望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h28.10.16 のんびり黒川山へ (16日その2)

2016-10-19 22:59:40 | 山歩き

駐車場に戻り、またスマホを見ると食うかいさんは7:30頃着きそうとメールが入っていた。

彼が着く前に朝ご飯を済ませておきたい。(7:08頃)

茶屋の側には誰かスモーカーが居ると予想して、コッフェルと水、そしてアルファ米を持って茶屋へ移動した。

案の定ライダーさん達が5,6人居た。ライターを借りられないかと声を掛けると快く貸してもらうことが出来た。

大急ぎでコッフェルに水を入れ、ライターで着火すればバーナーは無事に作動した。

お礼を言い、ライターを返却した辺りで食うかい車が目の前を通過、トイレ側へと走って行った。あれ、随分早い。

ライダーさん達にすぐ戻ってくると伝え、ダッシュでトイレ前へ。

食うかいさんに事情を話し、車内からデジイチを持ち出して再び茶屋前へ移動。

まだお湯が沸くまで時間がありそうだ。先ずはデジイチタイム。PLが効いてちょっと派手な色になった。

アルファ米にお湯を入れ、再びタントへ。

アルファ米が出来上がるまでに15分かかる。その間に三脚をしまったりして直ぐに出発できる準備をした。

そして、食うかいさんからもらったライターで再び着火。お湯を少しだけ沸かしてタッパーに入れた畑のカレーへお湯を注いだ。

3種類あるが、これはカボチャのアーモンドカレー

これをかき混ぜ、出来上がったアルファ米を入れるとスープカレーのできあがり。

う~ん、美味~~~い!

食うかいさんにも一口、彼も美味しいと同意してくれた。

この畑のカレーはcyu2さんこのレポに書かれており、「このカレーは間違いないです(*´∀`*)」とオススメのもの。

すぐに通販で購入し、9月中に何処かの山で食べるつもりだったが、今までチャンスが無いままだった。

前述のようにホントは早朝、ハンゼの頭で食べるつもりだったが、まぁそれはご愛敬。

 

食後、食うかいさんがトイレ脇にスズメバチの巣があると教えてくれた。(勿論駆除されたもの)

これはデカイ!

7:52 出発!

現在位置を確認。

「ブナの巨木ってかいてあるけど、そうでもないよな~」

整備されたコースを話しながらのんびり進んだ。なにしろこのコースは横手山峠まで登りらしい登りは無いのだ。

8:43 六本木峠。ここで初めて他のハイカーと出会った。ここでドリンク休憩。

緩やかに下る。

「林道に出るんだよな~」

レポを見てくれたんですね。」

「のぞむさん、すっげ~のがあるぞ

「え、なんですか・・・あ、クマのウンコ!

「この枝は誰かが踏まないようにと刺したんだろうな」

カメラを向けるとすかずポーズをとった。流石だ。

9:15 横手山峠。山頂まであと1.2km。ここでドリンク休憩。

「ここからやっと登りますよ」

話しながらのんびり登る。

9:46 展望台への分岐。

先客はベテランさんが一人。

彼は丁度出発しようとしていたが、食うかいさんが話しかけ、昔話やこの付近の山座同定につきあってもらった。

ここに来るのは3回目だが、初めて富士を見ることが出来た。

今日の展望が今までで一番だ(^o^)。

西側には南アルプス

北岳

甲斐駒

北側。奥秩父の山々

あの尖りは五丈岩だろう

「ほら、あそこが笠取だと思うんだ。山頂直下が急登だったろう」

あの時が懐かしいですね~」

ベテランさんと一緒に記念撮影。

続きますよ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« h28.10.16 ハンゼの頭で未明... | トップ | h28.10.16 さくっと鶏冠山 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。