ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)とグラナダ・ホームズを語る
グラナダ(NHK)版ホームズの鑑賞日記とホームズ役ジェレミー・ブレットに関する情報を発信していきます
 



ちょっとご無沙汰でした、すいません。 トークはあとにして、今日は「四人の署名」のロケ地の話をしたいと思います。 この前(と言っても、もう1ヶ月ほど前のことですね・・)の「四人の署名」の放映の時に、なんとなくロケ地のことが気になって、 「A Study in Celluloid」(グラナダプロデューサーのマイケル・コックスが書いたグラナダ撮影本)を読んでいたら、見つかったのでご紹介します♪ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




この前の「シャーロック」とグラナダ比較、やっと昨夜見ることができました♪ 先週から気温の変化目まぐるしく、二人の子供が続けて風邪で、ようやく昨日見れたんですよ。 いやー、「シャーロック」あそこまでするかというくらいの(ファンフィクションの域!)フリーダム。 笑えました(笑) 続けて、グラナダ見たら、「やっぱこうでないと」と落ち着きました。 安定の原作!やはりグラナダホームズですね!ということで、 . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




この前、「The Definitive Sherlock Holmes」の102ページをご紹介したのですが(そのページは、こちら)、 その続きがもうちょっとあったので、そちらも今日ご紹介しようと思います。 これは、ジェレミーと交友のあったアメリカ人ご夫婦とのホテル会食の時の様子を書いたものです。  --------------------------- その夜、私たちはいろんな事を話し合った . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




RMさんから教えていただいた「ENGLISH JOURNAL」2014年5月号、レビューしますね♪ いつもながら、有り難うございます、RMさん♪ アルクから出版されている、英語好きのための雑誌「ENGLISH JOURNAL」。 こんな英語雑誌でも、ジェレミーを取り上げてくれる日がくるとは。 もうジェレミーが亡くなって約20年、ホームズ放映から約30年。 今もって注目され続けるジェレミ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ちょっと色々あって(それは後ほど)、しばらくぶりでした! 今日は、なんとなくジェレミーの日常を振り返りたくて、洋書を大まかに訳してみようと思います♪ 先日RMさんのブログで、ジェレミーが常宿だったミッドランドホテルについてご紹介されていて(こちらです)、 なんだか懐かしく思ったので、今日は、自分でもご紹介箇所を読んでみようと思います。 ジェレミーの洋書「The Definitive Sherl . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週、「Supernatural」のDVDをご紹介したときに、ちょうどオーダーした別のジェレミー出演作品「Deceptions」が、もう届きました♪ 特に「エクスプレス」便にした訳ではないのですが、もう届いて嬉しいです。 ので、早速のご紹介を。 英語名は、「Deceptions」なんですが、こちらドイツでの発売らしくパッケージもドイツ語。 なんの説明なんだか、さっぱり分かりません 音声は、 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日は、グラナダホームズ以外のジェレミーの出演作品についてご紹介します。 作品名は、「Supernatural」というBBCのTVシリーズ。 1977年制作で、全8話の中の四話目「Mr.Nightingale」に主役として出演しています。 「Supernatural」というタイトルから分かるように、超自然現象を扱った話で、クラシックホラーです。 ジェレミーの出演しているタイトルが「ミスター・ナ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




また1ヵ月以上空いてしまいましたが、すいません。 前回の続きで、リンダさんの洋書のご紹介いきまーす。 さて、今回はこちら。 ジェレミー・ホームズの「A PHOTOGRAPHIC GUIDE」というタイトル通り、グラナダホームズの写真集です。 1ページの短いグラナダ・ホームズの紹介がある他は、すべて120ページほとんどが写真です。 本の形式としては、だいたいが2ページで1話を . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




今日は、こちらの本のご紹介です。 007のまねっこジェレミー。 いつものホームズではない、遊び心溢れる一枚です♪ タイトルと表紙を見れば、一目瞭然なんですが、こちらの本はホームズ時代のインタビューと写真で構成されています。 160ページあるので、この前ご紹介した「Quotes of Sherlock Holmes A Jeremy Brett Book」の二倍のボリュームです。 この前の本は、 . . . 本文を読む

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




この前購入した3冊の本の中、一番小さいこちらの洋書からご紹介したいと思います。 本のタイトルが「シャーロック・ホームズの引用」。 著者がLinda Pritchardさんです。 最近はBSホームズを見られて、当ブログをお越しの方も多いみたいですので、リンダさんの説明をおさらいです。 リンダさんは、ジェレミーの晩年のお友達で、最初はファンだった人です。 彼女がチャリティーのマラソンをする際に . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




明けちゃいましたね−、もう1年早すぎるというか、 光陰矢のごとし、って本当に光の速さで進んでいそうな今日この頃です。 去年は、あまり更新出来なかったので、今年は週一ペースを目指します! 今年もよろしくお願いします。 冬休みは、クリスマスとお正月と準備の忙しさが半端ありません! 25日にチキン焼いて、すぐにツリーにリースとオーナメント片付けて、 大掃除して、しめ縄飾っておせち料理って、1週間です . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ちょっとお久しぶりでした。 もー、子供が風邪のオンパレードで病院通いに明け暮れてました 私を除き家族全員点滴とか、夜中じゅう「気持ち悪い」と小刻みに起きる子供の手当とか。 数日は、夜中も洗濯機回しまくりでした。 そうこんな寝られない日々が続いても、頑張りますよ、主婦ですから。 ファイト〜いっぱーつ、グラナダホームズ♪ こんな時こそ、心の栄養、ジェレミー・ホームズ観賞!! 一週間遅れですが、「 . . . 本文を読む

コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )




今日は、幻のジェレミー写真集の再販本のご紹介です。 RMさんから「再販するそうですよ」という情報を去年お聞きしていたのですが、ようやくレビューできました。 左が今回の新版「The Definitive S.H.」。右がオリジナルの旧版。 こちらの本、知る人ぞ知る幻のジェレミーの写真集。 出版数が少なかったため、ほとんど市場に出回らなかったので、アメリカアマゾンなんかでは、こちらのページで分かる . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




タイトルを読んで、「今更ブルーレイとデジタルリマスターの違いって、いつの話ですか」というツッコミは、入れないでいただけると嬉しいです(笑) だって、ブルーレイ買ってからほとんど見てないんですもん。 この1年は竜宮城に行っていたかのような浦島状態なので、ブログ停止してから私のジェレミー時間は止まったままだったんです。 去年の更新で、「Ferryman」買いました、ってレポートしておきながら、 い . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




この前は、「マイ・フェア・レディ」のブルーレイでしたが、今日は「戦争と平和」です。 結果からいうと、「ちょっとがっかり」でした。 さて、どう「がっかり」だったのか、くわしくいきます。 DVD版とブルーレイ版。 こうして過去の作品が、どんどんアップグレードしていくのは嬉しいです。 左がブルーレイ。右がDVD。 こうして並べても、差がでない いつものようにTVから直接iPh . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ