無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

金魚も大切な家族。初めての「死」に直面した幼い男の子、悲しくって悲しくて・・・

2015年05月03日 | ニュース

金魚も大切な家族。初めての「死」に直面した幼い男の子、悲しくって悲しくて・・・

 金魚も大切な家族である。そしてペットは子供たちに「死」の意味を教えてくれる。今まで元気に泳いでいた金魚が亡くなってしまった。この家では亡くなった魚はトイレに流し海に帰してあげるという方法をとるようで、今回、その大切な役目を幼い男の子が担うこととなった

 金魚にお別れのキスをし、トイレに流す男の子。
1_e10

 金魚は少年の手から離れ、トイレの中へと流れていった。その瞬間に悲しくなってしまった男の子は思わず泣いてしまう。
2_e11

 ペットは命の意味、その尊さを子供たちに教えてくれる存在でもあるのだ。

 映画「ファインディング・ニモ」の影響で、トイレの水はそのまま海へとつながっており、海に変えれると信じている欧米人が多い。その為、亡くなった魚はトイレに流して埋葬される流れが増えたのだろうか?もともとあったのだろうか?その辺の死生観は国によっていろいろだからね。日本だと土に埋葬が一般的だね。



     

   人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑ 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ビーチにて | トップ | 英国メディアが選んだ、ネッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。