「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

【緊急対応&拡散!大阪ガレキ】「議員から電話(19:40)がありました。公明党が裏切りました・・・・。」

2012-11-09 03:23:00 | 福島第一原発と放射能
 
【大阪・ガレキ阻止】
 
 「今日の夕刻まで、陳情の「採択」は確実でした。そして、その報告のメールを作成し  ているところでした。
 そこに、ある議員から電話(19:40)がありました。
 公明党が裏切りました・・・・・・。 」
 
 
 大阪市会が緊迫した状況になっているようです。本日、朝から、出勤前に対応可能な方は、とにかく、電話をかけて、声を伝えて下さい。
 
 大阪市会の民生保健委員会は、本日13時から開催されます。可能な方はまずここに、傍聴に行って下さい。
 
11/9(金)は、橋下市長が無理やり行おうとしている、試験焼却前の最後の民生保健委員会です。この委員会で、決議がなされる可能性があります。 
提出したガレキ焼却阻止の陳情書が継続審議になる可能性は勿論のこと、陳情書が採択される場合もありえます。継続審議は、この話が続いていることを意味しますし、陳情書が採択されると、試験焼却を早期に行う事は難しい情勢も想定されます。ガレキ阻止を考えている我々にとっては、陳情書の採択は、望ましい方向です。
 
 傍聴は、本日の12:30に大阪市役所に集合です。
 
 その陳情書の採択について、議会関係者などに、働きかけをしていた人たちから、SOSの声が入ってきました。陳情書の採択方向で、水面下で進んでいた情勢が、大阪市会の公明党が、ストップさせようと、反転したという話です。
 
 大阪市会の公明党に関しては、従来から、鵺のような状態で、こういう対応も十分に想定されます。
 
 このブログを見ている方たちが、1人でも多く、彼らにそういう選択をさせないように働きかけをしてください。特にこの放射能の問題を懸念し、ガレキを止めたいと考えている創価学会員の人が居たら、一般人以上に重みがありますから、大阪市会公明党に、声を伝えて下さい。
 
 大阪の皆さんは勿論の事、近畿や近隣府県、さらに全国で、このガレキの問題にかかわっている、止めたいと思っている皆さんは、とにかく、声を上げていただきますように、お願い申し上げます。
 
========================================================


超【緊急拡散】!本日昼までに、大阪の公明党に電話をかけましょう!
 
関西中から、日本中から抗議の声を集中させましょう。呼び掛けましょう。
公明党に対し、全国からの監視の圧力を掛けましょう。拡散します。
 
大阪市会の民生保健委員会で、公明党が7/27の本会議で提出して議会で採決されていた附帯決議なるものに関する陳情書を採択するように、大阪市会の公明党に本日昼までに大量の電話、FAX、メールが必要です。

本日13時からの民生保健委員会で、もし件の陳情書が採択されれば、大阪市の試験焼却が事実上延期されます。ここは非常に大きな分かれ目です。

全国の瓦礫受け入れ反対派の皆さん、本日の昼までに、公明党に圧力をお願いします。

◆大阪市会議員86名 連絡先一覧
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AsRBIf5I1IcedFZFQnFKTl9KcUZQSkVJZVExSGhQSVE#gid=0

◆公明党大阪市会
info@komei21.com
http://www.komei21.com/osakashikai/

大阪市会の公明党議員全19名 顔写真付 連絡先もクリックで出ます
http://www.komei.or.jp/member/result/chihou:%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82/o:code/

◆公明党大阪府本部
公明党大阪府本部
〒550-0013 大阪府大阪市西区新町4丁目10番4号
代表電話 06-6532-7071FAX 03-3225-0207
https://www.komei.or.jp/contact/

================================================================
2012年11月8日 20:05 
  みなさん。
 すいません。。。。
 今日の夕刻まで、陳情の「採択」は確実でした。
 そして、その報告のメールを、いま作成しているところでした。
 そこに、ある議員から電話(19:40)がありました。
 公明党が裏切りました・・・・・・。
 今日、「この陳情が採択されたら、試験焼却を延期しなければならない」という環境局の判断が出されました。
 そのことで、おそらく維新の会が公明党に圧力をかけたのだと思います。
 言葉がありません。。。。。
 悔しいです。。。。。。。
 以下は、その報告を受ける前までに作成していたメールです。
================================================================
 私が提出した陳情書、「採択」がほぼ確実になりました。
 最後の最後で公明党が裏切ることがないとは言えませんが、その可能性はかなり低いです。
 署名数は、全部で2856筆!
この短期間で、すごい量です。

 私は、みなさんのご尽力に、こころから感謝し、感動しました。
 議員らも驚いていましたよ。
 そして、この陳情書が採択されることにより、同趣旨の陳情書も、過去のものも含めて採択されることになりました。
 私は、ここまでは予測できませんでしたが、たいへん嬉しいことです。
 これもみんな、署名に協力してくださった方々の努力の賜物だと思います。
 私たちの一筆一筆が、議会を動かした。
 これは本当に大きな成果だと感じています。
 私のような者の提案に、賛同し協力してくださった方々に、本当に感謝いたします。
 ありがとうございました。
 みなさんが署名してくださった陳情書の番号は、「第 2481 号」です。
 署名された方は、明日の委員会でぜひ注目してください。
 私たちの思いが、議会の意思になる瞬間を、ぜひとも見届けましょう。
 そして、一緒に喜び合いましょう。
 これまで報告してきたように、陳情を「採択」してもらうために、私は今日までロビー活動を続けてきました。
 樗木さんにラボ実験に関する資料の作成を依頼した私には、この貴重な資料を生かす責任があると思ったことから、今回の私の行動が始まりました。
 ここ2週間は、ほぼ毎日数人の議員と面談してきましたが、私一人の力で成果を出せることなら、誰にも知らさず水面下で動いていたかもしれません。
 しかし、私の行動に多くの市民が賛同している事実がなければ、成果を出すことが難しいと感じたことから、署名を募ることと、議員への電話やFAXなどのアクションを呼びかけることにしました。
 各会派が、私の陳情を「採択」するにあたり、同趣旨の陳情の取り扱いが問題になりました。
 同趣旨の陳情を、これまでは「継続審議」にしてきたのに、今回の私の陳情だけを「採択」することには矛盾があるということです。
 私の陳情を「採択」するには、これまで提出された何百件という陳情を精査し直して、同趣旨のものは同様に「採択」しなければなりません。
 そんな手間がかかることは、できれば避けたい会派は、私の陳情も「継続審議」にしてしまおうと考えるのは想像できることです。
 そのことから、私の陳情と他の陳情の差別化を図るためには、どうしても多くの署名の数が必要になりました。だから何度も署名の呼びかけを投稿をしてきたわけです。
 昨日の朝の段階では、署名の数は300筆ほどで、目標を1000筆にしていただけに、少し沈んだ気持ちで、議員回りを続けていました。
 しかし、昼過ぎの妻から電話で、大量の署名(2000筆ほど)が届いたこと知り、体の疲れも沈んだ気持ちも、いっぺんに吹き飛んでしまいました。
 岩手からも熊本からも、全国から署名が送られてきました。
そして、沢山のエールもいただき、これまで努力してきてよかったと、本当に喜んでいました。
 ※ ここで、ある議員から電話がありました。。。。。(19:40)
 公明党が裏切りました。。。。。。。。。。
 

====================================================

【11/16(金)夜 木下黄太 講演 IN 目黒】

 福島第一原発から、200キロである私の住む柏のホットスポットからはじめ、首都圏一帯は、放射能プルームにより、放射線の被爆地帯になってしまいました。
 そして、3.11から1年7ヶ月が過ぎ、ホットスポットや首都圏ではその症状が、急激に出始めています。
自分の身の回りに、健康被害が出ている方もそうでない方も、今こそ放射能の危険性を認識して、放射能による被害を防ぐためにも、疎開や移住を検討して頂き、できる方は、実行に移して頂きたい。
 あなたやあなたの家族を最後に守れるのは、あなた自身なのですから。
手遅れにならないように、どうぞこの講演会に参加して、その決断のきっかけにして頂ければと願っております。

 関東の放射能による汚染状況や健康被害の現状をお聞きしながら、質疑応答も交えて、話して頂こうと思います。 事前質問も、問い合わせメールに送信下さい。

開催日時
2012年11月16日(金) 18:30~20:45(開場18:00)

会 場
目黒区 中小企業センターホール (区民センターの目の前の1Fです)
目黒2-4-36
JR目黒駅徒歩12分
地図→ http://yahoo.jp/f_aGvQ
参加費:900円(事前申し込み) →事前申し込みのない方は当日は999円になります。

メール受付も開始致しました。

【お申込】こくちーずとメールで、予約受付いたします。(同時申込4名分まで) 
 ◆こくちーずで予約→http://kokucheese.com/event/index/58029/

 ◆メールで予約→1116.meguro@gmail.com 
  (どちらかに)meguro1116@yahoo.co.jp
 ☆メールの場合は、氏名、都道府県、連絡先(電話番号とメールアドレス)
  申込人数と参加希望の方のお名前を明記くださいませ。

 

※予約が完了しますと、返信メールが届きます。返信メールが24時間たっても、来ない場合は、上のメールアドレスどちらかに、ご連絡ください。 

ご予約後、5営業日(銀行営業日)以内に、お振込をしてください。
お振込完了後、お申込が完了となります。
※お振込後の返金は承っておりませんので、ご了承くださいませ。

【定員】350名(先着順)当日全席自由
【主催】木下黄太氏☆目黒講演会プロジェクト
【お問合わせ先】1116.meguro@gmail.com またはmeguro1116@yahoo.co.jp

======================================

明後日開催、松本は残席が10席ほど。お急ぎください。

【11/11(日)午前 木下黄太 講演 IN 松本】

「松本は、長野は大丈夫!?! 行路を定めるための今。」

1部:講演。2部:共有したい情報の提供と、それに対する木下見解。 3部:質疑応答(時間に余裕がある場合)

日時:11月11日(日) 午前9時15分受付 午前9時半から午前11時半

場所:大手公民館  長野県松本市大手3丁目8−1 北松本から徒歩約12分。

定員:先着100名 参加費:800円

申し込み方法:下記の必要事項を申し込み先へお送りください。追って受付完了のメールをお送りします。

2日間経っても返信が無い場合、不着の可能性がありますので、再度ご連絡頂けますよう、お願いします。

申し込み必要事項:参加者氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号・メールアドレス)。

申し込み先:matsumoto_houshanou@yahoo.co.jp 「松本放射能を考える会」

託児は受付終了です。 

======================================

甲府、座席確保の残席はなし。現在は立見かキャンセル待ち。お急ぎ下さい。

【11/11(日)午後 木下黄太講演 IN 甲府】 

「甲府の今とこれから~放射能防御の観点から」

 首都圏からの通勤も可能な距離でありながら、比較的土壌汚染の低かった甲府盆地は、311以降、放射能を避けての疎開者が増えています。今後、被曝による健康被害が顕著になればさらなる増加も予想されます。そのなかでどういった問題が立ちあがってくるのか、甲府で放射能防御活動を続けていく上で何に留意したらよいのか、あるいはそもそも甲府の汚染はどのレベルと捉えたらよいのか……。東日本のひとつの「最前線」となるであろう甲府の近い将来について、大きなヒントをいただける機会になると思います。

日時:11月11日(日)午後2時開場  2時半開演  4時半終了

場所:山梨県甲府市東公民館 甲府市和戸町955-1

(当日は別団体の利用もあるため駐車場が大変混み合うことが予想されます。お連れの方はできる限りお乗り合わせでお願い致します。)

定員:80名⇒現在は立見かキャンセル待ちになります。

参加費:800円(中学生以下無料)

保育:なし(授乳室およびキッズスペースをご用意します。)

★必要事項を記入の上、下記のメールアドレスへお申込みください。

「甲府 放射能について考える会」kinoshitakofu@gmail.com

必要事項:氏名、連絡先(電話番号とメールアドレス)、お子様連れの方は人数と年齢

※数日中に返信のない場合は、迷惑メールに振り分けられていないか、携帯電話の方はPCからのメールをはじく設定になっていないか等をご確認いただき、改めてご連絡ください。

======================================

 

ヘレン・カルディコット博士の医師&専門家向けセミナー


11/18(日)東京医師&専門家向けセミナー 9時半から15時半(受付9時より)
中央大学駿河台記念館 東京都千代田区神田駿河台3-11-5(JR御茶ノ水駅徒歩3分)
 
11/25(日)京都医師&専門家向けセミナー 9時半から15時半(受付9時より)
京都府中小企業会館   京都市右京区西院東中水町17番地(西大路五条下ル東側)

残席は、両会場とも、かなり少なくなっています。セミナーの受け付けはhttp://www.frcsrus.org/japan「みんなのカルテ」(主催)でご確認下さい。

医療関係者優先ではありますが、意識のある一般の方の参加は歓迎いたします。


=================================================

ヘレン・カルディコット博士 一般講演 東京・徳島・岡山・京都→東京講演再度受付終了。

京都は残席5席になりました。岡山も申し込みが85%を超えました。お急ぎ下さい。

受付方法など詳細→ http://www.frcsrus.org/japan「みんなのカルテ」(主催)でご参照ください。

注意*参加会場によってお申込み方法が異なります。*定員になり次第、受付終了となります。*ご利用にならないお席を予備で確保されるのは他のお客様の御迷惑となりますので、ご遠慮ください。*お振込みの際の手数料はご負担ください。*追加講演は、博士のご都合でありませんので、ご了解ください。*申し込みの名前・住所と、送金の際の名前・住所が違っていて、事務局からメールしても電話しても連絡がとれない方が数名いらっしゃいます。振込から1週間経過しても入金確認のメールが届かない場合、各々の事務局までお問い合わせください。*携帯メールでメールの受け取り設定をご確認ください。返信メールが届かない場合があります。

11/17(土)東京一般講演⇒再度の募集受付も終了致しました。

11/23(金・祝)徳島一般講演 

日時:11月23日(金・祝) 開場:18:00  開演:18:30 終了予定:20:30
会場: あわぎんホール(郷土文化会館)4F大会議室 徳島市藍場町2丁目14番地

11/24(土)岡山一般講演⇒85%が申込済み 

日時:11月24日(土) 開場:13:30  開演:14:00 終了予定:16:00
会場:岡山市勤労者福祉センター (体育集会室)   岡山市北区春日町5-6 

11/25(日)京都一般講演⇒残席が5席 

日時:11月25日(日)  開場:18:00 開演:18:30 終了予定:20:30
場所:ひと・まち交流館 京都(大会議室)
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 (河原町五条下る東側)

=======================================

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都心の土壌。ウラニウム... | トップ | 都知事候補は東京被曝認識と... »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山口代表事務所電話番号 (Unknown)
2012-11-09 06:54:12
許せない暴挙だ!
こうなったらは山口代表の良心に訴えるしかない。
皆で公明党山口事務所に電話とFAXで抗議しよう!
電話番号は
03- 3581- 3111
FAX番号は
03- 3225- 0207
西の大阪が汚染瓦礫焼却でダメージを受ければ、日本の主要都市は失われ日本の主要経済も成り立たなくなる!とも抗議しよう!
何より【福祉の公明党】の看板に傷が付くぞ!と抗議しよう!
支持団体創価学会へ抗議しよう (Unknown)
2012-11-09 07:24:28
公明党を動かしているのは支持団体の創価学会です。
電話帳に掲載されている各地の創価学会会館への抗議電話やファックスも非常に有効と思います。
公明党の支持団体としても責任がある!と抗議しませんか?

生命と平和を重視する法華経を学び民衆救済活動するならば
大阪や各地で、放射能や化学物質による人体や環境への被害が明らかな震災ガレキを焼却するのは、著しく教義と平和活動にはんするのでは?
指導者の目指す平和と教育と民衆救済の趣旨に反するのでは?と強く抗議しませんか?
対応しきれないほどの抗議が寄せられれば、必ず公明党への圧力になるはずです!
また、東京都信濃町にある創価学会本部へ
池田 大作名誉会長 宛てに手紙を書くのも有効、封筒の裏に名前と住所を書けば必ず開封して読むそうですから。
住所
東京都信濃町16 創価学会本部 内池田 大作名誉会長
で届くそうです。
各地の会館住所で池田大作名誉会長 宛てでも有効と思います。
相当数の抗議電話やファックスや手紙は確実に有効と聞きます。
Unknown (むーこ)
2012-11-09 07:39:44
北九州が燃やし出してから食べ物の数値が上がってるとかの、情報はありませんか?
数値をみせて、こうなるということをアピールできませんか?
Unknown (Unknown)
2012-11-09 08:11:29
みんなの測定所 ふじみーるさんが測定した太宰府市の掃除機ごみからセシウム検出しています。
北九州の影響だとしたら大変なことです。

大阪が阻止できるよう、できることをしなくては。
さっそく電話しました (感覚派)
2012-11-09 09:20:50
ひどいですね!さっそく電話しました。大阪の公明党に電話したところ、こちらではかかわってない、市役所の中の大阪市議会だとはねのけるので、九時に大阪市役所、市議会(06ー6208ー8630)に電話しました。女性職員が、議員が来てないというので、メモをとって渡してくれるように頼みました。今日、民生保健委員会で採択されるべき瓦礫焼却問題が、公明党のために危うくなっていることを話し、「みんな怒っている、公明党には投票しないと言っている」と付け加えました。なんとか採択されることを願っています。
公明党大阪府本部 (タガメ)
2012-11-09 09:37:47
ずっと話し中でしたが、先程繋がりましたので陳情書の採択に向けて動いてほしい旨を伝えました。本部にはすでに同じ内容の電話がたくさん来ているらしく、すべて議員に伝えるとのこと。ぜひ、この短時間に集中砲火を!
公明党大阪市会控え室FAX (緊急)
2012-11-09 10:20:13
0662320857
なかなか電話しても先方はとりません。
皆さんFAX で抗議お願いします。
議員にメールしました (Unknown)
2012-11-09 10:35:41
公明党大阪市会の議員さんにメールしました。(エラーで戻ってきた人もいますが。)
本日の民生委員ガレキ採択について。 (きのこっこ)
2012-11-09 10:47:36
木下さま。急ぎメールしています。誤字脱字ありましたらすみません。
上記の情報についてですが、陳情書の内容はガレキ反対を声高に言うとつぶされるので慎重に検討願います、という内容で、とにかく今は試験焼却を延期にして最終的には焼却中止にしようという流れを考えている方々と聞きました。公明党に対し維新の会から圧力がかかったようです。
今はもう市役所の議員控室にて議員さんも待機しているようなので、
公明党議員控室に電話、FAXも有効と思います。0662088630

全体の流れの把握に使えればと思いコメントしました。みなさま、最後までよろしくお願いします。
連投すみません。 (きのこっこ)
2012-11-09 11:01:38
今、大阪市役所公明党控室に電話しました。受付の方が対応、まだ議員さんは来てないそうですが、朝からその件で電話がたくさん来てますとありました。議員さんも地元で対応しているとのこと、最後まで頑張りましょう~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。