Sound of waves.  日々舞武両道

by 後藤宏美(Hiromi Goto)HiromiEva
カラダ教習所松戸EvaDanceStudio

世の中のお母さんはみんな、こんな気持ち?

2024-03-04 01:57:00 | Weblog



【彼はいい子】

彼はいい子だけど
一人じゃ大変
彼はいい子だけど仕事をしながらだと
大変…
彼はいい子だけど家事をしながらだと
大変…

だけど、大変なのは私のせい。

彼には何も問題がないのに、

私が仕事の問題を捌ききれずに…
私が家事を終えきれずに…

私が勝手に

彼がいるのに他のことをする時間を

【勝手に苦しく思う】

そばにいると、

音もなく…

スクスク成長していく彼の
駆け足が聞こえる気がするから。

そして、

今、見なければ、大きくなってしまう、

今、手を繋がなければ
いつか繋げなくなってしまう、

今、抱きしめなければ
いつか抱きしめられなくなってしまうのだと

急に寂しくなる。

…たった5年でここまできた。

カラダは生まれた時の6倍以上になった

もう私がいなくても

なんでも出来るのに…
今は

【私の為に甘えているみたい】

「ママと一緒がいい」

…今、応えてあげないと…

これは【期間限定のママの特権】…それなのに

「もう少し待ってね」
(待たせてごめんね)

「一人でもう出来るもんね」
(これは教育ではなく彼への甘えだ…)

「ママはお仕事だから」
(それは私の選択次第だ…)

…色んなこと、考える。

ふと

ワンオペの夜。

もう日付が変わったから、
明日が来たら私もまた命を更新する。

世の中のお母さんは、
こんな気持ち?

私の母も
そんな風に思ったことがあっただろうかと

ふと…思う。

一方通行の時間の旅を…

後悔のないように、生きていきたい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

家族であっで

2024-02-24 17:18:00 | Weblog
【家族であっても】




家族であっても
「あなたにとっての幸せは何ですか?」と
家族一人一人を個人として尊重して
知ろうとする努力と、

相手にとっての幸せを
喜んで、楽しんで、共有しようという
意欲がなければ…

近しい存在ほど…境界線を忘れがちになる習性が
人間の側面として誰にも在りがちだから

💖気遣い💖という愛で
お互いにそこを越えていきたいワケです。

最近、武術で

「盲点」

コーチングで

「スコトーマ」

について復習したばかりですが…

今朝の父からのメッセージは
彼の固執、思い込みと、我しかなく…。

⭐️目的地まで安全に送り届けられるのがコーチ
(父はどうやら《自分の言い分のみが正しい》と元家族になってしまった我々に【知らしめたい】【認めさせたい】らしいのですが…

その〈目的地〉には運ぶつもりは無いっす。

でも本音のところは(真の目的地?)【家族円満】に帰りたいのか?っと一瞬思いかけたのだけど…それは残念ながら父の目的ではなく私の〈願望〉のようであり、、当の親父殿の目的はやはり〈自分の正当化だけ〉のようだ…😑)

⭐️物事の陰陽を目を見開いて隅々まで見渡し理解することができ、自他共に盲点をはずして〈出来ないことを出来るように導ける良い武術指導者〉になる修行をしています…
(先日課題で、【出来ていたことを出来なくなってしまったら】…というのがあったのですが…
そもそも、親父殿の場合は…当初から…家族を愛することって「はて…出来ていたんじゃろうか」😅っと若干不安になってしまうレベル…なのかな🫥でも子供の頃は、休みの日で、ゴルフや旅行に行ってしまわない日…自分にも父親が有るのだと、存在を感じるだけで嬉しかった記憶があるのだけれど、、それは愛…ではない🤔?

【経済的支援を女子供にする】…っと言う部分を愛情換算するなら、出来ていた人…🫤。

私達は感謝と尊敬もしてきたけれど、
「愛情深い…」と思えたことは…残念なことにあまりない、漢気や正義感はあるところはある。ロマンチストの所も…とてもボスザル気質?(いや、ディスってないよ…。)

そして、そんな父を反面教師として育った私は、

慈悲深く、謙虚であろう!
平和を愛そう!

…と努力して、生きてきたのだけれど、
やっぱりどうにもこうにも…

🐵ボスザルの子はボスザル🐒…の部分が削ぎ落としきれず⁉️…【我】が強い部分があったせいで、…助かった部分もあるが、

た〜くさん傷つき(自業自得)、

今も、不用な【我】を捨てるのに、
苦労はしている。(ただし、今はなりたい自分に進化する為なので、勇気をもって喜んで、熱心に取り組めている。)






父に対して離婚後は🫣母は口をつぐむし…
彼女は〈もう話題に出したくも無いレベル〉
だから、愛する母の傷をえぐらないよう…

娘としては彼女の前では…もう触れたく無い。。。

…そして、子供の立場の私からは…
まだ彼にも〈リスペクト〉はある…
そして私は彼の幸せも望んでいて、

これが娘のジブンからの…〈愛〉だと信じたい…

じゃが…このピト…自分の非を鏡に映すと、
見たく無いのか…見られないのか…

我々の悪口を言って、論点をずらしてくるから
身内でもたいへん疲れてしまった。。。
(親しい人たちは「身内だからなおさら疲れるのよ〜😮‍💨」と労ってくださいますが…。)

「そこに愛はあるんか?」

(え?なんかのCM?)

陰中の陰、陰中の陽、陽中の陰、陽中の陽…

ならばやはり。

全てがあって今があるし、
何かを変えればまた

陰陽もバランスをとって変わっていくはず…。

私が近い将来、もっと良い武術指導者になれたら、立派な指導者になれたら…
もう一度父の指導にあたってみたい。
(半世紀近く生きた今は、もう烏滸がましいとは思わない。)

けど今日は撃沈😅

私たちは生きている限り…エネルギーがある。
変えていける、発展していける、成長していけるだけのエネルギーが。。。

だから諦めないけれど、




今の私には…身内以上の身内がいて
(これが私の幸せの理由だ❤️)

今回の経験からまた
「ボスザルの子はボスザル…」とは
言われたかないな😅っと再確認したし、

夫にしろ、息子にしろ、

私が実父以上に慕う老師も、
祖父がわりの先生も…愛する妻たち(笑)も…

近しい人の幸せにこそ、

もっと繊細になれる、、、

隣にいてくれる大切な存在を大切に出来る
そういう人間で在りたいのだと

自分を確認して、

そう、思ったので

エキセントリックな親父の存在にも
感謝して前に進んでしまおうと思う😏

お互い、幸せである為に、

話し合える関係の、尊重し合える関係の、
発展し合おうと、

一緒にいると勇気が湧いてくる関係の人と

一緒に暮らそう❣️

そういう人たちと過ごせる環境を

これからも創っていこう💖と心に決めたのでした😆

らぶ HiromiEva
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地球の子供

2024-02-19 00:04:00 | Weblog
【地球の子供】

彼が地球を愛しているのか
彼が地球に愛されているのか




それは同じことで、
私達もそう、

自然の中で、自然と呼応して生きる姿を
思い出す…。

今、人は、
長生きしたいと言いながら楽をする

今、人は
愛されたいと言いながら
手の中の冷たい箱を握る

みんなが隣の人の手を握って、

温もりを思い出し、

足ることを知り、

本気で地球を良くしようと思えば、、

それに十分な豊かさがあるのに。

現代を私たちは

過剰な〈不必要〉の中で生きている様に思う

たくさんのフェイクの中で。

でもそう言うと、

「じゃあ宏美は何がしたいの?」
って訊かれるけれど…

私は、

カラダとココロがあって、
愛する人達がいたら、あとは自然で充分だと…

言いたくて、実感したくて、伝えたくて
踊っているのだと思う。。。

カラダという魂の最初の乗り物は、

うまく乗りこなせるようになったら、
絵だって描けるし、歌だって歌える…

私みたいに背骨がブッ壊れてても、
歩けるし、踊れる…

だから、この腕の中の小さな命を
今はまだ守って育てていく為に

カラダを整えながら…心を整えながら
ちゃんとみんなで、毎日を精一杯生きたら
全てが良くなっていくんじゃないかと思う。

毎日、精一杯…ちゃんと、
何をして、何を考え、
何を食べ、何を聞き、
何を話して、誰に、何を言うべきなのか、

楽をするんじゃなくて、カラダとココロと
向き合ったら…

不必要になるものも、たくさんあるはず。

研ぎ澄ましていくと…

豊かな自然があって、
豊かな心があって、人と触れ合う豊かな時間があれば…自然に音楽もダンスも絵画も生まれるでしょう?

…なんていうと、また《野生児》だと言われるのだけど

私達人間の本来の豊かさが、

便利さによって
削がれていくのに痛みを感じてきたから

少しでもこの痛みがなくなる日が来たらいいのにと、

私も地球の子供だから…想う。

HiromiEva
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大切なものを大切に生きていく。

2024-01-19 17:07:00 | Weblog
疲れた…昔の武勇伝しか語れない、自分を完璧だと思っている実父からのメール攻撃に…心底疲れた…。




あの血が自分に流れているということ自体が私の人生の戒めだ…。

誰それ大臣から《表彰された父》なんか…よりも子供と妻を《誇りに思ってくれる父》の子供の方が幸せだって気付けないのか?

潤沢に稼いできても、自分のゴルフ代や接待予算ばっかりちゃっかり取るような夫よりは、
少ない稼ぎでも家族との時間に予算をかけられる夫の方が嫁を幸せに出来てるって知らんのか?

俺は俺はと自分の武勇伝ばかり何度も、何度も、何度もをブチ撒ける父親よりも「お前達は」と子供や妻の頑張りを武勇伝として聞き、素晴らしい友達や周りの人の好ましいところに目がいくような教育をしてくれる父親のほうが素晴らしいと

…思えなくとも…《そういう視点》に…

興味ぐらい…もてよ。。。

(怒ってます…心の声なので、もちろん父にはこうは書きません…はぁ😑)

私の愛情を《安っぽい》とかいうなら
それに縋って連絡してくるんじゃねぇ‼️
(口が悪くてすみません。)

…そうです、私が、

私こそが…《絶縁》できない…

捨てきれない…煮え切らない娘です。
(あぁ、自分でも《情》ってやつに時々嫌になるけれど、一度の人生と親子という縁に、何か意味があるのだと、精一杯できることは最後までしたいのです…。)

…【警察】の方にも、「娘であっても、もう会わない方が良いですよ」とまで言われ、実父の《お友達》の方達にも「パパが悪いんだから、もう宏美ちゃんも離れても仕方ないと思う…」とまで言わしめた父…

それが社会的には地位があり、「頭を下げてくる人たちもいる」のだとか?(だからどうした?あなた達世代の作った社会の膿を泳いで渡っているのは我々だ。)

いまだに権力を振りかざし…金看板で攻撃しようとしてくる父…(母と弟とは絶縁、もちろん私も納得です。母を守りたいし、弟を尊重している。だから父の味方をする気は一切ない…というか、できん。全くもってできないのですが…「人間はいくつからでも、いつからでも、本人が変わろうとしさえすれば変われる」のは真実だと思うので、もし彼が成長を選んで、反省して変わったとしたら…拒絶はしないですが…。)

見ず知らずのおじさんだったら(笑)何を言われてもダメージは喰らわないのですが「出来が悪い」「頭が悪い」etc,etcと何度も実父に書かれると…

なんでか胸が痛くなるのは、ホントに…なんでなんでしょうね?😅(苦笑)

あぁ、あの、なんでもかんでも人のせい…「天才の自分様が何かうまくいかなかった時は周りの誰かが悪かったから」というの…マジ、やめて欲しい。ダサい。ダサすぎる。

私はこれからも、誰と接する時も、言葉は選んで話す…(無論父への返信も然り)不必要に《人間》を傷つけることはしない。(書いて自分と約束する、書き残して自分を戒めておく…いつかアイツの娘だからと格好の悪い言い訳を、しないために。)

これからも、周りの人たちの素敵なところを探して、そこが伸びていくように、褒めたり、人の良いところを周囲に知らしめて、共栄していける関係を作っていきます。(しっかり続けるぞ!)

家族もそう。私は、夫を夫として、息子を息子として、義父を義父として、仲間を仲間として、一人一人尊重して大切にする。どんな精神状態の時も、大切な人の意見には耳を傾ける。意見が違っても、私の大好きなその人が、どうしてそう思ったのか、どうしてそう考えたのか理解しようとする。

そして、何かしてもらった時は、

「当たり前」なんて無い

と《知っている》

のだから、ちゃんと感謝する。

後藤家に生まれて良かったことは
「当たり前」が無かったこと。

きっとそういう思いをして来た人は多い。。。
社会に出て、たくさんの人たちからそう聞いた。

だから、《大切》なら本当に《大切》にする。
《好き》ならちゃんと《好き》を表現する。

当たり前のことをちゃんと続けていく。

私は、尊敬できる師や先生達に出会ってしまったから、父親のいうなりにはならないし、なれない。

私の物の見方と、私が尊敬している人達から教わったこととを照らし合わせると、実父は人としてたくさん間違えいるよ…。

だから。

苦労も、努力も認めているし、尊敬しているところもたくさんありますし、感謝していますが、

総合的には尊敬出来ないし、今は会うことも関係を築くことも

出来ないです。

今の私には、実父以上に大切な人達がいるから、すみません。

そして今の私には実父の教え以上に大切にしたい教えがあり、学びを始めた時から

引き返すつもりなんてゼロなのだから…
(宗教団体とは一切関係なく、怪しい宗教でもMLMでもないです。太極拳、形意拳、八卦掌とベリーダンス、ヨガと古武術と経営とリーダーシップです😑笑)

それでもって、今は、妻で、母親で義娘で、スタジオのお父さん✨(マネージャー/王様👑✨😆)なんだから、あたしゃ忙しいんだから…

ほっといてくれ〜っ。

ふむ、書き出してちょっとスッキリ😆
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024年元旦@アメリカ

2024-01-01 19:31:00 | Weblog



【元旦】
あけましておめでとう⛩🌅🎍ございます。

お陰様でアメリカでも新年を迎えることが出来ました。昨年中も大変お世話になり、元旦にもこうして、リアルでもSNSでも、仲良くしてくれる皆さんがいて、本当にありがたいです。

ロブは、たまのお休みなので今日は寝正月(笑)でした。「一年の計は元旦にあり!だから、寝ていても良いけど😗家族で一緒にいられることに、たくさん感謝を感じて⁉️☝️✨」ってお願いしましたけど。😂
(年末にやることも多くて多分疲れたのだと思います🙏)

2023年は、EvaスタのNo.2で右腕の〈Ozma〉がウィスコンシンに帰省して新生活をスタートさせたり、〈Guli〉ちゃんがタジキスタンでのキャリアに挑戦に出発したり、長年Evaスタを拠点にみんなをダンス業界の大先輩として牽引してくれた〈稲吉先生〉が新拠点に羽ばたかれるなど、

陰から【新たなる飛躍】をお祈りさせていただくシーンも多かったのですが、今年は《陽の元》で仲間達と楽しい大暴れ(笑)をしたいです😆✨

妻であり、母であり、
ダンサーであり、武道家であり、
雑用係でスタジオ代表👍
みんなをスターにする敏腕マネージャーでありつつ、ちゃんとフロントマンもそつなくこなしたい😗そんなワガママも大切にしつつ

今年も、有るコトに感謝し、無いコトにも感謝して、大切なヒト、コト、モノ、ジカンとクウカンを大切に出来るニンゲンで在れるように

コトバにも心を配りつつ進んでいきたいと思います🇯🇵🇺🇸🇨🇳🇹🇯🇷🇴

松戸の皆さんとも、生徒のみなさんとも、
講師仲間とも、もっと深く関わっていけるように!

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
幸多い一年を祈願して☀️

HiromiEva

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

武道家十五段、だけどまだ学生の我…について。

2023-11-27 13:02:00 | Weblog
【かいじの窓から】我について〈長文…〉




かいじに初めて乗りました❣️
新宿までの快適な旅でした。

頼れる先輩と、切磋琢磨できるクラスメイトがいて、新しい仲間に出会えて、一緒に過ごさせてもらえる…

そういうチャンスと環境を与えてくださる先生、先輩方に感謝でいっぱいで…

だからこそ、

スタジオに帰ったら…私も、そういう場所とチャンスを生徒や仲間にプレゼント出来る存在でありたいとあらためて思いました。

が…

生徒、学生としては、毎回情けなくて泣けてきます。(っていうか、いい歳したオバちゃんが悔し泣きしてる図を自分で想像すると、その図が笑えるやら恥ずかしいやら、やっぱり情けないやらで、笑えて泣けてきます。苦笑)
誤解のないように書いておきます…先生は、めちゃくちゃ優しいです。
(必要な部分はもちろん厳しく指導してくださるお方ですが、めちゃくちゃ優しいです。稀有な方だと思います。)

なので、…泣きたくなるのは…自分の何かが、
まだすごく欠けているのに、その部分の存在を、感じてはいるのに…そこがどこなのかまだ掴めていなくて、

欠けている部分、できてない部分を確かに感じながらも、そこに照準を合わせて認識できない自分が悔しいし、残念だし、

しかも…まだ掴める自信がないから、
不安で悲しいような、複雑な感覚です。

ただ、オトナになってもBBA or GGE or その他になっても…ある一定まで放置されると、今度は年齢のせいで誰からも指摘してもらえずに、

そのまま老害になっていってしまうパターンが多いはずなので…

ココで、本気で社会に優しい頼れるBBA…
ロビーに嫌われないBBAを目指していきたい
今です。

…自分の出来なさ加減に泣くなんてそもそも身勝手な話だと思います😑(出来の悪い学生に泣きそうなのは指導者の方ではあるまいか…。)

そしてどうやら、

一部の私の観察不足、認識不足、思慮の浅さは自分の過去と習慣にも関係がありそうなので。。。

ちょっと掘ってみようと思います。

っとその前に、11/22.23.24.25日と武術のお稽古をご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。

初めて参加した《大磯クラス》のクラスメイトの皆さん、山梨の旅館で学生試験合格を一番に「おめでとう」と祝福してくださった森本先輩、奇跡のゴッドハンド(&ボイス)を体感させてくださった安藤先生、出稽古に来てくださった二戸選手、みっちり教えてくださった小畑先輩、眞田先輩🙏

そして同室で楽しい時間を共有してくれてチームEvaスタ女子の若林さん、深谷さん、駅まで送ってくださった鈴木さん、

極峰拳社の2代目(現)主宰師範の竹村師範、

ご参加の皆々様、お世話になりました。
またどうぞよろしくお願い申し上げます。 

そして…またしても長文になりそうな予感…。

でもいい、これはワタシのタイムライン!

私は今だに【我】が強すぎる部分が、なおっていないようで…、根本原因を探っています。

環境が人を作るというので…父と母がファンキーだった為、14歳の時に家庭環境等々、自ら不安になり😅自己啓発に励んできたのですが、

独学の期間が長かったのと、
10代20代の頃には周りに意見を仰げるオトナがおらず…14歳から一人暮らしだったので、学校では聞き分けの良い生徒を演じ、
仕事場では、一端のオトナ扱いをされていたと思います。

〈自分を信じること〉と〈我を出すこと〉の境界線は、オトナになってから…

スタジオを構える前後、大きな事件があった頃…27歳くらい?に、自分では書き換えたつもりでしたが…、残念ながら未だに出来ていませんでした。

加えて注意力が散漫になったり、集中しているつもりでも盲点があるようで……

うっかりミスや、…慮ったつもりがその思慮が浅く、足りない時もたくさんあって

(これは妊娠、出産、授乳中には強く感じていましたが、今回の問題点は、前述したような一時的なモノではなくて、根本的に改善しなければならない、〈モノの見方・捉え方〉なのかな、と、自分の悪習性を探っています。)…

特に悪い【我】の強さについては、
それらが、いつ生まれてしまったのか…
根本から理解して、解消したい今です。

(もちろん、〈自愛〉することが大切だよと言って頂いているし、自分を蔑ろにするつもりも卑下するつもりもないです。また、度々出る【我】や【お節介BBA】が、不安感や、焦りから来るのだろうと言うところまではなんとなく突き止め…

だからこそ【自愛】という言葉を頂いたのではないか、ということも、分かってきました。

ただ、〈芯がある〉とか〈軸がある〉ということと【我が強い】というのは…

似ているようで違うと感じているから、
その違いをもっと良く理解して、
悪い所をなおしたいんです。)

個性があるのは悪いことではないと人は言うし、

個性については私もそう思いますが、
我と個性は違うと思うし、

自分なりに精一杯、状況と周りの人のことを、《考えているつもり》でいて、
それが《ただのつもり》にすぎなくて、
出来ていないのは致命的ですし…

薄々…

…いや、結構濃いめ…で気付いていたのですが

女性同士では《小さな親切小さな愛情表現》
で捉えられていく部分が、
【武道家】としては
《小さな親切、余計なお世話、
暇があるなら非常時に備えろ》は
当たり前だし、

気を配る部分がそもそもズレていて、、

職場(Eva united kingdom)では
国の女王達(女性講師達)がハイスペック過ぎて…

(優しい、キャパが広い、心が広い、そしてワタシのダメさ加減を理解してくれまくっている…)

私はぬるま湯に浸かっています。
(いい湯加減すぎて、出たく無い…)

でも、

いくつになっても、信頼できる人から指摘してもらえる部分があるなら

《改善》して《成長》したい!
(これからも、美男美女にモテ続け(笑)
ロビーに人気のママで〈人たらし〉
である為にも!)

と思うからです。

…早く自分でその《盲点》なのか、
〈自ら目を瞑ってしまっているのか〉…を、
見つけて改善することが出来たら良いのですが、

ここ数日では…認識が出来なかったため…

過去の原因や不安要素を洗ってみようと思ったのです。(「読みたくもねぇ」ってヤツはもー、読まないで〜…っていうコレもワレ😗)

(長文すぎて投稿出来ないとか、あったら笑える。)

さて、

今でこそ、スタジオを構えて、夫人達
(我らがEvaスタには①正妻Ozma、②愛人mimi,③第二夫人Ayishah,④愛娘Jnana,⑤⑥⑦妹3人Jasmine&Sayaka&Guli,⑧Eva王国の国民的アイドルTOMOKAと⑨ほっておけない研修生Lily35という

《9人の美女》が主力で活躍しております。)

に愛されまくってる私ですが😏

(ええ、軽く自慢してます。)

美女達に愛されるようになるまでには、
もちろんそれなりの経緯がありました。

そして、私が、

もしも初めから…

自分に〈自信〉があって…なんでも〈器用〉に
こなせるタイプだったら、

先生業は選んでいないか、、
選んでも続けるのが難しかっただろうし、、、

…多分我が強くなければ…
まだ芸能界でやっていたかもねぇ…っとも
思います😅

「ブス!」「死ね!」っと言われて育ち🫤

なのに年頃になると今度は男子には
〈許容範囲の異性〉として見られ…

(え?数年前までお前ら私に「ブス死ね」って
言ってたよな⁉️)

混乱して行った先の女子校でも
壮絶なイジメに会い

(おー、ひさびさにまた来たぞ「ブス、死ね」
攻撃が…マジか?同性から見ても、
私ってそんなに不細工なん?じゃあ、
より女やめよーっと)

で、

【ベル薔薇】を読む前に、

(家でも「女なんて役にたたん」っと言われるし、男子がイヤで女子校に来ちゃったから
ココならオトコいないし、
男役で生きよーっと👍)

っとそっち方面でがんばったら同性に告白
されて…バレンタインにお返しをしなかったら
ブチ切れられ…

(いや、自分、男も女も、いや、っていうか
オラはニンゲンが、親も含め…
ワカラナイカモシレナイ🤖)

っとなった矢先に、パッカーンと芸能界の門が
開き…

(イマイルセカイニ イキルバショガナイナラ カクウノセカイデ イキレバイイカモシレナイ👍)

っとその選択肢のおかげで今度は私立女子校
(別に問題児で有名な学校とかじゃなく
普通に日大の附属…)にもかかわらず
集団リンチに遭い…(そんな言葉、あったしょ?)

その中の過激派
(当時アジャコングに似ているとの理由でアジャと呼ばれていたクラスメイトを筆頭にした4人)と4対1で戦い

(ちなみにアジャの右腕?がテコンドーをやっていて蹴りは速かったけど威力は所詮高校生の女の子😮‍💨)父上の鉄拳に比べたら余裕…っと思うも結局多勢に無勢で後半戦は防戦一方…になった所を…

通りかかった女教師は止めもせず

(その時に知った🤖オトナニモワルイヤツハイルト)、

数学の教師がやっと止めるも、後日、学校の教師達は「あなたの方がオトナなんだからわかってあげて、あの子は今家庭にかかえている問題があってね。」と言い…

(テンテー、オラはあのチトと同じトチデツガ…何故ワタチのホウがオトナとイフノデセウ?…オラのイエも、チホウショウの祖母がいて、チチと、ワタチが乱闘するとハハが消耗するから…オラはイマ…一人暮らしだよ…っと心の声…)

…っと、家と学校はとりあえず話が通じるのが
弟と親友2人の計3人しかいなかったので…

《お話しの世界(芸能界)》の住人に〈成り切る戦法〉を使ったら…それなりに食べていけて…

高校生でも一人暮らしを続けられるくらいにはなり😗

この頃は、ちょっと個性的じゃないと仕事にならなかったり、我が強めだった時期があっただろうことは否めません…。

(…対孤独、対不安…その辺りが今の我の根源なんだろうか⁉️)

現実世界の人達が、怖かったので
(私に対して「ブス死ね」と言うか
「女は使えん」と言うか《商材?部品》として
見られるか、〈聞き分けの良いコ〉のレッテルを貼るか…その上…「ブス、死ね!」と男子にも女子にも言われたワタシが《国民的【美少女】コンテスト》あがりです。

「え?ブスと【美少女】って同意語だったの?
へぇー、知らなかった。」

という感じです。当時はガリ勉気質だった為グレるという選択肢もまったく見えませんでした…。)

台本さえ覚えて成り切れば😳とりあえず生きていけるっ⁈と若干、やりがいと居心地が…

「多少は良いか?」っと思いだした矢先に

…(ジブン漢ですから、役以外でオンナなんかはやりませんぜ😏)と思っているジブンに

《グラビア》話が持ち上がり
(でもまぁ、当時のグラビアなんて可愛いもんでスクール水着だったけど無理だった。)

…(😭な〜ぜ〜😱)…っとあえなく撤退(エリート路線から外れまちた。)したり…、

…この頃は、

人に好かれようとか、
ニンゲンと愛し合おうとか…

思える余裕なんて皆無で…😑 

世界に対して思っていたのは、

(ジブンハ、ダレノコトモ キズツケルツモリハナイノデ デキレバキズツケナイデクダサイ)

がその①で、

次が

(カラダヲウルコトト、ココロヲウルコトト、ダレカヲキズツケルコトイガイハ ナンデモデキマス、シゴトヲクダサイ)だったと思います。

そして、これよりもっと遥か前から、

…物心ついた時から武術への関心はありました。(それは父と祖父の影響です。)

…周りからは「若いのに気が利く」とか
「しっかりしてる」とか「頼り甲斐がある」
って言われていたから…

自分では我が強いどころか、なるべく我を見せず、色のついた空気みたいな便利屋を目指していたんだけど…、

(この頃の〈便利屋気質〉が〈お節介気質〉にいらん進化をして最悪なお母さん気質になっているとしたら?と一度、ここも別で深掘りせんと…いけんかもしれん…。)

思い出してみると、

周りには今以上にたくさんの人がいて…
(ゴッチャリした業界だよ)物理的にはすごく
人が多いところに居たのに、

【孤独】だったのかな、と感じます。

(毎回、関係者の皆さんには感謝していたし、
生きていること、生かされていることを、ありがたいと思って…頂いた仕事は精一杯やっていたけど…自分の担っている〈パートの必要性〉は感じても、私が私でいることや、
〈私という存在の必要性〉を感じたことは皆無で、空虚だったのかもしれません。
だから誰かに「好き」と言われても、
なんのことなのかぶっちゃけサッパリわからなかったのです。「は?何が?誰を?」…っという感じです。)

そして、【孤独】なせいで、

意識していなくても《強がる》必要もあったのかもしれないし(そういう癖がついた?)

学業、家庭のゴタゴタ、学校のゴタゴタ、とプロとしての仕事+バイト…ってなると、《無理をしないと生き残れない》時期もあって…

(とくに中間、期末試験中は、ファンキーファーザーを家庭内で暴走させないために、ミュージカルをかかえていようと、映画の撮影が同時進行だろうと、ガリ勉して、その合間にバイトもして…疲労困憊で家で気絶したりしていましたから…それで柱に顔面から倒れて歯が折れた。笑)

ギリギリで生きることがフツーというより…

「身を削らないと自分は認めてもらえないんだ」と不思議な《方程式》を自分で決めつけていたのかもしれません。

寂しい事ですが、当時は今のレベルで本心から想える存在が1人も居なかったので

(弟以下は…親友のことすら、感謝はして居たけど、それ以上は人と深くかかわることすら怖かった小心者だったから…彼女達には、精一杯の《想像と妄想の優しさ》しか、あげられなかった気がしてきた…。ごめん。)

…この頃の名残りなんだろうか…

なんかまだ表現が薄っぺらく、
考えが浅くなるのは…

…派手なわりに《内容がナイ》
(ナイヨウガナイ…ってオヤジギャグじゃないよ😑)業界で育てていただいたおかげで…

女の子を喜ばせるような【演出】は得意になりましたが(←オンナのアタシにゃ役にゃたたん…っと思っていたけど、…オトナになったら、それも役には立っているが…)

…〈やることなす事派手〉と思われる…
言うことが〈クサイ〉と思われる…のは、

〈思われてるだけ〉っと思ってたけど…

人からそう思われてるんじゃなくて、

実際に私が【そうだった】のかも…
😑😬😶🫥

…今はココロが無いわけじゃ無いから、
本心でやって、本心で言っているんだけど…

「伝わらないときがある」のは、

私のやり方が悪かったんだな…。

10代〜20代は、人の心理を《生》ではわかる経験が乏しかったので(深く関わるのが怖かったので、浅い関係ばかりだった、というか家族と深く関われずに家を出てしまったので深く関わるというのがどうすれば良いかもわからかった。)

とりあえず心理学書を読み漁り…開業カウンセラーを泣かし…(←多分コレも、我が強くて自論で論破してしまったパターン…でも先生、泣きたいのはコッチだったよ…)、

未熟ながらも真摯に尊敬した同じ事務所の先輩の為に、自殺未遂止めに行ったり、摂食障害を一緒に克服しようとしたり、、
その時から誰かのヒーローでありたい願望はあったけど…

【自分を愛せない人には誰も愛せない】
【自分のことすら救えない人には誰も救えない】

まさに、その通りだな、と思います。

…ハッ、すでに長文…な、、長い。

…しかし、そんなことは知ったことか。ココはワタシのタイムライン(笑)

人間は、《恐怖》を感じると足がすくみ、
腰が引けて…

《不安》に心を乗っ取られると、見えるはずのものが見えなくなり、

《焦り》を感じると、冷静な判断が出来なくなって、ミスを犯すのですよね。。。

私が武道家として向き合うべき感情は、

恐怖、不安、焦り…と

長らく解消できなかった【孤独】なんでしょうか。

…よく、大人になっても自分の
《育ち》や《親》のせいにして、自分の出来なさ加減を言い訳する人に対して、

私も幾度となく、

「もうオトナなんだから、育ちや親は関係ない、アナタがどうするかは、今のアナタが決めることでしょーが❗️」

と叱咤してきましたが…

ワタシの中にもまだそれがあるのかなぁ。。

「可愛いね」とか「よく出来たね」とか、
《言われないで育った子供》達の中には…

私みたいに、自分のことを

「可愛いはずがない」

「ボロボロになるまでやらないと認めてもらえない」と、

《恐怖由来》の努力を
先に覚えてしまう人間もいます。

《恐怖由来》《不安由来》で動いている人間は

《希望由来》《勇気由来》で行動できる人に勝てることは滅多にありません。

(勝ち負けの話ではないのですが、分かりやすく表現すると、そんな感じ。)

それをわかって、

誰よりもポジティブに、
誰よりも勇気をもって進んできたと思っていたけど(つもりだったけど)

40年以上生きてきて、また、

ハードルが見つかりました。

私は今度こそ、これを、勇気と希望をもって

超えたいな。

そして、

親に愛されなかったとか、

愛され方も愛し方もわからなかったとか、

そういう過去の全てを

家族と仲間とちゃんと乗り越えて、

今、最高の仲間がいるのに【孤独】とか、
信じるべきものがあって、信じられるヒトが
いてくれるのに【不安】なんて、

それは【疑っている】と思われても仕方がないことになってしまうもの…

ごめんなさい。

早く、

でも焦らずに、自愛しながら、

解消して、進んでいきたいです。

宏美(HiromiEva )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【そうです。《松戸》が推しの聖地です】

2023-11-21 19:13:00 | Weblog
【そうです。《松戸》が推しの聖地です🫡】
(なんて言ってみたかった❤️ありがとう)




「セクシー田中さん」は今、日曜ドラマとして
注文を集めている《ベリーダンサー》だけど
日頃は地味OLな✨田中さんと、
写真のイマドキ女子、✨朱里ちゃんが中心に
なってススム…9笑って1泣けるオハナシです。




芦原妃名子さんの原作コミックが
脚本家の相沢友子さんによってドラマになったのですが、お二人とチーフプロデューサーの三上絵里子さんに大感謝申し上げたいっ🙏

なぜなら私達は松戸に約15年前に
『エヴァベリーダンススタジオ』として
松戸初の【ベリーダンス専門スクール】として開校しました。

現《カラダ教習所EvaDanceStudio》は、
地元の皆さんと「浅草がサンバなら松戸はベリーダンス」をスローガンに、これまでも松戸のベリーダンス聖地化✨を目指して地域の皆さんのお力を借りながら、生徒講師共に一丸となってがんばって来たんです😃

それがこうして、10年以上経ってから、
📙人気コミック内📙そして、注目の
📺TVドラマ内📺で叶うなんて、
とっても嬉しいことですからね😆🍀🌈❗️

夢を叶えてくださって、

本当にありがとうございます。

現在も、松戸で私達にお役目を与えてくださり、
いつも応援してくださる地元の皆さんにも、是非、ご報告をさせてください☺️

榮子さん、寺田さん、神田さん、にぎやかしのみなさん、にぎわい創造課の皆さん、シゲさん、ヤイタさん、美希ちゃん、育美さん、JcomTVの皆さん、【松戸】が出たどーっ📣

そして、我々現役ベリーダンサーにドラマ内のベリーダンスシーンに制作協力をさせてくださっている《日本ベリーダンス連盟》のIzumi先生はもちろん、共に協力させていただいているベリーダンス業界の仲間のみんなにもお礼がいいたいです。みんながダンスを辞めないで続けてくれていて本当に良かった。

311もあった、コロナもあった、
今は日本円が激下がり、まだまだ色んなことがあるでしょう、また【不要不急】と言われる日も来るのかもしれません、

でも、芦原さんのおかげで、相沢さんのおかげで、三上さんのおかげで、

みんなのおかげさまで、

私達、まだベリーダンス、踊っていますね💕
教えていますね❤️続けて行きますね❣️

踊りながら、段々にカラダの自由を取り戻すと、心もだんだんに解けて、自由なココロを取り戻せることもあるでしょう👍

どんな経緯で、原作の芦原さんが【松戸】を
取り上げてくださったのか…(とってもしりたい💖)神秘のご縁で感謝ですよね🍀

脚本家の相沢さんも、このシーンを残して書いてくださったことに、ミラクルなラッキーを、
感じて大変嬉しいばかりですが、

これからも、業界のレッスン品質向上、
ダンスの技能向上、生徒さん、仲間達の精神性の向上の全てに、貢献していけるよう、

ユーモアも、わすれずに、一緒にベリーダンスを続けて行きましょう❤️✨

ドラマ内では、レジェンドの出立や、お店の雰囲気など「あ、これはあの人を参考にしてくださったのかな?」とか、「アレってもしかしてモチーフはココなの?」とか、現ベリーダンス業界で頑張るみんなが、励まされるシーンもたくさんあるようです。

私達松戸Evaからも、土日担当のAyishahの画像をドラマ内でもご採用いただくなど、
今後も華やかな仲間達が大活躍もしそうな予感。

お祭り大好きな松戸と、私達松戸EvaDanceStudioは、これからも皆さんのお越しをお待ちしております💖





🌈🌈🌈🌈🌈
Amazonで1位を頂いたHiromiEvaの著書
【ベリーダンスで全部叶う!】も、スタジオ15周年記念キャンペーンで電子書籍99円、Kindle Unlimitedの皆さんはゼロ円で読めます。

今なら読者特典の動画もプレゼント中なので、是非、《セクシー田中さん》の世界をのぞいてみてください☺️

カラダ教習所 松戸EvaDanceStudio
HiromiEva
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬には冬の

2023-11-16 11:41:00 | Weblog



【冬には冬の】
冬には冬の、美しさがありますね。
そしてiphoneすごいな…自撮りでもこんなに
キレイに景色が撮れるよ。
(でも5Gコワイっす。)

ご近所には、柿の木、栗の木、金柑の木があって、今、素晴らしい実りの時期。

だけど、誰も拾わないの🍁

渋柿は干してみたいし、
栗はいつも煮るのに失敗しちゃうから、
今度こそ成功してみたい…

金柑は昨年美味しかったから、
またお隣をピンポンしてみよう。(笑)

日本も…食べ物は買う国ではなく、
作る国だったはずなのに、

今はみんな…買いに行くのが殆どだよね〜😗

先日の長野もそうでしたが、
都心を離れれば、素晴らしい土地が
たくさんあって、

まだまだ、人以外の生き物とも、楽しんで
育み合って暮らせそうなところが
いっぱいあるよね。

…年末年始はまた、フロリダに行かなきゃですが、私は日本の四季と日本の景色が大好きです。

雪の降る冬、落ち葉をカサカサ鳴らして歩く秋、
桜の蕾が膨らむ春も、桜吹雪の中を行く春も…、暑くて蝉が煩い夏も…

日本が好きだよ。

…だからこそ、いつか、友達の自慢の季節に、
友達の自慢の国も、行ってみたいと思うのです。

ドイツの冬は真っ白で、空気が澄んでいて、
人は私が自分の大きさを感じないほどで、
とても居心地が良かった。

デンマークは私の大好きな人魚姫の舞台で、 
空が白くて太陽の薄い幻想的な美しさがあり、
パンがすっごく美味しかった。

トルコは中東のようなヨーロッパのような、東西の出会う場所だけあって、人も物も全てがエキゾチックで、親日で過ごしやすく、私の大好きなスパイスや、ビーズ、タイルの色づかい…ベリーダンサーにはたまらない素敵さがあって、おススメはサバサンドと激甘のミントティー。

エジプトは砂漠の神秘と圧巻のピラミッド…美味しいラクダのレバーやラクダのミルクチョコレート、エキゾチックな甘いお菓子とカルカデと呼ばれるハイビスカスティーを、これまた激甘で飲むのがイイ。体感温度50度の中、ストールをマチコ巻き(笑)して歩くのが楽しかった。

イギリスはパンク、食べ物は期待しちゃいけない。気候も。だけど、ロック好きは何か感じるんだと思う。私にとってのイギリスの思い出は、
殆ど武術。笑

ドバイは最先端のミックスカルチャー。世界中の悪い人(笑)がドバイに行くらしい。コーヒー1杯¥2500…今円安だからもっとするの?(苦笑)
ショッピングモールの中にスキー場があったり、
魚の全くいない、キレイな人口的なビーチがあったり、不思議な場所だけど、またゴールドスークには行きたい。悪い人(笑)だけじゃなくて、世界のセレブもよく行く場所だから、食べ物も、ファッションも、まぁなんでも最先端なんだろうな。

ニュージーランドは海がキレイで、スカイダイブと乗馬をしたんだけど、スカイダイビングは最高。うっかりライセンスを取りに行こうかと思ったぐらい。フィジョアというフルーツを初めて食べたのもニュージーランド。1度目はモデル兼カメラアシスタントで、2度目はプライベートで。ジェイドが有名でまた行けたら1つ買おうかな。

他にも素敵な国はたくさんあったけど、
まだまだ日本にも行ったことのない地方、都道府県がたくさんある。

みんなのおススメの国、おススメの都道府県、
私が死ぬ前に「行った方が良いよ❗️」っていう場所があれば、是非、教えてください💖

HiromiEva

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

武術クラス、ベリーダンスクラスそれぞれのお知らせ

2023-10-05 10:54:00 | Weblog




武術クラス、ベリーダンスクラスそれぞれのお知らせ





10/7(土)は岡部先生、遠山先生のおかげさまで
松戸運動公園の柔道場にて17:30-20:30で
全国武術交流掛け試し稽古会が行われます。
¥3000でご参加いただけますので、なんらかの武術をならっている、もしくは指導なさっている生徒さん、先生方に是非ご一緒していただけたら幸いです。もちろんZeroPoint道場から師範ロブ・レナー、初段をとった入山くん、塚田くん、副道場長のHiromiEvaも参加します。





10/8(日)は大変喜ばしいことに満員御礼だそうですが、松戸のEvaスタでも人気実力共に申し分のない活躍をしてくれている越谷AyishahBellyDanceStudio主宰のAyishahちゃんがデビュー10周年のお祝いのイベントを開催されるので、美子宮ケアユニットの相方mimiさんと生徒さん達と一緒に、応援観覧、楽しんできたいと思います。

そして翌日




10/9(月・祝)はベリーダンス界の風雲児、もとい風雲女!いつも新しい新風を巻き起こしてくれる業界の先輩で、私を妹のように可愛がってくれるお姉さん❤️ネフェルタリスミコさんが10/7.8.9と開催中の大型イベント、最終日で、
最終日は豪華アラブの生バンドが六本木のクラブR3にやってきます。私たちベリーダンサーにとって本場のバンドとご一緒させて頂くことは大変ありがたいことですが、この日はたくさんの美しいダンサーと、エジプトの迫力ある旋律をLIVEで堪能できるチャンスですので、見てみたい!聞いてみたい!という方は、是非、HiromiEvaまでご連絡ください。10/9場所は六本木。私の出番は19:00-20:00の間で、コチラの生演奏の部のみの観覧は¥5000+1ドリンク。当日行われる、
オープンステージとディスコにも参加されたい場合は¥7000+1ドリンクです。




10/21まで、私はまたデスクワークとスタジオのマネジメントに集中し、こちらの第3土曜は10周年記念を終えたばかりの麗しのAyishahちゃんと、レストランでのハロウィンイベントです。8日に彼女のお祝いに都合がつかなかった方は是非、この日にお祝いして欲しいです。
そうでなくても、ハロウィンですし、良かったら仮装してお食事にいらしてくださいな。私とAyishahちゃんも、きっと楽しいことを企画して向かいますから❣️




11/3は松戸の賑わいフェスティバルが、ダイエー前の西口広場で開催されます。こちらでも私たち松戸EvaDanceStudioのベリーダンスチームがダンスを披露できそうですのでお楽しみに。

海外から帰ってきてくれている、外国人武友のみんな、10/7日の稽古会、興味があったら連絡してね。

ROB先生の古武術クラスは毎週火曜19:00-20:30/
毎週金曜15:45-17:15/毎週日曜18:15-19:45で

SAYAKA先生の護身術クラスは毎週日曜20:00-22:00です。
(Sayaka10/8は休講)

遠山先生の太極拳クラスは毎週土曜日の10:00-11:30ですが今月は10/7.10/14のみ開催(後半は台湾出張アリ)

ベリーダンスクラスは通常運行中!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【母が撮影した等身大の私】

2023-09-26 20:59:00 | Weblog
【母が撮影した等身大の私】

母が撮ってくれた2023年の等身大の私。
今日は息子の5歳のお誕生日。


つまり、私はママ5年生。
私の母も、おばあちゃん5年生だね。

昨夜はロビーが5歳になると思ったら、
なんだか眠れなくなってしまって、
(嬉しくて、名残惜しくて複雑な気持ち。笑)

朝6時まで寝顔を眺めてしまった。笑

5歳になったロビーも変わらず可愛くて、
でも大人びて見えもして、

今の彼を愛しているのに、赤ちゃんの頃も
愛おしく思ったら、急に涙が出た。

それなのに彼が大人になって、立派になるのを
生きている間に見れるかしらと不安にもなったし、彼の子供(私の孫)にも
いつか会える運命なのかな?と
今世を案じたりもした、

ママの目には、私はこう写っているのね。

私は子供…かな、オトナ…かな。笑
大人になった子供ってどんな感じ?
孫は子供以上に可愛いって本当?

…貴女も私の成長を、嬉しく、寂しく、
複雑な気持ちで、でも、幸せを、

感じてくれていましたか?
私はロビーが私を幸せにしてくれているほど
貴女を幸せに出来ていたんだろうか?

ママ、私を産んでくれて育てて
くれてありがとう。

そして今日、一緒に居てくれてありがとうね。

大丈夫だよ。
私はちゃんと、ココにも《東京のお母さん》や
《お姉ちゃん》も、、《家族》も作って
幸せに暮らしているから。

だから、
ママも、もう何も心配しなくて大丈夫だよ。

ありがとう。おばあちゃん5歳おめでとう。

HiromiEva

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする