日本共産党 石川たえ ☆いのち輝かせて☆彡

みんなで考えましょう。これからの日本。

別れと出会いの春

2017-03-29 | 日記

「4月から移動になります」

沢山の職員のみなさんからご挨拶をいただきました。あー移動の季節だと改めて感じた1日でした。

この1年、思いつきでモノを言うてはご苦労をかけてしまった委員会担当のお二人も移動、議員になってから、ずーっとお世話になりっぱなしの控え室の担当の方も移動、昨年の一般質問以来、「先生!」と見かけるたびに声をかけてくれた職員さんも移動に。

仕方のない事とはいえ、寂しいなあ😭。

「保育士されてたと知り、保育園に支えられて子育てしたから、そういう立場の人が議員として来てくれて、励まされてました」とわざわざ、きてくださったのが本当に嬉しかった。励まされれたのは私の方です。本当にありがとう。

もう、あえなくなるわけではないけれど、やっぱり寂しいなあ。

お世話になったみなさん、声をかけてくださったみなさん、本当にありがとうございました。心強かったです。

別れの春ですが、出会いの春でもあります。移動されるみなさんにとって、新しい出会いがよりよきものになる事を心から願います。

そして、私も新しい出会いがお互いの心を繋げるものになるように、精一杯頑張りたいと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100条委員会は否決されました

2017-03-25 | 日記

100条委員会設置は維新、公明が『時期尚早』との理由で否決されました😱。こんなにみんなが真相解明求めてるのに時期尚早⁉️。意味が分かりません。国会での証人喚問があったとはいえ、認可適当を出したのは大阪府です。ここの解明は府がしなければいけません。知事が召人喚問されたら行くと言われてますが、同時進行で大阪府の責任は問うべきです。閉会中でも委員会開催と参考人招致を!と委員長に申し入れました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参考人招致②

2017-03-24 | 日記

t今日は国会の証人喚問と同時刻から本会議での参考人招致でした。私学審議会会長に来ていただきました。質問者は維新、自民、公明。共産党は2人なので、本会議では質問が出来ません(5人以上が会派要件のルールです)。

 会長は規制緩和のもとで、前例がない中で判断を求められた事、委員はみんな真剣に議論して来た事、認可適当は認可ではなく、認可の前の現地調査含め、条件が満たされなければ取り消しもあったと言う事をしきりに言われました。

うーん😓と言う思いもありますが、そもそも認可適当を誘導したのは当局です。知事は報告聞いてないと、逃げたらダメだと思います。許認可権は知事にあったのですから。そして私学審議会は知事の諮問機関ですから。委員任命権も知事です。

国会の証人喚問では維新の会から知事の参考人招致を求めたとニュースで見ました。呼ばれれば行くとはっきり言うておられますので、国会でしっかり説明するとともに、知事の責任で大阪で真相解明するべきだと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森友学園③

2017-03-19 | 日記

 13日と17日に教育常任委員会で森友学園問題について質問させていただきました。

なぜ、認可適当を私学審議会が出したのか、ここの解明がなければ、府民の納得はえられません。

「どうして認可基準に満たなくとも、私学審議会に議案を出したのか」「なぜ私学課は、あんなに急いで、認可適当をとるために審議会の議論を誘導したのか」

繰り返し繰り返し、尋ねても、最後には「ニワトリと卵で、このままいけば門前払いになる」との答弁が返ってきます。

認可基準にあわないんだから、門前払いでいいじゃないか、と私は思いますが、私学課は門前払いはダメだと。

誰が、「門前払いではダメだ」と号令かけたのか。

一担当職員の判断で、突き進めるような事柄ではありません。

知事は私学審議会答申を見ていない、決済は部長と答弁しました。でも許認可権を持っていたのは知事です。

問題が明るみに出なければ、諮問機関の答申も見ないで、認可するの?

聞けば聞くほど、深まる疑問。

国会での証人喚問も始まります。府議会は参考人招致が同じ日にあります。

いずれにしても、森友学園のシナリオ通りに事が運ばれてきたことは客観的な事実です。

真相解明へ、頑張りたいとおもいます。

http://www.gikai-chukei.jp/

小池晃書記局を迎えての街頭報告会には2500人もの聴衆。真相解明をもとめる声の表れです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参考人招致

2017-03-15 | 日記

本会議での私学審議会会長の参考人招致が決まりました。私は委員会での招致を求めましたが、本会議での招致となりました。参考人招致が決まったのは嬉しいけれど、本会議では、少数会派の私たちは質問できません。昨日までは維新、公明は参考人招致に×だったのに。突然の賛成で決まりました。これってどういう事なんでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加