我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

127時間 / 127HOURS

2011-05-13 08:53:11 | 劇場&試写★6以上

 

 

スラムドッグ・ミリオネア」でアカデミー賞作品賞受賞、ダニー・ボイル監督最新作

ってことで思わず、「127時間後…」なんて言っちゃいそう

なんて冗談はさておき。

受賞はならずだったけど、本作は今年のアカデミー賞で作品賞含む、6部門でノミネート。

普通じゃない」を書いたばかりだけどこの監督目当てでずっと楽しみにしてた。

来月公開を前に、FOX試写室での試写にて鑑賞。

実話だし、もう結末知ってて観る人も多いかもだけど、知りたくない人はネタバレ感想告知以降でスルーを☆

 

 

ある男の 127時間=5日間 

 

え、これ実話

その衝撃の内容のウワサが勝手に耳に入って来ちゃってたけど

極力予告は観ずに内容も読まずにいたけど、

これ、米国人登山家アーロン・ラルストン氏のノンフィクション「奇跡の6日間」を基に、

ロッククライミング中に落石事故で腕を挟まれてしまい、叫び声すら届かない荒野で一切身動きがとれなくなってしまった男が味わった苦悩と孤独、

そして127時間後に彼が下した“ある決断”を描いた作品。

 

主演のアーロンには、アカデミー賞でもホストを担当したジェームズ・フランコ。

というか、ほとんど一人芝居のようなもの。

主演男優賞ノミニーされ、「英国王のスピーチ」のコリン・ファースに持ってかれたけど、

これ見たらわたしとしてはジェームズにあげても良かったんじゃないかと。

ブラック・スワン」のナタリー・ポートマン同様、それほど素晴らしい熱演も見どころのひとつ。

 

オープニングの疾走感溢れる映像と音楽のスピード感は、ダニー・ボイルの真骨頂!

 

ある時点で突然身動きがとれなくなった状態を延々映し出すのは

密室の極現状態がかなり見ていて辛い、ライアン・レイノルズ主演「リミット」にも似てるんだけど、あちらが眠気が来て(わたしは)退屈だったのに対し、

こちらは、同じくこんな最悪の状況、どうやって切り抜ける!?と興味深く見入ってしまう。

映画はやっぱり演出の力も大きいなー 

そして今回もまた、例外無く音楽がイイ

 

ダニー・ボイルとの共同脚本は、サイモン・ボーフォイ、音楽のA・R・ラフマーン、撮影のアンソニー・ドッド・マントル

という前作「スラムドッグ〜」で組んだスタッフたち。

脚本にあたっては、「自分たちは、アーロンが実際に体験したことを忠実に描く責任があった」という。

この方がモデルとなったアーロン・ラルストンご本人でエンドロールにも登場。

なかなか爽やかなナイスガイ。

 

アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストンは

ひとけのない岩の狭間で落石事故に見舞われる。

そこから5日間、身動きの取れなくなったアーロンは必死に脱出をはかるが……

 

 

8/10(86点)

 

 

ネタバレあり感

 

いや〜、観てる時 終始眉間にしわ状態、

視界に入って来た前に座ってた人は目を背けてたし、

海外でのプレミアの時は観客で倒れた人もいたとか。

まぁそこまでか?って感じもするけど、確かにハッキリ言って苦手な人はキツいと思われるシーンがある。

わたしはてっきり足だと思ってたけど腕でした。

ってどっちも同じようなもんだけど

しかしなー、これ全くの作り話じゃなく、殆どが実際の話がベースというのが凄い。

ストーリーは極めて単純。概要は1、2分で話せちゃうような内容だけど

1時間半という、長過ぎない上映時間で 飽きさせずに見せるのは監督の手腕。

実際やれるかは置いといて、わたし、サバイバルとか大好きなので

こういう映画って、自分ならどうするだろう!?とか、この後どうなるの!?って引っ張られる。

 

無精髭で、ワイルドで、いつものジェームズくんのイメージとはちょっと違う。

お友達には本当にジェームズファンが多くて今までわたしはタイプじゃないなんて言ってたけど(ゴメン)

今までのどの役よりイイ。 スタイリッシュで繊細な感じよりもワイルドな男、いいね〜

ってわたしの男のタイプはどうでもいいんだけどー

 

極限状態に陥った時の人間の行動力の凄さ。

ソウ」のゴードン医師じゃないけど、ホントにやっちゃう?!

自分で!?ぎゃーーー、これ むりむりムリー

 

つい2日前、わたしはいつもしてるリングを何気なく違う指にはめたら とれなくなって

電車のホームだったし、移動する最中で水はないし指は紫になってきてるしとれないしで

凄い焦った、もしかして指切断!?とか大袈裟だけど頭よぎったし。

指一本と腕って全然規模が違うけど、そのくらいでびびっちゃうのに。(もちろんその後はちゃんとすぐとれたけど)

 

ダニー・ボイルはインタビューで、「同じ状況に立てば、誰もが同じ事をするだろう」と言ってる。

そうかな?どうなんだろう。

皆が皆、あの状況で自分の腕を切るなんてことは出来ないと思う。

どうやっても岩を動かすのがムリだと分かったとき、絶望感で諦める人も多いかと思う。

わたしはしつこい性格でどんなことあっても諦めないタイプと自分で認識してるけど、

それでもこんな目に遭ったら、そんな行動が実際とれるかなんて分からない。

生きたい!と強く願えばどういう行動にでるかは分からない。

 

行き先は誰にも告げなかった、携帯もない。

 

あらゆる方法を考え、試していくけど数日食べていないとなると意識も遠のいて来て、衰弱してくる。

もうこれが運命だった、ここへ来てこうなることが。

生まれた時から決まってたー。 こんな風に最期を迎えると感じ始めながらも

何かに駆り立てられる。

やりのこしたこと。

愛する兄弟、恋人、両親、友人たち、、、、

 

最期にみてもらうビデオを撮り続けながらも 諦めずにいたのはそんなやり残した想い。

生きたいという生命力。

 

運命に逆らってでも、何としてでも生きる手だてを見つけ、諦めずに生きようとするパワー

人間にはそんな力が、すべての人に備わっているものだと思う。

今、多くの人に観て感じて欲しい、力の強さを感じる映画だった。

 

実際の強烈なシーンはキツくても、ラストに出てくるご本人が元気に今を生きてることを見せつけられ

観てる時は辛くても、ラストにはきっと希望とパワーがみなぎってくるはず。オススメ。

 

 

あ、あとで予告篇を観たら わたしがいいと思った、「oops」と何度か言うシーンで

「そりゃマズい」になってたけど、完成版の映画本編では「大失敗」「大失敗、、、、」となってたの、良かった。

訳し方で印象かわるから大事。

 

 公式サイト 

127HOURS     2010年 アメリカ=イギリス    94min

6月18日(土)より、全国ロードショー

 

 

 

L.Aプレミア。

映画の中の方がむさくるしいのになぜかカッコイイんだな、これが。

 

2010/11/2 NYプレミア

アーロンさん(本物)、ダニー・ボイル(髪が…)、ちょびヒゲ ジェームズ。

 

 

 

ジェームズ・フランコ、次回作は、、、

2013年公開予定で「スパイダーマン」繋がりで、またまたサム・ライミの監督作!

「オズの魔法使/ Oz: The Great and Powerful」が控えてるほか、

 
ナタリー・ポートマン共演のコメディYour Highnessが全米公開中 

2011 The Iceman  デルトロ共演。
2011 Rise of the Planet of the Apes  「猿の惑星」リメイク フリーダ・ピント共演。
2011 Maladies  キャサリン・キーナー共演。
2013 Sal Mineo: A Biography   自身の初監督作 など 目白押し

楽しみです〜

 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (56)   Trackbacks (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショートショートフィルムフェス... | TOP | ハリウッドゴシップNews★(カンヌ... »

56 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (non)
2011-05-13 09:01:55
早速遊びに来ましたぁ〜♪♪

ジェームズ君の演技をmigさんが絶賛して下さって凄い嬉しい!
ずーっと前に見た作品での彼の演技、ジェームス・ディーンの役だったんだけど、それを見て以来いつかもっと評価される時が来る!って信じてました。
だから、この度オスカー候補って聞いた時はほんと感激だった…

でも…この作品私の苦手な痛い痛いシーンがあるって事で…
うーーんちょっと勇気要るけど、でも見たい…

いや、いつか必ず見ますね!
なかなかの演技力 (ノルウェーまだ〜む)
2011-05-13 16:37:26
migちゃん、おはよー☆
ね?ジェームスくんに主演男優賞あげたくなったでしょ?
たった一人でこの映画をこれだけひっぱれるのは、監督の手腕も大きいけど、ジェームス君の演技もあってこそよね。

migちゃん肉食系だから、男の趣味もワイルド好み?!(笑)

私は愛しのジョニーに会ってきたよ!!
Unknown (hino)
2011-05-13 19:36:38
感想読んで、良さそう!!
とても好みそう。

サバイバルもん、MIGちゃん好きなんだね。
LOSTファンだもんね。
私も極限状態を想像するのが好き。
動物の生命力というか生存本能につきると思っています。

先々月と先月の被災地入りのときはサバイバルだったなあ。
寝袋で寝てた。余震は続くし。


にしても、切るのかああ。

まだーむが、ジョニーに会ったってことは、保護者会欠席したのね。ジョニーを取ったまだーむ好きー!
私もおひげ好き。以前はスキンヘッドだったけど、今はロン毛がいい!
泉を楽しみにしている上の子が、ジョニーのおでこらへんを見て心配していました。




雄大 (まっつぁんこ)
2011-05-13 23:05:08
アメリカの天文台にいた友人が近くの店に行くのに車で100勸幣紂覆燭靴400繊砲箸言っていました。
とにかくだだっ広くてびっくり。
あんなところでよくもまあ助かったものです。
nonさん☆ (mig)
2011-05-14 08:30:47
おはようございます♪

素早いコメありがとー
これは正直 全員にオススメではないんだけど、痛いシーンばかりクローズアップされなければ、生きる力の凄さを描いてて感動です
ジェームズくんはほぼ一人芝居、素晴らしかったですよ〜!
ファンの人にはたまらない1本かと♪
お楽しみに〜
まだ〜む☆ (mig)
2011-05-14 08:32:30
おはよ♪

おめでとー!!
ついに生ジョニーだったのね
私まで嬉しいよ

これストーリーは単純なのに、94分かけてこういう風に見せるとは☆
惹き込まれたわ♪スキ
hino(ゆきえ)ちゃん★ (mig)
2011-05-14 08:35:39
おはよー!
お久し振り
忙しいだったろうにメールのお返事もありがとうね。

色々とお疲れさま、、、、

まだ終わってはいないけど、、、
その後ずっと更新待ってたけどそろそろあるかな?
また日常など、書いてね!

アハハ、読んじゃったのね。
ゆきえちゃんにはぜひぜひ!この映画オススメしたいわ〜観てパワーもらってね。

あ、まだーむのとこに書き忘れたけど
男の人もナイーブ系よりワイルドが好き
☆まっつあんこさん (mig)
2011-05-14 08:36:54
おはよう♪

あの狭い試写室に一緒なのに気付かなかったとは(笑)

ほんとこの結末にはびっくりだけど、
本人も出てきて説得力が。
明日よろしくです♪
Unknown (あすか)
2011-05-14 11:37:28
migさん、おはよう!
これ見たんだね。★8で私も一緒だ。
ジェームス頑張ってたよね。本当に一人芝居といっても過言じゃない!
時間も1時間半とちょうどいいくらいだし、音楽もよく、演出もよく出来てたから私も楽しめたよ。
でもあの腕を切るシーンはまともに見れなかった(汗)

あのユタのキャニオン、何気に私が住んでるところから車で数時間なの。
でもアウトドア派ではない私は、とてもじゃないけどあんなことはできない(笑)
Unknown (とら)
2011-05-14 14:49:23
この映画観たいと思っていました〜!

人間極限では、何でもできちゃうんですよね。
こういう例って、現実に他でもたくさんあるようで。
よく、まる見えとか仰天ニュースなどで、やっていますし。。。

あ、『ブラック・スワン』観ました!
よかったです〜。
ジェームス君♪ (mezzotint)
2011-05-14 18:43:48
わあ〜試写でご覧になられたんですね!
私もこれ楽しみにしています。
何といってもジェームス君、何気に
好きなんですよ(笑)
結末はご本人を見て分かりました。
生きて戻れて良かったと思いましたわ。
☆あすかちゃん (mig)
2011-05-15 23:09:53
うん、8でいっしょだね!

ブラックスワンのナタリー同様こちらはジェームズが凄かったよねぇ。

えー!すごいあそこそんなすぐ行けちゃうの?!
行ってみたいー!今度行ったら連れてって!
☆とらさん (mig)
2011-05-15 23:12:00
こんばんは☆
そうそう、仰天ですよ〜
実話っていうんだから凄い。

簡単な話ではあるけど、1時間半で見せたところが凄い。さすがダニーボイル

あ、ブラックスワン良かったんですねよかったー
mezzotintさん★ (mig)
2011-05-15 23:13:30
こんばんは♪

あ、しまったー
ご本人だしてるということは成功したってネタバレ。

でも結末、実はバレた上で描かれてるようなものなので大丈夫かな。

オススメです、ぜひぜひお楽しみにー!
Unknown (kanako)
2011-05-21 13:37:09
もうこっちで見れないかたmigさんの感想2回読んで、我慢しました〜(´;д;`)
こんな良さそうなら本当にドイツまで旅行して見たい。。。
でもDVDで我慢!

ジェームズ見直してくれたようで嬉しい!!!笑 どの写真見てもかっこいいな〜いいな〜。結婚したら本当にショックだな〜。なんて思ってますwww
日本では評判どうですか?ジェームズ売れてきてるかな???
ちなみに、ジェームズファンはmigさんの周りに集まってる気がするのは私だけかしら?笑

☆kanakoちゃん (mig)
2011-05-22 11:35:08
おはよ♪
あははー、kanakoちゃんかわいい(笑)
2度も読んで我慢してくれてたのね。

見直すなんて上から目線

それほど好きなのね〜
でもカレ、こういうワイルドな感じの方が私は好きだな〜いつもスーツでピシってイメージで。そっちよりも。

気のせいじゃなくてほんとにツイッターでも
ここでもジェームスファンが周りに多いわ
楽しみ♪ (ともや)
2011-05-30 22:09:29
こんばんは〜、migさん♪
これは来週観てくるよ〜♪
似たような感じの冒険映画「サンクタム」も早く観たいな〜。
6月は結構試写に精力的に行く予定なんで、どっかで会えるといいね〜。

>ご本人だしてるということは成功したってネタバレ。
ま、生き残ってないと自伝も出せないし、腕が無い写真は自伝の表紙にもなってるし、ネタバレではないよねww
ともやさん☆ (mig)
2011-05-31 00:30:50
お疲れさま〜
こんばんは☆

試写当ったのね、サンクタム?知らないなー?
そっか、どこかでまた重なるかも?
というか私はあまりイケナイかも??
来月はショート×2 よろしくね

そうね、もう皆知ってる上で見るから大丈夫よね。
ともやさんの感想待ってるネ!
私はブラックスワンよりやや上♪

ジェームズ・フランコ (KGR)
2011-06-15 10:21:17
ジョーカーが出るとしたら、ジェームズ・フランコ、ついでジョセフ・ゴードン・レビットがやると面白いんじゃないかと思ってます。

「サンクタム」はジェームズ・キャメロンプロデュースの3Dです。
アメリカではコケ作品の範疇。
4/22が震災の影響で9/16に延期になりました。
KGRさん (mig)
2011-06-15 12:08:47
こんにちは☆

なるほどねぇ、
ジョセフゴードンってなかなかいいんですよね、でもヒースとその三人ってすごくかぶりませんか?
ファンの人もその三人好きなような。

キャメロン作品コケましたかぁ。
どうなんでしょう。
Unknown (KLY)
2011-06-16 00:52:02
そうなんですよね、話そのものはあっという間に終わっちゃう。しかも結末はもう大方最初に予想がつくわけで、それでもこれだけの広がりを見せる世界観を作れるって、ボイル監督すげー!
映像の美しさや音楽への拘りは今ナンバーワンかもしんない。
KLYさん★ (mig)
2011-06-16 09:55:19
そうそう、ほんとその一言,
ダニーボイル映画やっぱり好き♡

しかも、今回はほんとジェームズくんの熱演がまた良かった!
もう一度観たいな♪
映画の方が・・・ (latifa)
2011-06-17 15:09:30
migさん、こんにちは☆
ウギャー!普段のタキシードなんか着ちゃった時の姿は、なんかカッコ良くないですね・・・。
映画の中の、ラフでワイルドな感じは、すごくタイプなんだけど・・・。
でも普段の姿が、こちらで見ることができて、嬉しかった〜 ありがとう!

migさんは、かなり気に入られたみたいね。
私は、あの痛いのが、見るに耐えませんでした・・・トホホ・・・。
☆latifaさん (mig)
2011-06-18 14:34:43
こんにちは。

あ!ジェームズファン多いから怒られますよ!(笑)

えー、そっかぁlatifaさんダメだったの意外。好み一緒だったと思うけど最近はあまり合わないですね 
これすごくパワーでる映画でした。
痛いあとまで見続けると、、、、ね☆
痛たたた (ともや)
2011-06-18 22:51:34
こんばんは、migさん♪
映画ニュースなんかでも腕を切るシーンがどうのって言っちゃってるんで、展開は分かってたんだけど、神経を切断する時に痛々しさは凄かった。
アーロンさんは実際にやったんだもんね、あれ。
その場面でmaruちゃんがドン引きしてて、ちょっと面白かったですww。
ともやが映画を観に行く人は、女性でもあれくらいは平気って人が多いんで(類友?笑)。

いや〜、これ音楽良かった〜♪
ダニー・ボイルの映画は、音楽の使い方が全部いいです〜♪

あ、明日よろしくね〜♪
うっ (yukarin)
2011-06-18 23:09:42
一応覚悟して観に行ったんだけど、いやぁ私にはあのシーンはきつかった〜。
やっぱり実話で実際にやっちゃってるってトコがすごいよね。

それにしてもジェームズ・フランコのほぼひとり芝居は素晴らしかったです。
今まで観た作品の中で一番好きかも〜。
☆ともやさん (mig)
2011-06-19 23:46:13
今日は忙しいなかありがとう〜
今日ともやさん口数少なかったような。
疲れでたかな?
でもチムチム握手はあって感想ないのが寂しいわぁ。 4649
ブログも6年経っちゃった、パリスやるのでまたみてね。

127時間、また観たい♪
☆yukarin (mig)
2011-06-19 23:47:36
今日もあの前回の焼鳥メンバー+ともやさんで集まったよ〜★
yukarinもまた是非♪

うーん、評判いいけどね、そこはイマイチ辛過ぎた?

あのラストの爽快感、また観たいな♪
感動! (mezzotint)
2011-06-20 11:20:31
migさん
観て来ましたよ!
主演男優賞、コリンに持っていかれましたが、、、。ジェームズ君でも良かったんじゃない?と思いましたね。
結末は分かっていましたが、大丈夫でしたね。
しかしリアル(笑)あのシーンは息を呑みました。
こんにちは。 (みぃみ)
2011-06-20 13:37:02
はい。倒れる寸前までいきました人です。
映画館の椅子に横たわりたくてどうしようもないくらいになりました。
あの場面の前に、「骨だ。」の場面があったのがかなり影響していたと思います。
自分が挟まっちゃったら、まずパニックになって騒いで、諦めて記録して、切れないナイフに怒って。。。
最後は、やっぱりアーロンと同じ道を選ぶかもしれません。
でも、その前に、準備は万端に、なにがあっても対応できるようにしておこうと思います。
衝撃もありましたが、マイペースな私には色々考える事も多かったです。
生きること、生き抜くこと (クラム)
2011-06-21 00:52:44
残念ながらアカデミーの主演男優賞には届きませんでしたが、
J.フランコは完全に突き抜けた存在になった気がしますね。

自分の記事では敢えて書きませんでしたが、確かに「リミット」を思い出してしまいます。
サスペンス一辺倒のあちらとは物語の基礎の広がりがまるで違うわけで、
比べるのが酷という感じでしょうか。
mezzotintoさん、おはようございます☆ (mig)
2011-06-21 09:52:02
観ましたネ♪
うんうん、ジェームズくん良かったですよねー、
私もまた観たいんだけど、、、
演出もさすが、ダニーボイル!で☆
みぃみさん☆ (mig)
2011-06-21 09:58:26
そうでしたか〜、
うん、確かに「骨」というのはきっついかもしれません。そういうの、平気なわたしすら、
うわって思いましたもん。
でも最後に何か思いを得ることの出来る作品ですよね、
助かって本当に良かった。
諦めちゃ何事もそこで終わりです
クラムさん☆ (mig)
2011-06-21 10:00:13
どうでしょう、比べるのが酷いという事はないんんじゃないですか?
極現状態になってどう生き延びるか、脱出するかっていうのが問題でもあるし、、、
描き方が抜群に巧いですよね、さすがダニーボイル!
こんにちは。 (BROOK)
2011-06-21 14:58:12
骨を折るシーンで、思わず顔を覆いたくなりましたが、
しっかりと観てきました。
意外と“やんわり”と描いていたように思います。
ただ、自分だったらと考えると、絶対に出来ないとは思いますが・・・。

とりあえず、絶望からの生還を上手く描いていました。
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-06-21 17:12:11
ジェームズ・フランコはこの映画で確実に演技派の称号を手に入れたのではないでしょうか?
彼がオスカー俳優になる日が楽しみですね。
来たよ〜★ (maru♪)
2011-06-22 01:54:30
遅くなってごめーん(涙)
コレ結構書くのに時間かかって…

見せ方が上手いよね! さすがダニー・ボイル!
伏線の張り方も見事★

ジェームズ頑張ってた! ほぼ一人芝居だもんね。
実は私もジェームズあんまりタイプじゃないの(笑)←小声・・・
でも、このジェームズは良かった♪

映画のヒゲは良かったのに、プレミアのヒゲ変って思ったら、
アゴヒゲが無いからチョビヒゲみたいなのか!
なるほど(笑)
良かったわぁ〜。 (マリー)
2011-06-22 21:53:50
こんばんは〜〜♪
やっと観れたよ〜。
あのシーンはキツかったけど、最後まで惹きつけられたわ〜。

あんな風にほとんど一人芝居状態だというのに
彼の魅力でグイグイもってかれた。
やっぱジェームズくん好きです!えへへ・・・

それにしても、あの疾走感は凄いわ。
冒頭から素晴らしいスピード!
こちらでは上映館が1館とういうのが、なんとも残念〜。
こういう“生”への執着、子供たちにも見せたいぐらいなのに・・・

明日アップできるかな〜。またTBもらいに来るねっ。
BROOKさん (mig)
2011-06-22 22:15:29
巧かったですよね〜。描き方。ジェームズも。
自分だったらどうでしょう?
実際火事場の馬鹿力じゃないけど、死にたくない!って思ったらやっちゃうのかな、自分では想像もつきませんね(涙)
生きて戻れて良かった!
☆にゃむばななさん (mig)
2011-06-22 22:16:40
ジェームズファンではないけど
確かにオスカーとってもいいくらいうまいですよね、
それをいえばケビンベーコンももの凄いうまいのにとってないのが何年も納得いかないんだけど(笑)
☆maru♪ちゃん (mig)
2011-06-22 22:18:10
お疲れさま〜♪待ってたよん☆

うん、これはもう何度も感想いい合ったけど良かったよね、今年はこれか、ブラックスワンかX-MENか?!
いやそこまでこれ万人ウケしないだろうけど、、、、。
でもまた観たい♪
マリーさん★ (mig)
2011-06-22 22:20:21
マリーさん観たのね〜!

うんうん、良かったね☆
あれ?マリーさんたらジェームズまでイッちゃうの!?(笑)

そっか〜渋谷でも単館扱いだから仕方ないのかも、、、、
初日は凄い並んだとか。
人を選ぶ映画かもだけど、マリーさんも好評価で良かった♪感想お待ちしてまーす♪

お詫び (クラム)
2011-06-25 01:38:47
私のコメントで気分を害されたようでしたら、申し訳ありません。
「ダニーボイル作品と並べるのは、ちょっと酷(こく)だよね」
と話し言葉のように書いてしまったのですが、
確かに「酷い(ひどい)」と同じ字なわけで、
不注意でした。
失礼いたしました。
クラムさん (mig)
2011-06-25 14:37:32
え?
お詫びだなんて何かと思ったら、、、
ぜんぜん気になんてしてませんでしたよ?
酷と酷いは、でも同じ意味合いですよね。
ぜんぜん、問題ないですよ〜
Unknown (FREE TIME)
2011-06-25 22:34:13
こんばんは。
上映時間は短かったけど、それ以上に感じた程、緊迫感に包まれた作品だと思います。
危機的状況にも諦めず、生きようとした主人公に共感しました。
あの決断は、なかなか出来るものではありませんよ
はろ〜♪ (tomoco)
2011-06-26 11:56:09
もう感想はいろいろ言っちゃったけど☆
冒頭、スラムドッグ〜を彷彿させる疾走感、躍動感溢れる音楽と映像とで
すっかりダニー・ボイルの術中にハマり、
終始ジェームズの演技に魅せられ、
最後にはmigちゃんが言うとおり、希望とパワーをもらえる映画だったね
例の場面でも目をそらさずに見れたyo

あ、自分のとこでアカデミー賞のことすっかり触れるの忘れてた
なんかタイムラグありすぎるよね〜
こんばんは (ノラネコ)
2011-06-26 23:21:56
いや〜、一歩も動けない映画でこの疾走感。
ダニー・ボイルお見事でした。
もちろん殆ど一人芝居で通したジェームス・フランコも凄かった。
良い役者ですねえ。
この映画の舞台には個人的な思いでもあるので、余計にリアルに感じてしまい、あのシーンでは失神しそうでした(笑
FREE TIMEさん☆ (mig)
2011-06-28 08:56:46
こんにちは☆

そうですね〜、自分がもしそうなったら
なんとやるか、諦めるか二つに一つ。
諦めない精神の私すら、あんなことになったらさすがに切断は、、、、たぶん
素晴らしい結末。
tomocoさん☆ (mig)
2011-06-28 08:58:45
おはよう♪

そうだよね〜、4ヶ月くらい前に確かあっちではやってるんだよね?
日本遅過ぎ〜。

tomocoさん、あのシーンもばっちり観れるなんて、やっぱりホラーもグロイのもきっと平気なひとなのよ!(笑)
もっともっと色々観て欲しいな〜♪

☆ノラネコさん (mig)
2011-06-28 09:00:35
うん、凄かった、
疾走感、音楽、演出、キャスト。
揃ってましたね☆さすがダニー作品!
私はこれミリオネアほどじゃないけどやっぱり好きです。
ベスト10入りかな☆(皆さんは入らないかな?)

こんにちは (はらやん)
2011-07-16 15:03:17
migさん、こんにちは!

痛いの苦手なので、けっこうキツかったですが、痛みよりもああいう極限状態になったときの心理状況がキツかったですね。
走馬灯のように、じゃないですが、今までの人生を振り返る。
これが感情移入すればするほどけっこうキツかったです。
でも最後は未来へ希望を見いだせのはよかったです。
だからこそ決断できたのでしょうね。
はらやんさん☆ (mig)
2011-07-16 23:25:21
こんばんは☆

そっか、痛いの苦手な人はキツい映画ですよね。
でも乗り越えれば感動が、、、!

凄かったですね☆
あとでコメしますねー!
Unknown (SGA屋ゴロ岩血)
2011-08-08 15:04:46
こんちは
そういえば唯一観た「ソウ」の6か7であったね。自分で自分の○を切り落とすシーン。でもまああれはフィクションだし、やってる人もなんか楽しそうだった(笑) その点こっちはきつかった・・・ まあmigさんが書いてる通り最後はさわやかだったけどね

「だれもが同じことをするだろう」ってそりゃどうかな〜 わかっていてもできないよね。普通は。すごく切れ味のいい斧でももってれば別だろうけど、普通は旅にそんなものもってかないだろうし、わたしだったらたぶん途中で気絶しちゃう

migさんも旅に出かけるときは、誰かに行き先告げといてね。ブログやツイッターでもいいから(笑)
ゴロ岩伍イ血くん (mig)
2011-08-09 09:50:01
おはよう☆

自分で自分の足切ってるのは1よ〜!(ここネタバレOK☆笑)

そうねぇ、倒れちゃった人もいるっていうしね。
人を選ぶかもだけど、最後迄観ると生きる力、その素晴らしさが伝わってくるかと。
実話だし凄いよね。
うん、実際は何パーセントの人がこんなことできるんだろう。
自分だったら?って考えちゃうよね。
そういう所が好きだな。
みせ方もダニーボイルらしく音楽満載で飽きさせない作り。

アハハ、私は大丈夫 一人で何も言わずにふらっと、とかありえないから(笑)

そうそう、ゆきえちゃんにあのハナシしたら伍一熱海じゃなかった?って。
今は伊豆より?
どっちにしても行きたいといってくれたので決行しちゃおうか!
おひさです (kenko)
2011-09-03 21:58:52
migさんとこへコメントするのひさしぶりだー
ツイッターしてるとブログがますますオロソカになってしまいますね・・・

127時間後・・・とか、ソウとか、連想することいろいろカブってた(笑)
例のシーンは痛みがビンビンに伝わってきて
分かっていてもソウ以上に衝撃でした
私もジェームズフランコ実はけっこう好き。
あのスマイルにやられる
★kenkoさん (mig)
2011-09-04 09:21:54
おはようございます。

ツイッターはちょこっとつぶやけるのでラクチン。携帯からも出来るし★
でもblogどっちにしろ書いてる時間なかなかとれなくって

あんなに切ってるところ見せると思わなかったからびっくり。
うん、今回のジェームズくんはワイルドで好みだったな♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

76 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「127hours」(邦題 127時間)精神力との戦い (ノルウェー暮らし・イン・London)
精神力との戦いである。 実際に体験したアーロン・ラルストンは当然ながら、主役のジェームス・フランコ、そして見ている観客がまず精神力を試される。 はたして最後まで見届けられるか・・・・?
127時間 (あーうぃ だにぇっと)
5月12日(木)@20世紀フォックス試写室。 TwitterとFacebookのユーザー限定のイベント。 さすがに若者が多かった。
『127時間』 (ラムの大通り)
※少しネタバレもあります。 でも、すでに知ってられる方もいるかも (原題:127 Hours) ----この映画、 今年のアカデミー賞に 何部門もノミネートされていたよね。 監督が『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。 「うん。 最初、そのタイトルからして 『28...
127時間 (シネマDVD・映画情報館)
127時間 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ 内容:ユタ州、ブルージョン・キャニオン。大自然を悠然と駆け抜ける登山家アーロン・ラルストンに、信じられないアクシデントが起こる。ロッククライミング中の落石事故で右腕を挟まれ、一切身動きが取れな...
■映画『127時間』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
2008年の米国アカデミー賞にて8部門で賞を独占した『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督の最新作『127時間』。 「失神者続出!」とか「劇場で嘔吐する人も!!」などという、海外の前評判を聞いていたので、どんな残酷な作品かと思っていたのです。 しかし...
127時間 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:127時間 制作:2010年・アメリカ/イギリス 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ あらすじ:アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・...
127時間/試写状 (ともやの映画大好きっ!)
本日届いたのは、2003年に遭難した山から軌跡の生還を果たした青年の手記「奇跡の6日間」を映画化した『127時間』(原題:127 HOURS)の試写状。 第83回アカデミー賞、作品賞・主演男優賞・脚色賞・作曲賞・歌曲賞・編集賞の6部門ノミネート。 第68回ゴールデングロ....
【映画おすすめブログ】127時間 (映画おすすめブログ)
本日のおすすめ映画ブログです。 あの大ヒット映画「スパイダーマン」に出演していた ジェームズ・フランコ主演の映画「127時間」。 第83回アカデミー賞では6部門にノミネートされたが惜しくも無冠。 公開予定は6月18日(土)。 第81回アカデミー賞で作品賞含....
『127時間 』 (127 Hours) (Mooovingな日々)
実在の登山家アーロン・ラルストン氏の体験を描く。2003年にユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに登山した際、落下して岩に腕を挟まれぶら下がったまま5日間以上に及ぶ過酷な時間を過ごした。手持ちの水が尽き、自分の尿を飲んで水分補給をしながら、家族に別れのメッセ...
『127時間』 (試写会帰りに)
ダニー・ボイル監督独特の、ギラギラとした生命力に満ち、躍動感溢れる映像が、この映画のテーマにぴったり。人間の命と、大自然の営みとの戦いを鮮やかに映し出す。 アーロンが何を選択し、どう決断したか。生き抜く為に、彼が『127時間』の間にした事、感じた事、考えた...
試写会「127時間」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/6/9、よみうりホール。 8割がたの入り。 上映中に地震があったのには驚いた。 ** ジェームズ・フランコのほぼ一人芝居。 ** アーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、登山家、 と言ってもいわゆるトレッキングに近い。 今週の週末はユタ州、ブルー...
127時間 (試写会) (風に吹かれて)
生きる事をあきらめない!公式サイト http://127movie.jp6月18日公開実話の映画化原作: 「奇跡の6日間」(アーロン・ラルストン著)監督: ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア
127時間 (うろうろ日記)
試写会で見ました。127時間、誰も来ない所で片腕を石に挟まれ、何とか石をどかそう
127時間 (LOVE Cinemas 調布)
『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化。峡谷で岩に右腕を挟まれた主人公の127時間にも及ぶ極限のサバイバルを描いた感動作。出演は『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコ。ギリギリのところで正気...
「127時間」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
気の弱い人や子供なんかと行くのは、余りお薦め出来ないかも 3つ★
127時間 (悠雅的生活)
急転直下。暗中模索。自力更生。
映画レビュー「127時間」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
公式サイト◆プチレビュー◆“動かないアクション・ヒーロー”を技巧をこらした映像で活写。実話ならではの感動が沸き上がる。 【85点】 クライマーのアーロンは、思わぬアクシ ...
127時間 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:127 HOURS) 【2010年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 第83回アカデミー賞、作品賞・主演男優賞・脚色賞・作曲賞・歌曲賞・編集賞の6部門ノミネート。 第68回ゴールデングローブ賞、男優賞・脚本賞・音楽賞の3部門ノミネート。 第64回英国ア...
127時間 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(14) これは強烈だった!その瞬間、極限の痛みで顔がついつい歪んでしまった。
127時間 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【127 Hours】 2011/06/18公開 アメリカ 94分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミング...
『127時間』・・・生きる、生き抜く、生き延びる (SOARのパストラーレ♪)
死に直面した青年が“生きる”ために究極の決断をする壮絶なドラマ。作り話としてなら案外ありふれたシチュエーションかもしれないが、これが実話だというから驚くばかりである。
127時間 (心のままに映画の風景)
自由気ままを楽しむアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かう。 美しい景観の大自然を思う存分満喫するアーロンだったが、ふ...
『127時間』('11初鑑賞84・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月18日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 15:45の回を鑑賞。
『127時間』、闘えますか? (Healing )
★★★★4.5 “生きる”こと、そして“いのち”というものに 正面から向き合った者だけが感じ得る境地 誰かが死ぬ映画は、もうたくさんだ!こりごりだ!という人へ。 誰にも頼らず、誰とも深い関係を持たず、 自分自身の楽しみだけを優先して生きてきた、アウトドア好き...
127時間 (佐藤秀の徒然幻視録)
陽気さとタフネスが生んだ奇跡 公式サイト。原題:127 Hours。ダニー・ボイル監督、ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バ ...
「127時間」  127 Hours (俺の明日はどっちだ)
渓谷で落下した際に右腕を岩によって挟まれ身動きが取れなくなり、生と死のはざまで127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を描いたダニー・ボイル監督の最新作。 前作「スラムドック・ミリオネア」同様、疾走感溢れる映像と音楽で惹き込まれるオープニングのスピード...
127時間(2010)◆◇127 Hours (銅版画制作の日々)
            自分のミスは自分で片付ける、、、、? でもこれって苛酷過ぎるなあ。 パソコン教室の食事会の後、東宝シネマズ二条へ・・・・。 公開を心待ちにしていた作品です。主演のジェームズ・フランコ君、私的には好きな俳優さんで、しかもアウトドア...
映画:「127時間」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年6月20日(月)/。 映画:「127時間」。 【監督・脚本】 ダニー・ボイル 【原   作】 アーロン・ラルストン 【脚   本】 サイモン・ボーフォイ 【撮   影】 アンソニー・トッド=マントル、エンリケ・シャディアック 【音   楽】 A...
「127時間」 (Con Gas, Sin Hielo)
今までの君は間違いじゃない。 究極の選択により奇跡の生還と聞けば、だいたい展開は分かろうもの。見どころは、主人公の感情の移り変わりとその演出だった。 落石に腕を挟まれるまでの元気が過ぎるほどのアーロンと、一転して表情や口調といった細かい部分に注目が集....
127時間 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月20日(火) 18:45〜 TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『127時間』公式サイト 崖の隙間で岩に手を挟まれ動けなくなった男。 まるで「オープン・ウォーター」や「フローズン」のような設定だが、...
劇場鑑賞「127時間」 (日々“是”精進! ver.A)
“生”への執着 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106210004/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.14 Interscope Records (2010-11-22) 売り上げランキング: 5724 Amazon.co.jp で詳細...
『127時間』 (こねたみっくす)
右腕を岩に挟まれ5日と7時間。感謝することに無頓着だった青年の心理的な密室脱出劇。そのラストに自然と涙が流れる。 若き登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化したこの ...
127時間(127 Hours)/岩に腕を挟まれたまま5日間?! (映画感想 * FRAGILE)
127時間127 Hours/監督:ダニー・ボイル/2010年/アメリカ・イギリス 神経と日本刀は同じ音がします。 洋盤ブルーレイで鑑賞。実話で、テレビでも確か紹介されたことがあるので、最終的にどうなるかは知っていました。だからねーその決断のところをどう描くか、び...
127時間(127 Hours)/岩に腕を挟まれたまま5日間?! (映画感想 * FRAGILE)
127時間127 Hours/監督:ダニー・ボイル/2010年/アメリカ・イギリス 神経と日本刀は同じ音がします。 洋盤ブルーレイで鑑賞。実話で、テレビでも確か紹介されたことがあるので、最終的にどうなるかは知っていました。だからねーその決断のところをどう描くか、び...
127時間 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
単独でのロッククライミング中の事故により、谷間で身動きの取れなくなった青年の極限状態での体験を、実話に基づいて描く。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー監督賞 ...
映画「127時間」 (Andre's Review)
127 hours アメリカ・イギリス 2010 2011年6月公開 劇場鑑賞 このところ3カ月遅れのレビューが続いているのですが、新作映画を劇場で観たときには優先して感想を書くことにしました。すぐに感想を書きたいと思わせてくれる素晴らしい映画に出会えたのがきっかけ...
127時間 (晴れたらいいね〜)
行きたいっていうのが果たせると、嬉しい。アーロンが、行き先も告げずに出かけるのと、勝手にリンクしてしまった(笑)ここで、なんらかに巻き込まれても、家族は仕事に行ってる ...
ダニー・ボイル監督『127時間』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。原作はアルピニストとして活動しているアーロン・ラルストン氏の実体験をもとにした「127時間」。監督は『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門に輝いたダニー・ボイル。主演
127時間 (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   『127時間』  (2010) アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。 ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。 ...
『127時間』 (pure breath★マリーの映画館)
     あきらめるな。 未来を笑え。 『127時間』 監督・脚本・・・ダニー・ボイル 原作・・・アーロン・ラルストン 脚本・・・サイモン・ボーフォイ 出演・・・ジェームズ・フランコ 他 【解説】 登山中の思わぬアクシデントで究極の選択を迫られた若...
127時間 えっ?これって実話っ? (労組書記長社労士のブログ)
 えらく夏になった、本気で、暑すぎる〜~(=^‥^A アセアセ・・・ 【=31 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート5本目、オープニングではインド映画の香りが・・・でも「最後のみんなで踊り」はなかった(笑) 2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告げ...
11.127時間 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 69オープニング土日動員: 2万8221人オープニング土日興
127時間☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ダニー・ボイル監督で注目。今年のアカデミー賞の司会でひょうきんな面も見せてくれたジェームズ・フランコ主演のこの作品。ユタ州ブルー・ジョン・キャニオンに魅せられ週末はひとりでロッククライミングに出かける青年アーロン。そんな彼が、慣れた場所で遭遇した落石事...
「127時間」 127 Hours (2010 FOXサーチライト) (事務職員へのこの1冊)
トレッキング(というかケイビングに近い)の最中に岩の裂け目から落下し、同時に腕を
映画「127時間」 (FREE TIME)
映画「127時間」を鑑賞しました。
127時間 (Memoirs_of_dai)
前に進むことの大切さ 【Story】 アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断...
「127時間」 (みんなシネマいいのに!)
 ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストンは、落ちてきた石で右腕
『127時間』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
    127hours   監督:ダニー・ボイル   出演:ジェームズ・フランコ、他 今年上半期で楽しみにしてた3本のうちの最後、 やっと観た   ちなみに他2本は『ミスター・ノーバディ』と『ブラック・スワン』 ...
127時間・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
一人旅に出るときは、行き先を誰かに告げておきましょう・・・。 今年のアカデミー賞戦線を賑わせた話題作の中で、実質最後発での日本公開となったのが、「スラムドッグ$ミリオネラ」のダニー・ボイル監督が...
身動き取れぬ 127時間 (笑う学生の生活)
20日のことですが、映画「127時間」を鑑賞しました。 1人でロッククライミングに行ったアーロン その途中 谷間に落ち右腕が岩に挟まれ身動きが取れなくなってしまい・・・ まさに、絶体絶命の127時間 この ある種の限定空間の中で話は進んでいくのですが 流石 オスカ....
■『127時間』■ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2010年:アメリカ+イギリス合作映画、ダニー・ボイル監督、ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー出演。
127時間 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
行き先を言わないでユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに入ったために、5日間も身動きが取れない状態で死の恐怖に直面した青年の様子を退屈しない描き方で見せてくれる。こういう映画を傑作という。非常にリアルで過酷な描写もあるけど、ユーモアとポップな音楽で楽しい...
「127時間」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「127 Hours」 2010 USA/UK アーロン・ラルストンに「トリスタンとイゾルデ/2006」「告発のとき/2007」「最後の初恋/2008」「ミルク/2008」「食べて、祈って、恋をして/2010」のジェームズ・フランコ。 ミーガンに「ダウト 〜偽りの代償/2009」のアンバー・タ...
『127時間』 (だらだら無気力ブログ)
アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が、 青年登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話を映画化した衝撃のサバイバル ・ヒューマン・ストーリー。 誰も寄りつかない大自然の峡谷でアクシデントに見舞われ、身動きのとれない 絶体絶命の...
127時間 (映画の話でコーヒーブレイク)
ジェームズ・フランコって整ったお顔立ちなのに、「スパイダーマン」のハリー以外で私が見たのは 変な役どころばかり  今回はほぼ一人芝居で、アカデミ―主演男優賞ノミネート 残念ながら賞は「英国王のスピーチ」のコリン・ファースに。 ノミネートに加え、今年のアカ...
『127時間』 (2010) / アメリカ・イギリス (Nice One!! @goo)
原題: 127 Hours 監督: ダニー・ボイル 出演: ジェームズ・フランコ 、アンバー・タンブリン 、ケイト・マーラ 、リジー・キャプラン 、クレマンス・ポエジー 本年アカデミー賞作品賞ノミネート、最後の10本目の鑑賞です(日本でようやく最後に公開が決まっ....
127時間 (映画的・絵画的・音楽的)
 『127時間』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)アカデミー賞を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』を制作したダニー・ボイル監督の作品ということもあって、映画館に出かけてみました。  物語の主人公は、ユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに一人で出かけたア...
127時間 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
127時間'10:米、イギリス◆原題:127 Hours◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプ ...
127時間 127HOURS (まてぃの徒然映画+雑記)
冒険家の実話を『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化! いつもアウトドアを楽しんでいるアーロン(ジェームズ・フランコ)は、金曜日の夜いつものようにMTBをSUVの屋根に乗せて、ブルー・ジョン・キャニオンを目指す。車...
生きることをあきらめない〜『127時間』 (真紅のthinkingdays)
 127 Hours  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、ある週末、峡谷に向かう。音楽を 供に、一人でいることを愛する彼だったが、その単独行が思わぬ悲劇を招く。  巨岩に右腕を挟まれ...
「127時間」 自分と向きあった127時間 (はらやんの映画徒然草)
正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ
『127時間』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 127時間 』 (2010)  監  督 :ダニー・ボイルキャスト :ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、 リジー・キャプラン、トリート・ウィリアムズ、...
127時間 (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞127時間/127 HOURS 2010年/アメリカ、イギリス/94分 監督: ダニー・ボイル 出演: ジェームズ・フランコ/アンバー・タンブリン/ケイト・マーラ/リジー・キャプラ...
石の下にも六日間 ダニー・ボイル 『127時間』 (SGA屋物語紹介所)
よっしゃ! これでようやく本格再開!(書いてる途中で寝なければ・・・) もうだい
127時間 (C note)
127時間後・・・ (127時間 公式サイト)
映画『127時間』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-41.127時間■原題:127Hours■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■字幕翻訳:林完治■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円□監督・脚本・製作:ダニー・ボイル□脚本:サイモン・ビューフォイ□撮影監督:アンソ...
おじさんシネマ(127時間) (おじさん(Age.55)日記By宙虫)
127時間
127時間 (銀幕大帝α)
127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間』 脚本:ダニー・ボイル 出演: ◆ジェームズ・フランコ…アーロン...
127時間 (映画 K'z films 2)
Data原題127 Hours原作アーロン・ラルストン監督ダニー・ボイル出演ジェームズ・フランコ アンバー・タンブリン ケイト・マーラ公開2011年 6月
『127時間』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:127 Hours  配給:20世紀フォックス  監督:ダニー・ボイル  主演:ジェームズ・フランコ      ケイト・マーラ      アンバ...
ダニー・ボイル監督 「127時間」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
登山家アーロン・ラルストンが体験した実話を監督ダニー・ボイル、主演ジェームズ・フランコで映画化し、昨年2011年度アカデミー賞作品賞と主演男優賞にノミネートされた作品 ブルーレイで鑑賞 オフィシャルサイト⇒http://movies2.foxjapan.com/127hours/ 【あら...
127時間 (いやいやえん)
「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。 実際にあった話だそうなので、1人でもホイホイ行けちゃうアウトドア好きな人はとくに要注意な本作...
オチがわかってても見れるかどうか。〜「127時間」〜 (ペパーミントの魔術師)
127時間 ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-01-07売り上げランキング : 766Amazonで詳しく見る by G-Tools ほとんどジェームス・フランコの一人芝居。 落下事故で岩に腕を挟まれた状態から....
127時間 (こんな映画見ました〜)
『127時間』---127 Hours---2010年(アメリカ/イギリス)監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン 、ケイト・マーラ 、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー 、ケイト・バートン アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリ....
127時間 (Akira's VOICE)
気合いだー!!!!!
【映画】127時間…蛇足を排除してヤッツケてみる(6)蛇足はイキ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日2012年9月2日(日曜日)は、ブログ書いてる時間以外、寝っぱなしの一日でした で、本日二回目の投稿。 本当は「ダークナイト・ライジング」と「アベンジャーズ」の映画観賞記録をそろそろアップしたいのですが、全く纏まっていなかったりして ということで、本日は....