無理しないでボチボチ

ジョークとニュース間違え無いように  

全てNETのコピペで出来ています。不都合なものは連絡ください。

男の恋は名前を付けて保存

2014年12月15日 | 面白画像

男の恋は名前を付けて保存、

女の恋は上書き保存、

ビッチの恋はすべて選択、

オタクの恋は読み取り専用、

変質者の恋は切り取り、

社内恋愛はOfficeアシスタントを呼び出す、

メガネっ娘との恋はブックの共有、

俺の恋はヘルプ

 

 

 

          面白かったら、「ブログランキング」 

              

          人気ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑↑↑       

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おまえの体のトラブル2,400円 | トップ | 彼女宅の窓にクレーンで近づ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
上品な下ネタ (アキアキ)
2014-12-15 17:45:46
キャバクラでの男の客とホステス(女の子)の会話
おとぎ話、してあげる。
昔々、可愛子ウサギちゃんがおばあちゃんが大好きなサンドイッチをもって森を抜けておばあちゃん家に向かってるとき道に迷ってしまいました。困って泣いていると、キツネがや
って来て「ウサギちゃんどうしたの?」と尋ねるので、事情を話すと!
「おばあちゃん家への道順知りたい?」
と聞いてきたので「うん」と返事すると!
「やらせてくれたら、教えてあげる」と言ってきたので
「誰が!あんたなんかと!」と怒ってまた、歩き出しました。しばらくいくと、おデブのタヌキと出会いました。ウサギちゃんが道を尋ねると、タヌキが「知りたい?、やらせてくれたら、教えてあげる!」と言ってくるので、また、「誰が!あんたなんかと!」とまた、歩き出しました。しばらくいくとタチの悪そうなサルが「ウサギちゃんどうしたの?道でも迷ったの?帰り道おしえてあげようか?」「知りたい?」と言ってきたので。
おそるおそる「お願いします。」と言うと
「やらしてくれたら、教えてあげる!」と今度は襲いかかってきました。
「きゃーっ」森に響くウサギちゃんの悲鳴、その時です。
鋭い声で「やめろー」振り返ると白い逞しい犬が居るではありませんか!
ここまで話してキャバクラの客が女の子に「この続き聞きたい?」
女の子「聞きたい!」
キャバクラの客「やらせてくれたら、教えてあげる!」皆さんお試しあれ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。