日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






なんたって製作は、クリストファー・ノーラン(「バットマン3連作)
で監督は、ザック・スナイダー(「300」「ウォッチメン」「エンジェル ウォーズ」)
凄いメンツ。

にもかかわらず...
当ブログ的に最も印象に残ったのは、エイミー・アダムス!(写真:右)


ノーランが再構築しただろうストーリーはよく出来ており、クリストファー・リーヴ主演版に近いのだが巧妙に組み替えてある。
主人公は自分がこの世界の誰とも違う特別な存在であることに苦しみ、その姿は強大なパワーを持つゆえに苦しむアメリカのよう。

ザック・スナイダー演出も、彼でしか再現できないこだわりの映像をみせ、実績がダテでないことを証明する。
ただ彼でも難しかったのか? 確かに人間を超越したスーパーマンたちの闘いは凄いが、所詮CGなので他人事っぽく当ブログ的にはあまり燃えない。
最初のうちはいいのだけど、ゾッド将軍との最後の闘いあたりになるとちょっと胸焼けぎみ(笑)


で、冒頭のようになる。
当ブログ的に最も印象に残ったのは、エイミー・アダムス!

時代の変化にあわせノーランは、恋人となるロイス・レインに、より地のついた報道記者の「魂」を注入している。
そして会社、編集長の意向とは別に、自分の考え・主張をベースに行動する一匹狼なのだ。
そしてこの役を巧みに演じているのが彼女、となる。
彼女の抑えた演技が、SFっぽいウソが表出しかねないようなシチュエーションも、不思議にリアリティを加えているのだ。
21世紀的ロイス・レインの誕生だ。

エンディングのオチもその期待を高める。
続編はぜひ、CGっぽい超人たちの闘い路線は避けていただきたい。
ポイントはやはり、悪役。
「ダークナイト」におけるジョーカーのような、狂気に満ちた強敵が必要なのだ!
バットマンが登場、という噂があるが、それは辞めていただきたい。
それではまるで、アベンジャーズではないか!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 60 )



« REGGAE GOLD 2013... 「ブログでサッカ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ふじき78)
2013-12-20 10:49:31
ロイス・レーン・リスペクト(というよりエイミー・アダムス・リスペクト)に同意。

バットマンどころか、続編、ワンダー・ウーマンの出演も決まってしまいましたねえ。もうDCでアベンジャーズやりたいんでしょうねえ。同じようなもん二つ作らんでもいいと思うんですけどねえ。
 
 
 
全くです (onscreen)
2013-12-21 09:37:21

正直、ヒーローが続々出てくるのにはウンザリな私。
先日マイティ・ソーの新作も観ましたが、紹介する気にもなれず。

<バットマンどころか、続編、ワンダー・ウーマンの出演も
<DCでアベンジャーズやりたいんでしょうねえ

ブルータス、おまえもか!(笑)
勘弁して...
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
Man of Tomorrow (MESCALINE DRIVE)
「マン・オブ・スティール」を観た。 原案と製作はクリストファー・ノーラン。彼は、「闇の騎士」として知られるバットマンの苦悩と英雄伝説を題材にした三部作、ダークナイト・サーガを完成させた。「メメント」以降、観客の度肝を抜くことにかけて人後に落ちない映像作...
 
 
 
汎クリプトン主義 (MESCALINE DRIVE)
前回の記事で、次に続くような雰囲気を出さないまま記事を締めくくったけれど、今回も「マン・オブ・スティール」を取り上げる。 クリストファー・ノーランとザック・スナイダー、デヴィッド・S・ゴイヤーがチームを組んで描くは、「鋼鉄の男」ことスーパーマンの伝説。...
 
 
 
マン・オブ・スティール (あーうぃ だにぇっと)
マン・オブ・スティール@よみうりホール
 
 
 
マン・オブ・スティール (花ごよみ)
クリストファー・ノーラン脚本、製作、 ザック・スナイダー監督によって、 新たに制作された「スーパーマン」、 誕生からスーパーマンになるまでを描いています。 スーパーマン、クラーク・ケントには、 ヘンリー・カビル。 生みの親にはラッセル・クロウ 育ての親にケ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (ル・ポネ101)
先週の木曜日、TOHOシネマズ与次郎で行われた試写会へ行ってきました。 タイトルは・・・・ スーパーマンの映画・・・・  マン・オブ・スティール     滅びそうな惑星・クリプトンから地球へ脱出した赤ちゃん。   アメリカ人の夫婦により育てられたその赤...
 
 
 
マン・オブ・スティール (試写会) (風に吹かれて)
クリプトン生まれで地球育ち公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/manofsteel8月30日公開 製作: クリストファー・ノーラン監督: ザック・スナイダー  「30
 
 
 
劇場鑑賞「マン・オブ・スティール」 (日々“是”精進! ver.F)
あなたは、奇跡を起こした… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308300003/ マン・オブ・スティール (スーパーマン) ポスター MAN OF STEEL - (HOPE)¥3800...
 
 
 
[映画『マン・オブ・スティール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かったし、王道の傑作でしょう。         プロデューサーの関係で『ダークナイト』的なノワール感があるように語られていたが、そんなことはなかった。  先ず、リブート物なので、その生い立ちから語られなくてはならず、それが「かったるい」のが予想さ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (悠雅的生活)
滅びゆく星。善なる者。文字ではない。
 
 
 
マン・オブ・スティール (Akira's VOICE)
スーパーかっけー! スーパー泣ける!  
 
 
 
マン・オブ・スティール〜キリスト再臨 (佐藤秀の徒然幻視録)
宇宙最強美女戦士アンチュ・トラウェが最高! 公式サイト。Man of Steel。クリストファー・ノーラン原案・製作、ザック・スナイダー監督。ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マ ...
 
 
 
『マン・オブ・スティール』 2013年8月15日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マン・オブ・スティール』 を試写会で鑑賞しました。 よみうりホールでまたまた3Dでの試写会です。 3Dだから目も疲れるし、椅子もあれだし、傾斜も少ないから、 よみうりホールで2時間越える映画は、かなり辛いです。 【ストーリー】  ジョー・エル(ラッセル...
 
 
 
★マン・オブ・スティール(2013)★ (Cinema Collection 2)
MAN OF STEEL 新スーパーマン、始動。 誰もが知るヒーローの、誰も知らない誕生の瞬間。 上映時間 143分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/08/30 ジャンル アクション/SF/アドベンチャー 映倫 G 新スーパーマン、始動。  【解....
 
 
 
マン・オブ・スティール IMAX-3D/ヘンリー・カヴィル (カノンな日々)
『スパイダーマン』『バットマン』が新シリーズとして再映像化されたようにクリストファー・リーヴの主演で大ヒットした『スーパーマン』もクリストファー・ノーランの製作、ザッ ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (Memoirs_of_dai)
ビジュアルから変わったスーパーマン 【Story】 ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇宙船に乗せて地球へと送り出す。その後クラーク(ヘンリ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MAN OF STEEL】 2013/08/30公開 アメリカ 143分 監督:ザック・スナイダー 出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、アンチュ・トラウェ、アイェレット・ゾラー、クリ...
 
 
 
ザック・スナイダー監督、クリストファー・ノーラン (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容と台詞に触れています。ザック・スナイダー監督、クリストファー・ノーランデヴィッド・S・ゴイヤー原案によるスーパーマン再起動(再定義)作品『マン・オブ・スティール』音楽はハンス・ジマー。物語・ジ
 
 
 
マン・オブ・スティール ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダーが監督を務めたスーパーマン誕生までの物語を紡ぐアクション大作。過酷な運命を受け入れ、ヒーローとして生きることを決意する主人公の苦難の日々を驚異のアクションと共に描き出す。『シャドー・チェイサー』などのヘン...
 
 
 
『マン・オブ・スティール』 (時間の無駄と言わないで)
「リターンズ」は無かったコトにして、ビギンズ的な感じで仕切り直しに。 クリストファー・ノーランにハンス・ジマーにゴイヤーにと、もうそこらじゅうからバットマン三部作臭が ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (ぷかざの映画感想記)
マン・オブ・スティール観ました。 [満足度:★★☆☆☆]2/5 ※ネタバレありの
 
 
 
映画「マン・オブ・スティール」@よみうりホール&109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 私は運よく本作を試写会で2回見ることが出来た。
 
 
 
マン・オブ・スティール / Man of Steel (勝手に映画評)
ケビン・コスナー、ダイアン・レイン、ラッセル・クロウと言う錚々たるメンバーが出演していますし、制作/原案にはクリストファー・ノーランも参加。なんか、それだけでも凄いことになっています。 凄いのは出演者だけではありません。出演者に応じて、内容もすごいです....
 
 
 
マン・オブ・スティール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 地球外知的生命体の侵略モノとしても一級品!
 
 
 
『マン・オブ・スティール』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
「スーパーマン」は1978年に超大作映画『スーパーマン』が作られ、以後『スーパーマンII/冒険篇』(1981)、『スーパーマンIII/電子の要塞』(1983)とシリーズ化され、外伝の『スーパーガール』(1984)が作られた後は製作会社が変わって『スーパーマン4/最強の敵』...
 
 
 
マン・オブ・スティール(3D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ザック・スナイダー 出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、 ラッセル・クロウ 【あらすじ】 ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇...
 
 
 
『マン・オブ・スティール』 Man of Steel 、その他感想 (グドすぴBlog)
灼熱で有無を言わさず連日晴れ続けた真夏から一転、連日の雨天が続く今日この頃。 どっちにしてもあまり外には出たくない時に、今夏は面白そうな映画がどんどん公開されるので映画鑑賞が捗りますね! 『マ...
 
 
 
『マン・オブ・スティール』 (こねたみっくす)
父親から息子へ受け継がれる、決して諦めない鉄の心。 トイレでゲイ監督から直々にスカウトされたブランドン・ラウスのことなどすっかり忘れ、にわかヲタク監督によりアクション ...
 
 
 
マン・オブ・スティール・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ヒーローは皆、十字架を背負う。 なるほど、タイトルが「スーパーマン」でない事も納得である。 「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン製作、「ウォッチメン」のザック・スナイダー監督という、アメ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (心のままに映画の風景)
クリプトン星の滅亡を悟ったジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前、生まれたばかりの息子カルを宇宙船に乗せて地球へと送り出す。 偶然、宇宙船を発見したジョナサン(ケヴィン・コスナー)と...
 
 
 
マン・オブ・スティール (to Heart)
原題 MAN OF STEEL 上映時間 143分 監督 ザック・スナイダー 脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー 音楽 ハンス・ジマー 出演 ヘンリー・カヴィル/エイミー・アダムス/ローレンス・フィッシュバーン/ダイアン・レイン/ケビン・コスナー/ラッセル・クロウ/マイケル・シャノン/ア....
 
 
 
マン・オブ・スティール (だらだら無気力ブログ!)
スーパーマンって目からビーム出るんだ!知らなかったよ!
 
 
 
マン・オブ・スティール (だらだら無気力ブログ!)
スーパーマンって目からビーム出るんだ!知らなかったよ!
 
 
 
「マン・オブ・スティール」 (或る日の出来事)
速やっ!!
 
 
 
『マン・オブ・スティール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「マン・オブ・スティール」 □監督 ザック・スナイダー □脚本 デビッド・S・ゴイヤー□キャスト ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケビン・コスナー、ダイアン・レイン■鑑賞日 8月31日(土)■劇場...
 
 
 
マン・オブ・スティール ★★★★☆ (センタのダイアリー)
クリストファー・ノーラン製作によりスーパーマンも見事にダークナイト化。 ハンス・ジマーの音楽がそれをいやがおうにも盛り上げる。 そして、これまでのスーパーマンならあり得ないほどの豪華俳優陣に...
 
 
 
マン・オブ・スティール (2013) MAN OF STEEL 143分 (極私的映画論+α)
コスチュームもめちゃダーク(笑)
 
 
 
映画『マン・オブ・スティール』 (健康への長い道)
 最初にこの映画のことをフライヤー(チラシ)で知ったときには「またスーパーマンかぁ〜。アメリカ人も好きやねぇ〜」と思ったのですが(そういう自分もいまだにヤマト、仮面ライダー、ウルトラマンが好きだったりするのだが・・・)、予告映像が良かったので、鑑賞。 ...
 
 
 
映画「マン・オブ・スティール」(9月1日) (Flour of Life)
映画の日だったので、久しぶりに映画館に行ってきました!映画の日だから、超絶混んでました!!
 
 
 
マン・オブ・スティール (そーれりぽーと)
ブランドン・ラウスのスーパーマンは一回こっきりで終了で、完全リニューアルの新たなスーパーマンシリーズの幕開け『マン・オブ・スティール』を観てきました。 ★★★★ 子供の頃から親しみの有った旧シリーズは好きだったし、19年ぶりの続編だった『スーパーマン リー...
 
 
 
マン・オブ・スティール (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ ◎スーパーマンをこよなく愛する蔵研人(クラーク・ケント)がぼやく 製作:2013年米国 上映時間:143分 監督:ザック・スナイダー  あのバットマンを現実的にアレンジし、『ダークナイト』として世に送ったクリストファー・ノーランが製作を手掛けた『
 
 
 
「マン・オブ・スティール」 人類は成長することができるのか (はらやんの映画徒然草)
なかなか感想を書きにくい作品だなと思いました。 今までのアメコミのヒーロー映画と
 
 
 
マン・オブ・スティール (とりあえず、コメントです)
クリストファー・ノーラン製作でザック・スナイダー監督が迫力ある映像で創り上げた新生スーパーマンです。 オリジナルはあまり覚えていないのですけど、予告編を観て、これは観なくては!と楽しみにしていました。 スーパーマンの誕生から始まる物語に出だしから引き込ま...
 
 
 
「マン・オブ・スティール」救済してるの?崩壊してるの? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
「ハリウッド大作じゃぁねぇ・・・・」とバカにする時代は終わった! 内容無し・迫力の映像だけでゴリ押しするのは既に過去のハリウッド作。 切なさあり、親子愛あり、敵の事情もあり、そして驚きのスピード感は10倍! 一年発起したハリウッドが、シビアで目の肥えた...
 
 
 
「マン・オブ・スティール」 Man of Steel (2013 WB) (事務職員へのこの1冊)
わたしの世代だと、スーパーマンといえば1978年製作の(日本公開は悠長な時代だか
 
 
 
映画「マン・オブ・スティール」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
平凡な田舎の青年の顔が、次第にスーパーマンの顔になっていく!! いきなり髭面の上半身裸で炎の中から飛び出して来た時は「ウルヴァリンかよっ!」と突っ込みたくなり、太陽の光を力としているという...
 
 
 
「マン・オブ・スチール」インプレッション (net@valley)
 予想外にスーパーマンな映画だったのでびっくりした。 もっと淡々とした展開に爆発的に来るんでなく最初から全開に近い。 自分の出自に悩むというのはずいぶん前からの
 
 
 
超人として生きる道 (笑う社会人の生活)
2日のことですが、映画「マン・オブ・スティール」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて あのスーパーマン誕生の物語といえ 「バットマン ビギンズ」のスーパーマン版といえば わかりやすいか まさに 新たなスーパーマン物語といえて リアルにスーパーマンが現実にいたら、とい...
 
 
 
マン・オブ・スティール(3D日本語吹替版) 監督/ザック・スナイダー (西京極 紫の館)
【出演】  ヘンリー・カヴィル  エイミー・アダムス  マイケル・シャノン  ケヴィン・コスナー  ラッセル・クロウ  ダイアン・レイン  ローレンス・フィッシュバーン 【ストーリー】 ジョー・エルは、滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇宙船...
 
 
 
「マン・オブ・スティール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Man of Steel」2013 USA/カナダ/UK クリプトン星に生まれたカル=エルは、父親ジョー=エルによって地球へと送られる。やがてカンザスに住むケント夫妻に拾われクラークと名付けられた少年は巨大なパワーを持っていた… クラーク・ケント/カル=エルに「トリス...
 
 
 
映画:「マン・オブ・スティール」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年9月10日(火)。 映画:「マン・オブ・スティール」。 監  督:ザック・スナイダー 脚  本:デイヴィッド・S・ゴイヤー 原  案:デイヴィッド・S・ゴイヤー 、 クリストファー・ノーラン キャスト: クラーク・ケント:ヘンリー・カヴィル ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「マン・オブ・スティール」監督:ザック・スナイダー(『エンジェル ウォーズ』)出演:ヘンリー・カヴィル(『シャドー・チェイサー』『インモータルズ -神々の戦い-』)エイミー ...
 
 
 
『マン・オブ・スティール』('13初鑑賞80・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 9月1日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:30の回を鑑賞。
 
 
 
「マン・オブ・スティール」 (ゆっくり歩こ。)
戦いのシーンがスゴい ですね 迫力満点、私は2Dの通常版で観ましたが(字幕はこれしかなかった) じゅうぶん、伝わってきましたよ〜 クリプトン星のお話から始まる物語 今までとは違ったスーパーマンのストーリーになってます 地球に送られた赤ん坊が どんな苦....
 
 
 
マン・オブ・スティール (ダイターンクラッシュ!!)
2013年9月1日(日) 18:15〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1300円(ファーストデー+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 「リターンズ」は無かったことに。そして、ロイス老ける 『マン・オブ・スティール』公式サイト 映画の最後、女軍人の「セクシーだわ。」...
 
 
 
マン・オブ・スティール (迷宮映画館)
音楽の使い方が絶品。
 
 
 
■マン・オブ・スティール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第320回「スーパーマンの冠を外したことは吉と出るか、凶と出るか?」 アメリカには2大コミックメーカーがある。「スパイダーマン」や「アイアンマン」「X−メン」などを抱える「マーヴェル社」と「バットマン」や「グリーン・ランタン」「スーパーマン」を抱える「...
 
 
 
マン・オブ・スティール (銀幕大帝α)
MAN OF STEEL 2013年 アメリカ 143分 アクション/SF/アドベンチャー 劇場公開(2013/08/30) 監督:ザック・スナイダー『ウォッチメン』 製作:クリストファー・ノーラン 原案:クリストファー・ノーラン 出演: ヘンリー・カヴィル:クラーク・ケント/カ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (いやいやえん)
海外ドラマ「ヤングスーパーマン」を(途中まで)見てるからか途中まではなんか違和感あったわ(笑) やはり、地球の父母ジョナサンとマーサ・ケント夫婦の普通の倫理観から正義感が培われているんだなあ。育ての親って重要よね(ヤンスパではまたジョナサンがかっこ...
 
 
 
『マン・オブ・スティール』をシネ・リーブル池袋2で観て、そうか、ザック、君かふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★ザックとは相性悪い】 そうか、そういやあ、ザック・スナイダーだった。 ザック・スナイダーの絵作りの情熱には敬意を表しつつ、 あまり相性はよくない。 ...
 
 
 
マン・オブ・スティール (映画大好きだった^^まとめ)
601 : 名無シネマ@上映中 : 2013/08/30(金) 15:09:17.92 ID:4lRGMnWVケビンコスナーとダイアンレインが一番良かったね。確かに最後のバトルはくどすぎたかも。カツ丼と牛丼を2つ食べる感じ。で ...
 
 


 
編集 編集