「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

西日本(関東以西)土壌調査結果【放射能防御プロジェクト】第一弾

2011-10-10 12:39:16 | 福島第一原発と放射能

© 放射能防御プロジェクト Radiation Defense Project
http://www.radiationdefense.jp/ 1/2
(Bq/) (*1)
採取日/採取場所/採取住所/ヨウ素131/ セシウム134 /セシウム137/ セシウム合計/セシウム合計×65
1 2011.07.28 庭東京都大島町ND ND ND 0 0
2 2011.08.05 家庭菜園新潟県糸魚川市横町ND ND ND 0 0
3 2011.08.02 田んぼ周辺新潟県上越市吉川区ND ND ND 0 0
4 2011.08.04 畑富山県南砺市福光ND ND 17 17 1105
5 2011.08.17 家庭菜園富山県射水市鏡宮ND ND ND 0 0
6 2011.08.07 庭福井県坂井市春江町ND ND 3 3 195
7 2011.08.11 庭山梨県甲府市東光寺ND ND ND 0 0
8 2011.08.05 畑、庭山梨県富士吉田市ND 18 31 49 3185
9 2011.08.13 庭長野県長野市若里ND 38 46 84 5460
10 2011.08.06 庭、駐車場長野県長野市若里ND 79 80 159 10335
11 2011.08.08 畑長野県上高井郡小布施町ND 47 73 120 7800
12 2011.08.12 敷地内岐阜県高山市名田町ND ND ND 0 0
13 2011.07.24 庭岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町ND ND ND 0 0
14 2011.08.06 庭岐阜県郡上市八幡町相生ND ND ND 0 0
15 2011.08.10 庭静岡県藤枝市大東町ND ND 10 10 650
16 2011.08.09 庭静岡県浜松市浜北区西美薗ND 6 ND 6 390
17 2011.08.20 庭静岡県榛原郡吉田町住吉ND 18 22 40 2600
18 2011.08.13 庭静岡県下田市吉佐美ND ND 11 11 715
19 2011.08.18 畑静岡県伊東市川奈ND 60 85 145 9425
20 2011.08.31 庭愛知県あま市甚目寺町ND ND ND 0 0
21 2011.08.02 庭愛知県春日井市下条町ND ND ND 0 0
22 2011.08.17 庭愛知県小牧市藤島ND ND ND 0 0
23 2011.08.18 庭愛知県小牧市ND ND ND 0 0
24 2011.08.12 畑三重県四日市市寺方町ND ND ND 0 0
25 2011.08.06 庭三重県三重郡朝日町ND ND ND 0 0
26 2011.07.19 庭三重県志摩市阿児町ND ND ND 0 0
27 2011.08.03 河川敷京都市左京区下鴨泉川町ND ND ND 0 0
28 2011.08.08 庭(家庭菜園) 京都市右京区太秦安井ND ND ND 0 0
29 2011.08.22 庭大阪府豊中市桜の町ND ND ND 0 0
30 2011.08.21 庭大阪府河内長野市日野ND ND ND 0 0
31 2011.08.02 公道の植え込み大阪府東大阪市永和ND ND ND 0 0
32 2011.08.09 庭大阪府枚方市香里ケ丘ND ND ND 0 0
33 2011.08.11 庭兵庫県神戸市垂水区霞ヶ丘ND ND ND 0 0
34 2011.08.09 庭兵庫県神戸市北区上津台ND ND ND 0 0
35 2011.08.04 農地(私有) 兵庫県加東市下三草ND ND 9 9 585
36 2011.08.04 庭兵庫県神戸市西区学園東町ND ND ND 0 0
37 2011.08.05 庭兵庫県篠山市今田町ND ND ND 0 0
38 2011.07.31 畑兵庫県丹波市青垣町田井縄ND ND ND 0 0
試料名分析結果(Bq/kg)
西日本土壌調査結果 part 1
採取方法:表面から5僂鮑亮茵砂場は表面から15僂鮑亮茵
測定方法:厚生労働省「緊急時における食品の放射性物質測定マニュアル」に準ずるγ線スペクトルメーターによる核種測定。 検出限界1Bq。

© 放射能防御プロジェクト Radiation Defense Project
http://www.radiationdefense.jp/ 2/2
39 2011.08.08 庭奈良県生駒市壱分町ND ND ND 0 0
40 2011.08.11 庭奈良県奈良市青山ND ND ND 0 0
41 2011.08.17 庭和歌山県和歌山市内原ND ND ND 0 0
42 2011.08.10 庭和歌山県和歌山市福島ND ND ND 0 0
43 2011.08.08 庭島根県浜田市熱田町ND ND ND 0 0
44 2011.08.12 庭島根県浜田市三隅町ND ND ND 0 0
45 2011.08.23 庭岡山県久米郡美咲町ND ND ND 0 0
46 2011.08.10 庭岡山県岡山市山田ND ND ND 0 0
47 2011.08.04 庭広島県尾道市因島土生町ND ND ND 0 0
48 2011.08.01 畑広島県庄原市西城町入江ND ND 9 9 585
49 2011.08.08 庭広島県広島市西区高須台ND ND ND 0 0
50 2011.08.04 マンション内の公園広島県広島市中区吉島東ND ND ND 0 0
51 2011.08.04 農地(畑) 広島市安佐南区西原ND ND ND 0 0
52 2011.08.02 畑山口県柳井市大字柳井ND ND ND 0 0
53 2011.08.16 畑徳島県阿南市那賀川町ND ND ND 0 0
54 2011.08.01 庭徳島県徳島市北矢三町ND ND ND 0 0
55 2011.08.14 庭香川県高松市松福町ND ND ND 0 0
56 2011.08.18 庭愛媛県松山市三番町ND ND ND 0 0
57 2011.08.19 庭愛媛県今治市米屋町ND ND ND 0 0
58 2011.08.01 農地(田) 高知県高岡郡中土佐町矢井賀乙ND ND 10 10 650

*1 原子力安全委員会によると、Bq/kgからBq/屬亡校擦垢襪砲蓮65をかける

 

 今回の土壌調査としては、愛知県以西に問題のある数字は出ておりません。西日本で人が住んでいるエリアでは、まだホットスポット的な部分は確認はされていません。数ベクレルから十数ベクレルレベルの土壌汚染は、福島第一原発の事故以前でも確認されている場所は全国にあります。西日本で数字が出ている場所が、そもそも由来がどこのものかを断定する事も難しいと思います。実は、個別調査では、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県などの中部エリアや新潟県、山梨県、長野県などの甲信越を細かく調べたく思っています。それは、ホットスポットがどの程度存在しているのか、近接エリアのどこまで、土壌がどの程度汚染されているのかは、詳しく確認を続けたいと思っています。この点では、また皆さんにお願いする事も、多いと考えております。

 勿論この調査は人の居住がある場所のものです。都市や平野部が多いです。西日本でも山間部などはホットスポットの存在もまだありえます。また、土壌の安全が担保されたことは大きいですが、大気の汚染は別の問題です。微小な放射性物質の粒子が存在していなければ、西日本の空間線量があがっていることは考えられません。この粒子、ホットパーティクルの存在の危険は、否定できません。ただし、土壌に少なくとも、セシウムとして識別できる量は、降下していないことは確認できました。微量で、さらに別の核種、特に危険なα線核種、β線核種の粒子がどの程度空気中にあるのか、西日本ではどうなのかは大変に気になるところです。

 「放射能防御プロジェクト」が運営する全体の土壌調査は、さらに九州、沖縄、北海道と他県も含めて、進んでいます。これは結果が出てくるとまた、皆さんにお伝えしていきます。特に北海道の土壌は気になっております。

これ以外に、東北のエリアの土壌調査は、個別の形で進んでいます。宮城県内や岩手県内は一定数の方が調査していますし、山形、秋田もあります。福島を除く東北各県、特に青森はほとんど情報がありません。スイスの民間会社の風向き予想的には、上に伸びる風が多いですから、東北の汚染は実は深刻です。特に情報のない青森は気になります。個別の土壌調査なども、僕か放射能防御プロジェクトに問い合わせをしていただければ対応できますので。

横浜講演会も定員に達しました。ご了承下さい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツの放射線防護協会会長と会... | トップ | ドイツ放射線防護協会プフルーク... »
最近の画像もっと見る

88 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
表が (Unknown)
2011-10-10 13:39:53
庭とかと 県名の間に 隙間がないので えらい見づらいです
衣替えですが3月に着ていた洋服は大丈夫かな (Unknown)
2011-10-10 15:10:29
洗えば落ちると言うけど・・
基本クリーニングなので。
新しいスーツを買おうかどうか迷い中。
計測結果があればぜひ願いします!
お疲れ様です (モエママ)
2011-10-10 15:33:39
いつも貴重な情報をありがとうございます。

東北(福島県以外)の土壌調査の結果というのはどこで知る事ができるのでしょうか?以前 宮城県や岩手県盛岡市などは載せて頂いたのですが、山形県や秋田県、岩手県宮城県内の他の地域なども知りたいのです。お忙しいとは思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
素晴らしい! (よかった)
2011-10-10 16:12:56
木下さん、調査に協力していただいた総ての方、ありがとうございます!

西も数十Bq程度やられてるかとも思ってたので、この結果は嬉しいです。
長野県の汚染は新潟から廻ってきたのですかね。新潟、長野、静岡あたりが境界っぽいので、その辺の詳しい数値が気になるところです。
大丈夫、あんたも被爆しています。 (親愛なる木下さま?は?)
2011-10-10 17:09:39
頼む!みんなの為に生きてくれ!
山梨県の土壌 (ぽむ)
2011-10-10 17:48:09
木下さんに紹介していただいた所で個人で土壌調査をした結果がまだこちらで発表されていなかったと思いますので書いておきます。山梨県です。

EMF211型γ線スペクトロメーター、検出限界1Bq/kg

山梨県甲府市 畑 震災以降耕していない
ヨウ素131 不検出 セシウム134 11.3 セシウム137 6.3 セシウム合計17.6

山梨県富士川町 畑 震災以降耕していない ヨウ素131 不検出 セシウム134 5.8 セシウム137 16.2 セシウム合計 22

山梨県富士川町 田んぼ 稲刈り直前の田  ヨウ素131 不検出 セシウム134 8.4 セシウム137 13.3 セシウム合計 21.7

私も甲信越、中部地方のどこまで広がったのか知りたいと思っています。

見づらくても・・・ (パール)
2011-10-10 18:24:35
木下さま、いつも感謝して読ませていただいております。
見づらくても公表してくれたことにお礼申し上げます。
コメントされる皆様の意見も参考にしております。
同じことを言うのにも言い方次第で角が立たないことがあります。
大人の振る舞いをお願いしたいと思います。
ストロンチウム横浜でも検出 (Unknown)
2011-10-10 18:33:49
やっぱりストロンチウム、横浜にも飛んできていましたね。

http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/10/blog-post_09.html
国は守ってくれない (ねこ)
2011-10-10 18:53:23
木下さん いつもブログ拝見させて頂いております。今週 金曜の大阪の講演 行かせて頂きます。私は現在、大阪に住んでいますが、国は嘘しか言わず信用できないため、8月から家族を海外へ避難させています。

そんな折、市から「子供手当て」に関する通知が来ました。そこには「10月より海外に居住する子供は対象外とする」との事。

まさしく国は「海外に避難するな。日本に居ろ。被曝も耐えろ、避難した奴は関係ない」と言われているようです。未だに精神は「戦時中」です。また驚いたことに、この新しい法案は福島も対象です。

まさに国は守ってくれません。そのことがはっきり分かりました。

嘘ばっかりのこの国、このありえない状況下でTVは普段通り、あり得ないです。このあり得ない状況下でも、この木下さんのブログに来る方は、真実を分かっている方です。

ちょっとの事でもいいから、出来ることをやって行きましょう。



Unknown (広島もみじ)
2011-10-10 19:47:00
木下さん、いつもありがとうございます。
今回でコメントは3回目になります。

中国地方では周りに危機感がなく
友人やママさんたちに放射能の危機を
私なりに力説しても、自分だけ浮いてしまっています。

それどころか、そんな話聞きたくないといった雰囲気なのです。その中でも1人危機感を持っている人がいることを知りました。私は間違ってなかったとうれしかった瞬間です。

事なかれ主義の中にいると無勢に多勢で自分が間違っているのかと思いがちなんですが木下さんのブログで自分を見失わずにこれています。

どうかお体を大切にしてください。
子どもの内部被爆を避けるためにできること。 (海外(原発保有国)在住)
2011-10-10 20:19:27
土壌調査にはプルトニウム、ストロンチウムは対象外なのでしょうか??プルトニウムは猛毒だそうですね。食品の検査にも含まれていないようですが、最低の観測値を高く設定しているのでしょうか。。。私がもし、日本で子育てをしていたら、気が狂ってしまいそうになっていることでしょう。日本のお母様方へ深く同情しています。。私も8月に一時帰国した際、家族の大好きな日本の米菓子、えび満月、お好みミックスといった、日本ならではのスナックを購入して帰りました。。。結論から言うと、子どもには食べさせておりません。
理由は、自分が食べて、少量でも、放射能がかかっているものを、他に食べるものがあるのにわざわざ食べさせることはおかしいと思ったからです。おそして、わたしや主人も、少しづづしか、食べていません。(以前ほどおいしくないし、怖い)日本の菓子文化も、これからはタイなどへ移行しなければならないのかと思ってしまいます(泣)。もちろん、すぐには健康に影響が出ないものなんでしょうが。。そういうものしか食べるものの無い日本の子どもたちが可愛そうです。でも、お母さんとしては、出来るだけ安全なものを食べさせたい。政府や販売店の検査を信用するしかない、でもとても信頼できたものではないと、葛藤されていることと思います。本当にお子さんを内部被爆から守りたいのなら、ひとつ、自分で出来る手があることを発見しました。それは、「お毒見」です。子どもに食べさせる前に、自分で食べてみて、それを吐くのです。コップ一杯くらい水を飲んで指を喉に突っ込めば吐けます。そして、口をすすぎ、目を閉じて口の中、喉の奥を観察してみてください。金属の味がしましたか?それが放射能の味だと思います。子どもさんには食べさせるべきではないです。ちなみに私はこの方法で、えび満月などの魚介類のスナック菓子は汚染されていると、判断しました。食べているときは味付けが強調されて、金属の味を消しているのですが、吐くと、それをクリアに感じられると思います。お試しください。
Unknown (ひろ)
2011-10-10 20:28:56
本当にお疲れ様です。
どうもありがとうございます。
とうとう首都圏でもストロンチウムが検出されました。

放射能とは戦えない、逃げるのみです。
その時にこの情報がタイムリーでした。

ありがとう (大阪在住)
2011-10-10 21:08:15
西日本の土壌汚染が思っていたより無くてほっとしました。木下さん、皆さん、調べて頂きありがとうございました。
国や自治体がやらなければならない仕事のはずなのに、皆さん実費でほんとにありがとうございました。
これからは子どもに土触ったらアカン〜!とピリピリせず暮らせるかな?
ありがとうございます。 (mikan 大阪)
2011-10-10 21:14:17
調査に協力下さった方、そして木下さん、本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、まだ課題は山積みですね。
拡散を防ぎ、汚染地域を少しでも
増やさないこと、、出来る限りの事を
したいです。
海外(原発保有国)在住さんへ (吐く!?)
2011-10-10 21:20:39
海外(原発保有国)在住さん、吐くのって自分の体に悪影響なはず。そんな不自然な方法をわざわざここですすめる必要はないでしょう。
Unknown (>海外在住 様)
2011-10-10 21:31:06
化学調味料には、舌に長く味が残るように、カドミウムなどの重金属類が微量添加されています。排出が難しいので長期間摂取を続ければもちろん人体に有害です。スナック類はもちろん、ビールや味噌にまで。今時、化学調味料を使用してない加工食品の方が珍しいですが・・・

もちろん、これまで感じていなかった金属味がするというなら、放射能も疑うべきだとは思います。食品というものをシビアに捉えると、311以前から日本にはロクな加工食品がなかったとも言えると思います。
選ばなければ仕事はあるというけれど (みどり)
2011-10-10 21:41:05
低所得で(だいたい誰でもなれる職業はきつくて低所得です。もしくは、生活保護を選ぶか)、子どもたちに安全な食を食べさせられるのでしょうか?

そこが本当に疑問なのです。

土壌のセシウムさえなければ安全?なわけない。
(もちろん土壌のセシウムも危険だけど)

キエフの人たちが病気になってるのは、食事に気をつけてなかったからでは?

東京のファミレスが危険なら、関西のファミレスも危険だし、東京の給食が危険なのと同じように関西の給食も危険では?

それを思うと、やっぱり食を選ぶお金がない関西暮らしより、食を選べる東京暮らし(もちろんホットスポットは問題外)の方がまし、という気がしてしまうのですが。

はっきりさせたいのは、
食を選ぶお金がなくても、それでもやはり西日本の方がよいのでしょうか?






Unknown (都民)
2011-10-10 21:46:06
昨日どうしてもキノコが食べたくて丹波産のしめじを買いました。とりあえず安心して食べら
れます。お節に使う黒豆もいつもの丹波産のものなら大丈夫そうですね。よかった。京野菜もよく買っています。宇治茶も半信半疑ですが、大丈夫でしょうね。これまで北は北海道、青森、山形、新潟はOKとしていました。武田先生が騒ぐ以前は岩手もOKとしていました。今にんじんは北海道産ばかりで…困りました。夏に岩手のきゅうりをよく買っていいたのですが、毎度舌に粒子が残るので、直観的には「?」と思っていました。舌の感覚ってすごいと思います。
海外の方へ (関西より)
2011-10-10 22:19:32
毒見の意見は反対です。指を突っ込んで吐くのは咽頭が炎症を起こしてしまいます。正常な咽頭の反応を鈍くします。拒食症の方の例を調べて下さい。日本製にこだわらずに輸入のお菓子や手作りにして下さい。
人としてのマナー (meglalala)
2011-10-10 22:29:21
木下さんのブログはみなさんこれだけの情報提供をしていただいてるわけですよね。

しかも、自費で土壌調査をなさった方たちがその結果をこの場所でシェアなさってるんですよね。
しかも、データの発表もこのブログでの情報公開も忙しい仕事の合間にして頂いてるわけです。

そこらへん人としての普通のマナー大切だと思います。(子供でわかると思います)

講演会を主催する人も、参加者が一体どれくらい集まるかも見当もつかないで、人が集まらなかったら経費(木下さんの交通費や借りた施設の賃貸料や印刷物にかかる費用)は自分がかぶるつもりで主催されてる人たちも多いと思います。

そこらへんを当たり前に思って身勝手なコメントを書いてる人を見ると呆れます。
四の五の言いながらここに情報だけ見に来てる人たちも多いはずです。
汚染されたってわかったらそれでどうすりゃいいの?ってそんなこと自分で考えてください。
しかも四の五の言うならここを見に来なきゃいい話です。頼んでないんだから。

おとといきやがれです(笑)

Unknown (ショウ)
2011-10-10 22:31:15
群馬の講演に幼い子がいる兄夫婦を説得しましたが子育てでノイローゼになっている妻に余計なことを聞かせるなと言われました。家族に東京の山の手でも空き家、空き室があり避難していると危機感を伝えてもそんなことを調べてどうになる、ネットなんかやるなと言われています。木下様の群馬講演参加させていただきますが私の避難はおろか最低でも説得したいと思う兄夫婦にはたして危機感を伝えられるか自信をなくしました。私が間違っているのでしょうか。
Unknown (やや)
2011-10-10 22:40:05
名古屋在住です。
今週末、どうしても断れない用事で浜松市に一泊してきました。
着いてから3時間後、屋外にいたところ、今まで経験したことのない頭痛。しかも、普段ならこめかみ部分が痛むのに、後頭部全体に痛みが出ました。
その後、両腕に不規則に発疹が出ました。
早々に帰宅し、徐々に頭痛は収まりましたが、
今回浜松の数値を拝見し、関係性を疑っています。(名古屋では以前に一度、雨に濡れた後に発疹が出たことがありました。)

明らかに放射線被害が出ているのに、何も起きていないかのような日常生活。背筋が寒くなります。
知りたいことはマスコミでは何も報道されない。

昔、仕事で大戦前後の新聞を資料整理したことがありましたが、その際に読み進めながら、この報道なら神風が吹いて神国日本が勝つのだと思っていても仕方ないと感じておりました。
言葉巧みな誘導、市井の人たちの苦労話を載せることで心優しい日本人の同情心を煽り、思うがままに操られていってしまったのがよく判りました。

そして今、まさに先の大戦時のような報道規制と洗脳。また同じ道を進んでいる気がします。
ただ、目覚めている人がここに来ているということが救いになっています。
木下さんありがとう (ちぃ)
2011-10-10 23:12:34
木下さんありがとうございます 自分は、関西だけど正直安心して住んでいいのか不安で仕方なかったです 西日本については、なんの情報もないし地元の野菜とか食べても大丈夫なんか?マスクとかどうなん?風きとるし防衛せなあかんの?米とか関東の人みたいに、備蓄しないとダメ?相談する人もおらんし、自分で計測するていっても無理やし、同じ所ばっかおらんして本当に憂鬱やったけど安心して暮らせます。ほんま応援してます(^O^)
Unknown (Unknown)
2011-10-10 23:26:01
北陸地方の富山、石川、福井は何故調査しないのでしょうか。
数値が都内とあまり変わらないですよ。
Unknown (大阪母子避難ママ)
2011-10-10 23:33:10
西日本土壌調査に参加した者です。
土壌についてはひとまず安心しました。
あとは、木下さんも書かれているように
α線、β線の空間線量が気になります。
高性能のガイガーカウンターで測るしか手はないのでしょうか・・・。

それから、瓦礫問題も非常に心配です。

大阪府では、橋本知事が「瓦礫を受け入れる」との考えだそうです。

先日、受け入れ反対の意見を府にメールしました。

受け入れ反対の電話・メール件数は、まだ
府民人口の1%にも達していないそうです。

政府のやり方を見ていると、汚染を広げたくて仕方ないように見えます。
官僚や政治家達は、バカではありません。
「頭が足りずに汚染を広げてしまっている」のではなく、確信犯なのではないか・・・と思います。
Unknown (しろうと)
2011-10-10 23:38:46
木下様、調査に協力した頂いた方々、本当に有難うございました。
周りの人で放射能の危険性を感じている人は見受けられません。
自己満足ですが、自分以上に食品に気を遣っている人はいないんじゃないかと思っています。
最近は、気にし過ぎなのだろうか?と思うときもありますが、いや、絶対に間違っていないと気を引き締めて、生き抜く覚悟です。
引っ越します! (めじろ)
2011-10-10 23:54:55
いつも貴重な情報をありがとうございます。

東京に出るときは、必ずマスクとサングラス。
最近は地元逗子・鎌倉でも目がしばしばして、頭が痛いときが増えてきました。

半年たってしまいましたが、来月名古屋に引っ越します!!
とっても嬉しいです☆
生コン (Unknown)
2011-10-11 00:00:15
木下さん いつも情報をありがとうございます。
知り合いから聞いたのですが北関東には汚泥を、混ぜたコンクリートがすでに出回っているそうですね。業者も始めは汚泥を混ぜることに抗議していたそうですが、今では渋々出荷させているとの事。どこの業者かはわかりませんが…。
知らないうちに被曝するなんて本当に恐ろしいことです。今後、新築マンションを購入される方は線量を調べてからの方がいいかもしれませんね。
Unknown (Unknown)
2011-10-11 00:02:13
みんなに注意されているのに、また同じようなことを書き込む人(どうか○○も調べてください、と人まかせなコメントには、人任せにせず、自分で調べなさいとのコメントがさんざんきてましたよね)

工作員かしら

ブログを少しでも険悪な雰囲気にもっていきたいのかな
西日本の数値ありがとうございます (岐阜ママ)
2011-10-11 00:15:42
いつもありがとうございます。

西日本の情報が出て、数値を見て驚きました。
当初思っていたとおり、アルプスが境目のようですね
岐阜市でも夏までは空気中の違和感はあまりなかったのですが、台風以降激しい違和感と被爆症状のようなものに悩まされています。
ガイガーもSOEKSで以前は0.13〜0.15だったのに、今は0.18〜0.22とかなり高いのです。
何か飛んでいるなと思います。
土壌調査をみて、海外に出るかさらに西に行くか決めようと思っていたのですが、悩みます。
子供が激しい下痢や微熱、目の下の隈が出てきたのであまり猶予はないのですが…。
ストロンチウム、プルトニウム調査 (みみ)
2011-10-11 00:27:40
岩上安身さん情報で、横浜のマンション屋上でストロンチウムが195bq/kg検出されたそうです。検査は同位体研究所でした。

ストロンチウム汚染の調査もしたいですね。もし調査予定がありましたら声かけてください!(プルトニウムも出来たらしたいです)
Unknown (Unknown)
2011-10-11 00:44:50
あとどれくらいしたら、顕著な健康被害がおとずれるのでしょう?

告白します

もう少し健康被害が出れば、みんな気づくのに!と思っている自分がいて、嫌です。
多分、それは子どもたちなのに。

それは、私の息子に優しくしてくれる近所の小学生のおにいちゃん、おねえちゃんかもしれないのに。

被害が出る前にみんな気づいてほしい。
気をつけているこちらを神経質扱いし、今までどおりの生活を続ける人たちには腹がたちます、正直。

でも、それは子どもとは関係ないんだよね。
Unknown (Unknown)
2011-10-11 02:08:01
ストロンチウムの全国調査することがありましたら是非参加させてください。
青森のことが知りたい一人です。  (Unknown)
2011-10-11 02:38:28
青森についての情報が少ないことに不安を感じている青森県民です。私は夏に宮城から青森に移り住みました。宮城よりも安全なはずの青森市に来たばかりのころ、今まで起きたことのない症状が身体に現れて怖かったのでご報告致します。引っ越して三日目あたりの頃。風邪でもなんでもないのに朝起きたら喉がものすごく痛くなっていました。喉というよりあごの下、首の前面全体的にです。つばを飲み込むのも辛い状態になりました。それが1週間ほど続き、合わせてとても疲れやすくなり、だるくて眠くて仕方なかったです。さらに激しい頭痛も断続的に続きました。同じことを書かれていた方がいましたが、私もこめかみではなく後頭部が痛かった。ガンガンもしくはドクドク痛み、血管がつまって死んでしまうのかと思ったほどです。そして右手のしびれ。腕から薬指と小指にかけての部分的なしびれがありました。これらの症状は同時期ではありますが少しずつ段階的に現れて、そして段階的に消えて行きました。宮城にいたころはマスク着用して外出し、部屋の拭き掃除をして食べ物にも可能な限り気をつけて生活していました。それでも4月中旬に激しい下痢がしばらく続きました。しかし青森に来たばかりのときが最も被ばくに対する不安な症状でした。以前のコメントで読んだ、好転反応というものなのか、なにかあるのか。なにかほかの病気の可能性もあるでしょうが、自分では異常な感じがしています。空間も土壌も、実は汚染が進んでいるのではと疑ってしまいます。本当のことが知りたいのです。しかし自分で調べる術がありません。木下様、青森の情報をお持ちの方、どうか教えてください。そして宮城の土壌調査を進めていただいているとのこと、ありがとうございます。友人や家族がいるので新たなご報告を待ち望んでおります。
木下様の活動に心から感謝しています。
Unknown (Unknown)
2011-10-11 03:21:24
最近の工作員の傾向って危険と言うならデータを出せ
とかしつこ〜く言ってくる人いますよね。どこのコメント欄でも。
あとはどこをどうとらえたらそうなるのかわからないけれど精神疾患扱い。これが結構多い。ここのコメ欄は少ないけど。放射脳とか言われる。
いろんな手口ありますね。いらついてたら時間の無駄だと思うようになりました。
いつもありがとうございます。 (東京港区ママ)
2011-10-11 04:31:57
先日石川県の放射線量の件でお電話差し上げた者です。どなたかもコメント欄に書かれていましたが、石川県の放射線量は都内(港区自宅周辺で0・11〜0・15程度あります)と変わりません。場所によっては私が港区で見たこともない0・2近くの数値が出ました。TERRAーP+で地上1メートルを計測した数値です。
お毒見について (海外(原発保有国)在住)
2011-10-11 04:42:26
否定的な意見が書き込みされましたが、私は自分の体験をシェアしただけです。魚介類、青海苔、などがふんだんに使われている高級お好みミックスを出国時の、免税店で購入したのです。販売者は名古屋でしたが、製造者の詳細は一切記載されていませんでした。やばいんだろうなぁ、と思いつつ、おいしい味につられて一割くらい食べて、やめたのですが、木下さんが以前、福島駅前で魚介類を食べ、腹膜炎になった話を書いておられたのを思い出し、プルトニウム、ストロンチウムの毒性について思いを巡らせているうちに恐ろしくなって、吐くことにしたのです。その後の金属味は一時帰国中にも感じたことの無いものでしたので、吐いてよかったという安堵の気持ちと同時に、こんなものを免税店で売っているという事実に愕然としてしまったのでした。私は拒食症ではなく、ヨガをしているので吐くことで粘膜を痛めることはありません。吐いたことの無い方は少し訓練が必要かも。こういう非常時なので、もし、この方法で、一人でも多くのお母さんがより子どもに安全なものを食べさせることができればと思い、書き込みしたのです。自分の子どもを守れるのは、基本的に自分だけ、と思いますし。。
なぜ北陸の調査がないか (寒北斗)
2011-10-11 06:02:44
以下の書込のUnknownさん 
2011-10-10 23:26:01
北陸地方の富山、石川、福井は何故調査しないのでしょうか。
数値が都内とあまり変わらないですよ。

答は現時点で北陸の方に自腹で調査しようという方がいらっしゃらないからです。

この調査は各地の個人の方が、15,750円(+検体の送料など)をご自分が負担してでも汚染の実態、真相を知りたいという申し出を木下氏がとりまとめ、各個人からデータも提供してもらい、公表されているのです。

本来これは東京電力が行うべきことです。電離放射線障害防止規則の28条には放射性物質を扱う人が間違って普通の場所を放射性物質で汚した場合、「標識をたて」、「速やかに除染すること」が規定されています(武田邦彦氏http://takedanet.com/2011/10/post_0e5a.html)。

石川県でも野々市町で無視できない数値がみられることは「TOEIC985点の日記」氏のブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/charley0228/folder/1517420.html)で承知しています。

北陸はこの土壌調査の空白地帯、Unknownさんも参加されてこの空白を埋めませんか。楽な出費ではないながら(検出限界20bqの簡易検査なら5,000円ですむようです)こんなに大勢の方も参加されています。
まだ毎日出ている (九州市民)
2011-10-11 06:09:28
木下さん、いつも情報をありがとうございます。マスコミが決して書かない真実を多くの人と共有したいので私も頑張って拡散していきます。

現在の土壌状況についてよくわかりました。
しかし、怖いのはまだ福島から毎日放射性物質が出続けているということです。「3月12日、14日の爆発で放出された量から比べると微々たるもの」と言う人もいますが本当にそうなのでしょうか…。「塵も積もれば山となる」ではないのでしょうか。
海外在住さま (関西より)
2011-10-11 06:12:56
吐くより輸入品を食べれば確実ですよ。自分の子供を守るのは母親だけと意見は賛成ですが、母親の吐く姿は余計な心配を与えます。貴方が拒食症と言っているのでは無く、拒食症の方の特徴として吐くのを続けたら血を吐く羽目になるとお伝えしているだけです。やはり「毒見して吐く」のは反対です。勿論真剣に心配されているのは理解しますが、基本は「産地不詳の加工品は食べない」ではないでしょうか?
物流…みどりさんへ (ネオ)
2011-10-11 07:35:08
みどりさん 首都圏の物流は東北・北関東中心です。これが長野や秋田だと北陸です。旅行に行って気付き、なるほど!だから首都圏にいると“食からの内部被曝”が危険なのか!?と思いました。京都・大阪では物流は西…学校給食などの素材もそうなりますよね。ただし…これは通常の場合の話!?政府が東北地方のものを全国で消費、という動きをしていたら関西で福島の桃を食べる羽目になったりします。神奈川はもちろん、東京でも OKストアなど、安くても西や検査済みの安全な食品が買えるお店は、探せばあると思います。
Unknown (愛知県春日井市)
2011-10-11 08:50:58
木下さん、提出してくださった方、土壌調査ありがとうございます。
調査結果が0でほっとしました。

今後は内部被爆に注意を払います。
めじろさんへ (元・名古屋市民)
2011-10-11 09:24:06
>引っ越します!
>11/10/10 23:54
>└めじろ

横レス失礼します。

当方、名古屋から九州へ避難しました。倦怠感や疲れやすさ、体調不良の原因は職場の状況だけの影響では無い気がして…。7月…特に8月になって、そして9月の台風の後、名古屋でも変な感じ(喉の荒れ、外出時に露出していた腕や手の甲の痒み)でした。

また、名古屋の食料品店では東日本、信州、東海、北海道、関西(最近増えた)あたりの食材が主で時々九州の食材も出回ってますが少ないです。牛乳は愛知県産(少ない)、産地不明なもの(多い)、東北産、北海道産しか自分は見ていません。

今から北風が多くなること、東海は大震災が起きる、と警戒されていること、工業地帯ですから、恐らく日本各地からのトラックの行き来が頻繁にあります。いろいろな要素を考えると、もしかすると疎開地としてはあまり適していないかもしれません、ご参考まで…。
ありがとうございます (774)
2011-10-11 09:28:48
 西日本の土壌調査結果を公開してくださってありがとうございます。悲観と安堵感が今同居しています。
 
 私見ですが311震災、福一爆発時に電力不足の名目で首都圏の鉄道が止まったこと、災害救助の名の下に自衛隊の総兵力に近い10万人規模の動員がされたことは今後予想される関東東北地方からの難民化する人々の移動を阻止するための布石だったのではないかと考えてしまいます。
 
 新たなる地震発生、原発災害、被曝症状の多発、経済危機などどんなきっかけが発端になるにせよ一度難民化の流れが出来てしまえば今現在木下さんが呼びかけられている汚染地脱出が封じ込められると思います。また受け入れ拒否も起こると思います。タイムリミットは年単位ではないような気がします。
 どうか可能な方から速やかな避難をされますよう念じてやみません。
顕著な健康被害 (Lawliet)
2011-10-11 09:53:08
>あとどれくらいしたら、顕著な健康被害がおとずれるのでしょう?

今年の冬にインフルエンザが大流行したら、(免疫力低下から)顕著な健康被害になると思います。
(今年はワクチンも、前年の半分しかないと聞いています。)
単なる風邪でも、なかなか直らず、肺炎を引き起こすケースが多発する可能性もあります。
チェルノブイリでは、子供達に健康被害が現れた時期は、はっきりしていないようですが、
事故から2年経過した時点で、子供達の健康被害が明らかだったという話を聞いています。

健康被害者数は、2014年に300万人以上、2020年に1000万人以上を、私は想定しています。
『今回の場合は数千万人ですよ、健康被害が及ぶ可能性が­あるのは・・・・』 という話も聞いています。
今日からキャンセル待ちを受け付けます (meglalala)
2011-10-11 09:54:16
木下黄太放射能防御プロジェト講演会@群馬県玉村町文化センター視聴覚室につきましては、先着(風邪などでキャンセルを見越し)大人100人まで受け付けてますが現時点で大人99人子供24人になりました。急に参加できなくなった方は必ずご一報下さい。今日からキャンセル待ちを受け付けます。
ろしくお願いします。
私も青森知りたい (Unknown)
2011-10-11 10:00:26
いつも拝見させていただいてます。原発事故後暫くはなんの危機感もなく生活していましたが、テレビの報道があまりにも不自然だったので、いろいろ調べてこちらにたどりつきました。青森県では、放射能をきにしている人はほとんどいなく私の両親も放射能の話をすると呆れています。わたしは生まれたばかりの子どもがいますので、青森の数値しだいではすぐにでも引っ越すつもりでいますが、いろいろ調べても青森の数値はほとんど出てこなく途方にくれていました。 
こちらで何かわかるようであればとてもうれしいです。
わたしは事故後喉がずっと痛くて首都圏から、実家のあるこちらに引っ越してきまし引った。引越してきて暫くは喉の痛みも良くなっていたのですが3週間ぐらい前からまた喉が痛くなり放射能を疑っています。近いうちに病院に行くつもりですが、今までこのようなことはなくとても不安です。お忙しいのに青森の土壌調査のこともブログに書いていただき涙が出る思いでした。子どもだけはどうしても守りたいので、何か分かりましたらよろしくお願いいたします。
講演会@玉村町文化センター 10/23 (meglalala)
2011-10-11 10:19:25
群馬県玉村町文化センター視聴覚室の定員が82人で現時点で参加御希望者大人99人子供22人なので文化センターへ人数の相談始めました。文化センターさんからのお返事次第では、次に広い部屋は小ホールですが塞がっているので、もしも定員以上入れて頂けない時にはお子さん向けの小さい部屋を借りる方向で検討中です。ご夫婦でお子さん連れの方はそのお部屋で交代にお子さんと待機して頂く形になります。(まだ検討中なのではっきり決まったらお知らせします)
コメント欄参加者の協力体制 (読者から行動者へ)
2011-10-11 10:39:18
上記の2011-10-11 00:02:13のような方がいらっしゃいますが、私は、「できれば○○も調べてください」、という意見を投稿する人達を、放射能汚染を危険と認識して改善を模索する集団から排除すべきではないと思います(木下さんに意見が採用されるか否かは別ですが)。

木下さんがおっしゃるように、汚染の拡散を防止する活動が、現在の10万人規模から、今後100万人レベルの動きにならなければ、政府の方針に反する側がジリ貧になるのは目に見えていますし、結局国を捨てるような選択肢しか残されなくなりますが、それは捨てる側及び日本の双方に利益になりません。なんとしても今後100万人を超えるレベルの動きにしなければならないのだと思います。自分たちが日本のマジョリティになることを模索すべきと思います。

これを達成することは非常に難しいのですが、例えばmeglalalaさんのような行動的な方が、それぞれ他の投稿者・付近地域の参加者等を100人とか1000人とか動員していくような方法、つまり、コメント欄構成者の行動的な一部が、プチ木下さんとして活動していくことは有益であると思います(その下に、さらにプチプチ木下さんが生まれる、というイメージです)。

そうすると、そのように動員される側の危機意識を持った100人・1000人の中には、当然一定の割合でリーダーに全面的に頼ってしまうタイプが含まれることは不可避ですが、そのような層も取り込んでこそ大きな活動になりうるし、大きな活動にしていくことが最も重要だと感じます。

ですので、「○○を検討してください」という人を排除するのではなく、方向を同じくする者として取り込むことで行動力ある投稿者の一部が活動を広げ、結果として木下さんの負荷を減らす、というのが望ましい方向ではないかと考えます。

私も家族を助けることに必死な状況ではありますが、上記の観点から何かできないか考えています。
まずは一安心 (関西避難ママ)
2011-10-11 12:59:26
我が家には赤ちゃんと一緒に毛の長い犬もいるので、散歩道の土、草むらが気になっていました。東京の散歩道より格段に安全とわかりホッとしています。
皆様どうもありがとうございます。
ベビーフードは、ヨーロッパのオーガニックにしています。なかなかおいしいです。
いつもありがとうございます (青森県40代)
2011-10-11 14:18:18
昨日青森の方からコメントありましたが私も青森弘前等の線量気になっていましたのでメールさせていただきました。。こちら(津軽南部住宅街)は3月の事故後すぐ雀等の野鳥が来なくなり鳴き声もせず、非常に不気味でした。(今は鳥も普通に帰ってきています。数は少ない気が?)
13日の辺りは南からの風向きの時間帯があり外に出るとクルクル眉間で目眩がしました。喉も腫れと違和感。その後、体が鉛のような重い疲れ。その辺りがやはり一番空気がおかしかったです。ので14日からは極力外に出ず換気扇等も目貼りしました。整体の仕事をしていますが、4月くらいは来るかた皆眠くだるいと訴えていました。5月には被災地の野菜などの制限が解除になりスーパーで売られると同時に吐き気や喉の痛みと違和感、胸腺、心臓周辺のこわばりや詰まり感、腹痛、膨満感、頭痛、疲れ、だるさ、ひどい人は下血などの症状の人が出てきました。
今はかなり空気もクリアで特に変な感じはしなくなりました。体調のほうも皆さん落ち着いてきていましたが外食している人や食事に気をつけていない方は腸やみぞおち、股関節、尾骨の辺りに痛みがある方が多いです。これから口に入れる物に気をつけている方いない方の差がどんどん大きくなっていくのかもしれませんね。。
子供たちが殺される (Halflife24000)
2011-10-11 14:28:06
横浜では、小学校で今でもむごい放射線量が計測されます。
どこまでも無邪気な子供たちが痛々しく思えます。
土壌調査の活動の重要性は今後も増していきます。
横浜市内小学校 幼稚園運動会
http://www.youtube.com/watch?v=E8QjDdjqTX8
危機感を伝えられるか自信をなくしたショウさんへ (meglalala)
2011-10-11 14:32:33
私も同じです。例え親子であっても、どれだけ孫たちや子供たちの健康を心配して援助を続けていても、なかなか再避難の決断ができないままきています。東京や神奈川在住の妹や弟たちにもメールは出し続けてますが、弟からは返事さえ来ません。妹は考えても簡単に避難する行動には移せないけど情報ありがとうとはメールが来ます。
とても難しい問題だなぁとつくづく思います。
話をする相手といさかわないように努力するしかないなぁとも思います。

こんな風な哀しい事態を招いた東電やその関係者たちはどれだけ責任を感じているでしょうか?
心底怒りを覚えます。
ゆく川の流れは (食品工場がんばってほしい)
2011-10-11 14:43:59
よかったさん、同感です。
まだ関東近県にも希望が持てる場所はありそうですね。本当によかった・・。検査をしてくださっている方々に、心より感謝しております。
新潟につきまして、少し気になっていることがあります。

阿賀野川下流の浄水場(上水道、飲み水や工業用水にもなる水源です)の脱水汚泥・乾燥汚泥の汚染がすさまじいのです。
最大で、セシウム合計 35,400Bq/kg(8月24-30日、阿賀野川、天日乾燥)。

http://www.city.niigata.jp/info/suido/kikaku/tuti-chosa-15.htm

一度、NHKの関東甲信越地方のニュースでも短く取り上げられていましたが、その後もひどいようで、福島から直に流れて来ていますので当然と言えば当然なのですが、一体川底や川水はどのくらい汚染されているのでしょうか? 夏の大雨後も土壌や下水汚泥からはさほど出ていないということは、うまく浄化されているということなのでしょうか? ストロンチウムやプルトニウムはどうなっているでしょうか? 日本海は?

新潟には時々旅行に出かけています。旅先でも、関東に出回っている食べ物でも、新潟産ならと安心して買っていました。
群馬・長野とも接している南西部の土壌はまずいようですが(こちらは早川先生の地図によると栃木経由で汚染されたようです)、それ以外の北東部、比較的安全と思われている分、心配です。(親しみを感じている土地ですので、地名他あまり書きたくありませんが・・。)

大きな会社や工場には、消費者から「ご意見ご質問」をするのがよいのでしょうか。
よい食品工場が多いので、がんばってもらいたいのですが!


>長野県の汚染は新潟から廻ってきたのですかね。新潟、長野、静岡あたりが境界っぽいので、その辺の詳しい数値が気になるところです。
橋下知事への要望 (広島もみじ)
2011-10-11 14:46:33
瓦礫受け入れについて大阪府の橋下知事へ瓦礫受け入れ反対の要望を送信しました。NYをはじめ全米で貧富の格差をなくすためにデモをしているのに、どうして日本人は放射能汚染に対して
黙ってみていられるのだろう。

ファミレスですが (ちぃ)
2011-10-11 15:04:47
ファミレスかいておられる方おられますが、全国チェーンの大きい店だと工場が西と東では場所が違うと思います。 原材料は、その時々で変わると思うしなんともいえません。何をとるかはその人の価値観ですよね。全国チェーンの店は、自分の中ではタブーにしてます。
秋田 (きらら)
2011-10-11 16:07:24
こんにちは
さいたま在住です。西へ行きたいのですが、夫が首を縦に振らず、そのまま済み続けています。実家のある秋田へなら行ってもいいと言ってますが、びみょうなところです。

さて今、東北も調べられているとのことですが、秋田の県北部はどなたかいますでしょうか。かねがね土壌を調べたいと思っていたので、協力したいです。(実家の母から送ってもらいます) 最近、流山からの焼却灰の埋め立てで有名になった市ですが、その地域からは離れています。
去るも地獄、留まるも地獄 (インドシナ浪人)
2011-10-11 16:48:24
 東京の世田谷に住んでいましたが、最初の爆発を見て速攻で大阪に逃げました。そのあと海外に逃避して今タイに住んでいます。海外に逃げたのは食べ物がなくなると思ったからです。

 食べ物は容易でない。放射能を避けるなんてことが本当にできるのか。スーパーでいちいち産地をチェックして肉や野菜を買う。でも産地偽装があるかもしれない。外食は産地がわからないから不安だ。加工品はどうすればいいのか。海産物は大丈夫なのか。常に食べ物をチェックせねばならない。こういう面倒な作業を死ぬまでつづけるのです。とても無理だと僕は思った。

 それだけじゃない。雨がこわい。溝や草地には放射能が溜まっているかもしれない。落ち葉には触れないほうがいい。砂ぼこりがたったらどうしたらいいのか。死ぬまでマスクをして生きるのか。

 それらを総合して僕は無理だと判断した。だから海外に逃げたのです。しかしこれもまた容易なことではない。

 僕は運がよかった。早期退職で自由の身でした。独身で妻子という荷物がない。借金がなく、貯金と退職金でまとまった金があった。旅行好きで海外に慣れていた。好条件が重なっていたのです。

 海外に逃げるのが最良だということはわかっています。僕はそうした。しかしすべての人に可能なのか。日本にとどまって放射能とともに生きるという選択肢もある。将来どうなるかはわからない。ひどい病気になって死ぬかもしれない。それを覚悟の上で生きるのです。

 それが厭なら海外に逃げればいい。しかしこれも大変です。外国に住んだことのない人が大半だ。海外でやっていけるのか。

 日本でできたことがほとんどできなくなります。言葉は通じない。食べ物はまずい。畳の部屋で寝ることもできない。あらゆることが不便である。こういう苦境に耐えられるのか。

 僕はこの情況にいます。東京で放射能とともに暮らすよりはましだと思ったからだ。でも相当に厳しい。僕は鈍感で何でも食べられるし、どこにでも寝られる。だからかろうじて何とかなっています。でも多くの人にお勧めできるのかどうか。

 去るも地獄、留まるも地獄。そういうことだと思います。
 長文で失礼しました。
大阪の八百屋さん (大阪移住者)
2011-10-11 17:15:10
はじめてコメントいたします。
首都圏から大阪へ家族で移住しました。
西日本の土壌調査結果の公表、ありがとうございます。
大阪でも汚染が進んでいるのではないかと、雨の日の外出や、子供を外で遊ばせるのにも心配な毎日でしたので、結果を拝見し安堵しました。
ただ、橋本知事の瓦礫受入の動向は要注意ですね。
大阪湾の汚染は何としても阻止しなければならないと思います。
セシウムだけでなく、プルトニウムやストロンチウムなども含まれているかもしれないのに…
これから私も大阪府へ意見してみようと思っていますが、こちら地元の方々は、原発事故や放射性物質については、対岸の火事で全く危機感がないようです。

なお、物流についてコメントされていた方がいましたが、ここ大阪では、不自然なまでに東北や北関東の野菜が出回っています。
福島産のきゅうりやトマト、桃、茨城産のトマト、キャベツ、さつまいも…など、東の野菜が沢山あります。
岡山は大阪にとても近いのに、なぜかこの夏は一度も岡山の桃をこの辺りの店頭で見かけることはありませんでした。

もしかしたらこの地域だけなのかもしれませんが、西の野菜を入手することが徐々に難しくなってきています。献立に沿って西日本の食材を何でも選べる、という状況ではありません。
このような状況ですから、おそらく関西での外食や給食も、東の野菜が使用されているのではないかと懸念しています。

木下様、ご多忙の毎日、お体どうぞお大事になさって下さいね。いつもどうもありがとうございます。

名古屋 (カイル)
2011-10-11 17:42:29
連休に「名古屋」へ行って参りました。
埼玉県在住です。

東名高速では車中計測 0.09〰0.12
名古屋駅周辺 9日夜 終始0.15前後。

愛知県は土壌汚染は少ないはずですが、以前よりのご指摘のとうり 細かい放射性粒子が飛散しているということでしょうか?

空間と土壌の線量に必ずしも相関関係がないということが、また不安材料のひとつになってしまいますね。

(測定機種 TERRA MKS-05)
お毒味 (MG)
2011-10-11 18:17:32
喉に指を入れて吐く行為は不自然ですし、毒味という行為自体、現代社会においてふさわしいものか疑問です。
金属の味がするかどうかというのも主観がほとんどではないですか。金属食べたことあるんですか?

それよりも、木下さんのブログには、指を喉に突っ込んで吐くのを推奨してる人がいると噂されるかもしれないことに懸念を覚えます。
Unknown (ままんぼう 埼玉)
2011-10-11 18:47:30
>気をつけているこちらを神経質扱いし、今までどおりの生活を続ける人たちには腹がたちます、正直。

私も息子の学校ママたちにモンスター扱いされました(息子がクラスメイトにお前のお母さんやばいよ。モンペって言われてるよ!)とわざわざ息子経由で。
知らないだけなんです。本当のことを知らされていないから。
でも徐々に気にする人が増えて来たと感じています。
岐阜ママさんへ (Unknown)
2011-10-11 19:16:48
違ってたらごめんなさい。岐阜市に長く勤めてました。その間にイネ科の植物アレルギーになりました。はっきりいって、今年に限らずこの時期つらい。雑草からラベンダー、レモングラスなどイネ科のあらゆる植物に反応します。イネ科って以外に多いのです。ラベンダーの入浴剤でかぶれます。岐阜は里山です。植物アレルギーになりやすい環境だと思います。今年は私も放射能だと思ってしまうけど、複合しているかもしれません。
名古屋の安全度 (Unknown)
2011-10-11 19:36:50
名古屋へ避難、に対してあまり好意的でない意見がありましたが、一口に名古屋市ってもかなり広く、山近くで田舎の所もありますし工業地帯も海や港付近に集中しておりもちろん全域ではありません。

国道沿いですと関東からの車も頻繁に通るのかもですが。

私は名古屋市民ですが食べ物も何とか東北や北関東のものは避けられていますし、体に症状が出たことはありません。

水も何とか今の所は大丈夫そうですし関東に住んでいるよりははるかに安全度は高いと思います。

想いは人それぞれ、ですので自分で考えて判断する事が必要かもですね。
ありがとうございます (いち日本国民)
2011-10-11 21:55:11
関西地方在住のため、関西の土壌汚染のデータはたいへん気になっていました。
木下さんのデータを見てホッとしました。ありがとうございます。

これで関西以西の食べ物であれば東のものよりずっと安全なことが明確になりましたので、大きな目で見れば日本中の人にとって参考になるデータだったと思います。
あとは京都のデータがないのが気になりました。山間部だからでしょうか?
この結果が本当であるならばますます関西以西に汚染がれきや汚染物質を持ってきてはいけないと思います。
日本人の命をつなぐ命綱の汚染されていない食べ物の運命がここにかかっているのではないでしょうか。
土壌調査をしたい方は (ぽむ)
2011-10-11 22:46:42
山梨の個人土壌調査の結果を上にコメントさせていただいた者です。他にも書いておられる方がいらっしゃいますが、放射能防護プロジェクトの調査地域からもれている地域の人、またはこちらのブログに日々発表される個別土壌調査の結果にまだ自分の地域が入っていないという方は、個人で土壌調査をしてみてはいかがでしょうか?
その情報を皆さんで共有できればいいと思います。自分だけでなく同じ地域の人が参考にしてもらえたらお金を出した甲斐もあります。
私は木下さんにメールで問い合わせてそんなに高くなくできるところを紹介していただきました。検出限界は1ベクレルでしたし、安いからいい加減ということはありませんでした。結果も早く出ました。
できればプロジェクトのように同じ検査機関でできれば良いと思いますが、結果が待ちきれない人や自分の地域が入っていない方は個別でやって結果を発表していただけると嬉しいです。
私がどこの会社を紹介していただいたかはここに書いて良いか分かりませんので、直接木下さんに相談してみたら良いと思います。
Unknown (Unknown)
2011-10-11 22:55:25
Unknown 2011-10-11 03:21:24へ

データを出してほしいのはここに集まっている避難希望者全員の思いでしょ。
あなたが工作員だからデータを出されたら困るのよね?
もういい加減政府系のアルバイトはやめたらどうですか?(笑)
高知が高いのが気になります (高知より)
2011-10-12 01:18:30
先日の東京新聞のセシウム降下量にもありましたが、愛知以西では高知の数値が高くて愕然としています。プチホットスポットのように感じてしまって…高知で子育てをすることはどうなのか、凄く迷いがでました。
今回の高知県の検体も、他の四国の県が出なかったのに、高知だけ出ています。
これまで安全だと思っていただけにショックで、どう捉えて良いのか分からなくなりました。
コメント欄参加者の協力体制 (読者から行動者へ)さんへ (meglalala)
2011-10-12 01:51:44
すみません、仰ってる意味がよくわからなくて質問なんですが・・私は「できれば○○も調べてください」、という意見を投稿する人達を、放射能汚染を危険と認識して改善を模索する集団から排除すべきではないと思います(木下さんに意見が採用されるか否かは別ですが)。←私は排除?するような意味のコメントは書いてないつもりなんですが・・・誤解されちゃったのかな?
マナーを持ちましょうと書いたのは、例えば私が自分自身が調べたデータをタイプして木下さん宛てにメールするだけの作業でも目が疲れたんです。木下さんはそれをずーーーーーーーっとおひとりで莫大な量をここのみなさんへシェアするのに投稿し続けてるんです。簡単な作業じゃないんです。少なくとも老眼の私には辛かったです。
それをいきなりやってきて礼の一言も言わないで見づらいとかって書き込むやり方は、大人の良識では論外だなぁと感じました。私も初めて木下さんのブログを読んだときは様子が分からなくて変な質問した記憶もあります。なのでわからない人たちのために敢えて書きますね。
他にもまるでここでの情報を当たり前のように読みにいらして、批判めいたことを書いていく人もいらっしゃいましたよね?
あとは簡単にリクエストしたりね。
ああいうことはマナーがもうちょっと欲しいなぁ思います。
だけど調べたい人を排除するようなコメントは書いた記憶はないんですけど・・・どこのことかな?
それからもう一つ、私の場合は自宅と息子の家の庭、それからたいていの親御さんたちが一番心配であろう孫が通う小学校の校庭の土壌を調査することを校長先生から許可を頂くために、市会議員さんとコンタクトを取り、台風の日に雨の中車を出して市会議員さんにお目にかかりに議員会館まで足を運びました。そしてその市会議員さん(初対面でした)がとっても協力的な市民の声に直接耳を傾けた下さる方だったから、その市会議員さんのお力添えですぐに校長先生のご理解を得ることができました。
なんでも一歩一歩なんだと思います。
人間はわからないと不安な生き物なんです。だから現実を知りたくて努力をしました。どれくらいの汚染なのかずっと心配してましたから。
結果を知って知ったところでどうするの?って面と向かって仰った方もいらっしゃいましたけど、それは知った個々人が自分で判断することですし、そういう言葉を私にぶつけるならどれくらいの汚染度でした?って私に聞くのもどうかと思いました。(だったら聞くなよ〜笑)
土壌調査を実際にやって結果を得るということは、費用も時間の他にも人との信頼関係を築く過程も必要な作業なんです。ちょいちょいってできる作業じゃないんです。
本当はとっとと東電や国にやってもらいたい作業です、はっきり言ってそう。
私は最初、学校の校庭につきましては平均してあちこちから土壌を採取して土壌汚染の平均だけでも知りたかったので一検体の予定でいましたところ校長先生や教頭先生からそれでは困ると、どこがどれくらい汚染されているという結果を見てその場所を対処したいから場所を特定して調べてほしいと希望を出されました。なので校庭の真ん中と鉄棒の前とバスケットボールのゴール下と子供たちが登下校の時に横切る校庭のトラックのあたり、この4つの場所の土壌を採取して大量の土を郵便局まで一人で抱えて行って送りました。検査が終わった後に検査会社の方からあまりにも多い土の量でセシウムも検出されたのでその土と学校の元あった場所へ送り返したいとお申し出があったのでそのようにしていただきました。当然土を検査機関へ送った費用も送り返されるときにかかった費用もすべて私負担で校長先生からは学校からそのお金は出せませんと言われました。最初から個人で調べさせていただけるようお願いしたわけなのでそれはそれでいいんですけど、でも学校としてはデータは見せてほしいとのことなので明日コピーを持って伺う約束になっています。
データを見たいとの申し出でしたからご覧になった後は、除染のお話もしっかりお願いしたいとも思ってます。ホントは学校のPTAの方々にもご一緒していただきたいくらいなんです。有志の方はご一報頂けると嬉しいなぁ。実はPTA会長さんとは何度かお話はしました、講演会にもお誘いしましたがちょうど同じ日が高崎のマーチングフェスティバルの行事があってご無理とのことでした。
そして明日は私と市会議員の先生と2人でデータを持って校長先生に会いに行きます。
(これは、ご理解を深めるために経過を説明しているだけです。お金の支払いがどうとかじゃなくて、そういう他人の努力の過程も知ろうとしないで、他人に依存することっていかがなものでしょうかって思うんです)
土壌検査も今回の結果だけを持って終わりとは思ってません、まだ事故後7か月です。今後は風向きや季節で変化があるかもしれません。セシウムが減ってNDになるかもしれなければ、逆にもっと他の危険な核種が出るかもしれない。検査もしないでどうして知れましょう?
もちろんこの活動の輪を大きく広げていくことはとても大切なことです。
子供たちの命を守るためなら、若い人たちの将来の健康を守るためなら自分ができることはできる限り多少の無理をしてもやりたいとバーバは思ってます。
若い親御さんたちが心配で学校に個々に電話してたり、市へ電話していたりしてた話はボチボチ耳に入っていました。だからバーバは始めの一歩を思い切って踏み出してみました。先週あたりは疲れが出てリンパ腺が腫れてなかなか治りませんでした。
木下さんはその努力を3月から続けていらっしゃるんです。しかも赤の他人のためにです。
そこをみなさんも理解する努力をされてはいかがでしょう?(私よりも古い読者の方々も沢山いらっしゃるとわかってます。だけど静かになにもコメントしないで大人の良識で見守って下さってる方も沢山いらっしゃるんだろうなぁって思ってます。
例えば私が自分で調べて得た情報を誰にも漏らさないで独り占めして知らん顔もできるわけです。
木下さんだってそうしたかったらそうできます。
人間は依存が過ぎるとそれに慣れていきます。
自分もそうでした。電気についてなにも知らないまま原発事故で初めて気が付いて今頃こんな有様になって慌てて動いてる大馬鹿です。
うーん、うまく言えないなぁ・・・
自分が一番反省してます。
正直今の子供たちや若い世代の人たちに申し訳ないことをしてしまったって思ってます。
なんでも感謝知らずの当たり前って恥ずかしいですよね。だから人生50年とちょっと生きてきて、今更でも、少しでも人様の役に立ちたくて今回は思い切ってバーバは動きました。
風の強い日になにも知らない孫たちの友達がマスクもしないで歩いてるとハラハラするからです。
5-6年生がセシウムでいっぱいのプール掃除をさせられてしまったことを知って大ショックでした。(うちの孫は5-6年生ではないですけど)
我が家がこの結果を持ってこの後もまた検査をやってみてその結果がどんどん悪くなったりしたとしても(もちろん望んでません)じゃぁ、すぐ今までの生活を息子たちに放り出させて知らない土地に逃げる決心をさせられるかなんてこと自分にもまだわかりません。今もまだ模索中です。毎日悩んでます。喫茶店のドアの間に挟まって止まってしまうくらい考え事して歩いてることあります。
それほど子供たちが大切です。
うまく伝わるかなぁ・・・・だから国民みんなで一丸となってお互いに思いやりも持って頑張りましょう。子供たちはみんなの子供たちです。みんなが居るから自分が居るんだもんね。
(うーん、作文下手だなぁ〜長文失礼しました)

読者から行動者へ さんに賛成 (福岡くま)
2011-10-12 02:22:41
明らかに足を引っ張っていない限り、仲間は多い方がいいと思います。
ただでさえ、みなさん耳に蓋をする話。
興味を持っているだけでも有難い事です。

会社や家族という小さな組織を見ても、100%全員がガリガリ活動しまくるという奇跡は起こらないのだから、
私たちが「世論」になっていくという事は、イコール圧倒的多数のぶらさがりを抱えることだと覚悟しなければならないと思います。

そうやって【ティッピングポイント】を早く超えて、みんなで 放射能は避けるべきだ と言えるようにならなければ、私たちはいつまでも「神経質な放射能恐怖症」だし(笑)、より多くの人達が苦しむ事になると思います。
大阪の八百屋さんへ (広島もみじ)
2011-10-12 08:04:15
実家が大阪にあり月1回は帰省するのですが
カナー◯でもマンダ◯でも個人商店の八百屋さんですら
福島、山形、茨城、長野産をよく見かけました

こと、桃に関しては箱売りで福島県産の桃が
売られていたのにはビックリでした。

しかも安くなっていなくて、箱が減っていたのは
おそらくですが福島県を応援している放射能に対して
あまり危機感を持ってない方が購入したのかな。と勝手に
思っていました。

スーパーに意見を求め、なぜ関東の野菜や果物を
多く扱うのか聞いたところ、安全なものを置いてるから
安心してください。とのことでした。
誰かに命令されたかのごとく、同じ回答でした。

私の住んでいる地域でもそうですが、関西は危機感が薄いから関東で売れないみんなが警戒している食べ物が集まるのではないでしょうか?そうしている間にも関西の人間の汚染は広まっているのに気づかずに
めじろさんへ (元・名古屋市民) 2011-10-11 09:24:06さんへ (やや)
2011-10-12 08:51:36
名古屋の現状です。
当方は地元民なので様子を見ながらここで暮らしていますが、確かにわざわざ首都圏から避難をするとしたら、もう少し西の方が良いかもしれません。

数値を見ていると(それを信じるなら、という仮定ですが)、名古屋都市部(名古屋駅・栄などの繁華街)はかなり汚染があるように見受けられます。人や物の行き来が多いので当然の結果かと思っています。

また、名古屋市の北もなぜか数値が高いです(江南市が挙がっていたことがありました)。

市内の大手チェーンのスーパーなどは北関東の食材が多く流通しています。地域が明示されている牛乳も岩手・北海道が主ですね。

私は、名古屋市外の産直の市場で地元の食材を入手しています。野菜はもちろん牛乳・味噌・米・肉など、普通に食べる分には困らない程度の食材は入手可能です。
作っている地域の土壌は今のところ大丈夫のようです。

名古屋方面に避難を考えるのならば、市内ではなく、近郊市町村の方がお勧めだと思います。

meglalalaさんのお気持ち、ちゃんと伝わっています (読者から行動者へ)
2011-10-12 09:58:31
meglalalaさん、丁寧なご回答をいただきありがとうございます。私の前回の投稿が分かりにくく誤解を生んでしまったようで申し訳ありませんでした。

私は、meglalalaさんの投稿が、「できれば○○も調べてください」という意見を投稿する人達を排除していると感じたことはありません。また、一言「見づらい」とだけ投稿されるような、匿名でなければ到底できないような失礼な言動をされる方に、マナーを諭されることは、コミュニティとして当然だと思いますし、むしろ有難いことだと思っています。

私が、前回のコメントで対象とさせていただいていた方は、Unknown (Unknown)2011-10-11 00:02:13さんです。この方は、meglalalaさんのコメントが全体としてみれば上記のような趣旨であるのはすぐ分かるはずなのに、敢えて「どうか○○も調べてください、と人まかせなコメント…工作員かしら」と記載されており、論点を微妙にミスリードしてしまっているのではないかと感じたのです。

meglalalaさんのお名前を書いてしまったのは、「全面的に頼ってしまう人」の対極にある行動的な人の例を考えたときに、最初に頭に浮かんできたお名前だったからです。meglalalaさんが、コメント欄から垣間見えるだけでも非常に精力的に活動されているのは伝わって来ていましたし、だからこそ、匿名を盾に一言だけ失礼なコメントを書きこむような方にマナーを諭されたいと、人一倍感じられているのではないかと思います(実際に行動される方ほど、「もうやってられない」とうんざりさせられる場面に遭遇することが多く、それでも自らの信念が強いために行動を継続されているのだと思います。私は、まだそこまで行動できていませんので、人を率いるような行動されていらっしゃる方の心労等は、頭の中で想像することしかできないのですが)。

誤解を生むようなコメントをしてしまい申し訳ありませんでしたが、上記の説明で少しでも誤解を解くことができれば、と願っております。私は、純粋にmeglalalaさんの考えに共感しますし、その行動力を尊敬しています。
Unknown (四国からです)
2011-10-12 11:15:31
高知よりさんへ

私も高知です!他の検査結果からも高知へのセシウムの降下量は意外と多いようで、正直驚いています…。
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/48311497.html
福島、茨城を除いて全国で16番目に降下しています。ミニホットスポットに当たるのかもしれませんね。

読者から行動者へさんのコメントに私も賛成です^^色んな意見の方がいていいですよね。下のリンク先の記事を読んでみてください。否定的なコメントが多いとそれがその場所の優勢な雰囲気になってしまいます。私も思ったことはできるだけコメント欄に残すようになりました。

http://onodekita.sblo.jp/article/47604135.html

「名古屋の安全度」さんへ (カイル)
2011-10-12 12:41:48
ご指摘のコメントは「私」かな?

ご不快な思いをさせてしまったようで・・ごめんなさいね。名古屋への避難に全く異議はありません。何よりも土壌がきれいなんですもの、こちら(埼玉)よりずっと安心だと 私も思っています。

私はこちらのブログでのデータをいつも参考にさせていただいているばかりでした。やっと自身でも計測ができるようになりましたので、皆さんにデータをお知らせして少しでもお役に立てたら・・との気持ちだけだったのです。地元でないデータを載せてしまったのもいけなかったかもしれません。本当にごめんなさいね。以後、控えます。
高知の状況 (takehariy)
2011-10-12 13:43:48
> 高知が高いのが気になります

東北・関東と比べると文字(データー)通り桁違いなので、心配してもしょうがないですよ・・
高知の汚染は、太平洋を迂回して飛んで来た放射性物質と思われます(アメリカの方が汚染されている?)
http://cerea.enpc.fr/en/fukushima.html

http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130120/kuukansenryo.html#kouka
4月のはじめ、体感ですが、畑作業をすると舞い上がった土に、それまでになかった刺激感を感じたことがあります。
またそのころ、微妙ですが喉の痛みを感じる人がありました、通常の風邪とは違う感じで、おそらく低線量被曝の症状と思います。
また、農作業の後からと思いますが、不審な発疹を発している例がありました。
口止めされていますが、小学性の集団(といっても数名、しかし同時に)の鼻出血の情報がありました。
どれも微妙ですので、お医者さんでは捕捉できていないと思います、どちらにしろ被曝症状とは公認されないでしょうが。。

現状では、その時期の様な被曝様症状は見られません。
問題になるのはやはり、東北・関東からの物流・食品流通を通した被曝です。
それと、不用意に関東・東北へ旅行する人がいます。注意するのですが、まず話が通じません。被曝して調子を崩して帰って来ているのに自覚していない人が大半です。

対策としては、高汚染地域からは、なるべく物を買わないこと。買った場合は、箱を屋外で開封し、梱包材は保管せずすぐ処分(他に回すことになりますが、現状では他に方法は無い)。
食品は産地に気をつけること(高知県内産はまず大丈夫と思います)

東北・関東の方は、高知は避難・移住先として十分に選択肢になり得ると考えます。

低線量被曝は反って危険であるとする、ペトカウ効果に注意する必要があります。

被爆症・原爆症にラジウム(ラドン)温泉が効果がある事が知られています、いわゆる、放射線ホルミシス効果です。

つまり、人工核種(原爆や原発の放射能)は低線量でも危険ですが、自然の放射能はそれに対抗(治療)できる可能性があります。

また、これも現在は認められていませんが、微生物が放射能の害を低減できる可能性があります。

高知にとって本当に危険なのは、福島原発ではなくて、伊方を始め西日本の原発の方だと思います。南海地震でどうなるか判りませんので、考えておく必要がありそうです。

なお、私は医師ではありません、高知在住の鍼灸師です、治療師の勘や体感での言辞とご理解ください。
高知の情報:追加 (takehariy)
2011-10-12 14:17:11
高知・四国・中国の情報です。
------------
【放射能、全国へ】福島県は流通大手イオンと包括連携協定を締結(9/22)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110922/fks11092221070004-n1.htm
イオン、中四国拠点のマルナカを買収(10/06)
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20111006000088
-----------
注意する必要はあると思いますが、他のスーパー等が安全という保証もありません。
高知のセシウム (四国からです)
2011-10-12 16:24:28
木下さん、いつもありがとうございます。

takehariyさんへ
高知の鍼灸師の方なんですね^^高知のセシウムは太平洋を迂回して…納得です。詳しい解説ありがとうございます。takehariyさんも違和感など症状があったんですね。高知でも鼻血などの被曝症状があると思うとぞっとします。


そういえば最近気になっていることがあります。

私の友達に3.11の後、めまいで倒れた人がいます。学生の頃朝礼で倒れたり化学物質にかぶれたりと敏感な体質の30代の女性です。めまいで倒れたのは学生の頃以来だそうで「仕事のストレスかも」なんて話てたんですが、10月になった今でもよくなったり悪くなったりを繰り返しています。

放射能の影響として鼻血や目の下のクマ、喉の痛みなどはよく聞くので注意していたのですが、もしかしてめまいも?と思って検索してみたら…ありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059650090?

ここは四国なのでまさか、とも思いましたが、食材にかなり気をつけていないと西でも内部被曝はかなり進んでいると思うし、まして化学物質に敏感な体質の人ならそのような影響もあるのでは、と思いました。彼女はその後、結局仕事を辞めたにもかかわらず、不調が続いているようです。もちろん放射能の影響かも、なんてこれっぽっちも考えてないと思いますが…。
MG様 (海外(原発保有国)在住)
2011-10-12 16:43:18
>喉に指を入れて吐く行為は不自然ですし、毒味という行為自体、現代社会においてふさわしいものか疑問です。

放射性物質入りの食品が蔓延している社会は自然でしょうか?不自然ですよね。あってはならないことが、現代社会において、起こっているのです。自然な行為、生活をしていたら、内部被爆で殺されてしまう可能性のある社会なのです。

>金属の味がするかどうかというのも主観がほとんどではないですか。金属食べたことあるんですか?

私は体験をシェアしただけです。それは何千円もの検査料を払わずに、放射性物質の有無を判断できるであろう方法だから、不安につぶされそうになっているお母さんにお伝えしたかったのです。
疑問があるなら、まず試したらいいんじゃないですか?

それから、吐くという行為は意識的に行えば、むしろストレス解消になるくらいです。身体を壊すことはありません。子どもの目の前でする必要はないですが、一人で試してみて、あの金属の味を実感することは、第三者に危険だと言われるより、インパクトがあります。そのことで、避難を決断できるかも。

>それよりも、木下さんのブログには、指を喉に突っ込んで吐くのを推奨してる人がいると噂されるかもしれないことに懸念を覚えます。

人に何と言われようが、自分の子どもを守る、というのが正しいお母さんの姿勢だと思っています。MG様は違うのですか?
カイルさんへ (名古屋の安全度)
2011-10-12 16:48:45
先日のコメントは決してカイルさんの物について書いたわけではありません。

こちらこそ、不快な思いをさせてしまっていたらごめんなさいね。

この後にあるややさんの題名・内容と私もほとんど同じ意見・見解です。

名古屋市民が皆体に症状が出て空気がかなり汚染されているとは一概には言えないと思ったもので。

できる限り西に避難するに越した事は無いと思うのですが場所を選べば悪くはないと思いますよ。
カイルさんへ (やや)
2011-10-12 20:03:09
カイルさんの計測値はあながち間違ってはいないと思いますよ。
高速沿線(名古屋市北部を通っています)や、名古屋市駅付近は、他の方のデータを見ても高い値になっています。


住むなら郊外、もしくは近隣の市町村で、土壌データを参考に探された方が良いと思います。
愛知県東部は農作物(茶葉)にセシウム検出の履歴もありますので、調べていただいた方が良いです。

事情があって、名古屋近辺で避難を考えられている方がいるかも知れませんので参考までに・・・。
Re:めまい(高知) (takehariy)
2011-10-12 21:24:07
震災のショックで心身の調子を狂わせた方はかなり居られる様です。(心因性)
3月の時点では、私の知る範囲では、放射能の影響は見られなかったと思います。
4月のはじめと書きましたが、4月の終わりから5月のはじめにかけての誤りです、訂正致します。
放射能の影響と思われる症状の出ていた方は、女性ばかりで、男性にはありませんでした。
それもいつも身体を診ている方で、通常では理解できないような状態ですので、おかしいと、私が指摘するまで、ご本人もあまり自覚して(気にして)いないような軽微な症状です。
私の方からも、定期的に治療していつも身体をみている方でなければ、判断できないような微妙な変化です。
↓この後からです。
−−−−
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130120/kuukansenryo.html#kouka
平成23 年4月18日(午前9時)から4月19日(午前9時)までに採取した降下物から、ごくごく微量のヨウ素-131(4.4ベクレル/m2)及びセシウム-137(2.4ベクレル/m2)が初めて検出されました。
この降下物から1年間に受ける放射線量は、自然界から1年間に受ける量(2.4mSv/年)の十万分の1以下に相当するごくごく微量であり、健康に影響はありません
−−−−−−−−−
5月の始め以降は、その様な状況は沈静化し。以後は、経済活動(物流・人的交流)に伴う被曝が影響していると思われる症状の患者さんが見受けられる様になりました。(男性が多い)これは被曝ルートを確認(しつこく問診して聞き出す)しないと、原因の判別はできません。
食物を通した内部被曝となると潜伏してしまって、さっぱり判らなくなってしまいます。(いつどこの産地の何を食べたかなんて追求しきれない)

3月以降調子を崩されたお友達の状況が被曝の影響かどうかは、私には判りません。
しかし極めて微量とは言え、高知の人が4月に(またそれ以降に)被曝しているのも確かです、その影響が後でどの程度現れるかはわかりません。
もし仮に(様々な要因から全く実現不可能ですが)真に厳密な疫学統計を後年だせたとしたなら有意なデーターが出た可能性はあるかも知れないとは思って居ます。
極めて敏感な体質の方でしたら、放射能の影響で身体の不調を感じたとしても、おかしくは無いとは思います。
しかし高知では、それ(放射性物質の降下)よりは食物による内部被曝、経済活動(人・物の移動)に伴う被曝の方が放射能の影響としては大きいはずです。

私自身では、ラジウム療法で身体に作用させると甲状腺に反応が出て、やはり被曝していた様でした。被曝のルートは降下物なのか食物なのか判別できません。

お友達の場合は、いずれにしろ頚部がかなり凝って居ると思いますので、マッサージでもお薦めするとよいかもしれません。

また、低線量被曝の場合は放射線で直接傷害されるより、放射線により活性酸素が大量発生して傷害される(ペトカウ効果)様ですので、抗酸化物質や酵素などが有効である可能性があります、新鮮な野菜ジュースなど良いと思います。武田教授は否定されて居られますが

木下さんのブログにて、個別のご相談にはお答え致しかねますので、以上、あくまでも私見です。

(読者から行動者へ)さんへ (meglalala)
2011-10-12 21:35:57
お返事ありがとうございました。
ホッとしました (^_^)

「名古屋の安全度」さん・「やや」さんへ (カイル)
2011-10-13 14:17:41
ありがとうございます。コメントをいただけてとても嬉しい。ホッとしました。

お会いしてお話するのと違って、「文章」って難しいですよね。

土壌汚染と空間線量の必ずしも一致しない現実・・本当に細かい地点での測定が必要ですね。東電で負担して「国民全て」が自宅の土壌と空間線量を、東電各地域の支社が公的な場所等余す所なく測定するなどして図書館にある「住宅地図」にsv/h・bq/kgの測定値が記入され 誰でも閲覧できるくらいにしてほしいものです。

私は埼玉なので「名古屋」にお住みのお二人が羨ましいです。でも「少しでも、西へ!」とあがいています。事故後7カ月、心はとっくに折れていますが・・ギブスで固定して踏ん張ります。母は強し!です。

カイルさんへ (やや)
2011-10-13 22:51:25
私も二児の母で、毎日拡散予測と放射線量を見ながらの生活です。

こんなことになってしまっても、
こどもにとっては一度きりの今日この時、少しでも平穏に楽しい一日にしてやりたいと必死です。

名古屋でも内部被曝の怖さもあるし、基本的にはただただ子どもを守りたいという同じ気持ちです。
寝顔を見ながら何度号泣したことでしょう。

でも、母は最強の生き物です。
負けません!
お互い気持ちをしっかり持って、心で泣いていても笑って過ごしましょう^^。
自分で吐いて気持ち良いのは精神的な病気ですよ (トモ)
2011-10-24 04:01:15
昔、体調悪くて吐けずに苦しんで指突っ込んだ事がありますが苦しいだけでした。
風邪引いて吐き気催おそうが吐く時は地獄のように苦しく
吐いてる時が苦しいので吐き気がしても吐く事を我慢してたくらいです

吐いてしまったほうが楽になると解ってからもトイレにしがみついて吐こうと努力してる間に熱は上がるし、どうにもこうにも苦しいです
吐くのがストレス発散になるというのは吐き癖がついてるだけと思います

昔、過食と自己嘔吐を繰り返した事があるのでは?

人にそんな事を進めるのはどうかと思います
お疲れ様です (SHE)
2011-10-25 01:44:17
滋賀県、福井県辺りが抜けているのは何故ですか? 木下さんがご損じの滋賀県の数値があったら教えて下さい。縁があったので滋賀に母子避難しようと準備を進めてきましたが、高い数値も出ているとかいないとか…情報がバラバラで困惑しています。
青森県八戸市民です。 (ひろ)
2012-02-11 22:47:27
はじめまして。
八戸市民です。小学校と幼稚園の子供がおりますが、今の所、周りでも具合が悪くなったとの話は聞こえてきません。ただし、瓦礫を受け入れてしまっているので、とても心配です。
新聞に載ってから4日後には決まったと聞いて「何かあるなと」と思ってしまいました。
何か協力できる事がございましたら宜しくお願い致します。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。