Sound of waves.  日々舞武両道

by 後藤宏美(Hiromi Goto) EVA
エヴァ ベリーダンス スタジオ

大切なことは、いつだってシンプルだ。

2016-09-18 22:23:57 | Weblog
人生で大事なことと、武道で大事なことは同じ。

Life and Budo...Important things are very much same.



シンプルなのと、簡単なのは違う。
Simple and easy are different.

人生も武道もシンプルでイイことが大事だけど
Life and Budo,,,
Both should be simple and happy...

時々そうは簡単じゃない。
That's not so easy some times.
I know:)

武道のルールは明快で
Budo 's rules are simple

しかしだからこそ難しい。
But that's why it's difficult :)

人生もそうだと思わない?
Don't you think life is very much same like that?

みんなが、幸せで健康でいたい。
Every one wanna be stay happy and healthy.

それには大事な人達を大事に扱って、健康的な栄養を心と身体にとって、
地球のリズムで早寝早起きをし、良く生きること。

For it,
very simple,

eat good, sleep good, make harmony with this planet and take good care of people who important for you well:)
(We should take care of the people that we love.)

だけど、私たちの弱さが、シンプルなのルールを壊す。
But many times our weakness break our simple rules.

だからこそ、武道が役立つ。
That's why we learn from Budo.

もしも敵がいると思えば敵はあなたの心が作り出す。
If you think they are your enemy,
Your heart create enemy there.

もしも貴方が彼らを仲間だと思うなら、彼らはあなたのかけがえのない仲間になるだろう。
If you have courage to trust them as your friend, they will be your BUYU.

人生も、武道も
ルールはシンプルだ。

Life and Budo
Both Rules are very simple.

シンプルで難しいからこそ、
Simple and difficult

仲間と共に学び、一緒に成長する。
That's why learn together,
Growing and sharing,

そして、一緒に幸せになる。
And be powerful together and be happy.

Much love Hiromi
愛を込めて 宏美

この記事をはてなブックマークに追加

10年ぶりに

2016-08-24 21:48:03 | Weblog


サンフランシスコに着きました。
10数年振り。

なんか、嬉しいな。
10数年と言うと歳がバレるけど、笑

何かがあって、ここにいる。

人生という旅が続いていることに感謝しよう。

ベリーダンスが

武道が

今私が研究しているものの全てが、
いつか誰かの役に立ちますように。

この記事をはてなブックマークに追加

明日も松戸西口ダイエー前ビアガーデンで

2016-07-30 19:28:41 | Weblog
松戸の西口ダイエー前ビアガーデンで踊りました♡明日も18:30-18:45で宏美、出没します!笑

この記事をはてなブックマークに追加

今日明日ら松戸西口ダイエー前で18:30-18:45

2016-07-30 09:21:18 | Weblog
宏美です

今日は、夕方18:30-18:45で、
みんながジャスミンフェスティバル用に作ってくれた衣装で、野外ビアガーデン、踊ろうと思います
18:30-18:45
松戸西口ダイエー前ビアガーデン。
17:00-18:00の武道体験会参加メンバーで、一緒にお着替え出来る人は、
お揃いのコスチュームでも、お気に入りのコスチュームでも、持参してもらえれば、記念撮影と、

賑やかしで一緒に踊って楽しんでもらうことが出来ます

あとはチラシ配りのお手伝い、良かったら手伝ってください

宏美

この記事をはてなブックマークに追加

愛すれば人も踊る

2016-07-14 20:55:49 | Weblog
『愛すれば人も踊る。』

そのままでいいんだよ。
初めから完璧な人なんていないんだから。みんな誰かのお世話になって
ここまでやってきたんだよ。

好きだ好きだと言いながら、
理想を求めていませんか?

先生も旦那も子供もみんな、
あなたと同じ人なのに

ああだったらなこうだったらなと
期待をかざしていませんか?


みんな認められたいんだよ
そんなのは誰だって一緒。

みんな自分は足りないって思ってる、
もっと努力しなきゃって思ってる。

それも一緒。

他人の努力は中々見えない。
自分努力が報われないって思ってる人ほどわかるはず。

みんなそんなもんだ。
みんな似たもの同士、

だからこそ、協力しあって、良くなってくことが大事なんだよ。

何かを公演する時や、大事な会議やプレゼンは

楽しんで、精一杯やることが一番大事です。

一番や二番というのは順位が大事なんじゃなくて、集まって、見て、聞いて、みんなで何かを共有して分かち合うことが大事なんです。

人生は有限で、後悔する時間なんてない。

いつも、私は精一杯、相手(人)と自分を認めてあげたな、愛してあげたなと、思える人であって欲しい。そうしたら、いつ幕が閉じても後悔が無いはずだから。

私もそう頑張っています。
みんなと一緒です。

宏美

この記事をはてなブックマークに追加

今日は池袋、月の砂漠レストランでショウ

2016-07-09 10:08:57 | Weblog
ご無沙汰しています、宏美です。
今日は池袋、月の砂漠で、サズの大家大平清先生と、EvaBellyDanceStudioの人気講師、Ozmaとショウです。

今からでも予約は多分大丈夫。
ショウの為に、本日スタジオで17:00-18:00開講予定だった武術のクラスは休講となるので、代わりに、面白い文献をシェアしたいと思います。

私の学んでいる古武術は、大師匠が戸隠流忍術34代宗家である為に、よく、忍術と呼ばれるんですね。

※写真は今年2016年夏号の千葉ウォーカー、7月現在発売中

「忍」という字をよく見てみると、「心」に「刃」が刺さっているようにも、刃の下に心を隠しているようにも見えます。刺さっていれば、痛いはずだけれど、貫かれた心は安定していて、まったく動じません。そこにあるのは、痛みに耐える「忍耐」ではなく、痛みさえも感じない、つまり、心が動揺しないことこそ、本当の「忍」の境地であり、古人はこの字を通じて私たちに伝えたかったのかもしれないと、ある方がネットで書き記してくださっていました。

 中国でも昔から「忍」の精神が語り継がれてきたそうです。

なるほどと思えるお話を
忍と検索して見つけたので、シェアします。

『漢の時代、劉邦の大将軍をつとめた韓信という名将は、小さい時から「忍」の精神が並の人ではなかったという。彼は少年時代から武術をたしなみ、武術者としていつも剣をさげていた。ある日、彼が街を歩いていると、ならず者が道の真ん中で仁王立ちして韓信に、「お前は偉そうに剣をさげているが、人を殺す勇気があるのか。殺せるものなら、俺の頭を切り落としてみろ。殺す勇気がなければ、俺の股下をくぐって行け」と挑発した。韓信は周囲のあざけりの中、本当にその股下をくぐった。どんな時も衝動に煽られず、「忍」という動じない心を持っているからこそ、後に偉業を成し遂げたのだと後世は彼を讃える。

 また、安徽省の九華山で大興和尚が修行していたときのことである。ある日、突然お寺に大勢の人が押し寄せ、和尚を激しく殴り罵った。実は山の麓の村で、地主の娘が結婚前に出産し、父親が激怒し「相手は誰だ」と問い詰めたところ、娘がとっさに「大興和尚」と答えたのだ。地主は村の人々を連れて、けりをつけに来たわけで、生まれたばかりの赤子も和尚に押し付けていった。ほどなくして噂が広まり、かつて尊敬を集めていた和尚は、一気に罵りの的となってしまった。しかし、赤子を育てるため和尚は毎日恥に耐え、ミルクと食べ物をもらいに村まで来ていた。このように、日々の屈辱に耐えながら、赤子を育て上げた。

 数年後のある日、突然お寺にまた地主達がやって来た。和尚が笑って、「ずっとお待ちしておりました」と。実は地主の娘は、ある書生と密かに誓いを結び身ごもったが、父親には和尚の子だと偽った。功なり名上げた書生が求婚に来て、娘はようやく真相を父親に告げた。地主は和尚の許しを請うたが、「怒ったことがないのに、何を許せと?子供を連れて行きなさい」と静かに答えた。

 孔子の言葉に、「小忍ばざれば則ち大謀を乱る」(小さな事を我慢できないようでは、大きなことを成し遂げることは出来ない)がある。辱められても、勇気を持って耐え、動揺しない。刃が刺されても動じない。そういう修養と意志、真の意味での「忍」の心を持ちたいもの。』

というふうに、書かれていました。

私達は稽古中に、不動心、なんていう言葉をよく耳にするのですが、通じるものがあります。

武道とは、頭で哲学し、心と心で話し合い、身体と身体で相手と自分を知る、

私にとっては船と碇、旅を共にする船上員達との分かち合いに近いかもしれません。

ベリーダンスは?というと、船の帆が風にはためいて、追い風を一身に受けて、美しいなと思う瞬間や、船の上で聞く音楽、また、立ち寄った港での楽しいダンスや語らいそのものです。

人生という旅を、彩って楽しく、美しく、笑顔にしてくれるものは、私の愛する船であり、港です。

明日日曜は11:45から、3レッスン、しっかりみなさんと頑張りますので、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

宏美

この記事をはてなブックマークに追加

ひさびさに

2016-06-28 16:22:23 | Weblog
ひさびさに、
尊敬する大杖先生からのメッセージの引用です。



☆『「信用」ではなく「信頼」を重んじる』


「信用」と「信頼」の違いは何でしょうか?


改まって質問されると、なかなか即答するのは難しいのではないでしょうか?


「信用〇〇」と聞くと、どんな言葉が浮かびますか?

「信用取引」「信用金庫」「信用調査」など、金融にまつわる言葉を連想することが多いのではないでしょうか?

では、これらの言葉の「信用」という部分を「信頼」に置き換えたら?

「信頼取引」「信頼金庫」「信頼調査」となると、おそらく違和感を感じるのではないでしょうか?

実は、この違和感にこそ、「信用」と「信頼」の違いが隠れています。

信用取引は、裏付けに担保を取った上で行われる取引です。

その担保とは、不動産や株券などの資産であったり、勤務先が大企業であるといった支払能力であったりします。

信用調査とは、取引を開始する前に相手の情報を調べることです。

預貯金はいくらあるか?資産をどれくらい持っているか?勤務先はどこか?

これらの点を詳しく調べるのです。

つまり、「信用」とは「裏付けとなる担保と引き替えに相手を信じること」と言い換えることができます。

ではそれに対して、「信頼」とは何なのでしょう?

「信用」と何が違うのでしょうか?

■「担保」がなくても相手を信じる

「信頼」は、一切の裏付けや担保もなく相手を信じることです。

裏付けがないということは、相手に裏切られるかもしれないということ。

それでも信じる、それが「信頼」です!

メンバーや部下を信頼するということは、並大抵のことではないのです。

1回や2回、期待が外れたからといって、信じるのをやめるのは信頼ではなく信用の世界です。

信頼という言葉には、それほどの重みがあります。

チームや組織の共同体感覚は、「信頼」をベースにしています。

人材育成は、信用ではなく信頼が原則です。

つまり、何度裏切られても、当てが外れても信じることを止めない。

それがベースになければ、人材育成はできません。

自己信頼と他者信頼は共に、裏付けなく、裏切られる可能性があっても信じることから始まるのです。

相手を疑っているうちは、信頼関係は築けません。

無条件に信じるのです。

そして相互信頼もインサイドアウト、あなたから始めるのです。

それが影響力を発揮し、共同体感覚を高める道なのです!

教育学者であり、哲学者の森 信三氏は次のような言葉を残しています。

「教育とは、流れる水に文字を書くようなはかない仕事である。しかし、それをあたかも岸壁にノミを刻みつけるほどの真剣さで取り組まなければなりません」

これこそが正に、人を「信頼」するということに他なりません。

「人を育てる」ということは、裏切られても期待外れに終わる可能性があっても、相手を信頼し続けることなのです!☆

私達が教育者であり続けるために、とてもありがたいお話でした。

ありがとうございます。

この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ。

2016-06-23 21:37:31 | Weblog
宏美です。

帰国しましたが週末土曜日は野田でShowの為不在、日曜日は舞武の心、
たしなみの一つとして続いている三味線の会で今月は月曜の講師クラス開催まで留守にします。ですが、それに際しまして、6/30木曜日16:00-18:00、7/1 金曜15:00-16:00で希望があれば個人レッスン、グループレッスンを割引料金で開催いたしますので、ご希望の方、ご希望のグループの代表の方はこの機会にどうぞご連絡ください。
スタジオメールebds_info@yahooi.co.jpまで。

7/3の日曜日はオズマから新任講師にスポーツジム勤務引き継ぎの為、私も挨拶にうか側なければならないので、
日曜日のレッスンはすべて、
前日の土曜日7/2に振り替えとし、

7/2土曜日に
7/3日曜日の3クラスを振り替え指導Hiromi
15:45-16:30基本
16:45-17:45入門
18:00-19:00初級
とさせてください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

2016-06-17 10:56:33 | Weblog


Budo , My road ,
Our enemy is not outside.

Only our enemy is in our heart .
武道 私の道
敵は外の世界にはいない
本当の相手は、自分の中にしかいない

Anger ,hate, sadness, envy, jealous ,,,
Ego... Those are weakness.
怒りや憎しみ、悲しみや妬み、
エゴにとらわれると、それがいちばんの敵になる

Weakness and kindness are completely different.
弱さと優しさは違う

Violence and Budo are completely different .
暴力と武道も違う

We don't know anything
We can't know anything.
私達は何もしらない
何をも知りえない

If you think "I know."
Then it's already disappear .
知ったと思った時すべては消える

We can know only ourselves.
私達が知るべきは己のみ

Love Hiromi eva

この記事をはてなブックマークに追加

武道/舞道

2016-05-21 10:54:08 | Weblog
武道/舞道


一つの道を歩く為に、
私達は様々な道を学ぶ

人生という、自分の道を歩む為に、
まるで禅問答のような哲学をする為に、

茶道、華道、武道、書道、

道と名前のつくものを1つはやってみるといいよと、私を可愛がってくれた人生の先輩達には、よく言われたものです。

ただ、私は

言われてやってみる、という、『謙虚で素直なタイプ』では無かったので
(苦笑)、

随分と長い周り道をしましたが、
人生は成るようになっているのかもしれません。(それとも先人が口を酸っぱくして言い続けたおかげで、私の潜在意識がそっちに引っ張られたか。…だとしてもありがとう。)

私はまんまと武道を道として歩むこととなり、人生の宿題は武道と舞道を表裏一体のものとして調和させることです。

わぁ、言葉にすると素敵…けど、
出来るのかな、そんなこと。

中国には花架拳と言っただろうか?
扇子を使ったような美しい武道があったり、

ロシアのコサックも、剣の舞なんかは迫力があるけれど麗しい。

ベリーダンスのサイーディも元々は武道に由来している。

日本もお能の中に武を潜ませたと言いますしね。

でも初見先生を見ていると…

…というのは語ると止まらなくなるから、またにしよう。


結局大切なのは相手を包むこと、許容すること、争わないことです…よね。

初見先生にしても、西山さんにしても、…かっこいい男性は

常に周りの人に希望を与える人です。

かっこいい男性の背中を見て、みんな育っていくんだなぁ。

…じゃあ女性は…?

今度はそれについて考えよう。

この記事をはてなブックマークに追加