週刊! 朝水日記

-weekly! asami's diary-

460.Go!Go!フリートーク

2017年07月16日 | フリートーク

-Free Talk #95-


 皆さんおはこんばんちわ!
 asayanことasami hiroakiでっす!(・ω・)ノ
 先週は、先々週に引き続き異常気象のニュースに終始しましたね。
 日曜日には、大阪を中心に関西地方で大雨。 1時間当り110mm(!)という猛烈な豪雨が不りました。
 水曜日には、筆者の在住地域に程近い愛知県犬山市で激しい豪雨。 土砂崩れで道路が寸断されたり、名古屋では道路が冠水し、走行中の多数のクルマが水没。 名古屋には、一応ストームドレイン(注:地下に埋め込まれた調整貯水池。 東京など、いくつかの他の都市にもある)があり、一般的に“滝のような雨”と表現される1時間当り50~60mmの雨に対応出来るようになっているのだが、この日は1時間当り80mm以上という豪雨のため、降り始めから30分でストームドレインが溢れたそうな。
 また、80mmというのは気象庁発表の公式な値だが、雨が降った時間は僅か40分。 すなわち、1時間ずっと降り続けていたワケではないので、仮に1時間の間ずっと降り続けたとすると、実質的な降水量は1時間当り120mm(!!)に達し、ストームドレイン許容量の2倍(!?)もの雨が降った事になる。
 そりゃあ冠水するよ。
 犬山市では、記録的短時間大雨情報(注:その土地で数年に1度の記録的な大雨に対して発令される)が出るほどだった。
 また、大雨と共に激しい落雷もあり、犬山市では僅か2時間の間に実に3500回もの落雷(!!)を観測。 その内の4回が、現存する最古の木造天守閣を有し、国宝にも指定されている犬山城に落雷。 天守閣の屋根を飾るシャチホコの一つが粉砕(!?)された。
 犬山城では、過去にも落雷被害に遭った事があり、その教訓から避雷針が設置されていたのだが、落雷が複数回連続したためか、あるいは1発当りがデカかったのか、とにかく避雷針は役に立たなかったようだ。
 また、筆者の在住地域でも結構な大雨が降り、隣町で冠水があったそうな。 また、犬山と同じく落雷が続き、数年振りに瞬間的な停電が複数回あった。
 その翌日、木曜日にも、筆者の在住地域で大雨が降ったが、この時は夕立程度で事無きを得た。
 しかし、そのさらに翌日の金曜日には、再び犬山市を中心に大雨。 記録的短時間大雨情報が再び発令され、市内全域に緊急避難指示(!)まで出るほどの大雨だった。
 犬山市の隣町、大口町では、地元でサクラの名所として有名な五条川が反乱。 元々小さな川で、蛇行した川のため降り始めから僅か30分程度で川が溢れ、周囲の田畑がヒザまで浸かるほど冠水。 木曽川を挟んだ岐阜県側の隣町、坂祝町でも、大雨のため道路やショッピングセンターの駐車場が冠水した。
 この日の降水量は、最大で1時間当り120mmに達した。
 このような大雨が降ったのは、梅雨前線の影響ではなく、太平洋にある熱帯低気圧(注:台風のタマゴだが、台風に発達する事は無いと見られている)から暖かく湿った南風が流れ込んだ事により、積乱雲が連続して発生。 ごく限られた小範囲に集中して降雨した事によるモノ。 先日、北九州を襲った豪雨をもたらした線状降水帯に似た現象が、断続的に小規模で発生したためである。
 これに似た現象は、北関東でも発生し、水曜日と木曜日に大雨が観測された。
 結果的に、小規模、小範囲の豪雨で済んだため、北九州ほどの被害は出なかったが、農作物にはかなりの被害が出た模様。 秋以降の収穫期に、今回の雨による“本当の被害”が明らかになる事だろう。 今から心配である。
 また、先々週は九州と中国、四国地方で大雨。 先週は、近畿と中部で大雨になり、大雨がだんだんと北上しているという事になる。
 と、ゆーコトは、今週は関東や東北が大雨に?(´・ω・`)??


 トコロが、それとは対照的に、関東や北海道では連日記録的な猛暑に見舞われ、群馬県館林市では今年最高の38.6℃(!)を記録。 北海道でも、36℃を超える(!!)日があり、沖縄よりも北海道の方が暑いという珍現象まで発生。 日によっては、北海道が日本一暑い地域になる事も。
 また、関東地方では、真夏日が連続10日以上続いている状態。 この連休中も、関東地方は猛暑になりそうだ。
 それとは別に、被災した北九州でも猛暑が続いており、一部の小中学校で早くも夏休みに入った。 被災のため、マトモな授業が出来ないという判断から、日程を1週間ほど前倒ししたそうな。
 土砂や流木が多過ぎる上、地盤が緩んでいるのでちょっとした雨でも土砂崩れになる危険性があるため、二次災害を防ぐためにボランティアの活動エリアも限られてしまい、復興作業は思ったように進んでいないとの事。
 この猛暑は、フェーン現象によるモノのようだが、同じ日にこれだけ対照的な天気になるのは、やはり異常現象だと思う。
 また、これだけ猛暑が続いても、梅雨明けしたのは九州南部だけ。 九州北部を含む列島各地は、未だに梅雨が明けていない状態。
 天気予報によると、今週半ばにも全国各地で一斉に梅雨明けしそうだが、明けたからといって猛暑が終わるハズもなく、むしろさらなる猛暑が続く事になるだろうし、大雨の心配が無くなるワケではない。
 今年は、“異常気象の夏”になる事は確実なので、日頃の熱中症対策と、大雨の備えは厳重に!
 ちなみに、大雨には土のうで仮設の堤防を作るのが効果的だが、土のう袋なんて普通の家庭にはそうそう備えられているハズがない。 そこで、ゴミ袋を代用するのが効果的なんだそうな。 家庭用のゴミ袋(注:自治体指定のモノ)に、土ではなく“水”を入れて、ゴミ袋のクチをタイラップ(注:結束バンド)などで縛り、水袋を土のう代わりにすると良いのだそうな。
 玄関のドアや裏口周辺など、地面と高さが近い開閉戸の周囲に水袋を置き、進水に備える事で、被害を最小限に抑えられると思う。
 大雨の際は、一度お試しあれ。


 といったトコロで、短いですが今週はココまで。
 楽しんで頂けましたか?
 本当は、今週はSGDQ2017をレポートする予定でしたが、雷雨のため(停電でPCが飛ぶのがコワいので)PCを使える時間が短く、全部観れなかったので、来週改めてレポしたいと思います。
 ご意見ご感想、ご質問等があればコメにどうぞ。
 来週もお楽しみに!
 それでは皆さんまた来週。
 お相手は、asayanことasami hiroakiでした。
 SeeYa!(・ω・)ノシ


Thanks for youre reading,
See you next week!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 459.イケイケ!フリートーク | トップ | 461.SGDQ2017 Re... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL