ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)とグラナダ・ホームズを語る
グラナダ(NHK)版ホームズの鑑賞日記とホームズ役ジェレミー・ブレットに関する情報を発信していきます
 



今月出たホームズの本にグラナダ・ホームズも載っていたので、ご紹介しておきますね♪ かなり分厚い本になります、「シャーロック・ホームズ完全ナビ」。 222ページに、ホームズに纏わる情報が、原作を中心に網羅されています。 豪華な本なので、お値段も3700円+税です。 最新版とあって、1ページに一つの写真やイラストが載っていて、とてもビジュアルに訴えて、イメージが沸きやすいです! 写真を見ているだ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、33ページを中心にご紹介します♪ 「冒険」シリーズの撮影話の続きです。 --------------------------- ジェレミーは、原作を尊重していた為、原作に少しでも重きを置いていない脚本家や監督には、時として怒りをぶつけることがあった。「海軍条約事件」は、ファースト・シリーズの三本目に放映され . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




みなさんご存じの通り、今日はジェレミーの命日にあたります。 ジェレミーが、この世界からいなくなって、もう21年。 彼を失ってから、赤ちゃんが成人になるほどの時間を過ごしてしまったのですね・・。 ただ、作品の中では永遠に生き続けますし、クラパムコモンのジェレミーの木も年々成長しているようですし(*^_^*) (今年のクラパムの様子をレポート頂き、有り難うございました、きょきょさん!) 何より彼の作 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、32ページを中心にご紹介します♪ 「冒険」シリーズの撮影話の続きです。 --------------------------- 監督のポール・アネット曰く 「僕がこの作品にひとつ貢献しているとしたら、ジェレミーにいつも抑えめにするよう努力したことだ。ジェレミーは簡単にハイになってしまうから、彼を座らせて落 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もうネットを映像が駆け抜けているので、もしかしたらご存じかも知れませんが・・・ 新しいグラナダの撮影時のインタビュー、映像が出ましたねー!! ツイッターでも流れていて、そしてRMさんのブログでもご紹介されてあったので、もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、一応こちらでも♪ Sherlock Holmes Behind The Scenes Feature 'This Morning . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、31ページを中心にご紹介します♪ 「冒険」シリーズの撮影話の続きです。 --------------------------- (プロデューサーの)マイケルの話は続く。 「本当のことを言うと、ジェレミーはスタート当時、ホームズ役のことを理解していなかったと思う。明確な役作りがまだ出来ていなかった。知の超人 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、29、30ページを中心にご紹介します♪ 「ボヘミア」の撮影話の続きです。 --------------------------- ポール・アネットは、最初の頃ジェレミーがどんなに慎重にホームズを演じていたか教えてくれた。作品の終わりで、ホームズはバイオリンをどこか悲しげに弾く。アネットは、ジェレミーがこの演 . . . 本文を読む

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、28ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- ホームズを演じた俳優達は、だいたいがワトスンをどなる傾向があった。1968年BBC制作のピーター・カッシング演じる「四つの署名」のホームズで、初めてこの二人のやり取りを、静かに感情的にならずに演じた。そしてジェレミーも同 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




この前からグラナダ・ホームズの訳をしていたら、やっぱり「ボヘミアの醜聞」が見たくなって・・・。 なので、今夜はグラナダ・ホームズ観賞します♪ グラナダ・ホームズのブルーレイを入れて、再生ボタン押す。 あのお決まりのオープニング曲が流れ、ベーカー街の喧噪が写り、最後にホームズの横顔が傾く・・。 何百回見ても、どうしてこのオープニングだけでこんなに心躍るんでしょうね(*^-^)ニコ 最初の . . . 本文を読む

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、27ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- 1984年春、英国で「シャーロック・ホームズの冒険」のオープニング・エピソードが放映された。第一話は、コナン・ドイルの初めての短編「ボヘミアの醜聞」。これは、一番最初に撮影されたものでは無かったが、プロデューサーのマイケ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、26ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- グラナダの地下で、ジェレミー演じるホームズのフィルムテストは行われた。ジェレミーは笑いながら、こう言った。「酷いものだった。」 フィルムは無声だが、ジェレミーにはちゃんと衣装とメイクを施してある。「ホームズは白黒だと思っ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、25ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- 100年の間、ホームズが神話と人の間に生きてきた希な存在だということを、読者は知らず知らずのうちに気づいていた。ジェレミーは、そこを高く評価していた。ディアストーカーを被りパイプ片手に、「初歩的だよ、ワトスン君。」とつ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も、本「Dancing in the Moonlight」のご紹介です。 今回は、24ページを中心にご紹介します♪ --------------------------- ホームズというキャラクターで、自分だけが出来る何かがあると確信できたので、ジェレミーはグラナダスタジオがあるマンチェスターに赴いた。振り返ってみると、ジェレミーはホームズ役にうってつけだった。しかし、彼がシリーズに参加 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何年ぶりでしょうか、ようやく本「Dancing in the Moonlight」の紹介を再開します。 本当に、4年ぶりぐらい?でしょうか。もうどこまでご紹介したのか、本人も忘れていたぐらいです、すいません・・。 次はちょうどチャプター2が終わって、ジェレミーがホームズ役に演じるあたりでした。 なので、初めての皆様もここから読んでも分かって頂けるかと 今回は、23ページを中心にご紹介します♪ . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




この前、ご紹介したDVD見ました。 何が入っているかチェックするだけでも、300分は長かった(笑) 1973年BBC制作のドラマなんですが、キャサリン・マンスフィールドという作家の生涯とその作品をテーマにしています。 ジェレミーは、キャサリンの旦那さんを演じています。 全6話の300分なので、一話だいたい50分ぐらい。 毎回、キャサリンの生涯と、書いた作品のドラマで構成されています。 彼女の小説 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ