エコバッグ・レジバック・作り方

レジバッグ・エコバッグ 特別ショールーム[エルメス]


レジバッグ・エコバッグ 特別ショールーム[エルメス]


バッグ情報は人気blogランキングにも!


 「2007/07/13 NEWS!エルメスからエコバッグのリリース」でエルメスのSilkyPop(シルキーポップ)をご紹介してから、エルメスのショッピング向けバッグに関するお問い合わせが殺到しました。以下にリストアップしましたので参考にして下さい。



エルメス シルキー・ポップ最新入荷状況(リアルタイム)



エルメス エコバッグ・レジバッグとして使えるバッグのリスト

1)エコバッグ・レジバッグ エルメス シルキー・ポップ(Silky Pop)

 エルメス シルキー・ポップの基本説明!


2)エコバッグ・レジバッグ エルメス シルキー・ポップのラインナップ

 エルメス シルキー・ポップのラインナップ一覧です(2007/08/03現在)。


3)エコバッグ・レジバッグ エルメス ドーヴィル コキアージュGM

 バカンス向けのトートです。サイズGMがエコバッグ・レジバッグとして最適な容量です。


4)エコバッグ・レジバッグ エルメス ドーヴィル ボラボラビーチMM

 コキアージュ同様にバカンス向けのトートです。サイズMMがエコバッグ・レジバッグとして最適な容量です。


5)エコバッグ・レジバッグ エルメス フールトゥ トートGM

 都会的デザインのキャンバス生地トートです。フールトゥではトートGMがエコバッグ・レジバッグとして最適な容量を持っています。


6)エコバッグ・レジバッグ エルメス フールトゥ トートMMトワルアッシュ/オレンジ

 キャンバス素材を活用して都会派カジュアル・デザインが人気のシリーズです。最近のラインナップには明るいカラーが増えています。


7)エコバッグ・レジバッグ エルメス カンヌGM

 南仏のリゾート地「カンヌ」の名を冠したキャンバスバッグ。カンヌMMはレジかごにもセットできるので特に便利!カンヌGMはレジかごより大きいので、自立させて商品を入れてもらうのが良いでしょうね。


8)エコバッグ・レジバッグ エルメス カンヌMM

 南仏のリゾート地「カンヌ」の名を冠したキャンバスバッグ。ラインナップの中で、カンヌMMはレジかごにもセットできるので特に便利!長く良いものをという方におススメの、「贅沢」なエコバッグ・レジバッグとして使えるキャンバスバッグです。


9)エコバッグ・レジバッグ エルメス エールラインGM

 都会派カジュアル・デザインの代表格エールラインです。エコバッグ・レジバッグにはGMサイズが最適です。カラーは黒、キャメルショコラの2種類です。ちなみに、サイズTGMだと大きすぎちゃいますね。


10)エコバッグ・レジバッグ エルメス サンチュール MM

 エルメスの新作「サンチュール」。これもキャンバス生地を主体に作り上げられているのが特徴ですが、取っ手にレザーを使っていてエルメスらしい堅牢な作りになっています。エコバッグ・レジバッグとしては少し小さめですが、「まち」19cmとたっぷりあるので商品を出し入れしやすいです。バッグ上部のクロア(ベルト)で荷物の飛び出しを低減させることもできます。


おまけ)エコバッグ・レジバッグ エルメス ビニールケリー

 限定品で出回ったビニールケリーの中古品を見つけました。必死で探している方も多いようですので、せっかくなのでアップしておきます。エコバッグには全く不向きですからご注意を。




////////////////

 さて、エコバッグと銘打ってエルメスがリリースしたバッグは今回(2007年)の「シルキー・ポップ」が初めてです。が、エルメスはエコバッグ・レジバッグとして活用するのに最適な使い易いバッグを何種類もリリースしています。

 エルメスのバッグはとかく品質の高い点が強調されますが、裏を返せば、驚くほど丈夫です。高価過ぎる、エレガント過ぎるなどの批判めいた評価も聞かれますが、親子、孫まで受け継ぐことが出来る丈夫さは「とことん!」妥協せずに世界最高の品質を注いでいる結果です。

 「エコバッグ・レジバッグ」として高い頻度で用いられるバッグだからこそ、長く安心して使えるバッグを使う。管理人ぱぱっちもエコバッグ・レジバッグを楽しむ要素の一つに、そういう考え方が含まれていると思っています。

 保冷機能や、巾着袋の蓋などもありませんが、最もシンプルで使い易いエコバッグ・レジバッグとして使えるエルメスのラインナップです。


『デメリット』
1)躊躇する高額製品ですよね(エコバッグ・レジバッグとしては)。
2)エルメスでは今後キャンバス生地のトート製品を製作しない方向へ方針を変えるようです(模造品防止、誰もが買える事でブランド価値が下がる、等を考慮したそうです)。現在出回っているカジュアル向けキャンバス・バッグも、いずれプレミア付き新古・中古で出回るようになってしまうのかなぁと、少し残念な気がしています。 






とことん!エコバッグ&レジバッグ トップページへ戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

究極の芸術品 エルメス/Hermesのブランド・バック 専門サイト