日本共産党 石川たえ ☆いのち輝かせて☆彡

みんなで考えましょう。これからの日本。

府議会がはじまります

2017-02-18 | 日記

2月24日から2月府議か会が始まります。府政運営基本方針をみていると「成長と安全・安心の良き循環による豊かな大阪をめざした取り組みを土台に成長の芽を育てる年となる」と書かれています。これまでの歩みを加速化させるためにかかげられているのは

*副首都大阪をめざすとりくみ→都市インフラ、大都市制度の整備。起爆剤になるのが大阪万博の誘致と統合型リゾートの立地推進

*人口減少・高齢化社会に置いても安心・安全で豊かなくらしを実現→いのちや健康を守る取り組みやセーフティネットの充実

うーん…。聞こえはいいけれど…。知事は記者会見で「副首都にむけての成長予算だ」と述べました。予算は副首都にむけた成長ではなく、府民の暮らしのために組まれるものでなければならないのではないかしら。

知事重点事業ですすめられる「都市インフラ整備」「起爆剤になる大阪万博と統合型リゾート」は「淀川左岸線延伸部の整備推進、測量、土質調査等の事業(新規事業)に1666万7000円、大阪モノレールの延伸に4億600万円、北大阪急行延伸に150億円、なにわ筋線の検討調査に500万円、IR立地推進事業に4770万6000円、副首都化の推進に6億765万2000円、日本万博誘致推進に3億780万1000円などなど。

府民のいのちや健康を守るセーフティネットの充実といいますが、こどもの貧困対策としてかかげる子供未来応援地域ネットワーク形成事業は、国の交付金を市町村に交付。市町村でのこども医療費助成年齢拡充分にほぼ充てられている、新子育て交付金は優先配分枠も成果配分枠も昨年と同額しか計上されていません。貧困対策にお金が回らないよと悲鳴も上がるほどです。

その上、福祉医療助成制度の見直しで、高齢者と障害者の負担を新たに増やそうというのです。ここが一番セーフティネットが必要なところでしょう!と思いますが、患者負担増が押し付けられようとしています。

府営住宅の1万戸削減計画は引き続き進められ、新たに府内63団地で駐車場使用料値上げ(最大月2000円)も打ち出されています。

国保広域化の試算も出され、統一保険料ありきで、多くの市町村で大幅値上げにつながることが心配されています。

高校トイレの改修などの府民施策もあるものの、副首都やカジノを含む統合型リゾート、万博を理由にした高速道路の延伸よりも、もっともっと府民のくらしといのちをささえる予算編成にしなければ、いくら外国人旅行客がいっぱい来るといっても、その前に大阪府民が行き倒れてしまう…。どっちをみて政治をしているのだろうと思います。

いよいよはじまる府議会。せっかくあたえていただいた議席。会派は小さくとも思い切りがんばって、府民の声を届けていきたいと思います。

福島原発被災者のみなさんと懇談

教育署名提出集会と議長懇談

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張れ受験生

2017-02-10 | 日記

私立高校入試が始まりました。我が家の福の神も朝、7時に家を出発。『緊張感ないねんけど、なんでかな〜』と気の抜けたフリをして自分をリラックスさせていました。

せめて弁当だけでも気合入れてトンカツやー!と張り切る母に『先に言うとくけどカツとかやめてや。いつも通りの弁当でいい』と釘をさされました。トホホ😭

後ろ姿を見送りながら、頑張れ頑張れと励ますしかありません。

今年度、大阪は中3チャレンジテストが導入され、チャレンジテストの結果で評定が変わる!と、友人関係まで、崩れるような戦々恐々とした1年を過ごしました。

   時にはつまずき、伸び悩みの時もあっただろうこどもたち。それでも一人ひとりが一生懸命取り組んできた、これこそが子どもの評価にならなければ。先生方はこういうこどもの姿と学力をみて評価されているはず。なのに、学校評価がチャレンジテストで覆る、おかしな話です。絶対評価であれ、相対評価であれ評価や受験時の調査書評定は現場の自主性を尊重すべきです。

頑張ってきたこどもたちにエールをおくりつつ、こどもの頑張りを正当に評価出来ないチャレンジテストの実施をはじめ、こどもたちにこれ以上の競争教育を押し付けないように、しっかり取り組んで行きたいです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆まき

2017-02-03 | 日記

泉殿宮の節分厄除大祭に参加してました。そろり前府議の代理で参加したのとあわせて三回目です。ここに投げて〜と待ち受けるこども達。可愛いなあ。😍。そこめがけて福餅、福豆をまきました。

節分生まれの我が家の福の神は、受験目前です。誕生日祝いは受験終わったらでいい!と言われ、恵方巻きだけ買いました😭

みなさんに福が来ますようにと祈りながらの豆まき。

厄は外へ!福は内へ!

頑張りたいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高度医療サポート看護師が増える!

2017-02-02 | 日記

今日から、2月議会の政調会が始まりました。各部局の議案などの説明を聞きます。3時を超えるとフラフラ。でも皆さん一生懸命説明してくれ、私の小さな疑問にも丁寧に答えてくれるので頑張らなきゃ!

嬉しい事が1つ。昨年度からずっと求めて来た高度医療サポート看護師の増員が予算計上されている!

支援学校の医療的ケアの必要な生徒を受け入れ、他の看護師のリーダーとして統括の役割を果たす、高度医療サポート看護師。この看護師さんだけは、教員定数外で看護師として配置されます。あとの看護師さんは非常勤講師扱いであり、教員定数内での配置なので、看護師を増やすと教員が減ります。今年度から始まった常勤看護師配置も実は技能者であり、看護師の俸給表での賃金支払いではありません。

子どもたちが安心して学校に通うためにも高度医療サポート看護師の配置をせめて、府下で4人に!と求めていました。残念ながら4人にはなりませんでしたが、昨年は『難しい』と言われ続けていたのですが、来年度はとりあえず2名に増員です!嬉しいなあ。

看護師不足で確保困難な中で、担当課も現場も懸命に看護師確保の努力をしてくれています。賃金と身分保障がされれば、潜在看護師の確保ができるのでは?とも思います。現場の先生たちの踏ん張りがはじめの第一歩を踏み出させました。次は、教員定数外での配置と身分保障、さらなる看護師増員で子どもたちの学習環境を守れるように、私も頑張りたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

従業員をやめさせない

2017-01-28 | 日記

江坂企業家協会の新年会に行きました。

梶山会長の「1人の従業員も辞めさせない、この努力を続けよう」と呼びかけに、胸が熱くなりました。本当にそうだ!と思うとともに、企業家のみなさんに呼び掛けられた事に感銘をうけました。会長にお話を聞きに行くと、「従業員確保が困難な業種も沢山ある。そんな中で従業員が辞めずに続けていけるようにする事が大事なんや、そのために環境整備する事が必要」と。すごい!。こんな風に考えてくれる企業家の皆さんがいる事を本当に嬉しく思います。

江坂企業家協会は、地域の貢献度も高い。青色パトロールも早くからはじめ、自前の青パトを17台も持っておられます。「呼びかけたら翌日から、メンバー集まってくれる、すごいで」とのお話も。

企業家のみなさんが地域に根ざし、地域とともに生きようと努力されている、凄いなあと思います。

「共産党は企業嫌いやろ」と言われる社長さんともお話しました。一部大企業の優遇はダメだと思いますが、経済を支える中小企業のみなさんはしっかり支えたい。

「もっと勉強したいです!」とお願いすると「いつでもおいで」とあたたかく声をかけて頂きました。嬉しいです。がんばってるみなさんのお話ももっと聞いて学びたいなあと思います。

竹村市議と

ゲストはゴスペルチーム。迫力の歌声に感動!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加