不徳の至り - いつの日か B.E. Wonderful!

Welcome2 Tobovvo's Diary Blog.
日々湧き起こる雑多な出来事や思いなどを綴ります。

意外と温かくない発泡スチロール容器

2017年12月12日 22時18分54秒 | 日記
太鼓鉢と比べて、想像では発泡スチロール容器の方が温かそうだと思っていたのですが、枠フタに網戸ネットまで挟んでいると内側は日当たりが悪く、ガッカリするくらい温まらないようです。(-_-;)


枠フタがこれほどまでに日照を妨げてしまうことになるとは、発泡スチロール容器の置き場所を考え直さざるを得ないので、全く想定外でした。


太鼓鉢の温まり方からするとあり得ないぐらい寒々しいです。手を突っ込んで砂利を整えていたら、手が少し痛くなるくらいでした。(>_<)

水槽の上ではなくベランダの床置きで、なるべく低い位置にして日が当たるようにしなくてはダメだと思いましたので、できる限り寒さを凌げる置き方を探していきたいです。

2017年12月12日 火曜日 晴れ
きょうは、発泡スチロール容器に砂利と石を足したりしました。より良い環境を整えようと思ったのですが、意外に難しいです。(^_^;)

ベランダ水槽233日目の様子

ガラスむき出し水槽ですと、日が当たると水が生ぬるくなるほどです。

スネール発見

爆殖しないまでも、まだ僅かながら細々と生き延びているようです。(-_-;)

まだまだアクアリウムの試行錯誤が続きそうです。あしたも、適当に頑張りたいと思います。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加

太鼓鉢やめ発泡スチロール容器に

2017年12月11日 22時10分49秒 | 日記
ポックス病疑惑の琥珀メダカを太鼓鉢から発泡スチロール容器に移動しました。

日向にあった太鼓鉢の水は生温かったのですが、発泡スチロール容器は意外に日当たりが悪く水がちょっと冷たかったです。ほとんど同じ環境での移し替えでしたので、神経質にならずドボンしちゃったのですが、メダカもミナミヌマエビも一応は平気そうでした。(^_^;)




発泡スチロール容器のレイアウトもなんかおかしいです。(-_-;)


グリーンストーンミニを真ん中に置いたのは、失敗だったみたいです。ポットを支える配置を考えていたのですが、とりあえず真ん中に置いてしまってちぐはぐになっちゃいました。(>_<)

あとすることは、砂利を少し追加するのとポットを支える石の追加といったところでしょうか。

2017年12月11日 月曜日 晴れ
きょうも、昼間天気がよくて暖かく水槽いじりがしやすかったです。

ベランダ水槽232日目の様子

太陽光のすごいところは、比べものにならないほどの明るさかと思います。直接日が当たっていないアナカリスがプクプク気泡を出していたりするので、室内水槽の照明が物足りなくなってきました。

で、ゾロ目の日クーポンを使いチャームさんでアクロGROW30cm水槽用を注文しました。40cm水槽のレイアウトを何とかしたいのですが、いろいろ何か難しいです。(ノД`)・゜・。

タマミジンコ培養に失敗した2Lペットボトルは、生き残りのミジンコ2匹だけ救出した後、水道水で濯いでリセットしました。そこへ比較的順調なペットボトルから、スポイトで注入したのですが上手く分けることができず、まともに殖やせる気がしないです。(-_-;)

あしたは、水槽の日当たりの調整などできれば頑張りたいと思います。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加

ムチカに続いてデンジソウ到着

2017年12月10日 21時25分08秒 | 日記
ウォータークローバー・ムチカを買ったばかりで、続けざまによく似ている葉っぱに模様のない地味なデンジソウを買ってしまいました。(^_^;)



来年の繁殖シーズンに向けての準備の一環ではあるのですが、次第に水槽運用の構想が見えてきたように思います。60cm水槽に、発泡スチロール容器とプラケースという編成で、繁殖シーズンには採卵用に別容器を使う予定です。

病魚の為の隔離水槽というのが想定外ではあったのですが、代替わりするにつれて普通の発泡スチロール無濾過水槽になっていくと思われます。なので病気のメダカで、無濾過発泡スチロールでの飼育ノウハウを得ることができればと考えています。(^_^;)

発泡スチロール容器のミジンコたちも元気そうでしたので、できるだけ早く病気のメダカ「ジャギさま」を放してあげようと思います。(^^♪

2017年12月10日 日曜日 晴れ
きょうは、デンジソウが届きミナミヌマエビ隔離水槽のプラケースに投入してみました。

事前にプラケースのスポンジフィルターのパイプを短くしたり、水位を下げる工夫をしておきましたが、デンジソウのポットに対してプラケースの水位が高すぎました。


何故かスポンジ周りにヒメタニシとミナミヌマエビが密集しています。繁殖シーズンには、稚魚稚エビ水槽にもなる予定ですが大人ミナミヌマエビの分散の仕方をどうするかはまだ分かりません。(-_-;)

ベランダ水槽231日目の様子

片付けなくてはならないものが多過ぎて、全く何も出来ていません。補助用投げ込み式フィルターの撤去もどうしようかと、いろいろ面倒くさいです。(>_<)

あしたは、余裕ができたら太鼓鉢を片付けてしまいたいと思います。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加

いろいろと想定外が続きます。

2017年12月09日 23時03分27秒 | 日記
予想に反して流木を注文してみたり、いろいろバタついて居るところでございます。(ノД`)・゜・。

ウォータークローバー・ムチカが届いたので、念の為に付着物等確認したところスネール卵塊など無いようでしたので、発泡スチロール容器にドボンしてみました。トビムシ2匹見つけて除去したのですが、放っておけばメダカの餌になったかも知れないです。


この季節にしては、意外と元気な株みたいですが冷たい外気に曝されて、枯れたようになる可能性はあるらしいです。ミジンコと何かの葉っぱと浮草等もあとで入れておきました。


あしたは、太鼓鉢の中身を全て発泡スチロール容器に空ける予定です。ミジンコの無事を確認した後であれば、多分大丈夫かと思うのですが。


ミナミヌマエビ隔離水槽も、60cm水槽上部に載せられそうです。但しこのプラケースのフタの隙間は、針子が通り抜けてしまうと思うので稚魚水槽にするのには、漏れ出さない工夫が要りそうです。(^_^;)

2017年12月09日 土曜日 晴れ
きょうは、いい天気で束の間の日向ぼっこが心地よかったです。

ベランダ水槽230日目の様子

繁茂したアナカリスのボリュームはちょっと困ってしまうほどです。レイアウト素材として、十二分な量ではあるので何とか使いこなしてみたいです。( ;∀;)

いろいろ失敗してしまって上手く行かず苦しいことも多いですが、ウォータークローバー・ムチカの成長や投入予定のメダカの順応など、楽しみなことも多いです。あしたからもまた、適当に頑張ってみたいと思います。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加

明日からのムチカ水槽

2017年12月08日 22時01分52秒 | 日記
ウォータークローバー・ムチカのポットをドボンする準備が整いました。


水や空気は冷たいですが、発泡スチロール容器は温かく感じました。これなら寒さ対策に期待が持てそうです。

とりあえずあしたは、パイロットフィッシュにミジンコを投入して様子を見てみる予定です。ミジンコが無事なのを確認した後で、太鼓鉢の中身を発泡スチロール容器に移動させます。


この病気のメダカも、広い意味でパイロットフィッシュと言えるのだと思います。タフな病気のメダカ「ジャギさま」ですが、生きが良く逞しくいつまでも大切に育てたいと思わせるメダカです。( ;∀;)

発泡スチロール箱を60cm水槽上に載せたら、移動が楽になるので今度はエビ隔離プラケースを どうにかしたいと思います。(^_^;)

2017年12月08日 金曜日 曇り時々雨
きょうも寒く、ほぼ全滅のタマミジンコペットボトルには元気なのが1匹見えるだけで、まるっきり明るい兆しの見えない状態です。

ベランダ水槽229日の様子

今頃になって気付きました、アナカリスが何だかジャマだということに。光を遮らなさそうな?マツモを殖やしてたほうが良かったように思います。(^_^;)

あしたもまた、適当に水槽いじりを少しずつ進めていきたいと思います。それでは!

この記事をはてなブックマークに追加