goo

8月26日(金)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

珍しく、超特急。

世間は夏休みだが、個人的には、<夏仕込み>

<どこか遠くにぶらっと、旅してみたい>と夢見ているが、

夢が実現したためしがない。

夏休みを本当に休みとして実感したのは、大学生時代が最後。

 

現在最大のプレッシャーは、教科書 社会福祉士シリーズ

<高齢者に対する支援と介護保険制度>

の第4章 の原稿。 

弘文堂からのシリーズ。

 

他の大手の出版社からも同種の教科書が出ているが、

幾つか取り寄せて比較検討したところ、

<弘文堂がベスト>

分厚過ぎず薄すぎず。値段もリーズナブル。

 

新参者の私ともう一人だけ、締め切りが9月15日だが、他の方々は今月末。

でも、9月4日からソウル行きなので、実質9月3日まで。

超特急で仕上げなければならないのでR.

 

完成度は55%を行ったり来たり。書いては消しをしているので、

その場でぐるぐる回っている感じ。

 

で、毎晩へとへとになって、自宅へ。

昨日の深夜。テレビをつけて、カチャカチャしていたら、

おもろーいニュースが流れているではないか。

 

テレ東が、上海の老人ホームを取り上げているではないか。

まず上海の劣悪な老人ホームが映る。しかし、年間30万円はかかると。

次に、上海の上等な老人ホームが映る。日本のシステムを取り入れているという。

年間90万円はかかるが大人気だという。

日本の会社がかかわっている成功モデル。

 

これを訪問しなくっちゃ!

今朝、共同リサーチャーで上海出張も一緒のT氏に、

アポ取りをやってほしい旨メールする。

T氏、すぐに動く。

 

こちらの日程に合わない。

でも、今回是非見ておきたいので、<究極の折衷案>で、

ある日の午後3時を提案する。

上等な老人ホームからOKが出る。

 

昨日の夜たまたま、テレ東をつけた。テレ東をつけなければ、

そのホームのことは知らないままだった。

テレビ様さまでR。

 

それにしてもT氏は良く動いてくれた。

私ではなく、彼が<超特急!>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月25日(木)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

とばっちり。

不思議な日本語である。

鳥羽一郎とは関係ないし、ちり鍋とも関係がない。

 

一昨日、9月7日に行われるはずの、ソウルでの共同セミナーでの発表PPTを

三育大学のC教授に送った。

 

私のPPT(10枚程度のスライド)とゼミ生のPPT(26枚程度のスライド)

受け取ったというメールが来ないので、キョトンZZZである。

 

昨日は、TAさんに来てもらった。

前期の福祉論の問題別正答率を出していただくため。

学務課のマークシートリーダーを使うのだが、

このリーダーの手続きマニュアルを作っていただくのも

お願い事であった。

 

研究室に到着後、TAさん差し入れのアイスコーヒーをいただきながら

ちょっとだけ雑談していたのだが、

そこで、<想定外のとばっちり問題>が発生していることを知った。

 

 

我々が作成したPPT2本を、そのTAさんが<翻訳することになりました>と。

キョトンZZZ!

 

これまで、ソウル短期研修ゼミ旅行に8回行っているが、

そしてそのたびに研究発表しているが(そのうち数回は

ゼミ生も発表しているが)、<翻訳する>という振る舞いは、初めてである。

 

C教授からは、共同セミナーのプログラムも送られてこないし、

翻訳するという連絡もない。

TAさんから話をうかがわなければ、全く分からなかった。

 

TAさんはC教授と知り合いである。

9月2日までに、翻訳を完成させるように一昨日の夜、カカオトークで言われたそうな。

<とんだとばっちり>

TTでR.

 

投入できる時間には限りがあるのが、それなりにPPT作成はまじめに取り組んだ。

ゼミ生2人も、それぞれ、私の指導の下、PPT作成を頑張ってくれた。

でも翻訳までしてもらう必要があるのかあ。

今までは、日本語で発表すると、その都度、C教授が通訳してくれるというパターン

で、今回もそのパターンだと思っていた。

 

やっておられることは決して悪いことではないのだが、私にメールをして、

私の了解を得てから進めるという<基本中の基本の手続き>をしないのが

あの教授の<課題>でR.

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月24日(水)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

芸人キラー 黒柳徹子。

高畑容疑者のことは、あまりにも激しい事件なので、書けないです。

 

で、大好きなお笑い芸人のこと。

昨日、たまたま<徹子の部屋>を見ることができた。

 

ゲストは、<トレンディ・エンジェル>略して、トレエン。

先日<ルネ小平>で、<生芸>を見たばかり。

 

これまでも、多くのお笑い芸人がゲストに呼ばれ、

漫才を披露するものの、

笑いが取れていない。

 

黒柳さんの笑いのツボが一般の我々とはどうも違うようだ。

番組スタジオにいるスタッフは我々と同じなので、

<受けていて、大笑いしている>

その笑いが、徹子さんには、<理解できない>ようだ。

 

文脈のズレが笑いのきっかけになるのだが、

<文脈のずれ>に関しては、

われ関せず、であった。

 

スルーされる場面も少なからず。

 

漫才そのものはあまり黒柳さんには受けなかった。

事件は、トレエンがソファーに再度座った時に起きた。

徹子さんが、上着の両端を左右に広げて<黒柳!>とやったのだ。

 

例の<齋藤だぜ!>をもじってくれているのでR.

私は彼女が<漫才音痴>ではないかと密かに思ったのだが、

音痴ではないことが分かった。

 

<笑いのツボ>はある程度、我々と共有できているのでR.

 

話の前半を占める<禿げネタ>はだだすべりだった。(はげだけに)

一般的な価値観として<ハゲが一般的標準的ではない>というところから

笑いはスタートしているのだが、

彼女の価値観には<ハゲは普通であってその人に似合っていればいい>

という思いがある。特に、トレエンのハゲは似合っていると思っている。

 

そういうセンスなので、<ハゲネタによるズレ>は、響かないのでR.

彼女はキョトンとしていた。

 

これからゲストに呼ばれるコンビは、こうした独特の価値観、

笑いのツボをお持ちの鉄人黒柳さんについて<予習>することが

必要だ。

 

いつものネタでは、スベル。

<黒柳シフト>のネタを1本つくらないと、キラーされるよ。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月23日(火)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

世界に一つだけの花 → 5つに分かれた花びら

私は、SMAPのファンクラブのメンバーではないのだが、

SMAP解散が社会現象になっているので

関心がある。

 

<世界に一つだけの花>がSMAPそのものだったので、5人揃っての解散

の儀式がないことに違和感を強く感じる。

 

メンバー内の誰かと誰かが犬猿の仲であったとしても、

全員揃っての記者会見ぐらいできるだろうと

思う。

 

現実ではない<夢を売るアイドル>なのだから。

 

皆、映画で俳優、ドラマで役者としても成功しているのだから、

<記者会見でのSMAPを演じてほしい>

 

非常に中途半端な<解散際の宜しくない>状態である。

ファンクラブのファンが最も嘆き悲しんでいることであろう。

 

 

SMAP解散のトリガーになったのは、<週刊文春>の記事であったようだ。

SMAPのマネジメントの一切を仕切っていた<飯島三智>さんと

ジャニーズプロダクションの最高幹部との確執

を取り上げていた。

 

さらに、先週発売された<週刊文春>でも、スマップ解散の原因

について触れている。

その記事によれば、解散の遠因にあるのは、

キムタクと工藤静香の結婚だったそうな。

飯島氏もこの結婚に猛反対だったそう。

 

アイドルでも人間だから、<結婚したくなるのも当然である>

結婚を反対するのは、問題でR.

 

キムタクが、結婚を機に家族を大事にするようになったと

書かれているが、当然の結果である。

誰かが結婚したことを理由に、心が離れていくと感じた

とするならば、そう感じた方がおかしい。

 

メンバーの結婚が、5つの花びらに分解していく原因

だったとするならば、

そもそも、最初から<一つだけの花でなかった>のかもしれない。

 

そんな風に思えてしまう、宙ぶらりんな<解散>なのでR.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月22日(月)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ソウル三育大との共同セミナー。 

9月4日から5日日間、ソウルへゼミ短期研修旅行に出かける。

5日、6日は、ソウル市内の高齢者介護関連施設、合計6か所を訪問し、

韓国の高齢者介護の現状を学ぶ。

2日間の施設のアポトリと通訳は、<日韓ワッタガッタソーシャルワーカー>先生

にお願いしている。

この爽やか先生と知り合いになれて、本当にラッキー!! 

真面目に頑張っていれば、このような<幸運にも恵まれる>。

 

さて、不運なのは、7日の共同セミナー。

ソウルにゼミ旅行に行く場合、<もれなく、三育大学との共同セミナー

を開くことに>。

うちのゼミ生に、韓国の大学のキャンパスを訪問する、

そして韓国の大学生と交流する絶好の機会だから、という思いで。

 

昨年は、土壇場で参加者がキャンセルしたことにより、

ゼミ旅行が出来なかったので、三育大学との交流は、2年ぶり。

1か月ちょっと前に、先方から電話があり、ボランティアをメインテーマ

にした共同セミナーをしようと。

良い考えである。

 

その電話で決めたこと。

(1)先方の大学のC教授と 小生が、ボランティアについて研究発表する。

(2)韓国側も日本側も、学生がボランティアについて研究発表する。

(3)パネルディスカッションの時間を設ける。韓国側、日本側から

学生のパネラーを一人用意する。

良い企画である。

 

現在の状況:

(1)小生のパワーポイントファイルが完成したので(構想を含めた製作時間25時間、

ただし測定はしていない)、数日前C教授に送る。

→ 返事なし。

(2)学生のPPTファイルが本日完成する。1人では負担が重いので2名の共同研究。

本当は今日3人で作業し、C教授に送りミニ打ち上げお食事会をする予定でいたが、

にっくき台風のため、ミーティングを中止。 でも今夜中には、メールで

情報交換しながら完成させる。そしてC教授に送る。

(3)パネリストを決めたので、PPTファイルとともに、名前をメールする予定。

 

共同セミナーの当日のプログラム(タイムスケジュール)を先々週から催促しているが、

返事がない。何時に、大学内のどこに行けばいいのだろうか。

 

1か月ちょっと前の電話で、昼食は、キムパフ、サンドイッチ、豆乳を用意しますと

明言していたので、昼飯の心配はない。

だが、セミナー全体のプログラムが決まらないのが大心配。

 

さらに大きな心配なのが、過去にもあったことなのだが、事前相談になかった企画

を勝手に入れられること。<基調講演>などいらないし、そのための時間もないので。 

良かれと思って入れるらしいのだが、相談なくされると不愉快。

 

ソウル市内の別の大学との9月交流を<マジで検討しなくてはならない時期が来たようだ>。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月21日(日)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

水谷隼選手、絶好調!

水谷選手、目下絶好調!

個人銅メダル、団体銀メダルで、2つのメダルをぶら下げ、

4年後の金メダルゲットを宣言している。

 

水谷選手が、<卓球のメジャー化>にかける情熱は、物凄い。

これぞ、金メダル級だ。

 

水谷選手の今回のオリンピックでの大活躍まで、

私は知らなかったが、

ネットの世界では、波田陽区やハライチの澤部に、

水谷選手が<激似>だという。

 

そして、水谷選手は、帰国後、<卓球がメジャーなスポーツに

なれるならば>と

テレビ局の企画に応じて、波田や澤部との共演に応じるらしい。

 

そこまで、水谷氏が卓球界のイメージアップ大作戦に

貢献しなければならない理由はない

と思うが、

水谷選手は、<今しか、メジャー化のチャンスはない>と

覚悟を決めている。

 

今回の団体戦後の、番組出演では、どの番組でも、

丹羽選手、吉村選手の二人とも

おとなしいしテンションが低い。

 

水谷選手が、このあたりのジミーな感じも、

危機感の根底にはあるようだ。

その点、水谷氏は、<頑張れば、バラエティ番組でも、

適応できそうだ>

 

帰国後は、本来の選手生活に<バラエティ番組での共演の仕事>

で忙しくなるだろうが、

両立させて、頑張ってほしいと思う。

 

何で試合中<ノーパン>なのか、必ず、突っ込まれる。

この返しを、<バラエティ番組モード>でレシーブしてほしい。

さらに、技に磨きがかかれば、チキータツッコミで、

芸人を困らせてほしいと思う。

 

///////////////////////////////////////

            昨日のアルコール

          350cc の発泡酒 1本

      今朝の血圧・脈拍

          右・・・128-71-66

          左・・・120-71-70

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月20日(土)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

関西出張 と今朝のオリンピックの結果!

2泊3日で関西出張。

暑かったあ。

37度あったあ。

 

でも、新幹線や阪急や訪問先では、温度が低過ぎて、

<凍りそうになったあ>

喉が弱いので、低温により、風邪を発症する。

 

薄っぺらい上っ張りを持って行ったので、<寒っ!!>と感じたら、

すぐにはおる。

 

ただし、日々、訪問先に行き、<ミーティング>している時には、

ゴソゴソできない。

何度も、激寒!を感じる。

我慢、ガマン。

 

その影響か、今、ちょっと<寒気>が。

風邪の手前で終わってくれればよいのだが。

気合だあ!

 

それはそうと、今朝のオリンピック・ビッグニュース。

400メートルリレーで37秒60。

<銀メダルゲット>

アジア最速の4人組。YIKKの4人組。

 

山県 → 飯塚 → 桐生 → ケンブリッジ のバトンリレー。

映像を子細に分析すると、第1走者から第2走者のバトンパスで、0秒05 ロスしている。

これを完全にすれば、37秒台前半も夢ではない。

 

4年後のドリームアイランド<東京>=夢の島<東京>で、

アジア最速 → 世界最速 

に変身してほしい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月18日(木)のつぶやき

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ