望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h25.9.30 朝日岳から檄焼け(30日前編)

2013年09月30日 22時18分02秒 | 山歩き
28,29日は出勤。翌30日の代休に大弛峠から金峰山を企んだ。28日に大まかな準備をして、29日は18時に帰宅して夕食を済ませ、19:10に出発!曇り空に☆一つ見えない有様だったが、明朝はどうだろうか。 そういえば大弛から金峰を訪れるのは3年ぶり。アノ時はコンデジを岩の隙間に落とすという悲劇があった。その為、山名標や五丈岩との記念撮影などをアップすることが出来なかった。あれ以来コンデジをポケット . . . 本文を読む
コメント (2)

h25.9.23 そうだ、高尾へ行こう

2013年09月27日 22時24分44秒 | 山歩き
22日時点では翌日の天気予報はイマイチだったため、野川公園などに花撮りに行こうかとボンヤリ考えて22日夜はベッドへ。 6時に起きて公園の花情報などを見ながら、ノンビリ朝ごはんを食べているとき、ふと思いついた。 そうだ、高尾に行こう! 昨日のうちに週末ノルマをこなしたので、一日空いているのに野川公園だけでは持て余すだろう。 やはり歩かないと望の富士山らしくないのだ?! 前日に何も準備してい . . . 本文を読む
コメント (2)

h25.9.21 トラブル発生、そして(鬼ヶ岳・後編)

2013年09月22日 12時52分35秒 | 山歩き
記念撮影を終えたらお湯を沸かして、久々のカップ麺タイム! お湯が沸くのを待っていると、(多分私と同年代位の)夫婦が到着した。ルートを尋ねると7時頃出発し、毛無山から十二ヶ岳、金山を越えてここまで着たとのこと。私と弟はほぼ同じコースを5年前に歩いているが、そのときの倍くらいのスピードだろう。さらに尋ねると、向こうに見える北岳や甲斐駒なども歩いたとのこと。彼らは一休みしてから先へ進んでいった。いやは . . . 本文を読む
コメント (2)

h25.9.21 ようやく爽やかな山歩き。(鬼ヶ岳・中編)

2013年09月22日 09時47分20秒 | 山歩き
キレイな公衆トイレ(勿論洋式)でタイツを履き替えよう・・・う~ん、出るものもでたぁ。すっきりぃヾ(^v^)k 未明は11℃だったが、7時過ぎのこの時間はもう太陽の暖かさ、いや暑さを感じる程だった。昨晩詰め込んだ秋冬用の厚手のウェアは要らないだろう。夏用の薄い長袖を着て、日焼け止めを塗りたくった。 ランナーさんに倣い、こちらもストレッチをして、準備OK! 携帯ラジオを着けると、久々に堀尾さんの . . . 本文を読む
コメント

h25.9.21 3時起きで西湖を目指した。(鬼ヶ岳・前編)

2013年09月21日 22時50分12秒 | カメラ散歩
久々の土曜休み&3連休だが、平日は忙しすぎて余裕が無く、デカイ山への計画を立てることが出来なかった。 そこで、今回は「夏休みの宿題」の鬼ヶ岳を目指すことにした。ここを歩くのは6年前の8月以来だ、雪頭ヶ岳に出ると一気に展望が開けるのは隣(?)の毛無山と同じ。夏はお花畑になるが、今頃の季節はどうだろう。 ※この宿題が何を示すのかは後日アップします。 木曜夜にある程度の用意をして、金曜は21:30 . . . 本文を読む
コメント

h25.9.16 台風一過の浅間山へ

2013年09月16日 17時34分17秒 | カメラ散歩
15日、16日に各地で甚大な被害をもたらした台風18号(news)だが、府中市近辺では14時頃から空が明るくなってきた。 ディバッグにデジイチとコンデジ、ペットボトルを詰め込み、自転車で出撃! 14:50 さすがに今日は自転車が少ない。これは私のもの。先客は1台だけだった。直ぐに野原薊を発見   予想してはいたが場所によってはべちゃべちゃ   秋麒麟草や水引をたまに見ることが出来た。  . . . 本文を読む
コメント (4)

h25.9.14 なんだかな~

2013年09月14日 21時54分54秒 | 一言
先週に続き、この日曜も雨。しかも、台風\(◎o◎)/! 気分転換に一番インパクトの強いテンプレートに変えてみた・・・     . . . 本文を読む
コメント

h25.9.1 酷暑の扇山でヘロヘロ

2013年09月05日 22時57分40秒 | 山歩き
天気予報が好転し、動けることが分かった週末だが、土曜日はバッチリ仕事! 帰りの京王線で、行き先を検討。 35℃になるとの予報を見て、標高の高いところへ行きたかったが、何の準備もしていなかったため、夜移動&タント寝は諦めた。 7月以来久々の電車移動なら、奥多摩か中央線沿線だろう・・・ とりあえず今回も流水麺などを買い、行き先のきまらないまま山行の準備を済ませた。 その後ネットを見ながらあれ . . . 本文を読む
コメント (4)