日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。
その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没!
だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ!
それだけでもう~ニコニコなのだ!

最近では「パシフィック・リム」が「日本愛」炸裂しまくり!で最高だった。
が、こちらも双璧。
いったん日本に舞台を移すと、それからはラストまで一気通貫。
ニコニコも一気痛感(笑)
日本のイメージが、ヤクザ、パチンコとかあくまでもガイジン視点なのはご愛嬌。


さらに!
印象に残るのが 日本女優陣の2人。
特に今後 福島リラには、オファー連発では?
際立った個性がまぶしかった。
最近オファーが菊地 凛子に集中している昨今、これは頼もしい。


そしてクライマックス後の、エンディング・ロール。
これまでの過去の何度もの死闘が、まるでリセットされてしまったような?!展開にビックリ!
これに亜然としつつ、次に期待してニンマリ。
鑑賞の際には、絶対に見逃すな!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 41 )



« 「ブログでサ... 映画:許され... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」 (日々“是”精進! ver.F)
ウルヴァリン、日本での戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しま...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (佐藤秀の徒然幻視録)
武士道とは死なないことと見つけたり 公式サイト。原題:The Wolverine(クズリ)。ジェームズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ、真田広之、ハル・ヤマノウチ、ス ...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (Akira's VOICE)
不死と爪の一蓮托生。  
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (心のままに映画の風景)
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救った日本人実業家・矢志田の願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と日本へ向かう。 ローガンと再会した...
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (こねたみっくす)
ウルヴァリン、SAMURAI、トンデモジャパン。 今更、いや今時こんなトンデモ日本を描くとは…。そう思い始めると失笑せずにはいられないこのスピンオフ企画第2弾。原作コミックにも ...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WOLVERINE】 2013/09/13公開 アメリカ 125分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン 散ることのな....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI/THE WOLVERINE(3D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ぜったい2Dでふつうに観たかったのに、有楽町も渋谷も3Dでしかやってないので 仕方なく、、、、3D鑑賞  これ、まったく3Dの意味ないからカネカエセ! 大好きなX-Menシリーズのスピンオフ。 前作「....
 
 
 
[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイ...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (ハリウッド映画 LOVE)
監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、福島リラ、ウィル・ユン・リー、ファムケ・ヤンセン、ハル・ヤマノウチ、TAO、真田広之
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
 
 
 
『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (そーれりぽーと)
同じウルヴァリンの名前を冠する前作は微妙でしたが、『X-MEN』シリーズは全部抑えているので嫌な予感がしつつも『ウルヴァリン:SAMURAI』を観てきました。 ★★★★ 「本編が終わってからがこの映画の一番の見どころ」と、皮肉な事になっているんだけれど、本編も『ウ...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンを主人公にしたスピンオフ・ムービーの第2弾です。大量宣伝で周知の通り今作の舞台は我らが日本。この大作ヒットシリーズで日本が舞台となるのは ...
 
 
 
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(F) 英国自動車バラエティ番組でヒューが最新映画の裏話してた
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(F) 英国自動車バラエティ番組でヒューが最新映画の裏話してた
 
 
 
『ウルヴァリン/SAMURAI』 2013年9月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウルヴァリン/SAMURAI』 を観賞しました。 ミュータント少なっ 日本人のミュータントはどんなの出るか期待してたんだけど 【ストーリー】  カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある...
 
 
 
ウルヴァリン: SAMURAI (真・天文台)
監督:ジェームズ・マンゴールド 脚本:クリストファー・マッカリー、マーク・ボンバ
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
 
 
 
「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 (たいむのひとりごと)
「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品であり、2009年の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の続編ということで楽しみにしていた作品。ただ、日本が舞台となるハリウッド映画には毎度のことながら不安を覚
 
 
 
いろんな意味でビックリ!『ウルヴァリン:SAMURAI』 (水曜日のシネマ日記)
『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾です。
 
 
 
ウルヴァリン: SAMURAI (映画感想メモ)
お背中、流しますね。 ウルヴァリン最新作。 いい加減あらすじ 山の中で孤独に暮ら
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
 
 
 
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」@シネマサンシャイン平和島 (新・辛口映画館)
 公開二日目の夕方。この劇場自慢のハイクオリティーサウンドを搭載したimm3Dサウンドシアターには、私を含めてたったの11名と惨たんたる客入りだ。+¥400を払い3D吹き替え版を鑑賞した。
 
 
 
「ウルヴァリン SAMURAI」:トンデモ日本が炸裂! (大江戸時夫の東京温度)
映画『ウルヴァリン SAMURAI』は、「今どきまだこうなんだー?!」っていうほ
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
走る新幹線の上で繰り広げられる格闘はすごい。アダマンチウムという隕石から採取された特殊な金属を体内に持っている故に不死の身体を得たのに、それが失われるピンチに自分のオリジナリティーを見直す。日本でロケをしたサービス満点の内容だった。
 
 
 
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (Con Gas, Sin Hielo)
「雪緒」なら十分有り。 ニッポンを舞台にしながら架空の話と解釈せざるを得ないトンデモ映画というのは、古くから数多くある。 日本人の、悪くても日系人の俳優やスタッフを使いさえすれば少しはマシになるところを、省いてしまっているとしか思えないデキに唖然とし....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI 原作に忠実なんやろ? (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【51うち今年の試写会5】 最近やけに職場PCもモバイルPCも動きが悪くて、WindowsXPがサービス切れることを前提とした嫌がらせ爆弾が爆発したのかと思いきや、InternetExplorerを使うの止めて、Mozilla Firefoxにプラウザーを変えてみたら、がしがし動くようになったのだ...
 
 
 
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (或る日の出来事)
ハリウッド映画が描く、変な日本をどう受け止めるかは、観る人の許容度しだい。
 
 
 
「ウルヴァリンSAMURAI」☆リスペクトジャパン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
数あるハリウッドに登場してきた『なんちゃってニッポン』 それに比べたら、しっかり日本でロケをしただけあって、日本家屋も景色も着物の着方も、パチンコ屋さんも葬式のやり方も鍋物の具まで、ちゃんと表現されている。 剣道の練習中に宙返りしたり、上野と秋葉原と品...
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第321回「新たなる物語への序章に過ぎないのか?」 前回の「マン・オブ・スティール」に続いて、今回もアメコミ映画のブログを書くことになりました。アメコミ映画好きとしては、こんなに幸せなことはありません。今回の映画は「ウルヴァリン:SAMURAI」です。....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (いやいやえん)
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai/ 前作『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』は鑑賞済み。 予告編で、ハリウッドの日本観が相変わらず酷いのは分かっていたけど、ヒュー・ジャックマン観たさに鑑賞してきた。 カナダで人目を避けるように...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
 
 
 
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカンコミック「X-MEN」の人気キャラ 「ウルヴァリン」主演映画作第2弾 「ウルヴァリン:SAMURAI」が公開されました ので観に行ってきました。ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] ウルヴァリン:SAMURAI 原題:THE WOLVERINE...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (RISING STEEL)
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  2013年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作:ローレン・シュラー・ドナー  ハッチ・パーカー 製作総指揮:スタン・リー  ジョー・カラッシオロ・Jr 脚本:...
 
 
 
ウルヴァリン: SAMURAI (映画大好きだった^^まとめ)
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ...
 
 


 
編集 編集