ガラスコーティングショップ/ラディアス川崎・施工日記

施工担当者による、磨き・ガラスコーティング、その他おもしろいことなど・・・気まぐれに綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バイクコーティングについて

2009-09-26 18:39:49 | コーティング全般
今回ご入庫の忍者は、お客様が速いバイクを求めて、ご購入されたそうです。中古でのご購入でしたので、ボディ全体には結構な傷やシミ、汚れが付いていました。どうしても、バイクは手の届かない隅々に汚れが溜まってしまいます。洗車時に、手が届くところは汚れが落ちますので、きれいになりますが、手が届かない部分は、汚れが付いたままになってしまいますので、どんどん酷い状態になってしまいます。

お車の施工の場合には、ボディ形状が平面部分がほとんどですので、しっかりと仕上げることが出来ます。ですが、バイクの場合には、平面部分などは皆無で、ボディ全体が凸凹している状態です。この凸凹しているところの、隅々に汚れが溜まってしまいまいます。

汚れを落とすだけではなく、凸凹部分を磨いて、下地処理を行い、コーティングまでします。マシンが入るところはマシンで磨きますが、マシンが入らない細かなところは、ミニマシンや小道具を使いながら仕上げていきます。この作業は車以上に神経を使います。特に完全硬化型のコーティング施工となりますと、車でも、きっちり仕上げるのに大変なのに、バイクともなると、大変以上な過酷な作業となります(笑)

バイクコーティングをサービスとして始める際に、完全ガラス被膜がバイクコーティングとして適用出来るものなのかと、いろいろなケースを考慮しつつ、検証しました。 何台にも施工し、お客様に最高なクオリティを提供出来ると、確信できたことで、バイクコーティングのサービスを開始致しました。

いろいろな、施工検証をしましたので、今は自信を持ってお勧めできる商品です。バイクコーティングを行うことで、様々な知識・知恵が身に付き、バイクだけでなく、車の施工クオリティがさらに上がったのは言うまでもありません。

バイクと車の塗装の違いも理解していないと、車と同じような作業工程をしてしまうことで、塗装をダメにしてしまう可能性もあります。とにかく、最新の注意がバイクコーティングでは求められます。

と今日も、いろいろとうんちくを述べてしまいました。すみませんです。

忍者の施工仕上がりは、入庫時と比べると、全くの別車になってしまったという感じでした。お引渡し時には、喜んで頂けました。ありがとうございます。
次は4台目の施工ご予約もお待ちしておりますね(笑)








【カーコーティング業界で独立開業しませんか?】

【ラディアス川崎店】
【ラディアス湘南店】

【過去の主要コメント】

【コーティングの塗布方法について】
【当ショップの設備・機材について】
【短波式赤外線ヒーターによる焼付コーティング】
【板金塗装について】
【再塗装されたボディの塗装膜厚計測】
【バイクの塗装膜厚を計測】
【膜厚計ボディ状態計測&樹脂部分へのコーティング】
【膜厚計&光沢計での測定】
【新車以上のクオリティって?光沢計での計測】
【ガラスコーティングの水シミについて】
【コーティング剤と下地処理について】
【バイクコーティングについて】
【照明設備の重要性】
【ディーラーオプションのコーティングってどうなの?】
【黒のボディカラーを嫌がるコーティングショップって?】
【コーティングの保証ってどうなの?】
【コーティングのお店選びについてのうんちく】
【下地処理についてのうんちく】
【コーティングについてのうんちく】
【完全硬化型のガラスコーティング】
【安かろう・それなり?】
【水洗車だけでいいの?】
【新車の塗装のボケって?】
【日産のスクラッチシールドについて】
【たばこは吸いません】
【エンブレムだってきれいになります】


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディーラーオプションのコー... | トップ | コーティングショップのお店... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む