絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

仮想はてな物語 お小説・ストーリィ 6/8 (007-2)

2016-11-08 08:14:30 | 仮想はてな物語 


      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ


 バナイラン夫婦は、しゅんとしてしまった。気軽に皆に祝福して貰えるだろうと思っていたものが、気の強いキヨヒメの一発をかまされたものだから、面食らってしまったのだろう。いくら美人でも、こんなの嫁さんにしたら、かなわへんと、私はOさんの優しさについ心が飛んでいった。


日頃は、言葉ではOさんからボロくそにけなされているが、あれはうわべだけのものだと信じているのだ。キヨヒメは、その1クッションも持たない女だ。心の動きが手に取るようにわかるので、付き合いやすいが、もう少し思いやりが欲しいものだ。


恋人のアンジンが、修業を終えて帰ってくるまでには、是非とも直してもらいたい性格だ。キヨヒメとは付き合いの長い、この私がここでは皆のシラケを取り除く必要があると思ったのだが、何をどう喋ったらいいか思いつかなかったので黙っていた。


つづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ@西国1/8(33-20... | トップ | あ@つぶつぶ(日々)879... »

コメントを投稿

仮想はてな物語 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。