ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)とグラナダ・ホームズを語る
グラナダ(NHK)版ホームズの鑑賞日記とホームズ役ジェレミー・ブレットに関する情報を発信していきます
 



この前からグラナダ・ホームズの訳をしていたら、やっぱり「ボヘミアの醜聞」が見たくなって・・・。 なので、今夜はグラナダ・ホームズ観賞します♪ グラナダ・ホームズのブルーレイを入れて、再生ボタン押す。 あのお決まりのオープニング曲が流れ、ベーカー街の喧噪が写り、最後にホームズの横顔が傾く・・。 何百回見ても、どうしてこのオープニングだけでこんなに心躍るんでしょうね(*^-^)ニコ 最初の . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、27ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- 1984年春、英国で「シャーロック・ホームズの冒険」のオープニング・エピソードが放映された。第一話は、コナン・ドイルの初めての短編「ボヘミアの醜聞」。これは、一番最初に撮影されたものでは無かったが、プロデューサーのマイケ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、26ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- グラナダの地下で、ジェレミー演じるホームズのフィルムテストは行われた。ジェレミーは笑いながら、こう言った。「酷いものだった。」 フィルムは無声だが、ジェレミーにはちゃんと衣装とメイクを施してある。「ホームズは白黒だと思っ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、25ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- 100年の間、ホームズが神話と人の間に生きてきた希な存在だということを、読者は知らず知らずのうちに気づいていた。ジェレミーは、そこを高く評価していた。ディアストーカーを被りパイプ片手に、「初歩的だよ、ワトスン君。」とつ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、24ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- ホームズというキャラクターで、自分だけが出来る何かがあると確信できたので、ジェレミーはグラナダスタジオがあるマンチェスターに赴いた。振り返ってみると、ジェレミーはホームズ役にうってつけだった。しかし、彼がシリーズに参加 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何年ぶりでしょうか、ようやく本「Dancing in the Moonlight」の紹介を再開します。 本当に、4年ぶりぐらい?でしょうか。もうどこまでご紹介したのか、本人も忘れていたぐらいです、すいません・・。 次はちょうどチャプター2が終わって、ジェレミーがホームズ役に演じるあたりでした。 なので、初めての皆様もここから読んでも分かって頂けるかと 今回は、23ページを中心にご紹介します♪ . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




この前、ご紹介したDVD見ました。 何が入っているかチェックするだけでも、300分は長かった(笑) 1973年BBC制作のドラマなんですが、キャサリン・マンスフィールドという作家の生涯とその作品をテーマにしています。 ジェレミーは、キャサリンの旦那さんを演じています。 全6話の300分なので、一話だいたい50分ぐらい。 毎回、キャサリンの生涯と、書いた作品のドラマで構成されています。 彼女の小説 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




またしても、だいぶ期間が空いてしまいました・・・、すみません。 昨日、ギリギリで確定申告を終了しました。 もう毎年この時期がね、ブルーでして。毎年「もう疲れたよ、パトラッシュ」ですよ、ほんとに(苦笑) 今年は、担当している税理士さんに持って行くのも直前で、税理士さんやや怒ってました(すいません・・・) そんなこんなで、今夜は心晴れ晴れ、2ヶ月前に届いたジェレミーの新DVDを見てみました! あー . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やっと発売したんですね-、「マイ・フェア・レディ」4Kブルーレイの日本語版。 発表から約1年、発売延期をへて、ようやく今月、日本語版でましたー♪ ちなみに、これまでの私の経緯は・・・ 昨年9月頃 「マイ・フェア・レディ」50周年記念4Kブルーレイ発売発表。追って日本でもアマゾンで予約開始  ↓ 昨年12月 アメリカで4Kブルーレイ発売  ↓ 同じ頃 日本ではなぜか販売延期で予約受付休止  ↓ . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




今年も「文化の日」は、ジェレミーのお誕生日♪ということで、 ジェレミー、お誕生日おめでとうございまーす 1933年生まれなので、今年で82回目のお誕生日ですね。 毎年この日は、ファンにとっては、大切な日です。 82年前、家族の温かな愛情に包まれて、ジェレミーがこの世に生を受けたことから全てが始まり、 後年、俳優となり、世界中を魅了し、多くのファンを幸せにするんですから。 このブログを訪れてくだ . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ちょっと日付がずれましたけれども、今年でジェレミーの20回忌でしたね。 うわー、もうそんなに年月を重ねてしまったのだ、という切なさと悲しみ。 世界がジェレミーという大きな存在を失って、20年にもなるんですね。 20年といえば、本当に長い歳月です。0歳の赤ちゃんが立派な大人になるぐらいの年月ですから。 私も、最初ジェレミーを見た時は、「戦争と平和」すら年上のジェレミーでしたが、 「マイ・フェア・ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




おーひーさーしーぶーりーでーすー! いつも更新滞りまくりで、すいません。 なんとか生きてます、今日はお盆なのでちょっと余裕あるので、ここに来れました♪ 今年の夏のイギリス写真、更新です。 なんと夫が出張で先月末10日あまり滞在してきました!! 出張決まった時、「(こんなに行きたい人を差し置いて僕が行っても)怒らない?」と聞いてました(笑) 主張の間中、Iphoneで夫の位置確認して、「あー、エ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




お久しぶりです! すんごい、また間が空いてしまいすいません 今日は二ヶ月ぶりにジェレミーに会えましたので、観賞日記をー♪ 今週は、「犯人は二人」の放映でしたね。 もう何回もこの作品は、観賞日記してますし、もともとがシリーズ後期で美しい映像なのですが、 それでもハイビジョンは、質感がさらに綺麗になりましたね。 幻想的な音楽と美しい映像、ジェレミー・ポールのシナリオは、まさに映画レベルで、本当に楽し . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




というか、明けてもう4日なんですね・・・。 光陰矢のごとしです、ほんとうに。あっという間すぎて。 なんというか、もう去年一年振り返っても、何にも出来ていない年で自分でも呆れます ふと考えると、去年なんて友達と会ったのって子連れでバタバタと一回だけだし、 本も雑誌もほとんど読んでないんですよね、ブログの更新もままなりませんでしたし 世間から取り残されている感がすごいですね。 今年こそは、もうちょっと . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




最近、観賞日記しか書いていない気が・・・。 ハイビジョンでのグラナダはあまりにも綺麗だし、絶賛放映中ですし、もう改めて魅せられますねー♪ 今日は、馬とジェレミーの「銀星号」です。 舞台は、ダートムア。「バスカビル家の犬」と一緒ですね。 荒涼とした湿地が広がります。 イギリスに行って思ったんですが、日本の自然と比べて、なだらかで穏やかなイギリスの自然。 その最大の差は、山の多さだと思います . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ