忘己利他

書道をやっています。大切な仲間に恵まれ、ふれあい、共に楽しむために・・・

第25回 神奈川代表書家展 本日より

2018-02-13 21:46:21 | 書展
寒さに負けて
仕事以外は
ほとんど外出はせず、
冬眠をしている私なのですが、
風邪をひきました。

外に出ないのに
どうして風邪をひくのだろうか?







本日より
桜木町駅前 びおシティーの
3階 ゴールデンギャラリー・ギャラリー守玄斎
地下1階のギャラリーぴお
の会場にて開催される
「第25回 神奈川代表書家展」

本日より20日(火)16:00までの会期です。

今日祝賀会に出席するつもりだったのですが、
発熱でキャンセルさせていただきました。

早く治して
会場に行きたいと思います。

皆様 お時間がありましたら、
ご高覧いただけますよう、
お願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極暖 ババシャツ

2018-01-26 10:30:03 | 日記

「寒い」「寒い」を連呼している。
今年の寒さは、特に厳しい。

先日、氷点下の北欧を旅した経験のある友人から
耳よりな情報をもらった。

ユニクロで売っている
ヒートテックには、
普通のより温かい
「極暖」があるそうな・・・

早速ユニクロへ行ってみた。




「極暖」もあるし、
「超極暖」もある。

「ババシャツ」も進化しているのに驚き

最近は「ババシャツ」って言わないのかな?

私が着るのだから、やっぱり

「ババシャツ」だわ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春年賀状展

2018-01-15 23:13:05 | 書展



1月が半分終わり、
すっかりお正月気分はぬけてしまったけれど、
「2018 書家による 新春年賀状展」に行ってきました。

1月8日から大崎ウエストギャラリーで開催されていたのですが、
昨日 やっと伺えました。

会期は明日の4時までです。



187名 342点の展示で見ごたえがありました。


トップ2点は私の作品です。
上「無量寿」下「春風来」と「戌」

年賀状は
新年の挨拶と言う実用性を持ちながら、
一点一点違う個性をもった
文字芸術です。

作品集で事前に拝見していたのですが、
実物を拝見すると空気感が違い、
うっとりです。



館長の島田様とも、
しばらくお話しさせていただき、
「200年先の未来にこの年賀状を残し、
年賀状の伝統文化を伝えたい」
と、おっしゃっていました。

200年先なんて、どんな世界だろうか?

今では想像もつかない世界が
待っているのだろう。

社会は?
環境は?
人間は?

書道をやっている人はいるかな?

年賀状を書く人はいるかな?

200年とは言わないまでも
こうした文化の継承
書道の普及に
今後も
一役買いたいと
思っている




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稽古はじめ

2018-01-11 21:53:36 | 日記
日本海側の地方では、大雪のようなのに、
今日の横浜はぬけるような青空です。

長いお正月休みをいただき、
本日よりお稽古をスタートしました。

第2木曜日は、
桜木町のゴールデン文具の教室。

皆さん冬休みの宿題を持参されて、
充実のスタートが切れました。

ゴールデンの教室で、
85才になられる Iさんは、
宿題の他に
現日会創始者の南不乗先生の作品を
真似して書いてみましたと・・・



南先生に興味をもたれ、
私が遺墨集をお貸ししたのがきっかけです。
Iさんは、ご高齢にもかかわらず、
いつもこのように、かなりの量の作品を書いてこられ、
若い方は刺激と元気をもらっています。

教室の終わりの時間に、
Iさんのご出身である山形から取り寄せた
「干し柿」をご馳走になり、
ミニ新年会。。。

楽しいひと時でした

ちょうどゴールデンのギャラリーでは、
「第53回群象書人展」が開催されていて、
現日会草創のメンバーでいらした
堀愛泉先生の遺墨をはじめ、
主幹の堀天鶴先生
現日会参与の林幽峰先生・高橋蒼玄先生の
作品を拝見してきました。


中央が堀天鶴先生、左が林幽峰先生 右が高橋蒼玄先生の作品


群象書展は明日午後4時まで。


明日、明後日と麗川会各教室の稽古はじめとなります。
1月2月のお稽古予定表を受け取られていない会員の方は、
ご連絡ください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待合室にて

2018-01-10 11:49:29 | 日記


一月も10日を過ぎてしまい、
このところの寒さに
どこへも出かけられず、
冬眠中。

3カ月ほど前から
右手親指の付け根が痛みはじめ
年を越してから痛みが強くなってきた。

「字の書き過ぎ?」と
友人からは言われるけど、
書き過ぎる程書いてはいない。

何が原因かわからない。
しいて言えば、
スマホを親指ばかりで操作するからだろうか?

昨日、近所の整形外科へ行ってみた。
血液検査やら尿検査をされ、
結果はまだ出ていないが、
医師は、加齢による関節炎だろうと。

最近はすべての原因が
「加齢」
淋しいことです。

病院の待合室で
1時間以上待たされて、
退屈で仕方がなかった時に
一人の高齢のおじいさんがリハビリを受けに来られた。

腰が曲がって小柄
あちらこちらにつかまりながら
慎重に歩いていらしたので、
手を差し伸べようかと
思うほどだったが、
付添もなしに一人で病院にこられているのだから、
その必要はないのだろうと
見守っていた。

リハビリが終わり、
スタッフから「お気をつけて」の挨拶を受け、
それから
長い時間をかけて
やっと靴を履き替えた。
そしてそれまで履いていたスリッパを棚に戻すと、
雑然と置かれている棚のスリッパを
きちんと並べ、
ピッチり揃えてから病院を後にされた。

年を取ると自分の事で精いっぱい
そんな人が多い中、(私もその一人・・・)
お身体の不自由にもかかわらず、
皆が気持ちよく使えるように
スリッパを整える。
なかなかできることではありません。

待合室でただボーと
それを見ている私は、
とても恥ずかしい思いがした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加