日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

主人公サルー(写真)は、片親の母を支えようとする兄をサポートし、街で稼ごうとする日々。

そんなある日、兄に指示され隠れていた回送列車で待つうちに寝入ってしまい、何日もアテのない旅に…

 

最後に着いたのは大都市 カルカッタ。

路上生活者として、子供のグループに入るものの、警察に連行され孤児院に。

しばらく過ごした後ラッキーなことに養子として、オーストラリアの家族に迎えられる。

順調に大人になり大学に入学し恋人もでき、幸せなはずのサルーだったが…

 

ある飲み会でアイデアを出した人物の発言が耳から離れなくなってしまった。

それは、

「Google Earth で列車の当時の走行可能距離から位置を特定すればいいじゃないか!」

 

そしてやはり養子となった弟の世話をみているうちに、自分のルーツが気になり始める。

故郷の母や兄が心配してるだろう、という想いに囚われ、仕事も恋人も捨ててしまう。

そして。。。

 

 

ここからは予想がつくところだが、事実がベースの物語だけに文句は言えない(笑)

 

人口急増でインフラが追いつかず、何でもありのインド。

数年前にちらっと経験したがそれだけでお腹いっぱいで、映画でそのトラウマが蘇った(汗)

この話のような家族の生き別れはありそうな感覚。

テクノロジーがそれを救う、というところだろうか。

 アカデミーで6部門ノミネートというのは当ブログの感覚でいうと、ちょっと出来杉?

 

そう、結論はタイトルで申し上げた通り、= Google Earth 万歳!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 24 )



« ホイットニー... 「ブログでサ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
LION ライオン 25年目のただいま (Spice -映画・本・美術の日記-)
「LION ライオン 25年目のただいま」 よみうりホール(試写会) 1986年、インドで暮らす5歳の少年サルー(サニー・パワール)は、兄(アビシェーク・バラト)と仕事を探しにでかけた
 
 
 
LION/ライオン ~25年目のただいま~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 前情報完全シャットアウト(予告編すら観ない)で行ってきた。
 
 
 
LION/ライオン ~25年目のただいま~ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LION】 2017/04/07公開 オーストラリア 119分監督:ガース・デイヴィス出演:デヴ・パテル、サニー・パワール、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ウェンハム、ニコール・キッドマン、ア......
 
 
 
LION/ライオン ~25年目のただいま~ (試写会) (風に吹かれて)
その名はライオン 公式サイト http://gaga.ne.jp/lion4月7日公開 実話の映画化 原作: 25年目の「ただいま」  5歳で迷子になった僕と家族の物語 (サルー・ブライアリー著/静山
 
 
 
LION/ライオン ~25年目のただいま~★★★★ (パピとママ映画のblog)
『英国王のスピーチ』などのプロデューサー、イアン・カニングが製作に名を連ねた実録ドラマ。幼少時にインドで迷子になり、オーストラリアで育った青年が Google Earth を頼りに自分......
 
 
 
『LION/ライオン〜25年目のただいま〜』 (こねたみっくす)
大好きな兄ちゃんへ、25年目のただいま。 オーストラリアへ養子に出された青年が、インドで生き別れた家族をグーグルアースを使って25年ぶりに再会するという実話。その影にある家......
 
 
 
LION/ライオン ~25年目のただいま~ (あーうぃ だにぇっと)
LION/ライオン ~25年目のただいま~@よみうりホール
 
 
 
『LION/ライオン 25年目のただいま』 2017年3月24日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『LION/ライオン 25年目のただいま』 を試写会で鑑賞しました。 相変わらず、よみうりホールは寒かった 【ストーリー】  インドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中......
 
 
 
「LION ライオン 25年目のただいま」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Lion」2016 オーストラリア/USA/UK“5歳の時に迷子になり、オーストラリア人夫婦の養子として育てられたインドの少年が、大人となりGoogle Earthを駆使して生家を見つけ出し、25年の......
 
 
 
「LION/ライオン~25年目のただいま」☆無垢な瞳 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
予告編から毎回涙ぐんでしまう映画。 映画もサルーの幼い無垢な瞳に完全にノックアウトされ、冒頭からなんだか泣けて・・・・・・
 
 
 
「LION ライオン 25年目のただいま」:3-40分で語れる話 (大江戸時夫の東京温度)
映画『LION ライオン 25年目のただいま』は、もう予告編だけですべてを語っち
 
 
 
LION/ライオン ~25年目のただいま~ (to Heart)
原題 LION 製作国 オーストラリア 上映時間 119分 原作 サルー・ブライアリー『25年目の「ただいま」』(静山社刊) 脚本 ルーク・デイヴィス 監督 ガース・デイヴィス 出演 デヴ・パテ......
 
 
 
LION/ライオン ~25年目のただいま~  (♪HAVE A NICE DAY♪)
実話です 迷子になって、オーストラリアの夫婦に引き取られるまで 5歳のサルーが辛い経験をした事が前半の物語なんだけど サルーを演じた子がとっても可愛くて・・・ でも・・......
 
 
 
LION/ライオン ~25年目のただいま (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編からグーグルのPR映画かと思いきや、インドで貧しい少年が迷子になっている場面に半分ぐらいを裂き、親子の再会シーンはわかっていながら、うるっときました。なかなか......
 
 
 
『LION /ライオン ~25年目のただいま~』('17初鑑賞37・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月14日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 15:40の回を鑑賞。
 
 
 
「Lion/ライオン〜25年目のただいま〜」 (ここなつ映画レビュー)
感動作に涙したくて鑑賞。実話を元にした内容だという。ストーリーをネタバレしてしまうと、5歳の時のある夜、兄を待つ間に暖を取るために乗った停止中の回送列車が寝ている間に......
 
 
 
【映画】ライオン ~25年目のただいま~ (アリスのさすらい映画館)
  ライオン ~25年目のただいま~(2015) オーストラリア 原題:Lion 原作:サル―・ブライアリー 監督:ガース・デイヴィス 脚本:ルーク・デイヴィス 出演:デヴ・パテル/ル...
 
 
 
LION/ライオン 25年目のただいま (映画的・絵画的・音楽的)
 『LION/ライオン 25年目のただいま』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)アカデミー賞の6部門にノミネートされた作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭......
 
 
 
「LION/ライオン ~25年目のただいま~」 (或る日の出来事)
Google、株、上げたな!?
 
 
 
「LION ライオン 25年目のただいま」 (森の中の一本の木)
先週の土曜日、カタクリの花を観に行った時、本当は欲張り花の後に映画に行こうと思っていたのです。ところが朝に時間を確認したら、土曜日から時間帯が変わっていて、金曜日まで......
 
 
 
LION ライオン 25年目のただいま (セレンディピティ ダイアリー)
5歳で迷子になったインドの少年が、養子として育ったオーストラリアから25年の歳月を経て、Google Earthを使って生まれ故郷を探し出したという実話に基づくドラマ。デヴ・パテル、ニコ......
 
 
 
【映画】LION ライオン 25年目のただいま (ただただ映画を楽しんでる人のブログ)
【解説・あらすじ】インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を、「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「キャロル」のルーニー......
 
 
 
映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』★感慨の実話:数奇な生き様と養父母の愛 (yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/170117/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 1986年に、迷子になったインドの少年サル―(5歳)が 25年余で、“自宅“に帰れた”実話”......
 
 
 
Google Earthの奇跡。~「LION ライオン 25年目のただいま」~ (ペバーミントの魔術師)
5歳の子供が夜中になんかの仕事をしようと思ってもそりゃ起きてらんないわな。なんでもお兄ちゃんの後を追っかけて同じようにやろうとおもってもやっぱり幼児。勝手に忍び込んで......
 
 


 
編集 編集