goo

ミヤマセセリ

2017年03月20日 | 虫    2017年
19日に続いて春らしい日となった20日は房総の山中へ早春の蝶を探しに出かけました。
山中とは言っても標高150mから200m程度の地域ですが千葉市などよりはやや春が遅い様子。
思った程には蝶の姿は多くありませんでしたが出始めのミヤマセセリなどに会うことが出来ました。


(マメザクラ 2017/3/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
房総の渓流ではちょうどマメザクラが咲き始めたところで春はこれからと言った感じでした。


(渓畔のキブシ 2017/3/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
いつもコツバメの見られるキブシも覗いてみましたがコツバメにはまだちょっと時期尚早の様子。


(ミヤマセセリ♂ 2017/3/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
それでも南向きの林道沿いではタンポポに吸蜜にやって来たミヤマセセリに会うことが出来ました。
この後飛翔中の♀も1頭見かけましたが止まってはくれず撮影には至りませんでした。


(テングチョウ 2017/3/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
こちらはこの時期房総の山中では定番のテングチョウ。


(テングチョウ 2017/3/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
テリ張りなのか日光浴なのか微妙ですがしばらく枯れ草の上に陣取っていました。


(キタテハ 2017/3/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
他に見かけたのはキタテハにルリタテハにアカタテハ、ただし撮れたのはキタテハのみでした。


(ビロウドツリアブ 2017/3/20 千葉県君津市 α58/TAMRON SPAF180)
もう1枚こちらも春の定番のビロウドツリアブ、タワシみたいな姿がユーモラスで毎年のように撮っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ルーミスシジミも探してみましたが見つかりませんでした。
goo | コメント ( 3 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ