日本共産党 石川たえ ☆いのち輝かせて☆彡

みんなで考えましょう。これからの日本。

新名神また事故です

2016-05-21 | 日記

新名神高速道路でまた事故です。19日、箕面で、高さ13メートルほどの支柱(ベント)が倒れました。倒れたベントは箕面有料道路に被さり、通行止めに。幸い人的被害はありませんでしたが、もし車が通っていたらと考えるとゾッとします。

昨日、早速、『安全性は確保されているのか?』『なぜ繰り返し事故が起きるのか』『原因はどこにあるのか?』などについて、たつみコータロー参議院議員、箕面市会議員団と一緒に現場調査にいきました。

原因究明はこれけら、先日の事故検討委にも、今回の事故についても聞いてみるとの事ですが、聞いてみるだけではなく、原因究明をしっかりすべきです。そして、下請けだけの責任だけにせず、管理者責任を持って、安全確保してほしいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産業フェア

2016-05-08 | 日記

吹田産業フェアに行きました。今年は105の企業出展。大盛況です。北大阪健康都市のオープンに向け、健都のイメージ図の展示をはじめ、健康相談、乳がんの見分け方、ウオーキング講座など健康に関わるセミナーやイベントも盛りだくさんです。その他にもリフォーム相談、クーラーのお掃除、保険相談、お墓の相談会まで。野菜市や物産展では吹田産タケノコ、くわい焼酎、すいたんプリン、やきそばに餃子、ラーメンなどなど食べ物から、ハタハタの一夜干しなど盛りだくさん!楽しい〜!

吹田の産業が頑張ってる事もとってもよくわかります。落ち着いて食べられるテーブルやスペースも確保され、多くの市民のみなさんが楽しんでおられました。

産業フェアをきっかけに吹田の企業家のみなさんの頑張りが市民に見えると嬉しいなあ。明日もあります。ご家族連れでお出かけ下さい。

http://suita.jp/

消費者展ではエコについて。吹田市職員の制服はペットボトル再利用で作られている事を知りました。

すいたんプリン

ウオーキングの練習。緊張すると手足が一緒にでて

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月3日憲法記念日

2016-05-03 | 日記

今日は69回目の憲法記念日です。安倍政権は夏には憲法改正草案を示したいと改憲策動を強めています。自民党の改憲草案は国防軍をつくり、緊急事態と政府が宣言すれば戒厳令もしき、国民に憲法を守る義務を課すというもの。憲法は国民の権利を保障するものであり、守る義務があるのは、政府です。これでは全く逆。国民の権利をないがしろにし、義務を押し付けるもの。到底認めるわけにはいきません。

参加した5・3大阪総ががり集会で若者がいいました。「憲法を遵守しなければいけない政府が、憲法を全く守らず、古くなったから変えるというのは道理が通らない。まず守る。そうでなければ改憲を口にする資格はない」と。

その通り!

前文と9条の平和の誓いを守りもせずに、解釈を変えて安保法政を強行し、自衛隊を殺し殺される戦闘地域にいけるようにする。言語道断です。

最低限の生活を営む権利を有するとした25条を踏みにじり、社会保障の大改悪をすすめる、学習権が保障されているにもかかわらず、学ぶ権利はお金のあるなしで決まる。憲法をちっとも守っていないのが安倍政権です。

憲法を古くなったと、変えて、日本をふたたび戦争する国にしようとする、こんな政治を許すわけにはいきません。憲法をくらしのすみずみに生かす!これが政治の責任です。

「野党は共闘!」しっかり共闘をすすめ、広く国民と手を携えて安心して暮らせる社会へ。幸福追求権をしっかり保障できる政治へと頑張りたいと思います。

朝は玉井市議、柿原市議と憲法宣伝へ

午後は5・3大阪総がかり集会に行きました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待機児対策

2016-05-02 | 日記

保育園に入れなかった待機児童が吹田でも1000人に。

「育児休暇を延長した」「おばあちゃんに頼み込んだ」という人から「泣く泣く仕事を辞めた」という人も。

大阪府は特区を活用しての待機児解消制度案を政府に提案するといいます。

1,人材確保のために、資格を持っていなくても研修をうけた保育ママ、支援員を保育補助として活用できる

2,保育室の面積基準も緩和。0-1歳児のほふく室を国基準の3.3平方メートルを1・65に緩和など。

待機児禁輸対策は必要ですが、これでは安全が担保されない!と危機感を覚えます。

この10年で2500ヶ所も減っています。国庫補助金が廃止されたのも大きな要因です。

待機児解消でも、保育の安全、こどものいのちは必ず守らなければなりません。

規制緩和ではなく、安全をしっかり担保し、機児解消していくために日本共産党は提案します。

1,保育園の土地確保へ、国庫助成制度をつくる

2,公立保育所への国の財政支援制度をつくる

3,保育士の賃上げを緊急5万円にアップ

私もこども二人、産休明けから預けました。入れるまでドキドキでした。

「安心して働きたい」女性の活躍を推進するためにも保育所整備は急務です。

ママたちと力を合わせていきたいです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第87回メーデー

2016-05-01 | 日記

第87回吹田メーデーに行きました。今年は日曜日なので子連れ参加もいっぱい。娘が小学生の時に一緒に日曜日のメーデーに行きました。一輪車でいく!と聞かない娘を連れて、一輪車でパレードに参加したのを思い出します。今日参加のこどもたちが家族で楽しく過ごせるように、雇用のルールの確立と大幅賃上げを勝ち取りたい。

「アベノミクスは評価しない」という人が過半数を超え、生活が苦しいと答える労働者もどんどん増えています。安倍政権の3年で正規雇用は23万人もへり、非正規雇用は増える一方です。残業代ゼロ法案はじめ、労働法政改悪で、さらに働くルールが確立されないような動きもあります。1億総活躍どころか総ブラック化になってしまいます。

「こども寝顔しか見れない」と忙しいパパ。

「仕事に復帰したいのに保育園にはいれない」と涙顔のママ。

誰もが安心して働き続けられるように、こどもと過ごす時間が取れる働き方に。

いま、必要なのは大幅賃上げと雇用のルールかくりつです。

労働者をモノのようにあつかう安倍政権にノー!

労働者、市民の団結で暮らしといのちを守る政治に切り替えていきたいです。

万国の労働者よ団結せよ!第87回メーデー万歳!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加