Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

Mr.しもの中の人が語る、京極マリア(4&皇編)

2017-02-12 02:03:33 | 戦国BASARA4&皇

愛染艶花 京極マリア
声:沢城みゆき

浅井長政の姉であり、
敵軍の武将すら
目を奪われる美しさを
備えた女性。
自分自身がこの世で
最も価値あるものだと考え、
そうした視点から
他人を眺めては、
自らに相応しいか否かを
見定める物言いをする。


アクション

両腕に巻かれた布を
まるでムチの様にふるい、
敵・味方兵を問わず
攻撃する京極マリア。
その傍若無人で
わがままな気性は、
敵を手玉に取るような
バトルスタイルにも
表れている。
その特徴の一つは、
敵に布を巻き付けて
コマのように回転させる
「コマ状態」を
作り出す攻撃だ。
コマ状態になった敵は、
周囲の敵にぶつかって
巻き込みながら、
一定時間クルクルと
回転し続けるぞ。


正直言って
実際に使用するまでは
何の魅力も感じない
キャラクターだったんですよ。
デザインもどこか
他のBASARAキャラとは
違う雰囲気で
浮いている印象でしたしね。

いざ使ってみると
本当に面白いキャラです。
敵兵を乗り物にしたり
コマ回ししたり
ピンボール状態で
一気に殲滅したり
やりたい放題ですからね。
見方を武器にできるところも
このキャラらしいというか。

固有奥義
「わらわのトリコ♪」は
イケメン(イケジョ)にはキス、
そうでなければビンタという
女王様ならではの
ご褒美 追撃が待っています。

ちなみに
マリアの判定基準を
満たしているキャラは・・・


足利義輝    千利休
京極マリア   上杉謙信
伊達政宗    石田三成
島左近     真田幸村
徳川家康    井伊直虎
山中鹿之介   片倉小十郎
松永久秀    竹中半兵衛
浅井長政    お市
毛利元就    猿飛佐助
雑賀孫市    風魔小太郎
明智光秀
(参考:戦国BASARA4皇 攻略Wiki)



アニキ・・・。
慶次・・・。



キャラクター紹介

ドSな女王様キャラで
どうにも狙いすぎな気が
しないでもありません。

浅井長政の姉で
お市にとっては義理の姉の
マリアがこんなキャラに
なってしまったことで
浅井家は崩壊寸前の
CHAOS状態に
なってしまいましたね。
長政さまも気苦労が
絶えないことでしょう。

「ルパン三世」の
峰不二子のイメージと
重なるのですが
そういえば声優さんも
同じ沢城さんですね。
不二子は好きなキャラなのに
このキャラはイマイチ
好きになれないんですよね。
やはりそれは
BASARAっぽくないから
なんだと思います。


テンプテーション

敵をも魅了してしまう
怪しい魅力を持った
女性として描かれるマリア。
でも、不思議なもので
武将からの好感度は
圧倒的にお市の方が
高いんですよね。
・・・というか
マリアに好意を持つ武将は
ほとんどいません。

ワカルキガスル。


完璧なる男

マリアは
将軍・足利義輝を
完璧なる男と評し
「義輝」と妙に
なれなれしく呼びます。

・・・アレですか?
大人の関係ですか・・・。


長政とお市

弟・長政は
マリアにとっては
おもちゃのような存在、
対する長政は
姉のマリアが
どうにも苦手な様子。

更にマリアにとっては
義理の妹であるお市も
イジリの対象のようで
何かとお市をからかっては
遊んでいるようです。

・・・性格悪いな、オイ。


湯浴み

こ、これは・・・!?
ゴクリッ・・・。




足湯ですが何か?


暇を持て余した女王様の遊びその1



暇を持て余した女王様の遊びその2



敗北モーション

敵武将として登場した際、
倒されたマリアは
天に掌をかざして
このポーズ。

・・・いや、
やられたのにコレって
ちょっと怖いんですけど・・・。


ここからは
「戦国BASARA4」での
ストーリーをご紹介します。


戦国創世ルートED

その武で日ノ本を
制したマリア。
沢山のしもべ達が
マリアを祝福する。
マリアは日ノ本が
外国からはジパングと
呼ばれていることにちなみ
この日を持ってマリングと
改めることとした。


意味不明にも
程がありますよねぇ。
・・・プレイ時間を返せ!!


ドラマルートED

誰よりも男らしい
直虎との結婚を
画策するマリア。
途中までは直虎に
気づかれずに進めるものの
最終的には
逃げられてしまう。
マリアが運命の男性と
出会えるのは、はたして・・・!?


いやもうホントに
ツッコミどころが
満載のEDですよね。
自分の求める条件に
合っていれば
女でもいいっていう
発想からして意味不明ですが
これってギャグに
なってるんでしょうか?

まぁこのキャラクターで
マトモなEDって
ちょっと難しそうですしね。
致し方ないのかも・・・!?


シリーズでの変遷

初登場は「4」から。
デキる男は
イイ女を連れていると
昔から相場は
決まっています。
「4」の裏主人公、
義輝の傍にいるキャラとして
登場したのかもしれません。

独特の操作感は
非常に楽しいので
第一印象の悪さで
使用を控えていた
ファンの皆さんには
ぜひとも遊んでいただきたい
キャラクターです。

とはいえ
一部のドMプレイヤーを除く
大多数のBASARAファンから
ヘイトを稼ぎまくったであろう
このキャラの行く末が
心配でなりません・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新日本2.11大阪大会をワール... | トップ | 第十八話「誕生!スプリング... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL