望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h29.12.31 精進湖の朝は予想よりも素敵だった

2018年01月04日 23時26分17秒 | 富士撮影
3:30に起床。今回も非常識な時間帯だが、ペアレントは見送りに出てきて下さった。 外へ出ると思ったよりも気温は低くなかったが、見上げる空は予想通り曇っており、星は見えていなかった。 20号のすき家へ入ると今日もチーマー風の若者が数人いた。勿論毎回違う面々なのだが、このお店の未明の客層は変わらない。 この日も牛丼ミニ、サラダの朝食。そして、トイレで出るものが出て、一安心。前日食べたアレが効いて . . . 本文を読む
コメント

h29.12.30 毎度お馴染みの山中湖平野 (30日その1)

2018年01月03日 20時44分48秒 | 富士撮影
平成15年以来恒例となった年末年始山行は大晦日の曇り一時雨の予報を見て、例年より1日早く30日にした。 当日は3時起床、4:10に出発。府中市内から見えていたクリアな星空に今日の好天を期待しながらの運転だった。 八王子から相模原市内を通過して道志道に入る頃、眠気がやってきた。これもお約束になりつつあるが、今回も道志道のセブンで20分後にアラームをセットして仮眠。 リスタートしてからは休みを取 . . . 本文を読む
コメント

精進湖

2017年12月31日 07時05分10秒 | 富士撮影
やはり空振りでしたが、この前に少し富士が撮れました。 . . . 本文を読む
コメント

山中湖平野

2017年12月30日 07時12分50秒 | 富士撮影
今回もここに立ち寄りました。 風が強く、半端なく寒かったです。 これから杓子山です! . . . 本文を読む
コメント

h29.12.3 未明の笠雲撮影で救われたが、ダイヤはまたも空振り

2017年12月06日 22時35分14秒 | 富士撮影
ふと目が覚めたのが3:56。アラームのちょい前だが、丁度良い。動き出すことにした。 昨晩寝袋に入ってから8時間弱。寝覚めバッチリだった。ホントにタント泊は快適だ。 ダウンを着て、トイレにいくついでに自販機で暖かいお茶を買うことにした。 車の外に出ると、寒いことは寒いが先週の山中湖に比べればずっとマシ。 富士はキレイに見えており、明るい月が毛無山付近に沈む所だった。 自販機の近くのドアを開 . . . 本文を読む
コメント (2)

道の駅鳴沢

2017年12月02日 06時30分03秒 | 富士撮影
これから田貫湖に行きます . . . 本文を読む
コメント

h29.11.26 寒い山中湖平野で逆さ紅富士を狙ったが

2017年11月28日 22時56分45秒 | 富士撮影
深夜に尿意で目が覚めた・・・もう一度靴下を履き、シマムラズボンを履いてダウンを着て数十mほど離れた公衆トイレへ。 ☆は輝き、富士はキレイだ。でも、この時間に撮影する気力は無く、再び寝袋へ潜り込んだ。 5時のアラームで起床。 ドアを開けると富士の上にオリオンが見えているではないか。この時間に撮らないと勿体ない! 大急ぎでフルに着込んだ。 5:16 撮影開始。 5:22 お湯を湧 . . . 本文を読む
コメント

山中湖平野

2017年11月26日 06時04分59秒 | 富士撮影
もう少しで紅富士? . . . 本文を読む
コメント

h29.11.3 精進湖の朝の風景はなかなか楽しめた (3日その1)

2017年11月05日 07時03分05秒 | 富士撮影
10月中旬から3週続けて雨、台風にやられ、週末に動けず、メジャーリーグ中継などを観て過ごしていた。 30日月曜に都内でダイヤ富士を撮ってもドキドキ感は無く、やはり山に行きたいと思う気持ちが強くなっていた。 文化の日の三連休は4日土曜が仕事、5日は所用の為千葉に行くため、動くことが出来るのは文化の日金曜日だけ。 そこで、メインイベントを朝霧高原もちや付近、17時半過ぎのパール富士に絞り、数日前 . . . 本文を読む
コメント

精進湖

2017年11月03日 06時50分08秒 | 富士撮影
なかなか楽しめました これから登ります . . . 本文を読む
コメント (2)

h29.10.23 台風一過の夕富士 @浅間山公園

2017年10月23日 21時34分51秒 | 富士撮影
超大型の台風21号は22日夜東海地方に上陸し、23日早朝に関東を通過していった。(記事) このお陰で今日は仕事休み。所用の為府中市内で15時過ぎまで過ごしていた。午前中は雲が多かったものの、午後にはクリアな青空が拡がっていた。15:30になり、荒川強啓デイ・キャッチを点けると「富士に初冠雪」のニュースが入ってきた。 府中市内の所用を済ませ、大急ぎで自転車を漕ぎ、自宅へ戻った。直ぐにデイパックへ . . . 本文を読む
コメント

h29.10.1 赤岳天望荘付近から見た未明の絶景 (1日その1)

2017年10月04日 21時37分37秒 | 富士撮影
23時過ぎに一度トイレへ。寝袋は内側のシーツ(?)がわけわからないことになっていた(^_^;) 暗いし、今更どうにもならない、取り敢えず寝袋の中に潜り込んだ。寝心地は悪いが、標高2700mに立っているのに寝室はちっとも寒くない。これには感謝しなければね。 3:40のアラームで起床。昨日のウチに直ぐ動き出せるように準備しておいた。厚手のズボンに履きかえ、ダウンの上にウィンドブレーカーを着込んで、 . . . 本文を読む
コメント (2)

h29.9.10 朝日岳東の肩からの日の出は不発 (10日その1)

2017年09月11日 22時54分33秒 | 富士撮影
土日は高気圧に覆われ、行楽日和との天気予報が出た。 前回、仙丈ヶ岳でヘッデン歩きをして未明の風景を狙ったが、強風で夜景はブレブレ。また、低い雲のお陰で狙っていた赤い色と日の出はイマイチだった。 この晴れはそれを取り返すチャンスだ! 4年ぶりに大弛峠からヘッデン歩き、朝日岳東の肩からの日の出、焼け(画像)を狙ってみることにした。 9日土曜午前は仕事のため、金曜のうちにタントに荷物を詰み、土曜 . . . 本文を読む
コメント

h29.8.28 強風に耐えて未明の風景を撮影 @仙丈ヶ岳山頂直下 (28日その1)

2017年08月30日 22時25分43秒 | 富士撮影
23時過ぎに目が覚めた。強風で窓ガラスが揺れているのが分かった。 枕元の靴下を履いて、ヘッデンを用意し、屋外にあるトイレへ。見上げる空に☆は見えず、スゴい強風が吹いていた。 小用だけのつもりだったが、個室で便座に腰掛けると、少しだが実が出た。山小屋泊ではちゃんと出ないことが多かったので、これで良しとしよう。 あと数時間で治まることを期待しつつ再び布団へ戻った。 次は2時のアラーム一発で起床 . . . 本文を読む
コメント

h29.5.3 新道峠の爽やかな朝 (3日その1)

2017年05月04日 15時09分58秒 | 富士撮影
夜中に車の出入りがあり、起こされることもあったが、先週と違いちゃんと寝ることが出来た。 3:00のアラームで起床。 一旦外に出て空を見上げると☆が輝いている。晴れ予報だったがこれは嬉しい。 今度は出発時点からダウンを着ていくことにした。朝食は上でとることにして3:26に出発。 上に上がると昨日に比べそれほど風が吹いていない。一安心だ。 第一展望台に着くと既に7,8人が三脚をセットして . . . 本文を読む
コメント (2)