絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@西国1/8(33-20)ポンポン山の猪

2016-11-08 08:11:51 | 仮想はてな物語 


            copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ


 * ポンポン山の猪(仮想はてなのお話)


     西山 善峰寺 20


 ゴエーカ;
  のをもすぎ やまじにむかう あめのそら
   よしみねよりも はるるゆうだち


 善峰寺は、ポンポン山の中腹にあるお寺であります。
 このお寺を開いたゲンザン上人は、
 エシン僧都の優れた弟子の一人だそうです。


 ゲンザン上人は、因幡の国に生まれた時、
 3日間も道端に捨てられていたとのことです。
 生まれたばかりの子を捨てる方も捨てる方ですが、
 3日も生まれたばかりの子が、
 母の乳無く生き続けるのはというのは、
 常識では考えられませんから、
 こっそり母親がお乳を飲ましていたのでしょう。


つづく


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« a@(Quiz-my answer)142... | トップ | 仮想はてな物語 お小説・ス... »

コメントを投稿

仮想はてな物語 」カテゴリの最新記事