Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

Mr.しも、オカダ・カズチカ戦前コメント

2017-01-29 23:01:36 | ニュース

日本プロレス界の至宝、
オカダ・カズチカとの
ドリームマッチの機会を得た
ほっこりプロレスのMr.しもが
都内某所にて
その意気込みを語った。


―対戦を間近に控え、今の気持ちは?

しも
 特にありません。

―そう言うと思いました

しも
 うっ・・・、
   まぁ、それはそれってことで。

―対戦相手のオカダ・カズチカについて

しも
 アメフラシ。

―相手は現IWGPヘビー級王者です

しも
 タイトルマッチじゃないのが
   ちょっとシャクだけどね。
   自信がないのかなぁ?
   ニヤニヤ・・・。

―超人的な身体能力を持っている

しも
 ジャンプ力と
   プロレスの強さは
   まったく関係ないじゃん。

―ルックスのよさもあって
 女性からの人気も高い

しも
 オレとキャラかぶってるよ。

―必殺技のレインメーカーを
 警戒しているようだが?

しも
 タイミングは
   読めてるからね。
   ノーフィアーだよ。

―新技の公開も示唆している

しも
 レインメーカーに
   対抗するって意味で
   用意している技はあるよ。

―他にも秘策はあるか?

しも
 秘策とは違うけど
   レスラーとしての
   格の違いを見せたいね。
   表現力・・・っていうのかな?
   ムフフッ・・・。

―ファンの人たちにメッセージを

しも
 3つ、
   言いたいことがある。
   1つ、オレが勝ったら
   オカダファンの女の子は
   1人残らず
   オレのファンになること!
   2つ、オレが負けても
   オレのファイトに
   感動したファンは
   オカダファンをやめて
   オレのファンになること!
   3つ!
   ・・・特にありm・・・
   あれ!?もう帰っちゃうの!?

            to be continued...



★Mr.しもの中の人の裏話★

試合はだいぶ前に
撮り終えているのですが・・・
オカダの試合とはいえ
相手はMr.しもですからね。
熱戦の類を
期待されてしまいますと
拍子抜けかもしれません。

それはそれとして
ついにオカダとの試合に
漕ぎ着けたというのは
感慨深いものがあります。
これでもう
やりたいことはほとんど
やり尽くしてしまいましたね。
うーむ・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
ジャンル:
スポーツ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豆腐プロレスの話 | トップ | 第十六話「優秀なプロモーター」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長期展開になりそうですが (タス)
2017-01-30 00:50:17
ほこプロ連合軍と鈴木軍が見たいです。
しも選手にはTAKAみちのく戦にトライしてほしいです。
K-DOJOのコンセプトである、どの団体でも第1試合が立派にできる選手を育成するっていうのはしも選手にも当てはまるのかなと思います。
興味あります (Mr.しも)
2017-01-30 01:10:01
タスさん

鈴木軍が新日本に来たので
鈴木軍絡みの動画を
作りたいという気持ちは
もちろんありますよ~♪
ただ、私は天邪鬼ですので
皆さんが望む相手とは
違うであろう相手との試合を
妄想中なんですけどね(笑)

バレットクラブとの対抗戦が
割と好評を頂きましたので
また軍団対抗戦をやるのも
面白そうですよね。
それこそメンバーを
募集したりなんかして・・・。

K-DOJOの話ですが
そんなコンセプトだとは
知りませんでした。
「基本が大事」と考える私とは
いかにも合いそうな気がします。
俄然、興味が湧いてきました!
ゆっくりお待ちしています。 (タス)
2017-01-30 21:16:05
K-DOJO設立時は垂直落下系の技も禁止で、TAKAみちのく選手が当時スーパーKやジャストフェースロックをフィニッシャーにしていたのはみちのくドライバー2を封印していたからだったりして、プロレス心をくすぐられました。
しも選手の基本に忠実かつ、非力という設定を活かした戦い方はリック・フレアーを思い出します。
また楽しみに待ってます!
フレアー!? (Mr.しも)
2017-01-31 13:50:49
タスさん

Mr.しも=リック・フレアーは
さすがに言いすぎですが
プロレスファンの皆さんを
投影できるような
現実味のあるキャラを
ある程度意識しています。
これは素直にうれしいですね。
ありがとうございます。

K-DOJO、気になってきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL