愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

これってマカバ? 星?撮影2

2017-02-27 22:53:45 | 不思議体験
宇宙船のプラズマ体が出現! 撮影2


先日撮影した星の位置に星が、今日は居ないんです。でもその近くにピカピカとすごく光っている星がいたので、撮影開始。最大限に拡大撮影していたら、星が巨大化?と縮小(元の形)に変化していました。高次元の存在を撮影したかもですう(≧▽≦)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜の星?

2017-02-27 22:18:29 | 不思議体験


27日今夜も、ピカピカ星を、撮影してみたら、マカバかしら?

こ~んなに、拡大した星?に変身。

あとで、動画もアップしたいとおもいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレーキが壊れてた!

2017-02-27 12:56:45 | 不思議体験
私の彼氏さんの車の事です。

車検だったので、期限がぎりぎりだったらしく、親戚の車屋さんに依頼したのです。そしたら、親戚のかたから、ラインで写真が送られてきたのですわ。

ブレーキが壊れている写真。

さび付いていたり欠損していたり、もう、ほとんど効かないはずのブレーキでした。

なのになのに、車検に出すまで全く違和感がなかったのですよ。
ちゃあんとブレーキが利いていたんです。いやあ、守られてる感じがしている彼氏さんですがねえ、それにしても凄かったわけです。ありえないことが現実に起こったとしかいいようがないわけでした。

私含めて事故をおこす、巻き込まれる等ないわけでして、「ありがたいことだねえ、絶対に守られていると思うよ」ってつい先日言っていたんですがね。思っていた以上に何かの力で車が守られていたんでしょう。いや、大事に思っているご主人のため、車が頑張ってくれていたのかもしれないわね。ともかくも見えない何かに本当、ありがとう!感謝です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発行体の正体

2017-02-27 12:44:04 | 不思議体験
なるでこさんから、動画にとった発行体のコメントをいただきました。

「デクロークするよ~」

なのだそう。デクロークの意味を検索して調べましたわ。「出現」だそうです。たぶん私のようにどんどん不思議現象に気づくひとがふえていくんでしょうね。

今夜も金星をみなさん、眺めてみたらいいかもですよ。本物の金星は宇宙船に隠れているってことらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UFOとコンタクトしました♡ 星?撮影1

2017-02-26 20:54:20 | 不思議体験
突然光り出す星のようで星でないなにか 撮影1



UFO うつしましたよ~♡ たぶんそうだと思うな。

二日前、金星方面による7時ころ、すごく光る星?が見えたんです。

余りに発光しているからじいっとみていました。すると静かな光になって、小さくなって消えていったんです。

そして翌日、夜の7時に、カメラをもって外へ。

金星方面にカメラを向けて撮影していたら、やっぱりでてきました。

真っ暗な夜空に、だんだんとわずかに光り出す☆
それが徐々に白く輝いてきました。数分後、消滅しましたが、なんとか撮影に成功しましたよう。でも手振れが酷くて本当にすみません。

金星が実は、UFOの母船だという記事を読んだのですが、果たして果たして、今回の光は母船かしら。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前世話のそのあとで

2017-02-20 17:49:58 | 日記
いきなりいきなり、なんだか周波数半端なく高い人たちに私と私の彼氏さんが囲まれたのが数日前。

いまだに余韻がありますですはい。


 その方たちUFOの写真とか雲に扮した龍様とか、沢山不思議な写真をお持ちでしたよ。そして巫女のお力のある方から私と私の彼氏さんの前世とかもちらちら言われたわけでして、なんだかその話が腑に落ちるわけでして。

 ですが、せっかく私はですね、私よりも気の強い男性、今の彼氏をみいつけたっ♡って喜んでおりましたのに、巫女様曰く。

私の彼氏さんよりも五黄土星の私の方が、まあ、すごいすごい、まあ気が強いです。と申される。

ああ、たとえ本当にそうだとしても彼氏さんにはばれたくなかった。彼氏さんが私より気が強くてよかったあ、なあんて彼氏さんに言っていた私なのにな。男としてのプライドも高いからそのほうがバランスがいいだろうしと思ってね。

ま、仕方ない私は結局気が強いってことは認めるわ。でも私の我を他者に押し付けないように注意しているよ。女は下手になるのがいいのよね。その方が世の中うまく回るわ。でもそんな女性たちを大事に扱うのは男性たちのお役目だね。頼むよ世の男性。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の前世 もしかしてもしかして

2017-02-20 17:16:21 | 日記
実は実は、またまた夢のお話ですが、私の前世にまつわる感じの夢であります。

数年前に見た夢です
 
 とある問屋の嫁として、そこにおりました。問屋のお姑さんは、私に
「まったくねえ、息子ったら、帰ってこなくてね」

なあんていうのです。お姑さんの息子とは、私にとっての夫。この夫は自宅に帰らず、女郎屋にどうやら入りびたり。実家の財産を食い荒らしておりました。

私はそんな夫への不満より、目の前の姑さんへのストレスを抱えておりました。自分の放蕩息子のことはさておき、問屋に嫁いだ嫁の私をだましだまし、居座らせたいと思っている。ようは世間体のため。私は奴隷のような気分でありました。

そんな問屋での生活がどうしてもいやになり、逃げだすのです。そして逃げ出した先にいたのが、今現在現実におつきあいしている彼氏さんでした。

はい、とりあえず夢はここで終わりです。

  実はね、夢でみたお姑さんは、私の現実世界では、以前勤めていた会社の女性リーダーだったのです。この方には私はいびられまくっておりました。いびられいじわるされても、めげない私をますます気に入らない様子でありました。当時私は20代後半。この年になるまで嫌いな人間を作らない決意が、実行されていたわけで。なのになのに、私はとうとう、人生で初めて嫌いだ、と宣言できる人間とであってしまったのであります。

  ですが、さっきの夢を見てわたしは悔い改めました。夢であった姑さんが、現実世界の女性リーダーの人なら、私のことを嫌いになって当然。嫁に逃げられた問屋の顔に私は泥を塗ったわけですから。

  人って原因がわかると解決することもあるもので。私は勝手に自分の中で、私の前世かもしれない夢を前提にして、嫌いだと私が思っていた女性リーダーを許しそして、謝る気持ちが沸き起こったわけです。

  ついでに申しますとね、私は現生で、中年以降おつきあいをはじめた彼氏さんが、夢では私と駆け落ちした相手かと勘違いしておりました。先日お茶に同席した初めてお会いした方に言われたのです。今の彼氏は前世で私の子供であったと。

  それで納得納得。問屋の跡取りの長男と私は一緒に逃げて、ひっそりこっそり暮らしたんだと思うんです。

  なあんだ、愛の逃避行を前世でしたとおもったら、まったく。そんな余裕はないわよね、毎日気の合わない姑さんとのストレスを抱えて暮らしていたんだからね。にしても息子には苦労かけたと思う。小作人として暮らしたらしいから。今だ一生懸命割の合わないお仕事ばかりしている彼氏さんです。それでもわたしを支えてくれてますからね。本当にありがたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢か幻?現実の狭間

2017-02-14 15:54:23 | 不思議体験


今からおよそ三週間前のこと。久しぶりの積雪で私はしばらく雪かきをしておったとな。

そしてその夜、なんだか喉が痛うなったとな。


昼間の雪かきの際、冷たい空気に喉がやられたんだわ。

翌日から声がガラガラ、しっかり風邪を引いた私でありました。

3日くらいして、やっと病院に行って、薬をもらい、養生していたのだけれど、一向に風邪はなおりそうになく、熱までもでてきた。

そんなころ、彼氏さんから電話が入ったわけです。
「昨晩、猫の鳴声がしたんだよ。でも家に猫はいないんだよ。」

と、怪訝そうな話をしていた週末。やっと仕事がひと段落した彼氏さんが、私のところへ来てくれた。そして一晩かけて彼氏さんが、私に気を送ってくれましたそうな。

それから、しばらくして私は、夢を、忘れられない夢を見ました。
夢なんだろうけれど、すんげー明晰夢なんですの。

眠る瞬間ふわっと体が上に浮かんだ気がしましたよ。そう、幽体離脱の感覚。
そのあとの私は突然空というかどこかの空間を、超スピードで飛んでいました。頭が先端で後ろの両足だけが、風にたなびいて、上下に細かく振るえておりました。バサバサバサバサ、足だけが。
足以外の体は全く空気の抵抗とか全くなかったわ。

そして私の正面に白く明るく光る太陽のようなものが映し出されておりました。太陽のような光だけれど、直視できる光。じっと見ているとスライドショーみたいに女性の顔が映し出されていました。にこやかな女性の表情で、数人みましたがどなたも私の記憶になかった。
白人のような女性ばかりでしたが、どなたも綺麗な人ばかりでした。

そのあと気づいたら龍のような長い背中にまたがって、またまた空を飛んでおりました。つるつるの肌です。コタツの天板のようなつるつるですが、手を置くと、滑らない感じ。

うろこが無いのですよ。でも、ニシキヘビ?のようなダイヤが並んだ模様でした。でも龍だと思ったのですが顔は見えなかったのです。

そのあと私は陸に立って、上空を眺めていました。上空に海?がありました。もしや私がひっくりかえっていたのかしら。
私には上空の空を見ている感覚です。そこにはクジラの影がありました。その周りはひしめくように、沢山のイルカの頭がみえていました。
以上です。

その夢から覚めたとき、もう、私はついさっき、異次元から帰ってきたような、異世界からかえってきたような、ふわふわ感半端なかったです。だって明晰夢。自分の意志がしっかりしておりましたからね。

この夢の前に、私の彼氏さんが、私に気を送ってくれたといいましたが、それが光の玉だったのだろう、とあとになって、納得しました。光の玉?のおかげか、風邪がいきなり飛んで行った感じ。喘息になっていたから、熱とかひいても、ふだんなら数か月は咳が続くのです。なのに今回、喘息が悪化することなく、咳が出ないのです。こんなこと初めて。

普段は余計な気を?使うことのない彼氏さんですが、禁断の道を?私に施してくれたわけでして、ありがとうございますです。

そうそう、そのあとの後日談。私の弟からも変な電話がありました。

夜中猫の足音とか鳴声がしていた時があったんだが、いるはずがない猫なんだ。と。でもいるはずのない猫の鳴声がしたあと、朝になったら、弟の顔や背中とかに、ひっかき傷ができていたそうですよ。猫のひっかき傷。いまだ痕が残っていると夕べ電話がありましたとさ。

私が風邪で唸っているころ、弟と彼氏さんのことろに行った、影の猫とはいったい。
ああ、今一番かわいがっておる、こないだ死んだ猫の妹、小豆が影?となって助けを求めに夜に行ってくれたのかも。そう思うと腑に落ちる。ま、かってな私の審神者(さにわ)の結果です。なんでもいいようにとろう。小豆、ありがとうな。本当に猫は主人想いだからね。でも自分の命投げうつなよ、小豆。ずっと一緒に。できるだけ長く一緒に居ような、小豆。白の分も大事にするんだあ~。でもな、私が留守だと、壁紙をひっかいて、うっぷん晴らしするのはやめてほしいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

血液検査結果の通知がきました

2017-02-01 07:46:06 | 日記

平成16年度にも、どうやら献血をしていた私らしい。
その時もO型プラスの結果をいただいている。

なので今回の献血でも、同じくO型のプラスでしたと、はがきで通知されました。

ううん。悩むね。

ということは、夫のAB型は、実はシスAB型だったのだろうか。今は、夫は元夫になっており、元夫の行方は私は全くわからないのであります。きっと元夫の親、親類も知らないだろう。シスAB型とO型は、O型は生まれるんだったかな。

シスAB型であれ、ボンベイ型であれ、最近やっと表にでてきたものであり、実はもっと不思議な血液型も人類にはあるような気がするわけです。

今度は母親にも献血をさせてみようかな。きっと普通のO型とでるのかも。なのに、うまれすはずのないB型の子供が二人。しかも父親似。私の子供も、生まれすはずのないO型が二人。しっかり父親似。(当然不倫してないのでね)

人間を作り出している細胞の全容はまだまだ先だろうな、と思う私でありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加