「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

「福島の子供たちに内部被ばくゼロ」報道はWBCに無知なマスコミを悪用した結果。その作為を見抜け!

2013-04-12 02:21:52 | 福島第一原発と放射能

 福島の子供たちに内部被ばくゼロという見出しが躍っています。WBC=ホールボディカウンターで検出されていないからと伝えています。

本当にそうでしょうか。これは、あまりにもマスコミが不勉強で、相手側の誘導に簡単に騙されているだけです。実は、難しい話は一つもありません。

まず、事故発生から、数ヶ月内でないと、そもそもWBCで測定する有効性が少ないです。

勿論γ線を計測するだけです。

そして、WBCは精密に測れる機械ではありません。NAIシンチレーションと基本は変わりません。生体を適切に測るのは難しく、閉架型の精密な機械でも、最大推定は検出値の10倍とも言われています。

 そして、今回の機械、簡易的な閉架型で、下限値は300Bq/Bodyです。とても高い。これ以下は測れていないと切り捨てられる可能性が高いです。

 WBCでは、チェルノブイリの椅子型オープンな装置は数値は高く出ています。それを閉架型と比較する意味もない。しかもWBCはそもそも精密に計測はできません。

事故当初ならともかく、二年後の意味もかなりうすい。時間経過は意味をさらに喪失させています。

 こんな物理学者のごまかしに何時までつきあうのでしょうか。要は、隠ぺいする側は同じように隠ぺいしているだけです。健康症状が出ている状況で、WBCの適当な話を今さら言い募る輩は、犯罪者同然だと、僕には見えます。

 検出限界300Bq/Bodyだと、つまり299Bq/Bodyも検出しない可能性もありえます。この場合、生体は機械が精密測定不可能で、最大推定は十倍の2999Bq/Bodyの可能性も。体重20kgの子供だと149Bq/kgの放射性物質の体内蓄積も理論上は測れていない可能性もあり得ます。

 バンダジェフスキー博士が主張する話は10Bq/kg位の体内汚染から心電図異常もあるということ。これは、チェルノブイリにおける椅子型のWBC数値に基づくものではあると思いますが。そうすると何の安心にもなりません。

khp311.org/wp-content/upl …

福島県の皆さんへ。吸気被曝は防ぐ方法はほぼないです。その危険は、首都圏と同じく、否、それ以上に、福島にあります。食べ物の被曝を回避しても、吸気で微量でも危険な核種を鼻や口で呼吸で吸い⇒肺⇒循環器へ。排出は厳しい。

そして、300Bq/body下限値のWBCのことも酷いです。ドイツのベルリン、放射線防護庁のWBC、機械下限値20Bq/bodyと比較すると、あなたたちは15倍も高い測定下限値で「大丈夫」と言われているだけです。はっきり言うと、棄民されています。捨てられている。これがリアルです。しかも5分計測。短すぎます。ぼくが東海村の事故の後、国の組織側で、密閉型のWBCで半時間近く計測されたから良くわかるのです。完全に騙し。JCO事故の時の僕よりも、数段扱いが悪くされているのが、福島県民。

もうほんとに許せない。こんなごまかしする奴ら。

 この人々、元々、南相馬で市長の下、病院で、東大のチームがいろんなことをやられている話です。上氏や坪倉氏、そして早野龍五氏。scienceportal.jp/HotTopics/inte 上氏、ご本人が仙谷さんに頼まれて南相馬に入っていたと告白済みです。南相馬などに、こどもを留めるためにおこなっているのは事実でしょう。避難させたくないですから。

  そこで使われているのが、キャンベラ社のFASTSCANというWBC。遮蔽があるから、開架型よりはましですが、立位式で簡易型ではあるもの。之は、高度汚染をしている時の識別に使う機械ではないかとも思えるものです。高性能なものではないです。たがら下限が300Bq/body。そうした機械の本来の用途を、何かずらして使っている気がします。違う目的のため、食の内部被ばくの不存在証明という話に使えるように錯誤させている感覚です。

そして、WBCは精密な閉架型でも、本来最大推定値は計測値の10倍とも言われます。ベルリンの放射線防護庁で25Bq/body検出した未婚の日本人女性(東葛地域が実家)は、仏の専門家に「最大推定は250Bq/body。半年は妊娠するな」と言われていますから。


お分かりいただけますか。データの解釈問題だけではありません。データそのものが、事実を改ざんするために、データを作り上げるということがおきることを理解して下さい。これは、捏造というあからさまなものばかりでなく、下限値、機械の型式、所要時間など、わかりにくいところで、ずらして誘導する感覚です。その作為を見抜くしかありません。

福島県民へ・被曝の目安は血液検査、更に染色体検査なんです。本当は、これでわかるのに、公にやらないようにしています。陰で勝手にやっている可能性は否定できません。当然、関東・南東北全域でやるべき話ではあります。

マスコミ人は気づくべきです。こんな基本は。

WBCをうけている貴女は何故はっきりと言わないのですか。

ベルリンでうけた人が一番わかる筈なのです。

===============================================

 

「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から二年経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響でさらに蓄積します。食物、飲料のみならず、吸気による被曝は深刻です。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命と健康が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」   

 

  

 

 健康被害相談などもまずはメールでお話し下さい。⇒  

 

  nagaikenji20070927@yahoo.co.jp(コピーして貼り付けて下さい)

 


 

 講演など、何か業務的な依頼をされたい方も原則このメール⇒電話でお話しする順番です。 

 

 

 

  事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。 健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  小田原、同世代等知人突然死... | トップ | 去年関東のある場所、牛の白... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (EFASW)
2013-04-12 03:00:30
染色体検査、心電図検査、血液検査(ゲルマ機での測定含む)を行った上で、被曝専門医の診察を受ければ良いのですが、日本の現行の医療システムでそれが確立されている例を見たことはないですね。
政権が変わっても背景にいる勢力が変わる訳ではないので、政府も目先の関東経済圏維持に固執しているのがよくわかります。

個々での自己防衛としては、木下氏が提示している検査項目の追尾が正しいといえます。
他、排出の努力を併用しながら、となるでしょう。
退避が一番なんですが…
放射性物質の体内蓄積は男性の方が上なんで、女性の認識が遅いのが問題です。
男性が倒れても過労扱いですから(倒れた職員、血液検査してませんし)。

検査は、必要です。
飯舘村で原発爆発事故当日外で遊んでいた1歳時がWBCで内部被曝ゼロだったのをTVで放送していた (大阪市民)
2013-04-12 06:36:55
原発事故から半年以上が過ぎてから福島の飯舘村の母親が
「放射能よりも、子供を外で遊ばせないストレスの方が危険だ!!」と思って
2011年の3.14~15に1歳児の長女を外で遊ばせていたとTVで言っていた。

その後、その日が危険だったと知って、WBCで内部被曝を測定する様子を
原発村のTVで放送していた。

もちろん結果は「不検出!!」

「あ~~、良かった♪」と喜ぶ母親。

普通の人ならば、ヨウ素や余暇の短命な放射能の半減期が過ぎてしまったので
検査しても不検出だっただけではないか!!と思うのだが、

原発事故当日に子供を外で遊ばせるような母親なので
不検出に何の疑いも持たずに喜ぶだけだった。

しかも、この「不検出」のせいで、あとあと、この子供は
被曝症状が出ても、「あの時のWBCの検査で不検出だから原発事故とは無関係だ!」と言われる可能性が高いと思う。

平和な時なら母親がバカでも子供も生き残れるが

日本が今のような核戦争状態だと、母親が頭が良いか悪いかで、
子供の寿命も短命に終わってしまう。

今、福島や関東では「原発事故から2年経っても健康だから、放射能なんて大した事なかった!」と言ってる人がネットで続出している。

放射能は「後から」健康被害が出てくるのだが
それをいくら言っても理解出来ない人種が多過ぎる!!

木下さんも高濃度汚染地帯で講演会を重ねておられ、体調不良との事でみなさん心配しておられる。

中部大の武田氏も、あまりに福島に行くので愛知の自宅の玄関が0.5マイクロシーベルトもあって
いくら掃除してもそれ以上線量が下がらないと
TBSの2年前の夏の終わりの情熱大陸と言う番組で自宅にも密着取材を受けていた。

その後、去年武田氏も入院していたと記憶している。

とにかく木下さんも、健康に気を付けて欲しい!!

先日もTVで「胎児の遺伝子検査」のニュースをやっていたが、
わざとらしくいつものように「高齢出産のダウン症等の発見のためだ!」と言っていた。

それなら、原発事故の前からとっくの昔にやっていたではないか!

チェルノと同じく後2年して、被害が出てから気付くのを待つしかないのではないでしょうか。

バンダジェフスキー博士も、日本講演で「いくら村長や校長に放射能で汚染され危険だから子供を避難させるように!」と言っても、バカにして言う事を聴かなかったと言っていたし、
日本も全く同じ状況だ。


7月の参院選挙が終われば、自民と維新が本性をあらわして
原発再稼働!憲法改正!増税!をやる気満々だ!!

その時になって、安倍ノミクスで浮かれてる国民も目を覚ますのだろうか?
Unknown (Unknown)
2013-04-12 10:32:43
もう安全だと思って土地に固執する人には何を言っても無駄だと思っています。なにをどう説明しても無駄なのです。多分そういう人は、例え万が一自民党がやっぱり危険だから引っ越してくれと言ったとしても引っ越しはしないと思います。そういう人なのです。チェルノブイリでもいましたが、柔軟性がないのです。へんな方向で我が強いのです。言えば言うほど逆へいきます。私の知人にも、引っ越した方が良いよと一言も言ってないのに、いちいち私は絶対に引っ越ししないと予防線をはってくる人がいますがめんどくさいので聞こえないフリをしています。引っ越せなんてあなたに言ってないじゃないとたまに叫びたくなるくらい予防線がしつこいです。ただの知人なので、そこまで心配してないので喧嘩してまで引っ越してほしいと思ってません。自意識過剰で苛立ちます。
木下さんにからむ人たちもいつも思うのですが、どうして土地に固執する人ってあんなに粘着で喧嘩ごしなのでしょうね。あ、粘着だから土地にも固執するのでしょうかね。
Unknown (Unknown)
2013-04-12 13:04:19
60kgの成人男性で4000ベクレルの放射性カリウムを持っている。他の放射性物質も持っているでしょう。

自然状態でこれで、ふつうに生活してますよ。
WBCの神話についてマスコミは訂正報道してほしいものです (佐藤)
2013-04-12 13:56:09
木下さんブログでは、いつも目からウロコの思いをする記事を読ませて頂いています。私は東北某県に住む中高年男性ですが、本来は自分もよそへ避難したいものの、ペットその他、家族同然の動物たちを捨てても行けず、福島原発事故が3年目に入った今も避難せずにおります。

くだんのWBCを取り上げるマスコミ報道は知らずにおりましたが、福島県を中心として汚染がひどい南東北・関東圏の県民・都民らを安心させんがための、いわゆるトリックのたぐいだろうと私も思います。
一般の国民は、上に木下さんが書いたようなWBCのメカニズムや設定の問題など知りませんから……。単にマスコミで「WBCで不検出」と見出しに出されれば、一般国民はそれをうのみにするのが関の山でしょう。

著名なアメリカの専門家ガンダーセンさんも以前、WBCという機械はあるが、内部被曝の測定はきわめて困難だと記事にしていた(「不可能だ」との表現?)と記憶しております。しかし、日本の専門家はガンダーセンさんほど知識がないのか不正直なのか、WBCなる機械をずっと錦の御旗として利用していると感じていた所でした。

福島の悪名高い南相馬市に住み続け、自分の放射線病らしい症状の数々をブログしていて著名だった元女性教師の「ぬまゆのブログ」も以前、市役所か公立病院がWBCを導入したとかで、実際にハワイから来たアメリカ人支援者ティムと共に計測してもらってみたと伝えていました。案の定、2人ともが「不検出」という測定結果が出てきたため、ハワイ人のティムは驚きを隠せなかったともあった……

しかし、しょせんWBCなど上のようなメカニズムに過ぎないわけでしょう。しょせんは、南相馬市民であれハワイ州民であれ、結論として「安全のお墨付き」が出るカラクリになっている、と言うしかないシロモノだと思えてなりません。
そんなWBCのカラクリ、メカニズム、設定上のトリック、等々を報道するのはメディアの義務であり、実際、国民はこれらのトリックというべき事実を「知る権利」もあるわけです。
今、日本のマスコミで報道を仕切っている人々は、上の木下さんの記事を読んで反省して頂きたいものですし、こうした懇切丁寧な批判記事が出たことをいい加減、自社の報道の中できちんと取り上げ、WBCの神話について訂正報道をする義務もあるでしょう。
放射能の怖さ (Unknown)
2013-04-12 15:29:10
原発関係者、東京電力のかた、本当のことを 教えてほしい。
また、核廃棄物の処理のめどが立っていないのに、なぜ
原発をやめられないのか。
いまだに疑問です。
日米韓合同核侵略戦争突入訓練に絶対反対! (京都生協の働く仲間の会 )
2013-04-12 17:59:47
ご一読ご検討ください。米軍はトモダチ作戦といいました。友達なら、私たちも、きちんと進言しましょう。B2、B52、核空母、核戦争はだめだと。そうつくづく思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013年4月8日日米韓合同核侵略戦争突入訓練に絶対反対!
アメリカ大使館へファックス(03-3505-1862)で大抗議!
安倍政権に大抗議!沖縄などの在日米軍核戦争基地を撤去せよ!

2013年4月8日京都生協の働く仲間の会
電話09011446818
メールアドレスkeizirou.hushimi@gmail.com



私たちは、強く要求する。
一、米韓両政府は、米韓合同軍事演習、キー・リゾルブ、フォール・イーグルを即刻中止すること。
一、アメリカ政府は、アジア太平洋地域から核兵器をふくむ米軍を総撤収すること。
一、日米両政府は、在日米軍基地を、全部、即座に撤去すること。
と。

米韓は3月1日から4月30日まで合同の野外機能訓練「フォールイーグル」を実施。また、3月11日米韓両軍は定例の合同軍事演習「キー・リゾルブ」を開始した。
すなわち3月1日からのフォール・イーグル(米軍1万、韓国軍20万)、3月11日からのキー・リゾルブ(米軍3500、韓国軍1万)という、米韓合同軍事演習だ。これは「作戦計画5027」などの朝鮮戦争シナリオであり、北朝鮮の政権崩壊を狙う核先制攻撃の演習であり、朝鮮人民大虐殺大被曝を強いるものであり、絶対反対する。
今、韓国では、福島原発爆発事故後と同じように、放射能防護服を着た核戦争突入訓練が、毎日行われている。その中身はさらに、完全に激烈な核戦争突入そのものだ。この間発動されている軍事力は、完全に核侵略戦争を示すものだ。絶対に許せない。

1、まず、B2ステルス爆撃機である。
駐韓米軍は3月28日、「米国が派遣した2機のB-2は同日中に韓国に到着し、実弾射撃訓練を実施した」と発表した。今回の訓練は、実施中の米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」の一環だ。報道によると米国が核兵器搭載可能なB-2を朝鮮半島に派遣し、実弾訓練を実施するのはこれが初だ。
AGM158巡航ミサイル (JASSM) や5000lbs(約2.8t)のEGBU-28 バンカーバスターを最大8発、B-61-11貫通型核爆弾なら最大16発搭載することができる。
B-2は1機20億ドル以上(約2,000億円)という非常に高価な航空機だ。巨大かつ高価なイージス艦のあたご型護衛艦は1隻あたり約1,453億円をも上回る。(時事ドットコム:B2ステルス爆撃機 写真特集)

2、次に、B52爆撃機だ。
B52戦略爆撃機は3月8日と19日、アメリカ領・グアムから飛来し、米韓合同軍事演習に参加した。B52には核兵器を搭載することが可能。アメリカ国防総省・カーター副長官は18日、「アメリカは同盟国のためにあらゆる能力を使う用意がある」と述べ、対決姿勢を強める北朝鮮をけん制している。
1991年の湾岸戦争、2002年の911事件後のアフガン戦争では、デイジーカッターと呼ばれる大型爆弾を投下するのに用いられた。(B-52 (航空機) – Wikipedia)

3、更に、F-22 (戦闘機)だ。これは、沖縄嘉手納基地から2機出撃した。
米空軍の最先端F22戦闘機が3月31日、烏山空軍基地に到着し、1日に韓米トクスリ(FE)連合訓練に参加した。世界初のステルス戦闘機。ミサイルや爆弾の胴体内搭載などによるステルス特性や、ミリタリー推力での音速巡航(スーパークルーズ)能力を特徴とする。(F-22 (戦闘機) – Wikipedia)
4、
さらに、グアムに戦域高高度広域防衛(THAAD)ミサイル防衛システムを配備するとしている。
5、
アメリカの第3艦隊所属の核推進航空母艦「ジョンステニス号」(9万6千トン級)や核潜水艦、イージス駆逐艦など10隻以上の艦艇が投入される。
6、
無人偵察機の米軍三沢基地(青森県)への配備!
“米政府が3月中旬、米軍三沢基地(青森県)に無人偵察機グローバルホークをグアムのアンダーセン空軍基地から暫定配備する方針を伝えてきたことが分かった。複数の日本政府高官が5日、明らかにした。日本国内に配備するのは初で、飛行エリアを日本海に絞り、ミサイル発射準備を進める北朝鮮への警戒監視強化が狙い。米側は、伝達してきた時点では6~9月の暫定配備としていたが、4月に入り発射準備が発覚したことで配備を前倒しする可能性もある。
 通常任務では、太平洋から東シナ海、南シナ海、日本海の広域を飛行。情報収集の対象は中国と北朝鮮の2本柱。グローバルホークは30時間の滞空時間と、搭載機器による高い情報収集能力が特徴。真上からだけでなく、
斜めの角度からも鮮明な画像を撮影でき、ミサイル発射時に放出される熱も赤外線センサーで探知できる。
6、
更に、京都府京丹後市の航空自衛隊経ヶ岬分屯基地への米軍「Xバンドレーダー」配備である。
以上からだけでも、絶対に許す事は出来ない核戦争突入軍事演習だ。
私たちは、駐日アメリカ大使館にたいして、米韓合同軍事演習-朝鮮戦争再開攻撃を即刻の中止、アジア米軍総撤収を徹底的に要求する。
更に、今日、在日米軍は、沖縄基地、三沢基地を初め、この核侵略戦争の出撃拠点になっており、日本政府の責任は重大である。

7、
なお、今日のこの核戦争放火が、米韓・日本政府によってなされていることは確かである。そのもとに、とりわけ在日朝鮮人民に対して、大虐待大殺戮をするといった大脅迫行為が安倍政権を先頭にして、行われており、絶対に許すことはできない。私たちは、日本政府の朝鮮・中国・アジアへの悪逆非道な侵略戦争の歴史を心から反省するとともに、福島原発爆発による一大被曝を受けている最中にあり、改めて核戦争行為を絶対に許さない事を身と心を持って明らかにするものだ。
一、米韓両政府は、米韓合同軍事演習、キー・リゾルブ、フォール・イーグルを即刻中止すること。
一、アメリカ政府は、アジア太平洋地域から核兵器をふくむ米軍を総撤収すること。
一、日米両政府は、在日米軍基地を、全部、即座に撤去すること。
以上。
Unknown (みーこ)
2013-04-12 18:07:52
危ない根拠がないんですよ木下さんは。
だから信者以外に見向きもされないのです。
ご自分では具体的なデータを取るご予定はおありなのですか?
Unknown (南相馬市出身のものです。)
2013-04-12 20:32:29
木下さん、いつも鋭いそして命を一番に考える情報をありがとうございます。
さてその問題の福島県または県民でありますが、戻る戻らないを越えて、南相馬市在住のルボライターの方が記事を書いておられますので、紹介させてください。
http://fukushima20110311.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

これを読めば、地元でもいろいろな意見があって(まったく当たり前のことなのですが、被災地にいまだいるということで、バカだとかコメントされる方もおられるようなので)、でもこの記事に紹介されているような積極的な活動をなさっている方々を知れば、外からみてあーだコーダいって憤りを感じてしまってたまにネットに書き込んで欲求不満を解消するだけよりも、「よし、そうなのか!一緒になにかできることありそうだな」と思えて、第一歩が踏めそうな気がします。被ばくの被害を考えるとそんな明るいこともいってられませんが、もう言っても仕方がない、と諦められてしまっている方々がおられるようなので。わたしも家族が南相馬市にもどってしまったし、仙台にいる友人が旦那さんのお母さんのおられる福島に戻ると言って困っているし、でもどうしようもないバカだから、と見放すつもりはないです。また、根拠がないとか不安をあおるだけだとかいって見ないフリをしてゆくつもりもありません。木下さん、これからもご活躍を応援しております。
被曝ゼロ (Unknown)
2013-04-12 22:21:14
コメント欄で指摘しておられる方がいらっしゃいますが この検査は住民の安全のための検査ではなく 何年かして病人や死人が出た時の言い訳のための検査ではないでしょうか?

「だってWBCで検査した時に不検出で あなたも納得したでしょう。それを今さら被曝のせいで病気になったと言われても。

癌になろうが白血病になろうが キチンとWBCで検査して不検出だったんだから被曝はしてない、原発事故とは関係ないんです。」

ということでしょう。
Unknown (Unknown)
2013-04-12 23:32:53
論理が破綻してるぞー
Unknown (Unknown)
2013-04-12 23:41:28
木下さんはケムトレイルはご存知ありませんか?なぜ毒物を上空から散布しているのか?日本はもちろん世界中で撒かれています。毒散布によりアメリカではモルジェロンズ病という奇病に罹患した方が大勢います。

飛行機雲をみて綺麗~などと言ってる場合ではないのです。

木下さんは陰謀論を馬鹿だ恥だとおっしゃってるのを拝見しましたが‥

ケムトレイルについては自分の目で確かめられますし
陰謀などという曖昧なものではなく、毎日私たちの身近に起こっている現実なのです。(放射能ににていますね)
ケムトレイルについて調べれば、今まで気づかなかった事が様々分かってくることと思います。

偏った視点からでは真実は見えないですよ。
つらいけど書きます (悲しい)
2013-04-13 00:15:02
>Unknown (Unknown)2013-04-12 13:04:1960kgの成人男性で4000ベクレルの放射性カリウムを持っている。他の放射性物質も持っているでしょう。
自然状態でこれで、ふつうに生活してますよ。

確かにそうですね。でも、チェルノブイリの犠牲者の臓器は別の被害状況を示唆していました。例えば甲状腺はヨウ素とヨウ素131を区別できないのです。全身に均一に人口的な放射性物質が存在しているのではなく、臓器によって選択的に集めているのです。

セシウムは筋肉に蓄積します。心筋が狙い撃ちされてる理由です。

推進派安全派は外部被ばくやカリウムを例にとって巧みに私たち一般人を煙に巻きますが、そろそろみんな知恵がついてきました。

カリウムは進化の過程で人間が無毒化して利用していますが他の各種は違います。

あなたがぶつけてくるカリウム説でまた、誰かが迷い悩むかと思うとつらいです。

まっとうな怒り (感覚派)
2013-04-13 00:27:22
WBCの騙しに対する木下さんの怒り、貴いです。この怒りが道しるべになっています。
木下さんのブログに感謝です。 (京都生協の働く仲間の会)
2013-04-13 00:34:43
「福島の子供たちに内部被ばくゼロ」報道はWBCに無知なマスコミを悪用した結果。その作為を見抜け!
木下さんのブログに感謝です。木下さんは、この点、即座に反応し、公に、意見を述べてくれています。助かります。
1、
検出限界問題は、食品の汚染でもいろいろ議論になり、知っていました。その点、人間の汚染度を考えるときに、適用するのが、なんか非人間的だなと思う感じもありますね。そんなところを突かれたような感じがしました。
2、
WBC=ホールボディカウンターが、誤差が大きいのも、知らされていました。その点を、検出限界と合わせて、重要な問題であるのに、「ゼロ」などとマスコミに発表させるなど、本当に悪質だと思います。
3、
やはり、まだ、学者、東大という肩書は、効きます。悲しいかな、そんな感じですね。改めて、学者、東大という肩書で信じるのではなく、逆に疑ってかかる必要があるというのを常識にしなければなりませんね。
Unknown (なおんぼ)
2013-04-13 00:36:17
木下さんが、健康被害を大げさに書き立てて煽っているとして、攻撃・いやがらせを受けているようですが、現実はもっと凄いことが進行しているようです。

フクシマのチエルノブイリ化が始まっている(←郡山市の方の言葉です)

中学生が学校を休みがちで、登校しても保健室にいる。
とにかくだるくてしかたがない。
近所の心療内科に行ったら予約がいっぱいで断られた
。似たような状態の子が何人もいるようだ。

フクシマ集団疎開裁判ブログ
http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2013/04/blog-post_3787.html

↑ここには実際にフクシマにいる方の切なる声があります。(郡山市からの報告)

郡山市と首都圏の汚染地の汚染状況を考えると、時間の問題か、顕在化していないだけだと思わざるを得ません。

花粉症や化学物質過敏症のように、個人によって影響の出方が違うだけで、敏感な人がより早くより強い症状が出ているんだと思います。

「花粉症」という病名が認知される前には、症状の出ていない人から大げさな人だとおもわれてたんだろうな。
今や日本人の国民病。花粉症でない人のほうがめずらしい。

チェルノブイリで起こった事が、フクシマで起こり始めた→同レベルの汚染の首都圏でも同じことが起こる。

と考えるのが自然です。残念ではありますが。




「聖域なきウソ」 (ぽこぽこ太郎)
2013-04-13 00:40:28
政府、マスコミの「聖域なきウソ」によって、
日本の国民生活が破壊されようとしています。

原発・放射能のウソ、TPPのウソ、このままでは、この「聖域なきウソ」によって、日本の国土は、誰もまともに生活できない土地になってしまいます。

TPPによって山林や農地は荒れ果て、放射能によって健康被害が広がり、TPPによって健康保険が解体され、放射能の健康被害の被害者たちは、まともな医療も受ける事ができずに死んで行く、そのような国にしては絶対にいけません。

しかし今まさに絶対に進んではいけない方向に国が進んでしまっています。

日本が崩壊したら、政治家やマスコミの人たちだって大変深刻な事態に到るのに、なぜ破局へと国民を誘導しようとしているのかが、まったく理解できません。

夏の参議院選挙が最後の砦になるのでしょう。また多くの国民が詐欺に騙され引っかかるのでしょうか。
この国からオレオレ詐欺がなくならないのが判る気がします。結局、国が滅ぶまで無くならないのでしょうか。
Unknown (Unknown)
2013-04-13 03:53:29
今や被災地の人間は、食べて応援を強要し、被曝を恐れて被災地の食料を食べない人々を攻撃する加害者に成り変っている。
危険を訴える人間を「デマ」「風評加害者」と誹謗中傷して、黙らせようと躍起になっている、原子力ムラの手先と化している。
悲しいね。
【300ベクレル/kg以下】 というと (雪ん子keikai★月)
2013-04-13 17:14:45
今しがた読んでいて、過去・現在・未来における原発での通常業務に従事する方々の健康影響について改めて考えさせられました。
『…300ベクレル/kg以下がWBC測定では不検出になり、しかもゼロという数値として〓常に内部被曝する可能性の高い原子力関連施設に従事する方々が定期測定を受けて〓放射線管理手帳に記録されているならば大変な事ではないのか!?…』と自分を含め内心はその憂いを隠せません。僕も原子力関連施設へ従事し軽度の汚染エリアを中心に合計3ヶ月は業務に就きましたが,WBC測定は不検出で当然ながら異状無の記録でした。このWBCがもし〓300ベクレル/kg以下不検出の検出限界機器なら今までゼロに近かったはずの放射線管理手帳の記載結果にも新たな疑問が生じる事になりますから過去・現在・未来に原子力関連施設に従事する〓特に下請けの方々には大きな衝撃を感じさせる話ですね。だからもちろん福島の子供たちがWBC測定結果=ゼロで異状無というニュースは政府側や東電側を有罪に問いたい位に非常に疑っています。
Unknown (Unknown)
2013-04-13 23:46:37
例えばWBCで「20ベクレル/kg」だったとする(これって1秒間に20回、バチンと弾けるんですよね)。
体重70キロの男性ならば1秒間に1400回もバチン。
1分間に1400 x 60で84,000回もバチン。
60倍して1時間で5,040,000回もバチン。
24倍して1日にすると120,960,000回もバチン。
1日で1億2千万回も体内の細胞で弾ける。

「300ベクレル/kg」だと体重70kgの男性は1日で約18億回もバチン。
Unknown (Unknown)
2013-04-14 11:57:29
ベクレルが微分量であることや確率現象であることを理解できている人間が皆無、いくら説明しても誰も知ろうとしない。物理学を叩くのは結構だが、検出限界なども物理学の問題で、たかが初等解析学で紙と鉛筆で検算できる。ここらの物理学をちゃんと理解している人間が敵サイドにしか殆ど居ないのが惜しい。

単純計算だが、算数ではなく解析学を使えば、ポアソン分布をガウス近似すると2σでN±2√Nは崩壊する。Δtを変化させても同様、つまり1日あたりを計算すると2σでも500回もの誤差が出るわけだ。

崩壊数が整数条件を満足しているか問題となったが理論値は微分量であるから正の実数でよい。実際に1秒間に観測されるのは整数だが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E6%9C%9F#.E3.81.84.E3.82.8D.E3.81.84.E3.82.8D.E3.81.AA.E7.89.A9.E8.B3.AA.E3.81.AE.E5.8D.8A.E6.B8.9B.E6.9C.9F.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

極めつけはこれだ。生物学的半減期をふくめろくに理解している人があまりに少なすぎる。ここに主要なものの生物学的半減期と物理的半減期の双方のデータがある。

このちょっと上に載ってる公式で早野が論破できる。セシウムを毎日一定量、摂取し続ければ崩壊による減少を無視し(134は半減期が短いから数十から数百日では減衰も無視できないが)、蓄積は1日あたり摂取量×崩壊定数で与えられる(簡単に紙と鉛筆で検算できるので各自確かめて欲しい)。ここで崩壊定数は生物学的半減期のもので単位は日でとるのと。例えば生物学的半減期を70日とすれば0.7/70≒100となる。つまり1日1ベクレル取っても100倍だ。飲食と呼吸で体内に吸収される全量を計算にいれる。2ベクレルなら200倍、一桁ベクレルなら数百倍だ。検出限界を数百から数千ベクレルにあげられると当然、わからなくなるわな。早野の結果もセシウムを一桁ベクレルずつ摂取し続けても下限値が低すぎてわからないことを示唆している。1日一桁でも100倍に濃縮するんだよ。算数で単純計算して崩壊数を計算するよりこういう結果を拡散してほしい。
Unknown (広島市民k)
2013-04-14 15:42:24
ストロンチウムとか簡易測定で計測出来ないモノの方が怖いモンが多いんですけどね・・・
医療関係のデーターが上がってくるのは1年後ですし・・・

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。