日本共産党 石川たえ ☆いのち輝かせて☆彡

みんなで考えましょう。これからの日本。

制度のスキマ

2017-06-25 | 日記

特定非営利活動法人大阪難病連の総会、新日本婦人の会吹田支部大会に行かせていただきました。

難病法が2014年に成立し、今年から指定難病は306疾患から330疾患に拡大されました。しかし、対象疾病でも症状が重い患者だけが対象であり、経過措置がとられたものの、来年1月からは、“軽症患者”は切り捨てられます。日本難病・疾病団体協議会(JPA)は、重症化した場合にただちに医療費助成が受けられるよう、また治療研究の推進には軽症者のデータが不可欠だとして、軽症患者の登録制度を求めています。まだまだ問題は山積みです。

「制度のスキマを作らないで」

突然難病になった友人のことばです。大阪府の福祉医療助成の再構築は、障害者への負担増と高齢者の廃止を行おうとしています。難病患者も65歳以上の軽度の方は切り捨てられます。ひどいなあと思います。

本当に医療を必要とする人たちが切り捨てられる、これでいいはずがありません。

今日配布の資料の中に、「行政と一緒に行動する気持ちを持つ事が大事」と書かれていました。再構築を進めているのは行政ですが、真面目に充実をと頑張っている行政マンもたくさんおられます。私も力を合わせて頑張りたいと決意しました。

  新日本婦人の会では封筒の絵手紙に納得!「戦争と貧乏反対!」

その通り!各世代の貧困が広がる中で、せめて医療くらい安心して受けられる社会にしなければ!

  

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新名神工事事故調査

2017-06-22 | 日記

またまた新名神工事での事故、4人目の犠牲者が出ました。心からお悔やみ申し上げます。

たつみコータロー参議院議員、清水ただし、堀内てるふみ両衆議院議員、関連市町村議員団と一緒に現地調査に行きました。

話を聞きながら砕石の整地と鉄板の作業が同時に行われたの?と疑問も生まれました。原因究明とともに、2度と事故を起こさない対策が求められます。高槻➖川西間はこの秋、開通予定、全線開通は今年度中とされていました。

工期ありきで急いでなかったのか、作業手順は守られていたのか、安全対策はどのように取られていたのか、以前の事故の教訓は生かされなかったのか、しっかり調査しなければいけません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また新名神工事で事故

2017-06-19 | 日記

800キロの鉄板が落下、1人死亡 新名神の工事現場
 19日午後0時40分ごろ、大阪府箕面市下止々呂美(しもとどろみ)の新名神高速の工事現場で「作業員が鉄板の下敷きになった」と119番通報があった。箕面市消防本部によると、鉄板の下敷きになった40代の男性作業員が病院に搬送されたが、死亡が確認されたという。

 同本部によると、トラックのクレーンで重さ約800キロの鉄板(縦約3メートル、横約1・5メートル、厚さ約2センチ)をつり下げて地面に敷き詰める作業をしていたところ、フックから鉄板が外れて下の作業員が挟まれたという。現場では、新名神の上り線の建設工事中だったという。」
朝日新聞 記事です。

また新名神工事現場で事故が起きました。昨年も止々呂美の工事現場で橋桁が倒れた所です。今度は作業員が亡くなりました。どうしてこんなに事故が続くのか。徹底検証が必要です。

亡くなられた作業員の方に心からお悔やみ申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁じ手使い強行採決は許せない!

2017-06-17 | 日記

共謀罪の強行採決。委員会採決とばし、本会議中間報告で採決という禁じ手まで使う、絶対に許せない!数の力で押し切ったら国民の声は反映されないのではないでしょうか。もっと慎重審議を!と願う国民の意見は何処に反映されるのでしょう。

府議会も5人超えなければ会派として認められず、本会議採決時に意見すら言わせてもらえません。悔しい思いをずっとしています。1人ひとりは選挙で選ばれた議席なのに、会派要件を満たしていないと意見も言えないのであれば、少数会派や1人会派は意見表明すらできないなんてなんだかおかしいなあ。

共謀罪は違憲立法です。特定秘密保護法、戦争法、共謀罪、どれも違憲立法です。

憲法を一番守らなければいけない国会が憲法違反の法律をつくり国民をがんじがらめにする、こんな政治を許すわけには行きません!

共謀罪は廃止に!みなさんと一緒に頑張りたいです。

吹田市議団と村口くみこ7区国政対策委員長と緊急抗議宣伝に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100条委員会はまた否決

2017-06-11 | 日記

9日に府議会が閉会しました。

  大阪市を廃止・解体して複数の特別区に再編する「大阪都」構想の設計図をつくる法定協議会(法定協)の設置議案は大阪維新の会、公明党などの賛成多数で可決しました。

  大阪市立住吉市民病院の廃止に伴い誘致を予定していた民間病院が撤退した問題で、住吉市民病院が担っていた医療機能の継続ができるかどうか危惧があるとして従来の病院再建計画の見直しを求めた請願は維新、公明などが反対し、不採択となりました。

  森友学園問題での100条委員会設置動議は維新、公明によって否決されました。

『森友学園問題で大阪での解明は済んだ』維新はこう言いますが本当でしょうか。

認可適当答申を出し、条件付きの条件は何一つクリアされていないのに、認可にむけて走った大阪府。森友学園への寄付が無かったのではないか?と言う疑惑も出て来ました。生徒確保の信ぴょう性がなかった、本当にアンケートはしたのかと言う疑問も生まれました。政治家の関与もまだ明らかにされていません。まだまだ未解明なのが実態ではないでしょうか。

国民共有の財産が格安で払い下げられた、これに大阪府も協力したのではないか。安倍あきえ夫人の関与はなかったのか、府民の疑問に答えないまま、終わらせてはいけません。

引き続き、閉会中でも委員会審議を求めていきたいと思います。

今日は後援会総会三ヶ所、議会報告会一ヶ所、そしてたつみコータロー参議院議員の緊急国会報告会に参加。バタバタしてますが、皆さんの声や願いを沢山聞けて良かったです。

村口くみこ7区国政対策委員長

南千里後援会には元参議院議員の橋本あつしさんも参加。お元気でなによりです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加