笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

家庭に問題はつきものでして、

2013年05月09日 | 小説
小説「我が家の問題」を読みました。

著者は 奥田 英郎

「家日和」に続く シリーズ第2弾
シリーズとはいえ、家族、家をテーマにした短編というくくりで

今回は題名通り、家庭での問題を取り上げていて!

どれも ちょっとした、しかし本人には大きな問題
さて どうするか、解決していくかという

ほのぼのとした、気軽に読めながら
どの話も前向きになれますね

味気ないといえば それまでだが・・・

6編のうち 後半の2作が好みだったかな
里帰りの騒動の「里帰り」とマラソンにハマる妻を描いた「妻とマラソン」

私的評価:3
    どれもストレートな展開で サクッと読めました
    ただ「家日和」と比べると ちと落ちるかな

奥田作品、今度は「最悪」や「無理」のような
ダーク系を読んでみたいですね


それでは、また



『小説』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失われ、忘れ去られても | トップ | 他にない力強さ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
善男善女の物語~『我が家の問題』 (真紅のthinkingdays)
 新婚なのに家に帰りたくない夫、両親の不仲に悩む女子高生、UFOが見えると 言い出した旦那さん、北海道と名古屋に実家がある夫婦の、初めての盆休み・・・。  様々な「家族」の情景を切り取った、奥...
『我が家の問題』奥田英朗 (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
「我が家の問題」奥田秀朗 集英社 2011年(初出小説すばる2010年、2011年) 家族の話を集めた中篇集 ・甘い生活? 新婚なのに家に帰りたくない。なぜかと言えば、妻が頑張りすぎてしまって息が詰まるから。 ・ハズバンド もうすぐ子供が生まれるというのに夫は仕...
「我が家の問題」5つ★ 奥田英朗 感想 (ポコアポコヤ)
前作同様面白くて、あったかい気持ちになるお話が多かったです。4つ★半~5つ★ 5つ★でも良いかな・・。