エコバッグ・レジバック・作り方

・エコバッグ・レジバッグ 楽しんで使いましょう♪

  • エコバッグ・レジバッグ カテゴリー・アーカイブ


  • エコバッグ(ecobag) ランキング♪[New!!]
     

    エコバッグ 人気blogランキング



     お越し頂き本当に感謝です!エコバッグレジバックは高級ブランド製品までリリースされて種類も豊富になり、暮し生活に最適な製品を探す楽しさも増えてきました。今後とも、暮らし生活の中で使って楽しいエコバッグレジバックを選び出して紹介して行きます。引き続き、皆様のご支援頂けますようお願い申し上げます。


    <小説はじめました!>

      処女作 「ヘヴン」 ← H21日本文学館出版大賞ノベル部門特別賞を頂きました!
                  ⇒電子書籍はこちら!<ツタヤ・ガラパゴス ストア>

      2作目  「落天rakutenの砂時計」


    ECOバッグ メニュー
  • 初めての方へ

  • エコバッグレジバック  とは

  • 使い方

  • ショールーム

  • 特別ショールーム エルメス
  •  
  • 簡単な作り方

  • おすすめの書籍/雑誌

  • Wiki?

  • Q&A

  • 用語集

  • リンク集



  • エコバッグ 最近のトレンド


  •  エコバッグレジバックは急速に新しいファッション・ジャンルを確立したように思います。エコバッグレジバックが本質的に持つ「合理性」がその原動力になったと思います。


     正直に言ってエコバッグレジバックの「普及率」はまだまだ低いと思います。ですが、世界的なムーブメントとして注目度は並々ならないものに成長しました。


     ここで言うエコバッグレジバックの「合理性」とは実用性とファッション性、そしてそのベースとなる「楽しさ」と「環境貢献」をひっくるめたものだと思います。


     特に、多くの方がエコバッグレジバックの「楽しさ」の方に着目したことで、本サイトにも大きな変化をもたらしてくれました。


     管理人自身のエコバッグレジバック体験を紹介するだけでなく、実用化されている製品から、新しい楽しみ方や、これからの可能性を学ぶ機会を得られるようになりました。


     エコバッグレジバックの使いやすさや便利さ、安心感などの実用性だけでなく、今後ますます顕著になるファッション性への期待がここ最近では顕著になっています。


     ただ、エコバッグレジバックの「使い方」、「楽しみ方」の視点から「もっともっと」紹介できれば、さらに大きな可能性が開けて、ユーザーとメーカーがもつ意識のシナジー効果から新しい製品を生み出して頂けると思っています。もちろん暮らし生活を豊かにする新しいジャンルも切り開かれて行くでしょう。


     本サイトは既製品のエコバッグレジバックを中心にメリット、デメリットを積極的に紹介していますが、ユーザー視点からの提案として「手作りファン」の皆さんや、メーカーさんにも何らかのヒントとして活かして頂けたらと祈念しています。



    <<
    >>


     毎日の暮らし生活を楽しみながら、気がついたらエコに役立つライフスタイルがおすすめです。


    エコバッグ&レジバック トップページへ


    コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

    究極の芸術品 エルメス/Hermesのブランド・バック 専門サイト

    ・エコバッグ・レジバッグ 極限状態でも絶対の信頼を果たす♪モンクレール・キャンバス・トート

    ・エコバッグ・レジバッグ 極限状態でも絶対の信頼を果たす機能を母に持つ♪モンクレール・キャンバス・トート

    ※ ハンドメイドを楽しんでみませんか? エコバッグ、他♪ ※


    エコバッグ持って、「ミニ旅」に行こっ♪ ⇒ 「ポイント10倍プラン


     地球上の極限状態を幾度も潜り抜けてきた製品群を母に持つサラブレッド♪

     寒さの極限状態を乗り越える技術が生み出したエコバッグ(ecobag)・レジバックと言えるかもしれません。

     マチ調整のベルト一つをみても、機能性の高さだけでなく、見た目の美しさを高める優れた意匠。

     MONCLER(モンクレール)がエコバッグ(ecobag)・レジバックの機能を徹底的に突き詰めた結果がこの一品です。

    マチの調整機能やストラップの使いやすさ、シンプルで気品あるデザインに、ポケットの充実。

    ひと目で「好きになる」を超えて「欲しくなる」逸品です♪

    最も苛酷な環境で、最も実用性を追及してきたメーカーが生み出したエコバッグ(ecobag)・レジバックです。

    厳しい雪の中での生活を快適にするために、数多くの技術とアイデアを生み出してきたブランド、MONCLER(モンクレール)の機能的なエコバッグ(ecobag)・レジバック

    昔から変わらない「青と赤と雄鶏」のロゴ♪

    このエコバッグ(ecobag)・レジバックは、旅行やスポーツに最適な容量を備えた構造を備えていて、身体に負担の掛かりにくいショルダーストラップデザイン、使いやすいシンプルな作りが好感です。

    さすが!と感じさせてくれる、細部にまでしっかりこだわった作り。

    このMONCLER(モンクレール)、最近ではファッショナブルなダウンウェアでも人気が高いですよね。

    1952年にフランスのグルノーブル郊外に設立され、テントやシェラフ(寝袋)、ウェアといった登山用具メーカーを手掛ける企業で、工場のスタッフ用防寒具として作った「手足を出せるシェラフ」が現在のダウンウェアの原型になっています。

    ちなみに、あまりにも有名なこのロゴマーク。

    1968年第10回冬季オリンピック大会(グルノーブル)で、フランスのアルペンスキーチームに供与した用具にフランスの国鳥である"オンドリ"をシンボルマークとして採用したもの。

    そして写真は、このロゴマークをバッグ表面に大胆に刺繍した大容量のトートバッグになっています。

    バッグ構造がいたってシンプルで、荷物の出し入れがし易くなっています。

    キャンバス素材製で丈夫なだけでなく通気性も良好。ポケットも充実しています。

    さすが機能性製品メーカーだけに、ショルダーストラップも身体に負担がかかりにくくて安心。

    バッグ自体も非常にしっかり作られています。エコバッグ(ecobag)・レジバックとして最適ってことです。

    容量に見合った、身体に負担の掛からないショルダーストラップの構造が好感です。

    また、極端に小さくはなりませんが、折りたたんで持ち歩くことが出来ます。

    レジかごにセットすることは出来ませんし、保冷(保温)機能は付いていませんが、デイリーで使えるエコバッグ(ecobag)・レジバックとしておすすめです。





    モンクレール/MONCLER/トートバッグ/肩掛け/コットン/ネイビー×ベージュ/
    ↑詳細は写真をクリック♪







     毎日の暮らし生活を楽しみながら、気がついたらエコに役立つライフスタイルがおすすめです。


    エコバッグ&レジバック トップページへ

    コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

    究極の芸術品 エルメス/Hermesのブランド・バック 専門サイト

    ・エコバッグ・レジバッグ 夢のコラボ・モデル♪サマンサタバサ ハニーバンチ・コットン トート

    ・エコバッグ・レジバッグ 夢のコラボ・モデル♪サマンサタバサ ハニーバンチ・コットン トート

    ※ ハンドメイドを楽しんでみませんか? エコバッグ、他♪ ※


    人気blogランキング エコバッグ他



    サマンサタバサとパリス・ヒルトンのコラボ・モデル トートタイプのエコバッグ(ecobag)・レジバックです♪

    コーディネートのアクセントとして常に携えているのも楽しいですが、エコバッグ(ecobag)・レジバックとしての機能性、実用性の高さがますます手放せない楽しさを与えてくれますよ♪

    Samantha Thavasa(サマンサ・タバサ)・ジャパンリミテッドの代表ラインナップ「Samantha Vega(サマンサ・ベガ)」のトートタイプ エコバッグ(ecobag)・レジバック

    パリッとした質感とシルエットにシックなプリントがスタイリッシュです。

    愛らしいピンクがいいですね。

    このエコバッグ(ecobag)・レジバック、とっても容量たっぷりなんですが、とてもスリムなルックスになっています。秘密はボトムとマチの縫製構造。

    ボトムがあることで荷物の座りも向上していますし、荷物の出し入れも容易になっています。

    管理人が必ずチェックするショルダーストラップもエコバッグ(ecobag)・レジバックとして申し分ない作り。

    ワイドなストラップは長さもたっぷり。

    操作性も満足できますし、腕や肩に負担も小さい、嬉しい作りになっています。

    バッグの機能しかない、徹底的にシンプルな構造はトートバッグ本来の機能性をフルに引き出してくれると思います。

    唯一悩んだのは、口の部分に全開放可能なファスナー式の蓋あるいは巾着袋タイプの蓋が有るべきかどうか?ということ。

    正直なところ、欲張らないサマンサ・タバサのデザインコンセプトの方が正解なのかなぁと感じています。

    耐久性に優れ、肌触りもさらっとしているコットン素材を使った、長く楽しめるエコバッグ(ecobag)・レジバックです。





    サマンサタバサ ハニーバンチ バッグ コットン 花柄フリルトート スモール パリス・ヒルトン コラボ
    ↑詳細は写真をクリック♪







     毎日の暮らし生活を楽しみながら、気がついたらエコに役立つライフスタイルがおすすめです。


    エコバッグ&レジバック トップページへ

    コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

    究極の芸術品 エルメス/Hermesのブランド・バック 専門サイト

    ・エコバッグ・レジバッグ 利用範囲の広さで人気集中♪ agnes b(アニエス ベー)VOYAGE

    ・エコバッグ・レジバッグ 利用範囲の広さで人気集中♪ agnes b(アニエス ベー)VOYAGE


    ※ 『高島屋のギフト』で探してみよう♪ エコバッグ ※


    人気blogランキング エコバッグ他



    幅広い用途でお洒落に、そしてもちろん実用的に楽しめる、トートタイプのエコバッグ(ecobag)・レジバックです。

    バッグの口がシャープなシルエットをキープしていて、旅行鞄のようなスタイリッシュな質感が楽しめるのも魅力。

    サイズMなのですが、見た目以上のたっぷり容量に驚きます。

    強度、耐久性の面でも非常に安心できる作りのエコバッグ(ecobag)・レジバックだと思います。

    バッグアウターにバイアステープを多用して、外縫いのシルエットを少しでも強調しようという積極的なコンセプトが感じられます。

    大胆なアウターポケット・・・というより、これ自体がバッグと思えるような2重構造。

    「あおりポケット」って呼ばれているようですが、使い勝手がとても面白いのはたしか。

    エコバッグ(ecobag)・レジバックの口はファスナーが設けられていて、可愛らしい星のチャームがさりげなく備わっています。

    持ち手は、手に持っても、方に掛けても、体にしっかりフィットする長さをよくよく吟味して決めているようです。

    心持ちクッション性もあるので、長い時間使用していても疲れにくいかな。ただ、とても重いものを入れるときには注意が必要かも。

    バッグ底部はフラットになるので、荷物の収まりもいいですし、荷物を探す時もラク。

    全体的に細かいポケットが多すぎる観がありますから、小さな物を適当に放り込むと迷子にしてしまう恐れあり。

    荷物の量に応じて、バッグの膨らみ方を自然と整える構造も好感。

    折りたたんで携帯する機能、保冷(保温)機能はありませんが、単なるトートとして使うだけでなく、積極的にエコバッグ(ecobag)・レジバックとしてハドロテで楽しめる一品だと思います。

    それにしても、配色がすっごくカッコ良いなぁ。





    アニエスベー ボヤージュ agnes b VOYAGE トートバッグ (M)/ブラック×レッド
    ↑詳細は写真をクリック♪








     毎日の暮らし生活を楽しみながら、気がついたらエコに役立つライフスタイルがおすすめです。


    エコバッグ&レジバック トップページへ

    コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

    究極の芸術品 エルメス/Hermesのブランド・バック 専門サイト