ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

ハゲた妊婦の疲労(円形脱毛)・・・連載6

2005-06-29 10:07:30 | 診断即治療と虹彩学
【ハゲた妊婦の疲労】・・・と、こんなタイトルで記事を書いた方がいる。

その記事は、こちらですが、妊婦はいろんな臓器に変調が出てくるもので、
両頬にできるシミ(鼻を挟んで蝶々のような形)は肝臓の代謝低下ですし、
頬骨に沿ってできるシミは腎臓機能の低下です。

それは、胎児の成長に伴って、臓器が圧迫されてしまうからですが、妊娠後期
の8ヶ月以後には、妊娠腎も発症し易い。

妊娠腎は腎臓の機能に障害が起きて、むくみ、タンパク尿、高血圧等の症状が
出てくるのですが、腎臓の機能が落ちると、頭髪にも影響が出てきますので、
この妊婦さんのように、「ハゲた妊婦」になっても不思議ではない。


・・・では、どうすればいいのだ!!!




東洋医学では、「恐驚(きょうきょう)して腎を病む」と言いますので、ビクビ
ク(恐れ)やビックリ(驚き)がストレスとなるのもわかるのですが、「ストレス」
というのは個人によって受け止め方や反応の出方が違うし、「ストレスが原因」
とすると、解決策は身近な人間関係まで検討しなければなりませんので、ここ
ではストレスを傍に置いといて、別の角度から考えてみることにします。

妊娠腎を起した方の食生活を聞いていますと、動物性タンパク質や脂肪分、
そして砂糖や果物を摂り過ぎているようですので、その逆をやればいい。
それらの食品を摂り過ぎると、臓器に脂質が溜ってしまい、こうなります。

そして、腎機能を高めるためには、小豆や発酵食品が役立ちますので、小豆や
発酵食品(味噌、納豆、古漬け、糠漬け等酸味のある食品)を摂るようにする
といい。

浮腫みや便秘のある時は、小豆を多目に食べたほうがいいので、その時は
≪小豆・コンブ≫を食べるのがいいのですが、「面倒だ!」と思う方は、
小豆をそのままご飯やお汁に入れて炊けばいい。

10数年前に、「誰でも、どこでも、いつからでも始められる健康料理」という
ことで、≪ミネラルスープ≫というのを考えたことがあり、7月2日発売の健康
雑誌≪はつらつ元気≫にも掲載されるのですが、これは重症の患者さんにも治
療効果を発揮してくれますので、妊娠中の方のいろんな症状にもお勧めです。



この記事を、臨月の妊婦さんが見ることもあると思うので、書くのはどうかと
悩むのですが、ネットをされている方でしたら、いろんな情報が入っていると
思いますので、ちょっと書き添えることにしました。

それは、妊娠腎が原因で、分娩の時に、めまいや吐き気が起こり、次いで全身
が痙攣したり失神を繰り返すことがあるということで、そのような状態を避け
るためにも、妊娠中は 食生活 が大切なのです。


あっ、一応私も鍼灸師ですので、付け加えておきますと、ツボ刺激で(当方で
は後日のトラブルを避けるために、ピップエレキバンや温灸等を使います)、
臓器器官のバランスを整えるのも、非常にいい方法ですが、ツボ刺激だけに
頼るのも間違いの元になりますので、基本に食事、次にツボ刺激での臓器
バランス調整、と考えてください。


妊婦の皆さん、
どうぞ元気な赤ちゃん
を産んでください!

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NY原油高小休止、NYダウ... | トップ | ある合繊メーカー(その三)... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (ぽんつま)
2005-06-29 13:50:39
妊婦向けの連載、久しぶりに見ました。

私は臨月に入る頃から浮腫で安静まで言われたんですよ。

今はだいぶ良くなりましたが、今度は蛋白が出て、また安静。

小豆・コンブがいいんですね。

知らなかった~。

特に薬とかもなく、ただ安静に安静にと言われるだけなので、どうしたものかと思っていたのです。

早速小豆を買わないといけないなあと思いましたよ。

いつもちょうどいいときに情報をいただいて嬉しいです。

ありがとうございます。
ぽんつまさんへ (hallick)
2005-06-29 14:57:13
ぽんつまさんが、もうすぐ出産ということで、過激な記事にならないようにと、記事を検討していた頃に、急に仕事が忙しくなってしまい、更新できずにいました。(笑)



ところが昨日、ro-rupannnaさんの記事を読んでいましたら、おもしろい絵が入っていたので、その記事に応えるように、この記事を書いてみたのです。

ぽんつまさんは、鍼灸治療も受けていますので、もし良かったら、「浮腫みを取るツボ」の「復溜」(ふくりゅう)というツボに、温灸もされてみたらどうでしょうか。

位置は、足の内側のクルブシから、指3本弱上がったところから、さらに後ろに指1本半ほど下がったところで、触ると「少し硬い感じ」のするところです。

位置は、こちらも参考にしてください。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/3f/c2c363ec879df2101a29727562175447.jpg



ここは、腎臓が「虚」しているときに「補」の治療として使うツボで、ぽんつまさんの症状からすると、このツボで腎臓の働きがよくなって、浮腫みも解消できると思います。



でも、妊娠中の浮腫みで、神経質になることはありません。

無理をしなければ、少々動いても大丈夫です。

但し、「疲れたら休め!」のほうがいいようです。

嬉しいです (ro-rupannna)
2005-06-29 17:04:47
 記事にして頂いて素直に嬉しいです。ありがとうございます。



 私も「妊婦の食生活は赤ちゃんの体とママの体の両方を作る」と教わり食事をだいぶ気をつけるようになったのですが、ここ最近の暑さで腎臓を弱らせる食べ物に手が出てしまう・・・。



 アイス・冷たい飲み物・果物 など



 わざわざ腎臓を痛めつけているようなものですよねぇ。



 もう少し腎臓を労わらないと・・・。

ro-rupannnaさんへ (hallick)
2005-06-30 00:52:19
ちょっと厳しい記事でしたかねー?



ro-rupannnaさんの「連続ドラマ系」の記事はおもしろいし、他にも同じように悩んでいる人もいるかと思って書いてみました。

妊娠中は、結構いろんな反応が出てくるようですが、一人で悩んでいる人も多いようなのです。

特に、円形脱毛とか、土を舐めるとか、生米を食べるなどは、「人に言えない」と思っている人がいますので、ro-rupannnaさんのように、明るく記事を書いてくれる人がいると助かると思います。

ro-rupannnaさんのブログは、いろんな意味で、皆さんの役に立っているのではないでしょうか。



これからもよろしくお願い致します。

こんにちは (Nao)
2005-06-30 16:40:46
妊婦さんって、大変なんですね~。

最近ご近所で出産多くて、見てるだけでも、大変そうだな~っと、思っていたのですが。

いろんな苦労を笑い飛ばせるように

元気な赤ちゃんを! ですね。



それと連絡です。

サイトの「コーヒー屋」さん、閉めることにしました。もう、放置もはなはだしくなってきたので。

せっかく紹介してもらったのにごめんなさい。

また、復活したらよろしくお願いします。
Naoさんへ (hallick)
2005-07-01 05:46:23
Naoさん、こんにちは、

>サイトの「コーヒー屋」さん、閉めることにしました。もう、放置もはなはだしくなってきたので。



ネットでの仕事は、詳しくわかりませんので、何とも言えませんが、利益を上げるのが目的の仕事でしたら、「放置状態」は好ましくないと思いますので、そんな時は早々に清算する勇気が必要かと思います。

利益の上がらない、熱の入らない仕事を続けることは、無駄な時間を過ごすことになりますし、精神的な負担になりますので、他のことまで影響が出ると思われるからです。



Naoさんを紹介するブックマークは、最初は≪コーヒー屋≫で紹介してあったのですが、見ての通り、間もなく≪Naoの片田舎だより菜園作業日誌・今日の景色等≫に変えてありましたので、どうぞお気遣いなく。

あわせて読む