日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






原題のストーカー Stoker と言うと「そっち系の映画ね」と勘違いしそうだったが、この映画の主人公の家の名前。
(という点で、久々に日本語タイトルの勝ち、という珍しいパターン 笑)


オープニングで彼女は言う。
「自分には他人が持っていない能力がある」と。
彼女はこのため、周囲に一定の距離を保って生活している。

この設定自体、思春期の揺れる気持ちのメタファーのような?
そして、時折挟み込まれる「幻覚」「音」がその感覚を駆り立てる。
主人公の腕を這い回る「蜘蛛」とか、ゆで卵の殻を砕く音とか、メトロノーム(写真:右 前)

あとでわかったのだが、監督は韓国人 パク・チャヌク。
彼のハリウッドデビューだったのだ!
どうりで、通常のハリウッド映画にはない感触があったのだ。


こうして「ただのスリラーじゃないぞ」感が行き渡ったところで、事件が起こる。
母のコール・キッドマン(写真:右)、叔母のジャッキー・ウィーバーに絡んでくるのが謎の親戚。
演じるマシュー・グード(写真:左 ウォッチメンのオジマンディアズ役)の一挙手一投足がすっごく怪しくていい。
ここまでの表記でお分かりいただけたと思うが、一気にラストまで持ってかれる。


タイトルにも入れたように、「娘の覚醒」がこの映画のテーマ。
なんだけど、面白いのはそれが主人公だけでないように感じることだ。
それは、これまであまりパッとした演技を観た事なかった(笑)ミア・ワシコウスカ。
彼女でさえ、この映画でそうなったのではないかと思うほど、輝きをみせている。
次の映画で、彼女がどう成長しているか、そういう意味で楽しみ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 21 )



« このポスター、や... 「ニュースルーム... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
イノセント・ガーデン (あーうぃ だにぇっと)
イノセント・ガーデン@日テレホール
 
 
 
イノセント・ガーデン〜昆虫血族 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Stoker。リドリー・スコット、トニー・スコット製作、パク・チャヌク監督。ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ニコール・キッドマン、ダーモット・マローニー ...
 
 
 
イノセント・ガーデン /STOKER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ニコール・キッドマンにはスリラーがよく似合う。 「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」など世界的に評価の高い韓国を代表する映画監督、 パク・チャヌクのハリウッド・デビュー作となるミステリ...
 
 
 
イノセント・ガーデン (2013) (肩ログ)
STOKER アメリカ 監督:パク・チャヌク 製作:リドリー・スコット、トニー・スコット、 脚本:ウェントワース・ミラー 出演:ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード、ダーモット・マローニー、ジャッキー・ウィーヴァー、フィリス・サマーヴィル...
 
 
 
「イノセント・ガーデン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Stoker」 2013 UK/USA インディア・ストーカーに「ディファイアンス/2008」「アメリア 永遠の翼/2009」「キッズ・オールライト/2010」「ジェーン・エア/2011」「アルバート氏の人生/2011」のミア・ワシコウスカ。 イヴリン・ストーカーに「インベージョン/20...
 
 
 
イノセント・ガーデン/ミア・ワシコウスカ (カノンな日々)
復讐三部作で知られる韓国の名匠パク・チャヌク監督の記念すべきハリウッド・デビュー作品である今作は、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカを主演に描く監督 ...
 
 
 
イノセント・ガーデン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 映画の中に登場する小道具すべてパブリックアートのよう。
 
 
 
イノセント・ガーデン ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『オールド・ボーイ』『渇き』などで知られる韓国の鬼才、パク・チャヌク初のハリウッド作となるサスペンス・スリラー。広大な屋敷で暮らす母娘のもとへ、長期間にわたって消息を絶っていた叔父が現れたのを機に、次々と起こる不気味な出来事と、その裏に隠された驚がくの...
 
 
 
『イノセント・ガーデン』 (映画大陸)
 『ラストスタンド』 のキム・ジウンに引き続き、またまた韓国の映画監督がハリウッドデビュー。  『オールドボーイ』のパク・チャヌクが、ハリウッドに進出です。今後も『グ ...
 
 
 
イノセント・ガーデン (Memoirs_of_dai)
仏頂面からの覚醒 【Story】 交通事故死した父親の葬儀の日。18歳の少女インディア・ストーカー(ミア・ワシコウスカ)と母親(ニコール・キッドマン)の前に、行方不明だった叔父チャーリー(マシュー...
 
 
 
ショートレビュー「イノセント・ガーデン・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
鏖殺の庭へ、ようこそ。 初のハリウッド映画にも、気負いなし。 怒涛のシャレードの嵐は、どこからどう観てもパク・チャヌク印の作家映画である。 西部劇マニアのキム・ジウンが、古き良き大西部にオマー...
 
 
 
イノセント・ガーデン (だらだら無気力ブログ!)
ラストのくだり、個人的に好きだな。
 
 
 
『イノセント・ガーデン』 (こねたみっくす)
白と黒の対決。どちらが勝っても最後は黒に染まる。 あのパク・チャヌク監督のハリウッドデビュー作となったこの作品は、まるでさなぎから蝶が脱皮する様をゆっくりと見ているか ...
 
 
 
イノセント・ガーデン (そーれりぽーと)
『オールド・ボーイ』『乾き』と驚くほど凶暴で面白い映画を撮ってきた韓国映画界の鬼才、パク・チャヌク監督ハリウッド進出作『イノセント・ガーデン』を観てきました。 ★★★★ 驚異的な原作の映画化に当たって、ハリウッドが監督として白羽の矢を当てたのは“あの”...
 
 
 
イノセントガーデン感想〜♪ (★ Shaberiba )
『オールド・ボーイ』パク・チャヌク監督が贈るサスペンス・スリラー
 
 
 
「イノセント・ガーデン」 (ここなつ映画レビュー)
外界から隔てられた大きな屋敷に住む母娘。美しく奔放な母イヴリン。父と相思相愛の仲だったインディア。父からは毎年、どんな離れた所に居ても、誕生日プレゼントをもらうのが習わしだった。…それは毎年、靴。誕生日を迎えたその年齢にぴったりの、靴。しかし、父はイ...
 
 
 
イノセント・ガーデン (銀幕大帝α)
STOKER 2013年 アメリカ 99分 サスペンス/ミステリー PG12 劇場公開(2013/05/31) 監督:パク・チャヌク 製作: リドリー・スコット トニー・スコット 出演: ミア・ワシコウスカ:インディア・ストーカー ニコール・キッドマン:イヴリン・ストーカー(エヴィ...
 
 
 
映画『イノセント・ガーデン』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-53.イノセント・ガーデン■原題:Stoker■製作年、国:2013年、アメリカ・イギリス■上映時間:99分■料金:1,800円■観賞日:6月29日、TOHOシネマズシャンテ □監督:パク・チャヌク◆ニコール・キッドマン◆ミア・ワシコウスカ◆マシュー・グッド◆ダ...
 
 
 
イノセント・ガーデン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【STOKER】 2013/05/31公開 アメリカ PG12 99分監督:パク・チャヌク出演:ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード、ダーモット・マローニー、ジャッキー・ウィーヴァー、フィリス・サマーヴィル、オールデン・エアエンライク、ルーカス・ティル、ラ...
 
 
 
イノセント・ガーデン (I am invincible !)
インディア・ストーカー(ミア・ワシコウスカ)の18歳の誕生日。 毎年、父リチャード(ダーモット・マローニー)からの靴のプレゼントは、広い庭のどこかに置かれていた。
 
 
 
イノセント・ガーデン (いやいやえん)
ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード共演。脚本がウェントワース・ミラーで話題になった作品。ミアが脱いだというのもあるけど。あと監督はパク・チャヌクさん。 突然少女の前に現れた、行方不明の叔父。その日から姿を消していく周囲の人々...
 
 


 
編集 編集