Luntaの小さい旅、大きい旅

ちょっとそこからヒマラヤの奥地まで

台湾・北投温泉 瀧の湯リニューアル

2017-04-18 18:21:15 | 東アジア
台湾から無事に戻りました。

今回の旅のきっかけはご存じJR東日本の大人の休日倶楽部。
北海道新幹線開業1周年でまたお得なパスが出たのだが、北海道は行ったばかりだし、26000円出せばLCCで台湾に行けるんじゃね?と調べると確かに行けそうと言う所から始まった。

結局日にちや時間を選んでいるとお安いキャンペーンは使えないし、26000円よりは足が出てしまったのだが、台湾国内は交通費が安いし、安ホテルも清潔、なによりも食事が安くて、一人で小吃など食べていれば一食400円もかからない。
あそこも行きたい、ここも行っておこう、とやっているうちに11日間になってしまったが、楽しいし安いし、やっぱり台湾、最高!

内容盛りだくさんで長い旅行記になりそうだし、すぐまた出かける予定があるので鮮度の高い情報を先に一つだけ上げておこう。


昨年からしばらく休業していたと言う北投温泉の老舗、瀧の湯。
4月7日からリニューアル・オープンとの情報を得たので16日に行ってみた。

日曜日でにぎわう温泉公園を抜けて目指す場所まで来てみると
 
あら、前と全然変わってないんじゃないの?
玄関前に確かにお祝いらしい胡蝶蘭が見えるけど、と中に入ってみると
 
フロント周りはすっきりときれいになっていて、以前はあった手書きの日本語の注意書きなどなくなり、番台も以前は日本語を話すおじさんだったのが今は英語を話す若いお兄さんとお姉さんになっている。
入浴料も以前の90元から150元に値上がりしているが、料金を払うとなんとロッカーの鍵を渡される。

ここから先は写真はなしだが、のれんをくぐるとまずはすっかりきれいになった下足箱があって、奥の壁には鏡とドライヤーが一つ。
その先には鍵のかかるロッカーが並ぶ更衣室ができている。

ここで裸になって浴室に入ると、すぐに浴槽があるのは昔のまま。
ただし以前からの高温槽の横にその半分ほどの大きさの低温槽ができている。

その奥が洗い場なのも昔のままだが、一番奥にあった棚はなくなって、床は新しいレンガ、壁際にはシャワー付きのカランが3つ並んで、天井から下がるランプも和風でおしゃれ。
さらにシャワーの横にはトイレができていて、これがまた広くてとてもきれい。

図にするとこんな感じだが
 
おそらく白い部分の浴槽は昔のまま、ピンクの部分を建て増ししたものと思われる。

天井は木の梁が見える造り、照明は十分ながら光量を押さえて全体に落ち着いた感じも以前どおり。
そして肝心のお湯は昔のまま、高温槽で44.7℃の表示があり、なめればレモンのように酸っぱい強酸性のお湯は肌にピリリと強烈。
低温槽の方は湯量を絞って42℃ほどの入りやすい温度になっているが、入り比べればやっぱり源泉ざばざばの高温槽がお湯の鮮度がまったく違って気持ちいい。

感心したのは途中でお姉さんが入って来てお湯の温度を計って湯量の調整をし、排水溝の掃除などしていったこと。
かなり頻繁にチェックしていると見た。

リニューアルしたての日曜なので混んでいるかと懸念したが、入っていたのは4,5人のベテランのお姉さま方ばかり。
みなさんおしゃべりもせずにゆっくりとお湯を楽しんでいて、さすがこのお湯の常連。

お湯に浸かるよりも外で涼む方が長くなるが、入浴後は汗が引かなくなるほど相変わらずパワフルなお湯。
それをそのまま、浴室の雰囲気も踏襲しつつ清潔に生まれ変わらせて、このリニューアルのセンスの良さには本当に感心した。
このお風呂を維持するためなら150元への値上げにも十分納得できる。

ちなみに料金表にあった個室湯屋はまだ準備中。
 フロントの右側にも休憩室ができるようだがこちらもまだ未完成。

リニューアルした瀧の湯のこれからも楽しみだ。


にほんブログ村 旅行ブログへ  ←人気ブログランキングへ一票、お願いします。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飽食週間 | トップ | ポスト・コレクション 15 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kimcafe)
2017-04-18 20:25:14
おおっ、瀧の湯リニューアルですか!?
行ってこよう(^^ゞ
kimcafe 様、 (Lunta)
2017-04-19 09:44:55
新瀧の湯、以前の怪しさはなくなりましたが、気持ちよく入れる名湯になりました。
台北に行ったらマストですね。
Unknown (ヒョウちゃん)
2017-04-19 20:06:03
お帰りなさいませ。
台北にも行ったのですね。
瀧之湯、すぐ前までは行きましたが、カメラを持っていましたので、二の足を踏みました。
ロッカーがあれば問題ありませんね。
次はいつかわかりませんが、必ず行くことになると思います。
Unknown (trintrin)
2017-04-20 08:22:38
台南へ向かわれるとヒョウちゃんのところでチェックしていたけど周遊でしたか~
北投温泉情報フレッシュでうれしいです
きっと行きます!!
Unknown (Lunta)
2017-04-20 19:30:59
ヒョウちゃん様、

台湾のローカル温泉、ロッカーがあっても誰も使わず、お風呂の周りに荷物を置いていることがほとんどですよね。
自分の目で見ているのが一番安心ということでしょうが、お風呂のコソ泥もいなそう。
一人でも安心して旅行できるのがいい所です。


trintrin 様、

新生瀧の湯、いいですよ~。
隣には加賀屋様もありますし、はしごなんていかがでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL