日本共産党 石川たえ ☆いのち輝かせて☆彡

みんなで考えましょう。これからの日本。

山本能楽堂

2016-11-29 | 日記

文化議連の視察研修で山本能楽堂に行きました。

山本能楽堂は昭和2年に建てられ、90年の歴史を持つ大阪で1番古い能楽堂であり、有形重要文化財です。大阪空襲で最初の能楽堂は焼けてしまいますが、自分たちの社交場を蘇らせたいという船場の旦那衆の想いで再建されます。それ以後、大切に使われてきています。「大阪には芸能がある」という熱い想いを胸に、能の普及、こどもたちへの継承、国際交流、能楽堂の公開活用、上方伝統芸能の発信など精力的に取り組まれています。

能楽について詳しくお話してくださった山本能楽堂代表理事であり、シテ方の山本章弘さんのお話がまた面白い!

能楽とは何か

 

面を見せていただき、「能面のような表情と言われるが面には表情がある」事。顔の角度を変えるだけで面の表情が変わって見える!

 

シテ方とワキ方、狂言方、囃子方の役割

秀吉が愛した「高砂」の謡いを習い、能がとっても身近になりました。

「ohayasi」アプリもあります。ぜひダウンロードして見てください。面白いです。

大阪の上方芸能、守っていかなければと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹田市職員労働組合70周年

2016-11-23 | 日記

吹田市職員労働組合の70周年記念レセプションにいかせていただきました。

「住民の繁栄なくして自治体労働者の幸せなし」と頑張って来られた市職労のみなさんに敬意を表したい。

「吹田の市役所の人は丁寧でやさしい」と母がよくいいます。市民に心をよせておられることが母を通じて伝わってきます。

70年を節に今後は「つながろう職場の仲間と   つなげよう住民とともに歩んだ歴史」を合言葉にさらに奮闘される決意をのべておられました。

ぜひぜひ住民の福祉増進にがんばってほしいと願うとともに、組合員のみなさんの団結、繋がりを深め広げてほしいなあと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

障害者雇用促進へ

2016-11-16 | 日記

精神障がい者、発達障がい者の雇用促進にむけて、大阪府が職場サポーターの養成を行なっています。企業向けセミナーに参加させていただきました。精神障がいや発達障がいは見た目には分かりません。それぞれの障がいの特性をしっかりつかんでおくことが、職場でのサポートの力になります。そもそもどんな障害なのか、どんな制度があるのか、手帳の種類はなど基本を学び、精神障がいは気持ちに波がある、発達障害は感情の波はないが、できること、できないことがハッキリしている、そのことを押さえた上で、サインを見逃さない、出来ることをしっかりつかみ、出来るようにサポートするなど、具体的事例もあげて、職場での定着をはかるポイントを教えてくれます。

1つひとつの障害の特性を知ること、出来ることを知り、サポートすることがWin-Winの関係を作り出すなど、とても勉強になりました。座学の後、グループスタデイ、そして体験研修があります。

 企業のみなさんが障害者雇用をすすめる上で、何も知らずに雇用するより、基礎知識を身につけ採用すること、サポート体制をとることが定着につながり、企業の発展にもつながる、とても大事な研修だなあと感じました。

障害者雇用促進法があるから雇用しなければならない!ではなく、Win-Win!

同じ人間として助け合いながら成長発展することの大事さを教えていただいたように思います。

障がい者雇用促進にむけて様々な取り組みをしてくださっているみなさんや府の担当部局に敬意を表します!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大腎協大会

2016-11-07 | 日記

大腎協大会に出席させていただきました。人工透析20.30.40年の方が表彰を受けておられました。インタビューで元気に生きるコツは「自分の好きな事をみつけること、私は韓流にハマっています。透析の間に見ていると、時間があっという間に過ぎます」と言われていました。ナルホド!。人工透析は大変ですが、生きる事に前向きに、しっかり楽しみを持って生活をされている姿に私自身が励まされました。

だからこそ、医療改悪を許してはいけない!と強く思います。「透析難民をつくならないでほしい」この声に応えていきたい。国の政治も大阪府も人に優しい政治へ。私も頑張らなければと思います。

表彰式です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山田中学校70周年

2016-11-05 | 日記

山田中学校70周年記念式典に出席させていただきました。昭和22年開校。当時の中学生が雨の中、砂利を風呂敷に包んで運び、建設を手伝ったというお話も。在校生からは「70年引き継がれていることは、当たり前のようだけれど挨拶をすることです。地域の皆さんに支えられながら、挨拶をすることがあたりまえのように受け継がれていること、これをさらに続けて行くために」と"挨拶モットー"の合言葉と看板が作成されていました。素敵だなあ😂

山中を卒業し、いま山中で教鞭をとられている先生も。

地域に根ざし、地域に育てられてきた中学校、これからも"挨拶モットー"を大事に発展してほしいです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加