robo8080のブログ

ロボット製作や電子工作など。

iPad + Pythonista(iOSで動くPython) + BLEで、Genuino101のLチカをしてみた。

2016年05月09日 | 電子工作

Pythonista(iOSで動くPython) がBluetooth LEに対応してると言うのでGenuino101で遊ぶのに買ってみた。

 ・「Pythonista」iOS上で動作するPython統合開発環境がv2.0にアップデート!その物凄い内容とは

まず、ちょっとPythonistaの味見にこれを試した。

使っていて気持ちがいい Python の HTTP クライアント "requests" | CUBE SUGAR

おぉ、一発で動いた!PythonistaのPythonの互換性は高いみたい。

 

 

次にBLE経由で、Genuino 101のLチカをやってみた。 

ここのサンプルを参考にやってみたら比較的簡単に出来た。

cb — Connecting to Bluetooth LE Peripherals

 

 

Pythonのソースは、ここに置いておきます。

ソース12行目の'GENUINO 101-0000' を自分のボード名に合わせて書き換える必要があります。

取りあえず書き換えずにこのまま実行すると検出したボード名がコンソールに表示されるのでそれを見ればわかります。

Genuino側は、Arduino IDEのファイル->スケッチの例->CurieBLE->LEDです。

Arduino IDE 1.6.8使用。

うまく接続できない時は、iPhone/iPadのBluetoothをOFF->ONしてキャッシュをクリアしてみてください。

 


GENUINO 101のUSBシリアルは不安定で、スケッチの書き込みができなくなることがよくあるのが困る。

  

 


「Pythonista」は、BLEやGUIが使えたりしてマイコンと接続して遊ぶのに便利。

techBASICでも同様のことができるがBASICは方言が多くて他から流用しにくいのが難点。

 

―以上―

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月8日(日)のつぶやき その2 | トップ | 5月9日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。