日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

全くの無知識で鑑賞。

そしたら、とても良かったのだ!

 

ところがこの映画、「ホニャララ」に関する映画なんだよ? という一言で、アウト!?

とまでではないかもだが、無知識の方が良さそうなのは明らか。

 

となると、何を書いていいのか?

ジレンマ…(笑)

 

 

このジレンマは邦題にも反映されているような気がする。

原題の The Final Lesson というタイトルはとてもうまいと思う。

その微妙さを表現できない邦題の「92歳のパリジェンヌ」は苦労の跡が、ある。

チラシの写真も、主人公の女性と母親のパリでのショットと、苦労の跡が、ある。

この2人の友情は物語の「軸」だという点で、正解といえば、正解。

 

 

当ブログがあえて一言追記してみるに…

この物語で描かれているのは「パリジャン」が提示する、究極の「粋」

唸らされる。

 

今年のフランス映画祭2016で、最高賞にあたる「観客賞」を受賞したことからも、この映画が観てみる価値があると言えよう。

と、上記のような状態で、行ってみようと思ってもらえるのか?

ジレンマ…(笑)

 

当ブログ的には、「無知識で鑑賞」を前提で、本年度のベスト10に入れたい感じ!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )



« 「ブログでサ... Blu-ray:ヘイ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「92歳のパリジェンヌ」:高齢者は一人で観ましょう (大江戸時夫の東京温度)
映画『92歳のパリジェンヌ』を試写会で観ました。ほとんど前情報を入れなかったので
 
 
 
92歳のパリジェンヌ / La dernière leçon (勝手に映画評)
フランスの元首相リオネル・ジョスパンの母の実話を原案にした映画。原案となった本を書いたのは、リオネルの妹であり作家のノエル・シャトレ。フランス映画祭2016で最高賞の観客......
 
 
 
92歳のパリジェンヌ (あーうぃ だにぇっと)
92歳のパリジェンヌ@ニッショーホール
 
 
 
92歳のパリジェンヌ (映画好きパパの鑑賞日記)
 高齢者が尊厳死を希望した実在の事件を元にした作品。生きることの尊厳とは何なのか、真剣に考えさせられる作品です。  作品情報 2016年フランス映画 監督:パスカル・プザド......
 
 
 
92歳のパリジェンヌ (映画と本の『たんぽぽ館』)
切実・・・ * * * * * * * * * * リオネル・ジョスパン元フランス首相の母の人生を その娘で作家のノエル・シャトレが描いた「最期の教え」を原案とした作......
 
 
 
「92歳のパリジェンヌ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「La dernière leçon」…aka「The Final Lesson」2015 フランス尊厳死を決断したジョスパン仏大統領の母とその娘との最期の日々を綴った実話「最期の教え」を基に描いたヒューマンドラマ。デ......
 
 


 
編集 編集