山のおもむきⅡ

山に暮らし始めて10年
大好きな自然のようすを写真に撮ってアップしています

掘り出しもの

2011-11-30 19:15:48 | 日記


先日のキラキラの綺麗な日に選ばれなかった写真たち
その中からいくつかの写真を とーしさんが選んでくれました
こういうのを掘り出し物っていうの?

 


オトコエシの実二個

 


釣り糸を垂れているようなクサコアカソ

 


枯れてもまだ突っ立っているオオハンゴンソウ
もうじき雪の下になります

 


何の葉かなぁ
茎が毛深い・・・
色の変化が面白い葉ですね

 


くっ付いて落ちてきてこの茎に引っかかった落ち葉

 


穴のあいた雪
夜の間 降っていた雨のせいです

 


雪の額縁
枯葉も凍っていました

 


小さな白い花がまた咲きました

 


池の表面の氷
こういうのを、なに氷っていうの?
詳しい人教えてたもれ~

 

 


今日は父がこの一ヶ月お世話になった施設から 空き待ちをしていたグループホームに引越しです
思いがけず大人数が集まったのであっという間に終りました
今度の所は建物は狭いけどお部屋は広くて居心地が良さそうですよ♪♪

新居を撮るのを忘れました

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アメイジンググレィス

2011-11-29 20:44:50 | 日記


「アメイジンググレィス」という曲をご存知ですか?
私はこの曲がとても好きで よく聴いたり歌ったりしていました
でも、起源は知りませんでした

 


その昔 奴隷船の船長をしていた牧師がいました
彼が乗った奴隷船が嵐に遭い 難破しそうになったとき「どうぞ助けてください」と神に祈ったのだそうです

 


助かった時彼は自分が奴隷をどんな目に合わせているかを知り 心から悔い改めました
その時に彼が作った歌だそうです
英国に帰った牧師は 奴隷制度の廃止を訴えましたが議会では誰一人として耳を貸しませんでした

 


その時に議会の人たちが言った言葉が あまりにも今の日本と似ているのです

 


「せっかく手に入れた利権を どうして放棄しなければならないのだ」
「奴隷制度があるお陰で 我々はこの豊かさを保っていられるではないか!」

 


聞き覚えのある言葉ではありませんか?

映画「アメイジンググレイスの予告編

あの大地震と大津波だけでも心が潰れるほどなのに 
そこに原発事故が加わって放射能汚染は日本中だけじゃなく外国にまで行き 私たちは明日が見えなくなっています
それでも、利権を追い続ける人たちって 一体どんな頭の中なのでしょうね


「沈黙の春を生きて」というドキュメンタリー映画を作った坂田監督と ナレーションを受け持った加藤登紀子さんの対談が紹介されていました
この対談からアメイジンググレィスの起源を知りました
そして涙がこみ上げました 


映画「沈黙の春を生きて」の予告編です

加藤登紀子さんが 震災後1ヶ月経った時に行なった被災地ライブのようすにも感銘を受けました

 

それぞれ短い時間ですので見ていただけたら嬉しいです

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

気温高めだけど綺麗でした

2011-11-28 19:41:51 | 日記


-2℃くらいなんですけど こんなに澄んだ空気は久し振りです
オトコエシは相変わらずきれい

 


種が落ちた後も空間に模様を描いています

 


種が残っているのも面白い

 


あれれ、これはなんだか忘れちゃった
エゾイチゴの茎かな?

 


ササの葉の裏側の落ちない雫

 


ヤブニンジンのクサビ形の種にも落ちない雫

 


なんか、、、王冠を思わせる氷ですね
え? 鶏のトサカ?

 


わお~☆
これも豪勢です

 


クサコアカソの花穂は凍ってもシルエットが美しいです

 


もうクモの巣はないだろうと思っていたら ありました

 


凍りつくと太くなるんです

 


イルカ???

 


イルカがなにか咥えてるのかな?

 


イルカはノハナショウブの実らしいけど

 


毛についている氷が可愛いね

 


生きてるのかな・・・
確かめれば良かったね
さて、何だと思いますか?!

今日は晴天の上 プラス4℃まであがりました
温かいです
それでも沢山の氷が見られて 嬉しい一日でした

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

バッタの顔

2011-11-27 18:50:29 | 日記


初夏のころだったか
トコトコさんの所でバッタの顔を見て 私もバッタの顔を撮ってみようと思いついたのです
でもバッタのフォルダは開かれないまま今日に至りました

 


開いてみたら まぁきれい~
草の色はきれいですね
バッタの顔は面白いです

 


二日酔いなの?

 


一枚目と似てるけどちょっと違うんですよね
足がかわいいよ

 


黒いブツブツがあります

 


エゾフキバッタのオスかな?

 


エゾフキバッタのメスでしょ

 


それでこうなりました

 


見合って見合って~~~  ハッケヨイ

 


ヒメギス
変なキリギリスです

 


これもヒメギス?

 


化石みたいなバッタ  ひょっとしてイナゴかな・・・
脱皮したところだったのね

バッタはあんなに沢山居たのに もう一匹も見えません

 


今は雪が周りを覆ってしまいました

今日の モタ
目の間が狭いですね

 


雨の一日
今日焼いたパンはドライイーストパンです
よく膨らみました
kekkowさん キャラメルシートを使ってみたよ~(ちょっと焦げた

 

 阿武隈川から海へ1日500億ベクレル 放射性セシウム(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/1124/TKY201111240671.html?ref=reca

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

焼き芋ホクホク♪

2011-11-25 16:13:11 | 日記


夕べからの吹雪で木々が美しくお化粧しましたよ♪

 


吹雪でグラデーションがかかったような木肌を見るのが好きです

 


そして幹にあるデコボコがはっきり見えるのも面白くて好き

 


よく見たら細かい雪が降っていたのですね
枯れたオオイタドリの茎はいつまでも頑張ります

 


トドマツが 砂糖が付いた動物ビスケットみたいになりました

 


こんな時期になっても伐採した樹木を運ぶトラックが日に何度も走ります

 


何の葉っぱかな?

 


これはきっとハンノキの実

 


吹雪の中 四国から来てくれたさつま芋
土もホコホコとして美味しそう、っていつも思います

 


さっそくストーブに乗せてお昼はとーしさんの好物の焼き芋ホクホクだ!
ソーが見てる
でも、焼きあがると後をついて回ったのはダイソンです
焼き芋が好きだって知らなかったよ

喉つまりしながら美味しくいただきました

 


柚子のいい香りも

 


色々とご馳走さまでした
外は吹雪きだけどお部屋も心もほっかほか

カメラを治療してもらうので ただいまD5000を使っています
シグマのレンズを付けたらオートフォーカスにならなくて 手動でピント合わせ
ピントを合わせるのって難しいですね~

 

小出先生のお話が二つ

 

 

 

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

モタのおうち

2011-11-24 18:39:27 | 日記


昨日の夕方 気温がグングン下がりマイナスの4度くらいになりました
明日に掛けて雨が降り大荒れになるとの予報が信じられない

 


凍った路面に落ちているミズナラの葉が作り物みたいに見えました

 


こっちは今朝の路面
予報どおり気温はプラスで激しいみぞれが降っていました
雪の表面は溶けて水の幕になりよく滑ります

 


雨だけどプラスの気温なので今のうちにとばかり とーしさんと二人でモタのおうちを作りました
発泡スチロールの箱に発泡スチロールや断熱材で壁を厚くし
その中に羊毛のお布団を敷きました
そして周りをボアシーツと私の古いオーバーでくるみました

 


ウール地の袋に羊毛を入れたからあったかいですよ♪
場所を少し変えたから入ってくれるかどうか心配・・・ それでカリカリフードを中に置きました

 


午後になると日が差してきて 大荒れはいずこ??
バラの赤い実がいとおしいです

 


3時過ぎでまだプラスの気温

 


路面に残る雪と木々の影とが模様を作っていました

 


門道路の雪は残ったまま・・・

 


夕飯の支度をしていて ふっと外を見たら 雲が不気味に美しかったです
フラッシュを焚いたらこんな色になりました

昨日は父の所を訪ねて 一緒に食堂でお昼を食べました
私と姪のmaimaiはパンを買って行ったので お茶をいただいてパン食
35人もお年寄りがいるので介助する人は大変です

食べ終えて父の器を見るとご飯粒が内側に残っていました
子供の頃からご飯粒を残すと叱られたので こういう光景を見たことがありません
・・・目がよほど見えないんだな

と思って ご飯粒が残ってるよ~♪って明るく言ったら
「周りにこびりついているご飯粒が乾いているから こそげ取る気になれなくてね・・・」と言うのです
おかゆのような柔らかいご飯なのにです


おわんに前回のがこびりついていたので 食べないのかな、と思ったのですが
父の隣に坐ったmaimaiによると 
洗い残しではなくて柔らかいご飯なので お箸では取り切れなかったようです
調理場のみなさん 勘違いをしてごめんなさい

 


とーしさんが撮ったモタを追加

 


ふぅ~、おいいいわん♪

・・・オスでしたっけね

 

 

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツから来てくれた素敵なものたち

2011-11-22 18:22:55 | 日記


ドイツからとっても可愛い方たちが来てくれました

 


カラコギカエデとハンノキ?
美しく紅葉してますね

 


小さな小さな豆本
Seeedsbookさんのブログで見て 実物が見たいな~って思っていたのでした

 


ほら、すごいでしょ
布拍子で ちゃんと中にも文字があるんです(ドイツ語ですけど
これ、Seedsbookさんが作られたそうです
大きさは2.5cm×3cm

 


グリーンの本はSeedsbookさんのお友達が作られたミニ本です
ひとふでがきの楽しい絵が描かれています

 


ちっちゃなハーブソルト

 


可愛いペンシルケースにはのど飴が入っています
そしてSeedsbookさんの作品展案内の絵はがき

 


とーしさんがお気に入り
オシャレなコースターです
Seedsbookさん ありがとうございます

 


ジュズサンゴが次々咲いて次々と実になり 落ちます

 


一個が立ち上がっていることに先日気がつきました
可愛らしいこと

 


みよんが珍しくダイソンが残したドッグフードを食べていました
足が入ってるんですけど・・・

 


あーーーおいちかった

 


玄関テラスでは夕べ車庫に泊まったらしいモタが食べています
その勢いのすごいこと

 


温めたミルクもあっという間に飲んでしまいます

先日ダイソンを外に連れ出したら 運悪く近くにモタがいて思い切り追いかけられました
それ以来物音ですぐに逃げるようになっていたのですが 
今日はまた元通り 目の前で食べてくれるようになりました
飲み食いしてる時には撫でても平気なんですよ

 


おいちかったよ~  ありがとう

って、言ってくれたかどうか
この子がうちに入る日が来るのかなぁ・・・・・・・・・

 

はらこさんのブログ「日々是好日」で 広島の医師 肥田舜太郎さんの講演会での質疑応答が紹介されています
行ってみてくださいね

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い冬になりそう

2011-11-21 18:31:57 | 日記


雪が積もっていました
しかも寒い、、、-6℃くらいが一日中です
散歩をしているとどこからか微かな声が聞こえてきました
見上げると枝から枝へとシマエナガが飛び交っています
可愛いかった~

風が波のように押し寄せました
向こうの方からどんどん近づいてくるのが煙みたいに散る雪で見えました
風は吹いたり治まったり・・・

 


晴れ間が出たから郵便局に行きました
あれれ???  どうして下のほうが黒くなってるのかな

 


これもそう・・・

 


郵便局に入ろうとスピードを下げたら 小鳥たちが枯れ草に群がっているのが見えました
スズメが草の実をついばんでいるのです
そっと近寄ろうとしたら 素早く逃げられた
未熟ですねわたし

 


帰りは吹雪に逆戻り

 


冬のしょっぱなから吹雪くなんて 容赦ない冬になりそうですね

 


矢印もくたびれ顔

 


でも、夕方にはまた晴れ間が出ました
最近うちに夕飯を食べに来るノラ猫モタ

昨晩ダイソンを外に出したときにとーしさんが足跡発見
追跡したら 峠を越えた向こう側からはるばるやってきていることが分かったのです
何キロもあるんですよ
それが朝に夕に ここまでトコトコと歩いてくるなんて・・・(涙)

 


今日の帰路でとーしさんは モタがモタモタと歩いてこちらに来る所に出くわしたとのこと
まだ2キロ以上向こう側だったそうです
なかなか姿を現わさないので 足が冷たくて引き返したかな・・って話していたら1時間後くらいに到着
キャットフードを牛乳とをむさぼり食べていました

この寒い雪の中をまたあちらに戻っていくのかな
一応寝床は用意してあるんだけど


センボンヤリが雪をかぶって傾いていました
敗残兵みたいだね


それにしてもどうして下が黒くなるんだろ・・・・・・



プレスクラブ
福島第1原発設計者の上原春男氏が自由報道協会に於いて記者会見

 

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

雨降り

2011-11-19 18:13:46 | 日記


昨日の朝はちょっと不思議な空

 


ウロコみたいな雲が綺麗でシャッターを切ったら 写ってました
暗くて写らないかと思ってたけど・・

 


昨日出かける時の空もすごかった
はるか彼方のあのあたりは晴れているようで、十勝岳が輝いていました

 


十勝岳連峰(っていうのかな?)の一つの山は雲が滝のように覆っていました

 


そして 今日は雨降り
ストーブの前で眠りこける猫たち
ソーちゃんはみよんを好きなのかもしれない・・・

 


夕方になって雨は上がり いつの間にか霧がかかっていました

 


アジサイの葉は凍ったてからは あっちを向いたりこっちを向いたり
もうじき落ちてしまいます

 


可愛い地衣類とコケ

 


ミヤマガマズミの実は萎びてきたけど 鳥さんは食べないのかな
食べてみたら甘酸っぱかった

 


ぶれたけど色合いが気に入りました
赤があると嬉しいですね♪

 


植物が水玉を掴んでいるみたい

 


下から撮るとバックが空
これも綺麗でした

今日の雨で雪は殆ど消えました
明日も雨で その後は雪が降り続くそうですね

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

氷ゲージツの後に

2011-11-18 19:01:25 | 日記


昨日の続きですが
陽射しが出てきて オンボロになったヒメジョオンが目に付きました

 


ふっと見ると シモバシラの茎に!
少しの雪なら積もってもちょっとは霜柱ができるのですね

 


何故かピンクに見えるんですけど

 


珍しい霜柱でした

 


そして今年はあちこちから顔を見せてくれたセンボンヤリ
雪面にボンボリみたいに突き出ていました

 


センボンヤリの綿毛はこんなに艶があるんですね

 


何の花が弾けた跡かしら
ひょっとしてヤマホトトギスかも?

 


今年は殆ど付かなかったアキグミの実が 一個

 


水色の凍った雫

 


目があるように見えました

 


くいもの よこせ~~(ペン)

 


くいたいような くいたくないような(たき)

 


クゥークゥークゥークゥー(シュウ、みよん)

 


グヮ~ングヮ~ン(ソー)

 


クシュン・・・(ダイソン)

みんな元気で平和な眠りに付きます
外猫モタ(いきなりですが)は 今夜も元気に食べに来ましたよ

 

小出裕章さんのお話し 聴きましょうか?

 


こちらも是非見てください、報道ステーションです

国会版・事業仕分け「公務員宿舎と原子力予算」 
http://blog.livedoor.jp/s_koga_unofficial/archives/67078783.html

 

 

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

路上ゲージツ展覧会

2011-11-17 19:16:00 | 日記


朝の月

 


すこ~し 雲が出てピンクに染まってきました

 


ダイソンったら ゲージツ品を割っちゃったわ

 


でもまだまだ美しいものがありました

 


細かい氷がビッシリ詰まっているみたい

 


氷の精のいたずら?

 

 


なんだか今日は写真のタイトルが浮かんできません
なにかいいアイデアがあったら書いてくださいね

 


凍ったシオンに白いぼた餅・・・

ほらね、やっぱりだめだわ 頭冴えない

 


とーしさんが買ってあったこの本
2000年のものですが
 


トコトコさんが載っていました
トコトコさんのところでイラストレーションファイルという本を見せていただいたことがあったのに 忘れていました
トコトコさんの紹介 見えますか?

 


うん、見えるよボク

だけどそれより 母さんが食べているアイスが欲しいなぁ・・・タラ~リ

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

真冬日

2011-11-15 20:08:09 | 日記


予報どおりでした
日の出る前ですが 辺りが茄子紺色に染まりました

 


街灯はまだついてるよ
犬って雪が好き

 


ウツボグサの帽子が可愛い

 


いっとき 陽が射しました

 


さっそくぬばたまと雪を撮りました

 


ひときわ美しい黒い実 
ぬばたま、って美しい言葉ですね
今日覚えたばかりです

 


今はまだ草草が倒れずにいるからとても賑やかな感じがしますが もう少し積もるとみんな雪の下
すっかり平らな雪面となります

 


だんだん整って住まいらしくなった父の部屋
母はここでも大豆の殻剥き作業を止められません
なにか手作業をしていれば 退屈しないもんね

 


帰りは少し薄暗く でも少し薄赤さもあって如何にも まだ降るぞという空模様でした

 


いつもは旭岳の見える方角は真っ暗
降りしきってるのかな?

 


雪をかぶった山は編み込み模様みたいです

結局今日は旭川は最高気温がプラス1℃になったのですが
我が家のある山は一日中マイナス気温の冬日でした

冬に突入だ!

 

 

 

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒオウギ

2011-11-14 18:11:29 | 日記


夜のうちは雨が降っていたのに今朝はマイナス1℃
雨の後だから霜は降りていません
路面も凍結はしてないのでキックボードで走りました

 


途中で見かけたこれは・・・
あらまあ、フキノトウさんだわ
春が来たと思ってるの? 

雨滴が凍っていました

 


寒かったでしょ?

何故か霜の朝よりも寒く感じました

 


そして時々雪がちらつきました

 


けっこう大粒なのも来ましたよ

 


晴れ間が出たとき 長女Yさんからヒオウギが全身入った小包が届きました

 


この黒いツヤツヤした実があまりに美しいので 実を送っていただけますか、と先日お願いしてしまったのです
それが根っこ付きで送っていただくなんて
えらいすんません

 


明日からは雪が積もるそうで 今日のうちにしっかり植えました
来年は出てきてくれますように・・・
実はしまっておこう

 


そして 次女こまちさんのマカロンストラップも一緒に来てくれました

 


ファスナーが付いています

 


開くと これ
中も可愛い布が使われていますね
500円玉が3個入るそうなので 私は100円玉を3個入れました
どうすればこんな細かな作業が出来るのかしら

長女Yさん 次女こまちさん どうもありがとうございます

 

今日はyoutubeで沢田けんじや さだまさしを聴きました
私はこれが好きです

 

 

そしてイギリスでの原爆詩朗読会
坂本龍一さんのピアノ伴奏で 吉永小百合さんの朗読です
毎年感動しますが 今年は特に感動的
お二人とも福島の原発事故についても話されていました

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

空の移ろい

2011-11-13 18:35:35 | 日記


今朝の空
プラスの気温で温かく 雨も降ったようです

 


でも、これから晴れますよと言わんばかりの綺麗な空

 


お月さまがこちらを見おろしていました

 


朝食を終えて少ししたら へ~んな雲が出てきて 雨を降らせるかも、と言ってるみたい

出かける時には雨がチラホラ
父のお部屋に着いた時はお日さまが顔を出していましたが
お昼を食べに出かけたら 冷たい風がピューピュー

 


母をバス停に送って帰って来る途中では またすっかり黒い雲に覆われました

 


どんよりしてはいるものの どこかでお日さまが出ているので不思議な光景になります

 


あそこは日が当たっているのよ

 


ほら あそこ

 


そしてあっという間にこちらまで照らしてくれました
お日さまはありがたいですね

 


でも、夕飯の準備中に ずい分暗くなったことに気がついて 見るとこんな空でした

 


アケビ色の美しい空
雨がザーザー降っていました

明日は雪って?   ほんと??

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ、まにあうのなら

2011-11-12 18:24:58 | 日記


またエゾライチョウが枝に止まっていました
ミヤマカケスよりもだいぶ大きいので鳴き声は分からないけど目立ちます

ezomomongaさんのところにエゾライチョウとエゾリスの遭遇シーンがありました
さすがezomomongaさん
http://tairasan.blog64.fc2.com/blog-entry-934.html

 


あ、飛び移った

今朝は トイレの窓からエゾリス君が木から木へと渡り歩いて梢で何かを食べているのが見え
しばらく見とれました

そのあと 物干し竿から室内を覗き込むミソサザイ君がいたり・・・

 


沢のそばを散歩するダイソンととーしさん

 


奥のほうへも行ってみるか

 


ずい分長い間雨が降らないので 水量がずい分減りました

 


よく見るとアオミドロらしきものが漂っている
流れを塞ぐ落ち葉や石ころを取り除いていると、どこからか声が

 


おやおや?
誰かさんが見えますか?

 


あんな所にいました
ネコ並の木登りですよ

 


カタツムリのように眠るネコ

 


宮城県出身の細田満夫さんの写真集をいただいてしまいました!
美しい写真 ブナですね☆
ありがとうございます

 


フクロウや 今朝見たようなリス君の楽しい写真もあります

 


キビタキがとっても美しい♪
ちょっと地味ですが今朝見たミソサザイを思い出しました
色は地味でも自然な中で生きているものはみんな美しいですね

 


本屋さんに注文してあった小冊子が届きました
「まだ、まにあうのなら」は1987年 チェルノブイリの原発事故の一年後に発行されました
福岡県に住む二人の子供の母親が地湧社の編集部宛に書いた一通の手紙です

私がこの本を読んだのは1990年でした
感銘を受けて大事に取ってあったのですが 福島原発事故の後に探したら見つかりません
このたび改訂版が出ることを知って求めました

 


読んでみたい人は是非注文してくださいね
地湧社のHPです
http://www.jiyusha.co.jp/topics.html

 

 

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加