日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

ド派手な「ラ・ラ・ランド」とは対極。

だが両方とも主演女優がアカデミー賞候補で、結果はデカ目のストーンがオスカーを獲得(笑)

 

 

こちらの主演女優 ルース・ネッガ (写真:左)の演技は劇渋い。

寡黙な夫は白人、彼女は黒人。

彼らが生きていたバージニア州の当時1958年、まだ異人種間の結婚が禁じられていた。

このため、妊娠を機に合法に結婚できるワシントンで式を挙げるが、戻ったところで逮捕!

そこから2人の苦闘が始まる…

 

厳しい状況の中、夫婦は控えめに静かに戦う。

夫(ジョエル・エドガートン写真:右)とネッガの会話は少ない。

目と目をあわせ、表情でお互いを察し、寄り添う。

ある意味、日本ぽい?とも言えそうな内面的な演技に終始する。

なので、劇渋い、という表現になる。

 

 

この2人が結果的に歴史的な公民権運動とシンクロする物語は全て事実。

なのでこの2人の静かな演技が「夫婦」をリアルに感じさせ、好感が持てた。

 

タイトルの説明を一応しておくと、この夫婦の苗字が Loving だから。

そこにフォーカスしてしまった サブタイトル は今一な感が(笑)

 

 

結論:トランプ政権になり、人種の多様性を基本としてきたアメリカの揺らぎがある今。

   このタイミングで、こういう映画が封切られるのは非常に意義がある!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )



« 読後評:フェ... アカデミー作... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ラビング 愛という名前のふたり (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 第89回アカデミー賞主演女優賞ノミネート作品がこれ。
 
 
 
「ラビング 愛という名前のふたり」☆これぞ男 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
その名の通り、ラビングさんの実話の愛のお話☆ ラビング氏は知恵は無いけど男気のある、まさに彼こそが愛する人をひたすら守り抜いた男の中の男。 彼の男泣きに思わず目が潤ん......
 
 
 
『ラビング〜愛という名前のふたり〜』 (こねたみっくす)
ただ夫婦として生きていきたい。そう願った「愛」という名前のふたり。 何とも地味な映画だ。でも大人の味わい深い映画だ。既婚者の方がより深くこの映画を堪能出来るのではない ......
 
 
 
『ラビング 愛という名前のふたり』 2017年2月21日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ラビング 愛という名前のふたり』 を試写会で鑑賞しました。 内容は実話だから想像がつく。 【ストーリー】  1958年、大工のリチャード・ラビング(ジョエル・エドガートン)......
 
 
 
ラビング 愛という名前のふたり (試写会) (風に吹かれて)
なぜ違法 公式サイト http://gaga.ne.jp/loving3月3日公開 実話の映画化 監督: ジェフ・ニコルズ  「テイク・シェルター」 「 MUD マッド」 1958年、レンガ職人のリチ
 
 
 
「ラビング 愛という名前のふたり」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Loving」2016 UK/USA1958年、アメリカ合衆国バージニア州。レンガ職人のリチャードには黒人女性のミルドレッドという幼なじみの恋人がいる。ある日、妊娠を告白されたリチャードは彼......
 
 
 
ラビング 愛という名前のふたり (セレンディピティ ダイアリー)
1950~60年代、異人種間の結婚が違法とされていたアメリカ・ヴァージニア州で、愛と自由をかけて戦ったラビング夫妻を描いたヒューマンドラマ、「ラビング 愛という名前のふたり」......
 
 
 
ラビング 愛という名前のふたり (ごみつ通信)
Loving 2016年/アメリカ (監)ジェフ・ニコルズ (演)ジョエル・エドガートン ルース・ネッガ マートン・ソーカス マイケル・シャノン ☆☆☆★★★
 
 
 
ラビリング (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラビング 愛という名前のふたり』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)出演しているルース・ネッガがアカデミー賞主演女優賞にノミネートされているというので、映......
 
 
 
ラビング 愛という名のふたり (映画と本の『たんぽぽ館』)
ひっそりと寄り添うふたり * * * * * * * * * * 1958年というので、ほんの60年ばかり前のできごとです。 米バージニア州に住む大工のリチャード(ジョエル・......
 
 
 
ラビング 愛という名前のふたり (映画好きパパの鑑賞日記)
 1960年代、異人種結婚を禁じる法律を変えさせる裁判を起こした夫婦を抑制された調子で映し出し、妻役のルース・ネッガはオスカー候補になりました。ただ、事実を元にしたとはい......
 
 


 
編集 編集