんでしたねぇ^^;

今年のX-MENと同じく、シリーズモノのイイ成功例に思えますね。
楽しかった♪ (tomoco)
2011-10-10 20:42:18
migちゃんお疲れさま!
今日はすっごく楽しかったわ~♪
遂にまだ~むともお会いできたし、いつもありがとう

これ、あんまり期待してなかったんだけど、
初日に観たmigちゃんとtamaちゃんが盛り上がってtwしてたの見て行って正解だったわ!
面白かったし、maruちゃんと一緒に観たから終わってから語れたのも良かったし
今日スッキリ!でも冒頭観たけど、もう最初っからがっつり掴まれちゃうよね。
私はこのあと続編なくても結構満足しちゃった☆
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-10-10 23:32:02
おお!migさん、評価高い!
もちろん、私も楽しめました♪
シーザーのドラマに、感情移入しまくりで
観ていました!
最近は、やたらと長い作品が多い中で、
この上映時間で、これだけの内容を魅せてくれて、大満足でした♪

パフォーマンスキャプチャーの進化も
素晴らしかったですよね(*_*;

「ゆりかごを揺らす手」って懐かしいですね。
大好きな作品です(*^o^*)
キングコング (バラサ☆バラサ)
2011-10-11 01:43:01
から、それ程たっていないと思うのですが、VFXの進化には目を見張るばかりです。3Dはいらないけど。本作は2Dだけで良かったですわ。

「ジュラシック・パーク」も、今見るとちゃちいのか?
たいむさん☆ (mig)
2011-10-11 10:19:49
おはようございます☆
そうそう、ヘタしたら3時間とかにする場合もあるよね~
キングコングも長いんじゃなかったかな。

ちょうどいい時間だったし、最初から最後まで無駄なしって感じ。
見事な新しいけどちゃんと繋がってるエンタメでしたね♪
メビウスさん☆ (mig)
2011-10-11 10:21:22
おはようございます、
お久し振りですね~★

皆サン好評価ですよね、ほんと面白かったしアンディサーキスが演じてちゃんとやってるってところがポイントですよね♪
続きはあってもなくてもいいけどあったら絶対もちろん観ます♪

あとでお邪魔しますね!
tomocoさん☆ (mig)
2011-10-11 10:24:22
おはよー♪

昨日は慌ただしくてごめんね
でもほんとありがたいよね。

夜はほんと疲れたみたいでお風呂で浸かりながら初めて寝ちゃって、その前にちょこっともらった貝ヒモ食べたせいか
のぼせたのか気持ちワルくなって起きて大変だったよ(笑)

tomocoさんもすぐみたからお話できてよかった、だってジェームズだしね!
わたしも繋がって終わったけど、これで完結思ってみたしこのままでもいいと思うわ、
もし続きあっても観るけどネ♪

ひろちゃん☆ (mig)
2011-10-11 10:26:52
おはようです☆

うん、アンディサーキスの功績も大きいですよね、
ドラコが悪役っていうのはちぃっと安っぽい感じもしたけど(笑)
ハマってたからいいか。
「ゆりかごを揺らす手」は当時好きで何度も観たな~
ジョンリスゴーの多重人格ものも同じ時期に公開しててあちらも好きでした。
(デパルマのレイジングケイン、観てなかったらオススメですよ♪)

バラサ★バラサさん (mig)
2011-10-11 10:28:45
こちらにもありがとです☆

うん、3Dはほんといらないですよね。
ジュラシックパークとかまた出て来そうだな~(笑)
こんにちは (パピのママ)
2011-10-11 17:14:05
migさん凄い、高評価ですね。
ジェームズ・フランコも良かったけれど、シーザーに感情移入しちゃって、本当に素晴らしい映画でした。
パフォーマンス・キャプチャーの技術も素晴らしいけれど、シーザー役のアンディ・サーキスもオスカー級の演技でしたね。
Unknown (まみっし)
2011-10-11 23:04:16
migちゃん、こんにちは。

観る前の期待値をはるかに越えて面白かったですね。

さーて、、、hino氏のおかげで知る事が出来たありがたいブログを端から早速楽しませていただこう、、、と思って見てみたら、何ともう凄い数のコメントが!
トラックバックも。

。。。猿もイケメンっていうのに笑っちゃうデス。

シーザーが隣人にソソウをしてひっ捕まった時ショックでした。
しかし、面白かったですよ、これ。

今年のベスト5に (latifa)
2011-10-12 10:07:59
migさん~こんにちは(^○^)
すっごく面白かったです。migさんもかなり面白かった様で、同じで嬉しいなー★
私も気が早いけれど、今年のベスト5に必ず入って来そうな程、ハマって集中して楽しんだ作品でした。

そうそう、先日アジョシの方にTBありがとうです。世間で結構評判が良いみたいですが、私もmigさんと同じに一般的には3つ★半って位だよな~って思ったので、migさんの感想読んで、同じーって思いましたよ。ただ、長年のwonbinファンなので、その目線で行くと評価は2本建てになりました(^^ゞ
☆パピママさん (mig)
2011-10-13 00:11:46
こんばんは☆

そうそう、シーザー役は観る前なんにも知らなかったのでまだーむと、まさか猿にはつけてないだろうからモーションピクチャーだよね、とは言ってたんですが
すごい技術だし、演技力ですよね~

さてこれは何位にしようかな♪
まみっしさん★ (mig)
2011-10-13 00:14:18
こんばんは☆
今日はゆきえちゃんに会って来ました。
日本秋に来られるんですね!
まだーむと4人で会えるのを楽しみにしています♪

さて、これ。
ほんと面白かったですよー♪お気に入り。
まみっしさんが週末にはアップされてる?と聞かれてたので、面白かったのかな?と思いつつ
さくっと書きました♪
今日観たゆきえちゃんも楽しめたようです。
今年の上位決定★

☆latifaさん (mig)
2011-10-13 00:16:09
こんばんは♪

アジョシの方にコメしようとしたんだけど、ゴメンナサイ、
自分の記事で手一杯になっちゃって。

でもこれ面白かったですよね~♪
私も★8と9で迷ったんですが。
何位にしようかな~
というか今年終わるまでに良い映画あと何本あるんだろう。
前日譚 (ともや)
2011-10-13 07:31:23
こんにちは、migさん♪
昨日2回目の猿観てきて、やっと感想書けた~♪
『X-MEN』もそうだけど、最近の前日譚映画は秀作ぞろいだね。
今度『エイリアン』の前日譚も公開するし、期待は膨らむばかり~。

>ロメロの1988年の「モンキー・シャイン」
あ~、あったね~。
あとブレンダン・フレイザーの『モンキーボーン』とか(あれ、これは怖くなかったか?ww)
Unknown (kanako)
2011-10-13 23:36:42
migさんコメントお久しぶりです^^
これ、オーストリアくるまで待ってたんですが、どうも配給なしのようですww
だからmigさんのところ読みにきちゃった♡
いくつかmaking videoとか観るだけでも猿の演技が素晴らしいのが分かる。
ジェームズファンだけど。。そこが凄い気になるんです~ヽ(*´∀`)ノ゜
いつかdvdでるのを楽しみに待っています☆
☆kanakoちゃん (mig)
2011-10-14 09:06:15
おはよう♪
久しぶり!

配給ないのね~残念。。。けっこう言葉わからなくてもエンタメ性強いし映像で伝わると思うんだけど惜しいね~
127時間もまだだよね??早くみれるといいね☆
DVDでるころに帰国とかないのかな?

また連絡してね~
ともやさん☆ (mig)
2011-10-14 09:08:43
コメント前後しちゃってゴメンネ。
チケあたったんだよね?
それにしてもともやさん色々当るね!凄い。

モンキーボーンはブレンダンお得意のコメディね(笑)
モンキーシャイン、好きだったのよね~。
DVD手放さなきゃ良かった。廃盤だったのに。。。

>最近の前日譚映画は秀作ぞろい

うん☆え、エイリアンまで、、、?
またみなおさなくちゃ
こんばんはー^^ (みすず)
2011-10-19 21:47:46
migさん、お久しぶりです^^
最近邦画ばかり観てたから、なかなかお邪魔出来なかったわ^^

面白かったです~♪
シーザーの表情が凄く豊かで思いっきり感情移入してみてました!
素晴らしかった~^^
設定もあり得なくもないって感じで、怖いし・・・
しかし、ドラコはやはりドラコってみんな思ってるのが可笑しいわー^^

みすずさん★ (mig)
2011-10-19 23:08:51
こんばんは☆
なんかお久しぶりですね!

あ、邦画ばかりだったということ?(笑)

私、ひろちゃんやまだーむ、マリーさんと昨日は会ってましたよ☆

これは面白いですよね♪
ベスト確定なんです
ドラコまんまなんだもの。
今後もこれでいくのかな、、、
ドラコのラブストーリーとか別にみたくないし
(笑)
おまたせー★ (maru♪)
2011-10-23 03:28:00
遅くなってごめーんm(o´・ω・`o)m

一度冷めかけてたけど、migちゃんとtamaちゃんのtweet見て、見る気になったの♪
tomocoさんに誘っていただいて一緒に見れたのもよかった★
まさか猿惑で泣くとは思わなかったよ(笑)
さすがアンディ・サーキス!
ジェームズ & ジョン・リスゴーもよかったね♪

エンタメとしても、ヒューマンもの(猿だけど・・・)としても優れてると思う!
今年のベストには入ってくるなー★

あ、やっぱりジェームズ猿になるのかと思ったよね(笑)
maru♪ちゃん★ (mig)
2011-10-25 08:47:40
まるちゃんの絵文字、いつもウケる~(笑)

うん、皆ですぐ話できて良かったよね♪
ジョンリスゴー、昔から一目おいてるんだけど(オッサンコーナーにはマイナーすぎるので却下 笑)

今年のベスト入りは確定だねっ♡


Unknown (お猿のカゴ屋伍一)
2011-10-30 21:32:21
小田原提灯ぶらさげて♪ ほらやっとこどっこいほいさっさ♪

今日は箱根行ってたんだね。もう紅葉始まってたかな? 途中で猿に襲われたりしなかったかな?

熱海には時々出没するんだよね・・・猿。あとイノシシも。こいつらが一斉に町に向かって暴れだしたら・・・と思うと、怖くて夜も眠れないっす。migちゃんは猿好き?(好きそう)

あと確かフランコ君って『ジェームズ・フランコVS猿』とかいうわけわかんない題の映画にも出てた(作ってた)ような。フランコファンのtomocoさんでさえ「観てない」って言ってた(笑) う~ん、ちょっと気になる
伍一ちゃん (mig)
2011-11-01 17:19:46
今外から~☆
おサルは好きじゃない
おじいちゃんみたいな顔でかわいくないし頭いいから怖いし(笑)
箱根まだ紅葉してなかったわ、でも温泉目的だからいいのだ♪
猿惑はまた見直したい☆
これもめちゃ面白かったけどいつも☆8以上はまた見たくなるのにこれはまた観たいとは思わないのよね、
猿だからかな~(笑!)
見事なエンタメ (ボー)
2011-12-10 23:02:44
ほんと、期待以上でした!
あやうく映画館で見逃すところでしたよ。
でも、また見たいというのではないのも同感。美女が主役じゃないからかなー。
ボーさん☆ (mig)
2011-12-12 10:09:13
なんかね、しっかり覚えちゃっててソツなくよく出来てるからかな、
機内で行きも帰りもやってて行きにまたみちゃいましたよ~もういいな。笑
こんにちは♪ (maki)
2012-02-26 10:35:58
イケ猿のシーザーの表情や動きなんかが本当にサルそのもので驚きました
アンディ氏は本当にその道の第一人者ですね!
思えばコングのときもあまりのイケメンぶりに涙しましたもの…
今回はゴリラも男前でしたね!

ストーリーもしっかり作ってあるし、ラストのパンでミックな展開ものちの絶望的な人類文明の終わりを予感させていてとてもよかったです
個人的には、保護施設でシーザーが軽石で描いていた窓が、非常に心を打ちました
makiさん☆ (mig)
2012-02-26 14:52:58
アンディサーキス、凄いですよね。
これはベストにいれた人も多いし(私も)
かなり良く出来てますよね♪

あとでコメしにいきますねー、
もう毎日時間に追われてて~



post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

89 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Akira's VOICE)
猿にエール!!!  
『猿の惑星:創世記』 (こねたみっくす)
Noooooo!!!ニューヨークに行かずに終わるなんてNoooooo!!!早く続編を見せてくれ~! あの『猿の惑星』エピソード0はハナから続編製作ありきで作られたことが丸分かり。あれだけLAで盛り ...
映画レビュー「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Rise of the Planet of the Apes◆プチレビュー◆ついに明かされた「猿の惑星」の起源。知能を持つ猿シーザーの切なさと人間の愚かさの対比が見事。 【75点】 製薬会社に勤める神経科学者 ...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (佐藤秀の徒然幻視録)
始めに“No”ありき 公式サイト。原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES。ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピントー、アンディ・サーキス、ジョン・リスゴー、ト ...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
現代の最新医療の成果をふまえた設定が現実的で、無駄なシーンが全くない濃密な内容の傑作が誕生した。進化の過程で猿が人間より優れた結果を生んだのは偶然だと思っていたが、このように科学的裏づけで脚本が書かれて登場する人間だけでなく猿も感情豊かに描かれている。...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (悠雅的生活)
知性が宿る瞳。人間への絶望。霧に煙る橋。
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (あーうぃ だにぇっと)
猿の惑星:創世記(ジェネシス)@ディファ有明。 9月24日イベント付き上映。 女子サッカーなでしこジャパンのキャプテン・澤穂希、タレントの石原良純が登壇。 イベントの模様はこちら。シネマトゥデイで早くもアップされていた。
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (悠雅的生活)
知性が宿る瞳。人間への絶望。霧に煙る橋。
『猿の惑星・創世記<ジェネシス>』 (ラムの大通り)
(原題:Rise of The Planet of the Apes) ----これ観たの昨日だよね。 スゴく興奮して帰ってきてたけど、 でもリメイクでしょ? 何年か前にもティム・バートンが監督したんじゃなかったっけ。 確かリ・イマジネーションとか言って…。 「いやあ。 こう言ってはバート...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (LOVE Cinemas 調布)
1968年に公開されたチャールトン・ヘストン主演の『猿の惑星』。その前日譚となるのが本作だ。出演は『127時間』のジェームズ・フランコ、『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピント、そして事実上の主人公猿のシーザーを「LOTR」のゴラムなどパフォーマンス...
「猿の惑星:ジェネシス」完璧☆猿目線 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もはや今年のベスト入り決定!
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (ダイターンクラッシュ!!)
2011年10月7日(金) 20:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。19本目。 かの有名な「猿の惑星」の前日譚。いわば猿の革命の...
『猿の惑星 創世記』を109シネマズ木場1で観てウホウホ歓喜ふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆凄く大衆娯楽してよいと思う】 猿よし 以上、としたい所だが、それも何だか申し訳ないので、 雑然と頭に浮かぶことを適当に羅列してみる。 ・人間の ...
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観に行ってきました。 往年のSF映画「猿の惑星」の全く新しいシリーズとして位置付けられる、「猿の惑星」誕生のエピソードを扱った作品。 今作の監督を務めたルパート・ワイアットによれば、「他の映画との関連はなく、オリジ...
劇場鑑賞「猿の惑星:創世記」 (日々“是”精進! ver.A)
猿たちの、革命・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110070003/ パトリック・ドイル/オリジナル・サウンドトラック 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 posted with amazlet at 11.10.06 (...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 新薬開発が絡んでくる映画に外れなし!
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (Memoirs_of_dai)
猿の惑星 エピソード・ゼロ 【Story】 製薬会社に勤める科学者のウィル(ジェームズ・フランコ)は、ある日実験用の猿が驚くべき知能を見せたことに気付く…。 評価 ★★★★☆(4.3P) 【感想】 自...
タイトルデザイン_28・『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容、台詞に触れています。人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」(1968年)の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす『猿の惑
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (心のままに映画の風景)
アメリカ、サンフランシスコ。 科学者のウィル・ロッドマン(ジェームズ・フランコ)は、アルツハイマー病の新薬を実験投与したメスのチンパンジーに、驚異的な知能発達があることを確認した。 しかし、...
猿の惑星:創世記(ジェネシス)☆これは人類への警鐘 (☆お気楽♪電影生活☆)
   人類の犯した過ち        進化は彼らを選んだ
2011年9月24日 『猿の惑星 ~創世記~』 ディフア有明 (気ままな映画生活)
今日は、プロレスを開催する場所のディファ有明で『猿の惑星 ~創世記~』 を試写会で鑑賞です。 パイプ椅子だったせいで、尻や足が疲れて痛い 【ストーリー】  現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自...
映画「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」@TOHOシネマズ日劇1 (新・辛口映画館)
 公開初日の夜の回。客入りは2~3割くらい、客年齢は高い。   猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]Amazonアソシエイト by
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」全てはココから! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[猿の惑星] ブログ村キーワード  伝説の名作SF映画「猿の惑星」の前日譚とも言うべき、物語。「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(20世紀フォックス映画)。『如何にして人類は、猿に支配されるようになったのか?』という謎の起源を描きます。ま、「エピソード・0」...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (A Day In The Life)
公開週の土曜日に観賞してきました。 オリジナルの「猿の惑星」は未見です。 リメイク版は観ましたが、インパクトに欠ける映画だった ことしか覚えてません。 解説 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的な ラストシーンで話...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (A Day In The Life)
公開週の土曜日に観賞してきました。 オリジナルの「猿の惑星」は未見です。 リメイク版は観ましたが、インパクトに欠ける映画だった ことしか覚えてません。 解説 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的な ラストシーンで話...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (to Heart)
原題 RISE OF THE PLANET OF THE APES 製作年度 2011年 上映時間 106分 脚本・制作 リック・ジャッファ/アマンダ・シルヴァー 監督 ルパート・ワイアット 音楽 パトリック・ドイル 出演 ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/トム・フェルトン/タイ...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【RISE OF THE PLANET OF THE APES】 2011/10/07公開 アメリカ 106分監督:ルパート・ワイアット出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、アンディ・サーキス これは 人類への 警鐘 あの『猿の惑星...
猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)☆★RISE OF THE PLANET OF THE APES字幕スーパー版 (銅版画制作の日々)
 これは人類への警鐘! 評価:→90点 MOVX京都にて初日に鑑賞しました。本作は今までのシリーズのリメイクではなく、新作であり、オリジナルストーリーです。 見ごたえありました。お猿さんたちの表情や動きもなかなかのもので、ぎこちなさも無く、素晴らし...
*猿の惑星:創世記(ジェネシス)* (Cartouche)
    サンフランシスコの製薬会社研究所に勤める神経化学者ウィル(ジェームズ・フランコ)が実験用に観察していた一匹のチンパンジーに驚くべき知能が示された。そのチンパンジーには開発中のアルツハイマー病の新薬が投与されていたが、突如暴れ出し、...
「猿の惑星:創世記」 (Con Gas, Sin Hielo)
本当にろくでもない人間たちの世界。 評判がいいとのうわさ。そしてあの印象に残る猿の表情。 この秋いちばんと言っていいほど大きな期待を寄せていたんだけど、正直あまり好きな作品ではなかった。 画はよかった。 主役のシーザーだけでなく、様々な性格の猿たちが....
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)(字幕版)』(公式)を、本日の初日鑑賞。午後の回で、約360席に30名程。 アーサー・P・ジェイコブス製作のシリーズ5作と、『PLANET OF THE APES/猿の惑星』は...
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』・・・新解釈の前日譚 (SOARのパストラーレ♪)
公開を待ち望んでいた本作。期待以上の面白さにぐいぐい引き込まれた。何が面白いって旧シリーズとの新解釈なりの絶妙なリンクだ。
映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』  (よくばりアンテナ)
面白かった~~~~!!! ほんっと良くできてるし、前のめりな姿勢で見ちゃいましたよ! あの名作『猿の惑星('68)』のシリーズなのね、と事前にたいして予習もせず、 観てきたのですが、 あの名...
やりすぎ。【映画】猿の惑星:創世記(ジェネシス) (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】猿の惑星:創世記(ジェネシス) RISE OF THE PLANET OF THE APES 【あらすじ】 現代のサンフランシスコ。高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。人類のごう慢さが、...
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」進化を過信した先にみたチンパンジーの驚く知能と身体能力 (オールマイティにコメンテート)
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」はアルツハイマーの研究をしていた研究者がチンパンジーを使って実験をおこなっていた。その過程でチンパンジーにアルツハイマーの新薬を発見 ...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) / RISE OF THE PLANET OF THE APES (勝手に映画評)
これまで何度か映画化やTVドラマ化が成された『猿の惑星』シリーズ。なぜ猿が人類を駆逐して地球に君臨したのか?と言う、事の始まりを描いた作品。これまでの『猿の惑星』シリーズでも事の始まりを描いた作品はありましたが、この作品では設定を見なおして、より自然に(...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (だらだら無気力ブログ!)
お隣さんは何も悪くないのに・・・。お隣さんがかわいそう過ぎる。
記事のタイトルを入力してください(必須) (pure breath★マリーの映画館)
進化は、彼らを選んだ 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 監督・・・ルパート・ワイアット 出演・・・ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、アンディ・サーキス 他  【解説】 人間が高度な知能を持つ猿....
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 ('11初鑑賞134・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:55の回を鑑賞。
猿の惑星:創世記(ジェネシス)/ジェームズ・フランコ (カノンな日々)
大好きなSF映画の金字塔である名作『猿の惑星』シリーズ。第一作を最初に見たのはたしか幼少の頃です。でもあの衝撃的なラストのちゃんとした意味がわかったのはもっと後のことで ...
猿の惑星ジェネシス (Said the one winning)
監督 ルパート・ワイアットキャスト ジェームズ・フランコ フリーダ・ピント ジョン・リスゴー アンディ・サーキス 他 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題....
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェームズ・フランコ、アンディ・サーキス、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、トム・フェルトン、ブライアン・コックス、他 *監督:ルパート・ワイアット 感想...
猿の惑星 : 創世記(ジェネシス)・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
1968年に作られた、タイムパラドックスSFの金字塔「猿の惑星」のユニークなビギニング。 オリジナルで、チャールトン・ヘストン演じる主人公のテイラーが、砂に埋れた自由の女神を目撃する瞬間は、おそらく映...
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」みた。 (たいむのひとりごと)
あの『猿の惑星』の起源が描かれている映画。『猿の惑星』オリジナルが公開された時はまだ生まれていなかったりするのだけれど、後に、”自由の女神”の意味(”猿の惑星”の正体)が何だったのかが理解できるように
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (食はすべての源なり。)
猿の惑星:創世記(ジェネシス) ★★★★☆(★4つ) 人間が高度な知能を持つ猿に支配される前代未聞の世界観と、衝撃的なラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚(たん)をひもとく話題作。 前評判通り面白かったですよ~。 チンパンジーの表情が豊かで...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ルパート・ワイアット 【出演】ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/ブライアン・コックス/トム・フェルトン/アンディ・サーキス 【公開日】2011/10.7 【製作】ア...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ルパート・ワイアット 【出演】ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント/ジョン・リスゴー/ブライアン・コックス/トム・フェルトン/アンディ・サーキス 【公開日】2011/10.7 【製作】ア...
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
実は前日まで『モールス』を観る気満々だったんだけど、 うっかり終わってたので急遽予定変更、こちらを観ることに。  ↑ いきなりひどい扱い 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』  RISE OF THE PLANET OF THE APES いや~、な...
[映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、オリジナルのように語られているけど、「猿の惑星・征服」のリメイクですな^^  主人公の名前も同じだし。  で、話も今となっては定番だが、最新の技術で見せられると、  序盤の、物語的に起伏のない、知能が芽生えた類人猿・シーザーの、ロッドマン博士宅...
★猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリック、クリック~ RISE OF THE PLANET OF THE APES これは 人類への 警鐘 上映時間 106分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/10/07 ジャンル SF/アクション/サスペンス 映倫 G  【解説】  ピエール・ブール原作のSF映....
分かっていなかったのは人間だけ。『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 (水曜日のシネマ日記)
高度な知能を持つ猿とそれを取り巻く人間の物語です。
映画『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』 (健康への長い道)
 『猿の惑星』の公開は1968年だから、当然リアルタイムでは鑑賞していませんが、初めて観たときは衝撃的でした。その前日譚『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』をTOHOシネマズ梅田にて。 Story サンフランシスコの製薬会社ジェネシス社の神経化学者ウィルが開発したアル...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
人間が高度な猿に支配される世界観を描いた「猿の惑星」の起源に迫るSFドラマ。なぜ人類文明は崩壊し、猿が地球の支配者になったのかという謎を解き明かす。出演は「127時間」のジ ...
「猿の惑星:創世記<ジェネシス>」Rise of the Planet of the Apes(2011 FOX) (事務職員へのこの1冊)
「要するに(ピエール・ブールの)原作は人種差別や文明の奢りを糾弾する左翼小説で、
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (映画 K'z films 2)
 原題 RISE OF THE PLANET OF THE APES 監督 ルパート・ワイアット キャスト ジェームズ・フランコ  フリーダ・ピント  ジョン・リスゴー  ブライアン・コックス 他 満足度 
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
4つ☆半。5つ☆あげても良いくらい私は楽しめました。
猿の惑星:創世記(ジェネシス) なんかまじでリアル・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=52 -9-】 子どもん頃に見た「猿の惑星」は実はたいへんなトラウマになっている。 子供心に本当に衝撃を受けた、動物園で見るお猿さんに対する感情が「畏怖」になった、あのときから。 そんな衝撃の映画の、ビギニング編、予告編を初めて見たときから、ビビリながらも...
猿の惑星:創世記 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  あの衝撃的な「自由の女神像」のラストシーンで話題となった『猿の惑星』の前日譚をひもといた話題作である。43年前に『猿の惑星』が上映されたときは、本物そっくりの猿のメーキャップに驚いたものだ。  ところが本作では特殊メークは使わず、モーション・...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES) 【2011年・アメリカ】試写&劇場で鑑賞(★★★★★) 1968年に公開された『猿の惑星』の前日譚を改めて描き直し。 一匹の猿の驚異的な進化から始まり、地球の支配者が人間から猿へと取り代わっていく様を描くSFアクション。...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (風に吹かれて)
エモーション・キャプチャーの猿 公式サイト http://movies2.foxjapan.com/saruwakuサンフランシスコの製薬会社の研究所に務める、若き神経科学者のウィル(ジェームズ・フラ
猿の惑星:創世記 (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞猿の惑星:創世記(ジェネシス)/RISE OF THE PLANET OF THE APES 2011年/アメリカ/106分 監督: ルパート・ワイアット 出演: ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピン...
人間は万物の霊長か?~『猿の惑星:創世記/ジェネシス』 (真紅のthinkingdays)
 RISE OF THE PLANET OF THE APES  アメリカ・サンフランシスコ。製薬会社の研究員ウィル(ジェームズ・フランコ) は、アルツハイマーの特効薬を開発していた。その薬を投与されたチンパンジ...
猿の惑星:創世記(ジェネシス)/猿の惑星・反抗期 (映画感想 * FRAGILE)
猿の惑星: 創世記Rise of the Planet of the Apes/監督:ルパート・ワイアット/2011年/アメリカ 賢く生まれてしまったチンパンジーの、自我の目覚めと反抗期。 「猿の惑星」シリーズをすべて予習して臨みました、「猿の惑星:創世記」。チラシの煽り文句(「泣ける...
猿の惑星:創世記(ジェネシス)/猿の惑星・反抗期 (映画感想 * FRAGILE)
猿の惑星: 創世記Rise of the Planet of the Apes/監督:ルパート・ワイアット/2011年/アメリカ 賢く生まれてしまったチンパンジーの、自我の目覚めと反抗期。 「猿の惑星」シリーズをすべて予習して臨みました、「猿の惑星:創世記」。チラシの煽り文句(「泣ける...
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』新世界のはじまり (Healing )
猿の惑星:創世記(ジェネシス) ★★★★ 本物の類人猿は1匹もいないのに、 感情移入できてしまうすごさ 言わずと知れた往年のSFシリーズ『猿の惑星』の、いわばエピソード・ゼロ。 2001年のティム・バートン版もあわせると、全6本のブルーレイがあってびっくりです...
猿の惑星:創世記 ジェネシス (映画の話でコーヒーブレイク)
前回の「セヴァンの地球のなおし方」を見た後に本作を鑑賞。 環境問題のドキュメンタリーを見た後でこの映画の鑑賞は、ちょっときつかったです。 子供の頃見た1968年制作チャールトン・へストン主演の「猿の惑星」。 ここはどこなんだろう?と思っていた「惑星」が実は地...
「猿の惑星:創世記」 (アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!)
10月7日公開 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 ≪公式HP≫ ■出演■ ジェームズ・フランコ フリーダ・ピント ジョン・リスゴー アンディ・サーキス 人間が高度な知能を持つ猿に 支配される前代未聞の世界観と、 衝撃的なラストシーンで話題とな...
猿の惑星:創世記☆独り言 (黒猫のうたた寝)
アルツハイマー型認知症の治療薬の発見が人間の未来を変えることになる。画期的な発見のはずだった。患者に投与すれば、認知症が改善され昔の健康な頃に戻ることができる。すべてがうまくいくはずだったのに・・・これは人間の奢りに対する天罰なのだろうか。。。身体の中...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (みすずりんりん放送局)
 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を観た。  【あらすじ】  現代のサンフランシスコ。  高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向け...
猿の惑星 創世記(ジェネシス) (華待月)
最初にこのシリーズを見たときの衝撃 3人の宇宙飛行士がトラブルで不時着した惑星は 猿人が支配する世界で 人類は猿以下の知能しか持って居なかった どうにかして地球に戻ろうとした飛行士が砂漠のかなたに見たのは・・・・信じられないモニュメントの残骸 猿人の...
映画:猿の惑星:創世記 Rise of the Planet of the Apes 人類の滅亡 ≒ 化学×Greed×グローバル社会 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
SF史上に残る、あの名作の「あとづけ」続編映画なのだけれど、そうは感じさせない構成力。 「老い」とは 「親子の絆」とは 「人格」とは 「愛情」とは 「人権」とは 「尊厳」とは なあんていうようなフレーズが、観賞後に するすると出てくるドラマに仕上がった。 な....
猿の惑星:創世記(ジェネシス)2011-081 (単館系)
Twitterで多くの方がツイートしているなかでサイトにある 予告は見ないで観に行ったほうがいいという話だったので サイトは開かず録画してある猿の惑星を軽くチェック後劇場へ。 なんでもパート1のあの世...
『猿の惑星 創世記』 (・*・ etoile ・*・)
'11.10.08 『猿の惑星 創世記』@ チェブラーシカ目当てで吉祥寺アニメワンダーランドへ向かう途中、同じく吉祥寺に向かうtomocoさんとtwitterで盛り上がって見に行くことに! 駅前のはらドーナツ前で待ち合わせて行ってきたー! *ネタバレありです! 「製薬会社でア...
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 豊かなるシーザーの表情 (はらやんの映画徒然草)
オリジナルの「猿の惑星」はあまりにも有名なので解説する必要はないでしょうね。 あ
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」□監督 ルパート・ワイアット□脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー □キャスト ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、       トム・...
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・アメリカ/配給:20世紀フォックス 原題: Rise of the Planet of the Apes 監督: ルパート・ワイアット 脚本: リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー 製作
『猿の惑星:創世記』 (R.LiFE)
まだ観ていない皆さん。クレジットが表示され始めたからといって席を立ったらダメですよ。この映画の中でもっともツキのない男がやらかしてしまうこととなるトンデモナイ出来事が一番の衝撃なのです。これを見て、ゾッとしてください。そうすれば劇中で「○○○○」と訳さ...
猿の惑星 創世記(ジェネシス) (こわいものみたさ)
『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』  RISE OF THE PLANET OF THE APES 【製作年度】2011年 【製作国】アメリカ 【監督】ルパート・ワイアット 【出演】ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピント...
わくわくお猿ランド ルパート・ワイアット 『猿の惑星 創世記』ほか (SGA屋物語紹介所)
♪さる ごりら ちんぱんじー あの名作シリーズが演技派ジェームズ・フランコを迎え
ここから始まる・・・ (笑う学生の生活)
20日のこと、映画「猿の惑星 創世記」を鑑賞しました。 オリジナルの1作目 「猿の惑星」の前日談ともいえる内容で なぜ 猿に支配されてしまったのかという・・・ とはいえ シリーズ関係なく 1つの作品として 良く出来ていて 面白かったですね エンタテインメント性....
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (C'est joli~ここちいい毎日を~)
猿の惑星:創世記(ジェネシス)'11:米◆原題:RISE OF THE PLANET OF THE APES◆監督:ルパート・ワイアット◆出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・ ...
映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』 を観て (kintyre's Diary 新館)
11-65.猿の惑星:創世記(ジェネシス)■原題:Rise Of The Planet Of The Apes■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円□監督:ルパート・ワイアット...
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (銀幕大帝α)
RISE OF THE PLANET OF THE APES/11年/米/106分/SFアクション・サスペンス/劇場公開 監督:ルパート・ワイアット 出演: ◆ジェームズ・フランコ…ウィル・ロッドマン 過去出演作:『127時間』 ◆フリーダ・ピント…キャロライン 過去出演作:『スラムドッグ...
映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」批評 僕的に昨年度最高の映画ヽ(´▽`)/ (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観ましたよ~(◎´∀`)ノ 本日2月22日レン
猿の惑星:創世記(ジェネシス) (いやいやえん)
猿のシーザーの表現が素晴らしかった!CGやVFX技術なんかの技術的な細かい仕様もあるのでしょうが、とにかくシーザーの猿らしい表現、知性を持った猿という難しい役柄をアンディー・サーキスさんは巧みにこなされていると感じました。 正直「猿の惑星」の話なんても...
猿の惑星:創世記 (Rise of the Planet of the Apes) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルパート・ワイアット 主演 ジェームズ・フランコ 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★ 相変わらず次々と作られておりますねぇ、“ビギニング”物。確かに物の始まりってのを考えるのは楽しいもんで、私もボーっと鉛筆眺めながら「コレ、木だったんだ...
猿の惑星:創世記 (我が頭に巣くう映画達)
37点 2011年のアメリカ映画で、 監督はルパート・ワイアット、主演はジェームズ・フランコです。 ジェームズ・フランコは「スパイダーマン」シリーズで主人公の友人役をしている人ですね。 アルツハ...
猿の惑星:創世記(ジェネシス)  (こんな映画見ました~)
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』---RISE OF THE PLANET OF THE APES---2011年(アメリカ)監督:ルパート・ワイアット 出演:ジェームズ・フランコ 、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス ピエール・ブール原作のSF映画の金字塔「猿の...
【映画】猿の惑星:創世記…猿の気持ちで観たらいいのか、人の気持ちで観たらいいのか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日、2012年9月16日(日曜日)早朝なのに二度目の投稿。 数日前「ダークナイト ライジング」の記事をアップした際の前文で… 『ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしい』 『どうもホラー映画のようです。』 という事を書きましたが、一...