日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






主人公はユアン・マグレガー。
で、実は彼が主演と知り、期待度は低かった。
彼の最近の映画では「人生はビギナーズ」「パーフェクト・センス」「エージェント・マロリー」とかで、あまりいい印象が久しくなかったから。
だがこの映画の彼は、ジョークも下手な役のせいか⁈ 今までにない雰囲気があって好感が持てたのだ。


さて物語。
砂漠の中で立ち上がる、途方もないプロジェクト。
オープニングクレジットの短い間に既に「絶対無理」と放り出す主人公。
その途方もないプロジェクトとは「イエメンの砂漠に川を流し、そこでサーモン・フィッシング」を実現すること。

ところが、まわりのサブキャラが輝きだすことによって、オープニングの状況が否応なく変化する(このへんの演出、実にうまい)
主人公は、この途方もないプロジェクトに巻き込まれざるえない状況に陥る。
こうして、観客もなんで?という気持ちを主人公と共有しつつ物語が進行。

そして物語に、その「首謀者」が登場するあたりから、主人公も観客もモードが切り替わり出す。
極めて知的で、成金っぽさを全く感じさせない「首謀者」。
彼の一つ一つの言葉のよって次第に、応援モードになっていく(このへんの演出、実にうまい)
「信念」「行動力」「意思を1つ束ねることで生まれるパワー」なんてキーワードがアタマを散らつく。
プロジェクト・リーダーに必要な要素がうまく散りばめられている。

その結果、そうなる前だったらしてしまいそうな「否定的コメント」への拒絶感に至る。
メインキャラの1人にもその決定的瞬間が訪れるのだが、観客も完全にそっちサイドに寝返っているので、物語の理解が早い早い(笑)


というわけで、全く予想外にクリーンヒットとなった。
こういう感じにシンプルに「いい映画」って思わせる映画ってそうない。
今年のベスト10に入ってしまいそう!


コメント ( 4 ) | Trackback ( 41 )



« 読後評:傭兵の告... 「ブログでサッカ... »
 
コメント
 
 
 
「イエメンで鮭釣りを」 (すぷーきー)
2012-12-22 14:52:20
訪問&TBありがとうございます。
「首謀者」、いい人でしたね〜。
「否定的コメント」、あれでフラれるなと分かりました。(笑)
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2012-12-22 15:35:10
<「否定的コメント」、あれでフラれるなと分かりました。(笑)

あの瞬間が、この映画のクライマックスだったかもですね。
実に「ありえる」瞬間なので。
(と、他山の石!)
 
 
 
Unknown (KINTYRE)
2013-04-21 22:11:59
こんばんは、この映画良かったです。ストーリーもジョーンズ博士とハリエットの、それぞれのパートナーとの関係が微妙だったのが、ラストで結ばれる?というエンディング
ですがあれで良かったと思えます。
アラブの富豪や首相府の女性広報官の個性的な役柄など、最後まで楽しめました。
 
 
 
拾い物でしたよね! (onscreen)
2013-04-21 23:39:26
今考えるとこの映画、大人の映画、という感じがします。
6月に、いよいよDVDが発売されるので、それを観るのが楽しみです!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング / SALMON FISHING IN THE YEMEN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 監督は「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」などヒューマンドラマの傑作を生み出してきた ラッセ・ハルストレム。 ちなみに妻は女優のレナ・オリン。 「ショコラ」「シッピングニュース」....
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (佐藤秀の徒然幻視録)
ムチャブリ政治主導のサプライズ劇 公式サイト。原題:Salmon Fishing in the Yemen。イギリス映画。ポール・トーディ原作、ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、クリスティン・ ...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Salmon Fishing in the Yemen監督:ラッセ・ハルストレム出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイソンけっこうユーモアのある作品でした。
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (悠雅的生活)
平日のシャンパン。理論的には可能。遡上する本能。
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(P) 揺れる女心に振り回された男の株だけが上がった映画
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SALMON FISHING IN THE YEMEN】 2012/12/08公開 イギリス 108分監督:ラッセ・ハルストレム出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイソン イエメンに鮭を泳がせろ!?ありえない国家プロジェク....
 
 
 
[映画『砂漠でサーモン・フィッシング』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ちょいと忙しくて、長く書けないのだけど、これは良作でしたよ。  基本的には、それぞれ、妻がおり・恋人のいる大人の男女がいつしか魅かれあうという王道の恋愛物語である。  だが、そこに、イエメンの大富豪の、国の民を思った純粋な気持ちからくる、実現不可能と...
 
 
 
『砂漠でサーモン・フィッシング』 2012年11月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『砂漠でサーモン・フィッシング』 を試写会で鑑賞しました。 なんだかだるかったのでパスしようかと思ったけど、観て良かったなぁと思える映画なんだけど ハリエット(エミリー・ブラント)の最後の選択は間違っているよね 【ストーリー】  「イエメンでサケ釣りをし...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (心のままに映画の風景)
イギリスの水産学者ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)のもとに、イエメンの大富豪シャイフ(アムール・ワケド)のコンサルタントであるハリエット(エミリー・ブラント)から、「イエメンで鮭釣りをした...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (あーうぃ だにぇっと)
砂漠でサーモン・フィッシング@よみうりホール
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】イエメンで鮭釣りしたいなんておかしな
 
 
 
『砂漠でサーモン・フィッシング』 (こねたみっくす)
砂漠で恋人をフィッシングがメインであって、砂漠でサーモン・フィッシングは中途半端でした。 イエメンでもスコットランドと同じようにサーモン・フィッシングをしたいという大 ...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング/SALMON FISHING IN THE YEMEN (いい加減社長の映画日記)
予告編を観て、軽めのラブコメかなぁ、と思って・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士は、ある日、イエメンの大富豪シャイフのエージェント会社から、「イエメンに鮭を泳がせて釣りをしたい」という、とんでもないプロ....
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (I am invincible !)
漁業・農業省に勤務する水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)の元に、投資コンサルタント会社のハリエット・チェトウォド=タルボット(エミリー・ブラント)から荒唐無稽な依頼が来た。
 
 
 
理論的に可能な奇跡〜『砂漠でサーモン・フィッシング』 (真紅のthinkingdays)
 SALMON FISHING IN THE YEMEN  釣りを愛する水産学者、アルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー) のもとに、ハリエット(エミリー・ブラント)という女性からある依頼が舞い...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング / Salmon Fishing in the Yemen (勝手に映画評)
砂漠の国イエメンで、鮭を釣る。そんな奇想天外なプロジェクトを描いた作品。 イギリス映画ということで、出演俳優陣は、当然イギリス人。でもその割には、あんまりクイーンズイングリッシュを強く感じなかったですね。ちなみに、監督のラッセ・ハルストレムはスウェーデ...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング/ユアン・マクレガー (カノンな日々)
若き新人俳優だったレオナルド・ディカプリオとジョニー・デップが共演した名作『ギルバート・グレイプ』を手がけたラッセ・ハルストレム監督が『スラムドッグ$ミリオネア』の脚 ...
 
 
 
【砂漠でサーモン・フィッシング】信じる心が「信心」だ (映画@見取り八段)
砂漠でサーモン・フィッシング〜 SALMON FISHING IN TH YEMEN 〜    監督: ラッセ・ハルストレム    出演: ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アマール・ワケド、トム・マイソン、コンリース・ヒル、レイチェル・スターリ...
 
 
 
〜『砂漠でサーモン・フィッシング』〜 ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2011年:イギリス映画、ラッセ・ハルストレム監督、サイモン・ビューフォイ脚本、ポール・トーディ原作、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイソン、コンリース・ヒル、レイチェル・スターリング出演...
 
 
 
『砂漠でサーモン・フィッシング』 (ラムの大通り)
(原題:Salmon Fishing In The Yemen) ----ん?このタイトル、どういう意味? そのまま“砂漠で鮭を釣る”ってとらえていいの? ニャんだか、ありえない気がするけど…。 「うん。 普通、ありえないと思うよね。 日本でも、鮭といえば北海道のような涼しい気候のとこ...
 
 
 
映画・砂漠でサーモン・フィッシング (読書と映画とガーデニング)
2011年 イギリス 原題 SALMON FISHING IN THE YEMEN 砂漠の国で鮭釣りをしたい イエメンの大富豪シャイフ・ムハンマド(アマール・ワケド)の依頼をうけたコンサルタント会社のハリエット・チェトウォド=タルボット(エミリー・ブラント)は水産学者のアルフ....
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (そーれりぽーと)
特に観たい映画の無い週だったので、なんとなく『砂漠でサーモン・フィッシング』を観てきました。 ★★ なんとなく観て、なんとなくフツーにほっこりして、何も心に残らない映画でした。 予告編で語られている辺りのネタバレ込みで書きます。 イエメンの荒野で鮭フィ...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (映画的・絵画的・音楽的)
 『砂漠でサーモン・フィッシング』をTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)ユアン・マクレガーが出演するならハズレはないだろうと思って出かけたところです。  物語は、英国の漁業・農業省に勤務する水産学者・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)のもとに、....
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング。 (すぷのたわごと。)
『砂漠でサーモン・フィッシング』の試写会に行ってきました。 原題は『SALMON FISHING IN THE YEMEN』で、“イエメンでの鮭釣り”? イエメンは、アラビア半島の下のあたりの国。←調べた。(笑) 原作本があるそうで、そちらは「イエメンで鮭釣りを」というタイトル...
 
 
 
試写会「砂漠でサーモン・フィッシング」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/11/22、シネマート六本木、スクリーン4。 別のスクリーンで他の試写会もやっており、一瞬間違えそうになった。 まずまずの入り。開演ギリギリにはほぼ満席に近い状態だった。 前から3列目くらいに陣取る。 劇場のサイズにしてはスクリーンが上にあり、や...
 
 
 
「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、ユアン・マクレガーとエイミー・ブラントのラブコメディー的なお話
 
 
 
『砂漠でサーモン・フィッシング』 (Salmon Fishing in the Yemen) (Mooovingな日々)
ラッセハルストレム監督、ユアンマクレガー、エミリーブラント、クリスティンスコットトーマス 砂漠で鮭釣りをしたい。イエメンの富豪のあり得ない夢の実現を依頼された、釣りだけが取り柄の水産学者のジョーンズ博士。パートナーとして現れた頭がよく美人だけど、ど...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (風に吹かれて)
夢をもとう公式サイト http://salmon.gaga.ne.jp原作: イエメンで鮭釣りを (ポール・トーディ著/白水社)監督: ラッセ・ハルストレム脚本: サイモン・ビューフォイ  「スラムド
 
 
 
「砂漠でサーモン・フィッシング」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Salmon Fishing in the Yemen」2011 UK ある日、退屈な毎日を送る、冴えない水産学者アルフレッド・ジョーンズ博士のもとへ投資会社のコンサルタント、ハリエットからの依頼が舞い込む。それは“イエメンで鮭釣りを!”というかなりあり得ない企画だった… アルフ...
 
 
 
「砂漠でサーモンフィッシング」 (Con Gas, Sin Hielo)
政治主導とさかなクン。 鮭といえば、国内なら北海道や東北、世界に目を向ければノルウェーやチリ。いずれも印象は寒冷地だ。 そんなイメージと対極にある中東のイエメンで鮭を放流したいという突拍子もない話が本作の根幹である。 わがままな石油王に振り回される、....
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (とりあえず、コメントです)
ポール・トーディ著のベストセラー小説を基にラッセ・ハルストレム監督が描いたヒューマンドラマです。 予告編を観た時、砂漠でサーモン・フィッシングとは!?と気になっていました。 イエメンとイギリスを舞台に希望と策略が交差しながらもロマンを感じさせる物語でした...
 
 
 
『砂漠でサーモン・フィッシング』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.12.03 『砂漠でサーモン・フィッシング』(試写会)@東商ホール これ見たかった! 試写会応募したけど全滅・・・ 見たいと言っていたらお友達のmigちゃんからお誘い♪ よろこんで行ってきたー! *ネタバレありです! 「イエメンの砂漠で鮭釣りをしたいというシャイ...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (だらだら無気力ブログ!)
ユーモアあって楽しく観られる作品だった。
 
 
 
鮭釣りをしよう! (笑う社会人の生活)
8日のことですが、映画「砂漠でサーモンフィッシング」を鑑賞しました。 アラブの大富豪から「イエメンでサケ釣りをしたい」という依頼を受けた水産学者のジョーンズ博士 絶対無理だと相手にしなかったが 何とイギリス外務省後援の国家プロジェクトに発展して・・・ 題...
 
 
 
「砂漠でサーモン・フィッシング」:ロマン溢れる砂漠の男 (大江戸時夫の東京温度)
映画『砂漠でサーモン・フィッシング』は、いかにも良質のアメリカ映画らしき造りで、
 
 
 
「砂漠でサーモン・フィッシング」みた。 (たいむのひとりごと)
地元でもようやく公開。出来れば昨年中に見たかったけれどこればっかりは仕方がない。見られただけで儲けもん。”オビ=ワン”好きからそのままユアン好きになって久しいが、今回も少し変人気味のフツーの役どころが
 
 
 
「砂漠でサーモン・フィッシング」Salmon Fishing in the Yemen(2011 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
監督がラッセ・ハルストレムで脚本は「スラムドッグ$ミリオネア」の人。主演がユアン
 
 
 
映画『砂漠でサーモン・フィッシング』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-104.砂漠でサーモン・フィッシング■原題:Salmon Fishing In The Yemen■製作年、国:2011年、イギリス■上映時間:108分■観賞日:12月23日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督:ラッセ・ハルストレム◆ユワン・マグレガー(アルフレッド・ジ...
 
 
 
砂漠でサーモン・フィッシング (いやいやえん)
ユアン・マクレガーさんとエミリー・ブラントさんです。 砂漠の国・イエメンに鮭を泳がせる、という前代未聞の国家プロジェクト。任されたのは、不器用な水産学者とコンサルタントの女性。 自称変わり者のジョーンズ博士は、砂漠で鮭釣りなどは無理な話と突き放すが...
 
 
 
砂漠でサーモンフィッシンッグ SALMON FISHING IN THE YEMEN (映画の話でコーヒーブレイク)
公開時、残念ながら見逃し、スペインの高速列車内で放映を喜んだものの スペイン語吹き替えでちんぷんかんぷん 途中で見るのを断念した作品です。 やっとDVDにて鑑賞しました。 イアン・マクレガーって…私の思うイケメンの範疇には入っていなかったのですが、 「フィリ...
 
 
 
映画評「砂漠でサーモン・フィッシング」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年イギリス映画 監督ラッセ・ハルストレム ネタバレあり
 
 


 
編集 編集