20世紀少年-最終章-ぼくらの旗

2009-08-30 | 漫画実写映画 あ~か 

満足度 ★★★★★ 
 1年間ワクワクさせてもらいました!!楽しかった~~(涙) 今は感謝したい・・!

世界大統領ととなった「ともだち」の次の望みは世界を滅ぼすこと。
彼は いったい誰なのか?彼の思いとは?
 
 このケンヂをはじめ、
 今回もキャストの皆さんのそっくりさには心が躍りました~!!
 
 やっぱり ネタバレは避けたいので多くのことは語りませんが
 複雑化した原作よりはかなりすっきりした
 わかりやすいラスト
となってました!(とはいえ一筋縄じゃないよ♪)
 変更しながらもちゃんと原作を生かしきっていたこの構成力にも脱帽です! 
 ケンヂが生きていたことにもいいわけがついてましたしね~(笑)

そしてなにより一番うれしかったのは、原作にはなかった
「ともだち」の気持ちを感じることができたこと---です(涙)

 「誰も死なないでくれ・・・。」ケンヂの言葉や歌に。
「正義の味方」とは何か?を考えるカンナ、そしてケンヂの仲間たち。
ソレは悪を倒すことではなく、愛するものを守ることなのだと 気づく彼らです。



ケンヂの謝罪に「終わっちゃうよ・・・」そう怯えていた「ともだち」
そんな彼にケンジはいう。
「遊びは終わりだ・・・」っと。

ケンヂとともだちの決着のつけ方には驚かれた方も多いことだろう。
拍子抜けした人も 多かったことでしょう・・。

原作では歌も歌ってくれないツンデレケンジ。
しかし映画は 歌の大団円となり、私の心を大いに盛り上げてくれました
それは私にとって言葉にはできない感動でした・・。

  しかし実はエンドロール後がこの物語の本当のはじまり。
 「ともだち」
をこの行動に走らせた「ある事件」と
 原作にはなかった「ともだち」の心情があきらかにされていきます。
 それは私にとってとても嬉しい贈り物でした♪ 

 お面をはずしケンヂとむきあった「ともだち」からは笑顔がこぼれ、
 2人は友達になって楽しく歌を歌う(遊ぶ・・)
 そうそれこそが「ともだち」の夢であり望みだった・・。
 
 でも ソレは しょせん幻。
 もしあの時○○○ていたら。---できたら。
 そんな苦い思い出は 誰にもあるだろう。
 でも人は 過去を変えることはできない。 
 人はソレを 時に忘れ 時に許し--- 生きていかなければならないのだ。

 彼は大人になれなかった哀れな子供。
 ケンヂの「謝罪」は、彼のからっぽの心に何かを残したのだと・・
 私は信じたいです。 
  
 
   「 ぼくは悪いもの・・?いらないもの・・??」
   
        
 
 苛められ、無視され いつしか存在しないものとなり
 自分の消滅を願うようになってしまったともだち・・。
 ---ボクが 20世紀少年なんだ-- 
 そんなともだちが二度と生まれないことを祈りたいです。 

  (´Д`)ハァ。しばらく「スダララ・・」の鼻歌がとびだしそう・・。

 ★原作感想です♪

 ★もう1つの第2章(金曜ロードーショー)

 ★第2章~最後の希望~
 ★第一章~ 終わりのはじまり~         

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HEROES 第3シーズン その② | トップ | HEROES  シーズン3 44話〔... »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (BROOK)
2009-08-30 17:55:22
長い原作を上手く端折りながら、
綺麗に纏めていましたね。

エンドロール後のエピソードは、
なかなか素敵だったと思います。
あれがあったからこそ、物語が生きていますね。
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2009-08-31 00:15:16
このラスト!
よくぞこんな手があったなぁと驚愕しました。
ホント綺麗にまとめてありましたよね。
原作では「ともだち」の思いについて
のたうちまわった私にとって(笑)
エンドロール後のエビには心臓バクバク。
彼をみれて長い間のしこりが消えた気がしました~(大げさか:笑)
あっ (KLY)
2009-08-31 00:45:02
TB&コメありがとうございます。

くろねこさんの記事を読んでいて1つは疑問が氷解しました。やっぱり最後のあれは、実際に過去に行ってる訳じゃないですよね。確か第2章であの機械は自分の中の過去を見ることが出来る機械だったんじゃなかったっけ?と思ってたんで、実際に過去が変わってしまったのかどうかがいま一つ解らなくなっていたんです。

色んな方の記事を読むと、概ね原作を読んでいる方は楽しんでおられるようで。ちょっと映画そのものだけでは辛かった自分がいます。^^;
KLYさんへ♪ (くろねこ)
2009-08-31 12:51:18
コメントありがとうです!!
「過去が変わったわけではない」でしょう。
とはいえここは浦沢サンお得意の「読者に考えさせる展開」になってると思うので
感じ方は様々なのかもしれません♪
バーチャル装置の目的は洗脳、でも本当は自分を思い出してほしくて作ったようです。
友達の正体は「記憶にも残っていない友達」でした。
そしてケンヂが彼にしたことは謝罪。
ここに何かを感じるかでこの作品の評価は大いに分かれるのかなと思ったりしています。
私も読んでた当時は「なんだそりゃ~?」
と頭を抱えた記憶がありますです(笑)
カツマタくん (たいむ)
2009-08-31 21:15:55
くろねこさん、こんにちは。
原作で足りなかった部分が補完されたラストに私も納得です。
ユキジとの「もしも」っぽい気持ちがまったく語られない映画はちょっと残念だったケド、見つめ合うEDロールには抱きしめたいんだろうなぁ~と勝手に補完してましたが(笑)

カツマタくんとの「もしも」は良かったですね。しかも神木君を起用するあたりがニクイ演出でした。

Unknown (えい)
2009-09-01 09:26:55
こんにちは。

ぼくも、原作を補完しているようなあのエンディングは好きです。
ほんとうに泣けました。
ただ、ツレが言うには、
あのいじめは、あの頃ではなく、
もっと後の時代に生まれたものではないかと。
確かに、当時のいじめは、あそこまで陰湿ではなかった気はします。
あのお面 (にゃむばなな)
2009-09-01 20:12:12
当分の間、あの無表情なお面だけは見たくないですね。
何かあのお面をつけた子供を見ると、心が悲しくなってしまいますから。
if (メビウス)
2009-09-01 20:42:31
くろねこさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

原作の結末は唐突な終わり方なもんですから、正体が判明したとしても読者はどこか魚の骨がノドに突っ掛ったような煮え切らない気持ちになった人が多かったと思いますけども、それを映画ではともだち視点で描いた『if(もしも)』の場面を最後に持って行き、例え現実ではないにしても悲観的にさせない終わり方は自分も良かったと思いますねぇ。

そいえばライブverのボブ・レノンも良かったですね♪グーダラスーダラは正直漫画読んでた時はヘンテコだと思いましたけど、映画では何故か涙腺が・・・
記事書いてる時に自分も口ずさんじゃってましたね~w
たいむさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-02 00:07:36
たいむさんの言葉に安心してる自分がいます♪
なんだか嬉しいなぁあ(涙)
私はこの映画化に、ぜひとも納得できるラストとカツマタ君の心情を描いてほしいと・
思ってきたのですが、その思いは叶ったと思ってます(涙)
その上カツマタくんまで登場させるとは~。
ホンとニクイ♪
万丈目のすりかえもうまい!と思ったです。
ああ~。確かに!!
ケンヂに抱きつきたかったのはカンナよりユキジ。ですよね~

えいさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-02 00:48:10
原作を読み終えた時ずっと「ともだちの思い」を空想したんですよ~。
そのせいか私もあのエンディングには泣かされました~!!
私はアラフォーですが・・。
言葉のいじめはあったなぁ。
デブとかブスとか。あっちいけ!とか
今思えばどの言葉も残酷ですよね。
でも、とめてくれる正義の味方みたいな子はいましたね。実は私(ウソ;笑)
にゃむばななさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-02 01:19:00
あのいじめのシーンは心に痛かったですね。
こなことのない日本であってほしいものですよね~(涙)
メビウスさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-02 01:58:00
こちらこそありがとうです
そうそう。私も悶々しました~(笑)
漫画もこのラストなら文句なしの名作だったのでは。なんて思います(笑)
『if(もしも)』はケンジの希望でもあったんでしょうね・・。

スーダラ。私も変な音を当てはめてましたけど(笑)意外によかったですよね~。
原作では「正義の味方なんかじゃない」と歌わなかったケンヂでしたけど。
映画では観衆に応え歌ってくれて心躍りましたわ~。
ヒーローじゃないけどロッカーだ!みたいな
こだわりをみせてたのが浦沢さんらしいと思いましたが(笑)

おお~ (くう)
2009-09-02 22:24:54
くろねこさんの感想が私と近くてうれすぃ~♪
そうなんですよね~。
「ともだち」のせつなさにドップリしてしまいました。
ED後のシーンは、実際の世界じゃないと解っていても
救われた気持ち。
3部作で一番見応えのある最終章になりました^^
今度は原作読んで、また観たいわ。
酷評しちゃいました…。 (テクテク)
2009-09-03 13:07:26
こんにちは

私はこの映画、イマイチだったんですよ…

結構ボコボコに感想を書いてしまったのですが、
確かにエンドロール後の物語は重要だったと思います

ただ、155分という長い本編の中で
そこが一番の見所だったと感じてしまった私としては
ちと長過ぎの前振りに感じてしまいました
くうさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-03 21:23:48
映画でもそんな風に感じられたなんて~!
私こそとってもうれしいですよ~
「こんなことで~??」って思うけど。
今はそんな事件多いですもんね。
あの「もしも?」も悲しかった。
でも彼を肯定しちゃいけないですね。
私も通して3部作みたい♪

テクテクさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-03 21:57:29
あはは!!つらい~
私はキャストを含めて原作に忠実に再現されたこの映画に心躍ちゃったんですけど。
大作漫画って確かに読者をひきつけるための
ムダ?なエビはあるかもですね~。

カンナは復讐・13号は贖罪(洗脳され罪を重ねた)の象徴だと私は思っています。
キリコとともだちの愛・ともだちの中学後の姿・その後の日本は原作にも明記されてないんです。
カツマタくんの思いもないという投げっぷり(笑)
すべては読者の想像にゆだねられてるんです。
私も読み終えた時はそういえば、だいぶへこんんだんでしたわ~(笑)
じわじわ・・・くるかもよ--(あはは・祈)
こんばんは~♪ (由香)
2009-09-04 20:02:25
お邪魔します♪
原作をお好きなくろねこさんは大満足だったようですね~
私はイマイチだったんですぅ~
1で20世紀少年にハマったのですが、どんどん“ともだち”を信奉する世界に違和感を持っちゃって、、、
でも、“ともだち”が小さいころに受けた心の傷はとても可哀想に思いました。演じた俳優さんも上手かったと思います(大人も子どもも青年も)
由香さんへ♪ (くろねこ)
2009-09-04 23:49:12
「どんどん“ともだち”を信奉する世界』
地球防衛軍の服まで着ちゃう彼らはやっぱ
滑稽でしたよね~。
私は当時この洗脳模様を「オウム事件」とダブらせてリアルな怖さを感じてました♪
ER後の「もしも・」は悲しくて。でもうれしくてじんとしちゃいました。
漫画好きな私は実写化も楽しくて!
この作品も1年間。遠足前の子供のような気持ちで幸せだったです(笑)



文章がいいですね (とらちゃん)
2009-09-05 20:41:56
くろねこさん、こんばんは。
わては全く反対の感想だったのですが、くろねこさんの文章はすばらしいです。
自分の言葉で書いているのが、好感をもてます。
エンディング後のおまけ映像の解釈もすばらしいです。まとまりがあって、読んでいて気持ちがいいですよ。
とらちゃんさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-06 00:16:00
ほよよ・・。恐縮です~。
でも素直に喜んじゃう♪ありがとうです
私が原作に求めていたものは映画の中に
あった!と思えたので満足しちゃいました。

でも私もケンヂ不在の中「打倒ともだち!」で頑張ってきた仲間たちの行動はなんだったのか?
という釈然としない思いはありました。
遠い昔そんな思いも補完しちゃった様です(笑)
こんばんは^^ (まさみ)
2009-09-10 21:19:00
どうも、こんばんは。
お邪魔いたします♪
20世紀少年・最終章!
原作を知らない私ですが、とても楽しめました。

>ソレは悪を倒すことではなく、愛するものを守ることなのだときずく彼ら。
映画の中のそんな流れ、とても良かったですね。

小さな過ち、本当の正義、友達の大切さについて。
20世紀っていう舞台で、人間を丁寧に描いているのが感じられる映画でした(^0^)
http://addictm.blog95.fc2.com/ (Mary)
2009-09-12 13:34:55
ヽ(o´∀`o)゜.:。+コンニチワ+゜.:。゜(o´∀`o)ノ
メールありがとうございます
リンクさせてもらいましたので、これからも宜しくお願いします
この最終章はまだ観てないのですが、観たらTBさせてもらいま~す
まさみさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-16 21:59:58
楽しめました?良かったです~(涙)
このヒーロー像や展開は意外だったのではないかと思います。
私達は誰もが自分ではわからないところで
誰かを傷つけていて、その傷の深さの分
ともだちは又生まれてしまうのかもですね。
人はホント愚かだけどでもその分優しくも強くもなれる、許しあえるって信じたいですね
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-09-19 14:12:43
TB有難うございました。
20世紀少年大ファンの私は、第1章9回、第2章を5回
映画館で観賞してしまいました。
原作のあの名シーンが再現されて、さらに
ケンヂのあの歌も聞けて、結末の描き方…
原作と言いたい事は同じだけど、描き方が
異なりラスト10分は感動しました。
誰しもがともだちになる可能性があり、ともだちを
生みだしてしまう可能性もあることを…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
Maryさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-19 20:36:08
どうぞ宜しくお願いします
シムウナさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-19 20:46:14
おおぅ。。それはすごしです
シムウナサンには大負けしておりますが(笑)
私も原作好きとしてこの映画には大変満足しています。楽しかったですね~!!
今はさびしさでいっぱいです



今さらで恐縮ですが・・・ (みゆ)
2009-09-24 17:40:01
こんにちは(*^。^*)
アニメのほうでTB頂いたばかりなのですが、映画評のほうを拝見したら、「20世紀少年」のレビューがあったので、思わずTB送ってしまいました♪

とっても簡潔にまとめてあって、わかりやすい感想に脱帽です!!

映画、面白かったですよね♪
私は、この3作目が一番スキでした(*^。^*)

突然失礼致しました~


みゆさんへ♪ (くろねこ)
2009-09-25 21:15:18
いえいえ嬉しいです!!ありがとう~
この作品はもう好き漫画だったのでホント楽しかったです♪
みんなそっくりだし、原作よりすっきりでしたよね(笑)
寂しいですが今は「花咲ける・」で救われてます。
こちらはコレからますます楽しみですもんね。
こちらこそ宜しくお願いしますね~!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」プチレビュー (気ままな映画生活)
遂に、映画「20世紀少年」が完結する日になった。 初めて原作を読んでからずっと切望していた映画化。 それが3部作として現実になり・・・その夢が今日で 終わってしまうのかと思うと寂しくもなりました。
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もうひとつの 結末。 もうひとりの ともだち。』  コチラの「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」は、浦沢直樹によるベストセラーコミックを3部作構成で実写映画化し、昨年夏に公開された「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」、今年初めに公開された「「20世紀少年...
20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 (だらだら無気力ブログ)
浦沢直樹のベストセラーコミック「20世紀少年」を映画化した3部作の 最終章。世界大統領として君臨する"ともだち"の独裁に対し、反政府組織を 立ち上げたカンナと秘密基地のメンバーたちが、立ち向かう様を描く。 "ともだち"の正...
劇場鑑賞「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」 (日々“是”精進!)
映画「20世紀少年」最終章オフィシャル・ガイドブック「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」を鑑賞してきました浦沢直樹の同名コミックを堤幸彦監督が空前のオールスター・キャストで映画化した3部作の完結編。原作とは違う映画オリジナルの結末が用意され、ついに明かされ...
20世紀少年 -最終章- (Akira's VOICE)
友達と笑いあおう!!  
映画感想『20世紀少年最終章ぼくらの旗』完結編。。。って感じ (レベル999のマニアな講義)
内容2000年の大晦日、後に“血の大みそか”と呼ばれるテロ事件が発生した。テロを起こしたのはケンヂ(唐沢寿明)とその仲間たちとされた。そのテロを阻止した人物として、謎の教団率いる“ともだち”は、救世主とあがめられることになる。その事件から15年。“とも...
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 (勝手に映画評)
『20世紀少年』の最終第三部。ともだちが誰か?と言う謎が解き明かされます。また、ケンジの生死も明らかになります。 ここまでの2作と違い、これまでの謎の解き明かし、ここから先起こる事の説明、逆に説明の無い状況変化と結末に持っていく気満々のストーリーです。結...
20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗 (そーれりぽーと)
時間的制約をものともせず、ストーリーだけでなくキャストもカットも何もかも極限まで原作漫画にそっくりに作った結果、完成度の高さで大喝さいで迎えられた第1章。 カンナが似てないせいかしっくり来ない印象を抱えたまま、途中から原作からズレていく展開が裏目に出た...
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 (いい加減社長の映画日記)
とうとう三部作の最後を飾る最終章。 正直言って、前2作は、なんかもやもやして、期待の大きさに比べると・・・では、あったのだが。 でも、最後まで見届けないと、ということで「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」を鑑賞 「UCとしまえん」は、土曜日の午前にしては、...
『20世紀少年』の科学と学習 (映画のブログ)
 1995年3月20日、安否を確かめるために私は電話をかけていた。  この日の朝、地下鉄千代田線、丸ノ内線、日比谷線に、神経ガスのサリンが撒...
20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
いよいよ『20世紀少年』も最終章―“ともだち”の正体は誰なのか、、、楽しみ~【story】“ともだち歴3年”の2017年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスが蔓延する東京は壁で分断され、都民の行動は完全に制限されていた。そして、“と...
20世紀少年 ぼくらの旗 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/08/29製作国:日本上映時間:155分鑑賞日:2009/08/29監督:堤幸彦出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨、藤木直人、石塚英彦、宮迫博之、佐々木蔵之介、佐野史郎、森山未來、古田新太、小池栄子、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳+あらすじ+&ld...
20世紀少年-最終章- ぼくらの旗 (LOVE Cinemas 調布)
浦沢直樹の同名コミックの映画化第3弾。監督はもちろんシリーズを通して同じ堤幸彦。出演者も全く変わっておらず唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨、藤木直人、石塚英彦、宮迫博之…と挙げ始めたらきりがない空前絶後のオールスターキャストです。いよい...
「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」ともだちの正体を知った先にみた思い込みの記憶とともだちの本当の真実 (オールマイティにコメンテート)
「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」は浦沢直樹原作の漫画「20世紀少年」の3部作の最終章で、ともだちにウイルスを撒かれた世界でともだちが世界を支配し、それを止めようとケンジら原っぱ一派とケンジの姪カンナらが立ち向かってともだちの正体を探りつつともだちの暴走を...
20世紀少年 ぼくらの旗 (花ごよみ)
原作は浦沢直樹のコミック「20世紀少年」。 そのコミックの実写化。 3部作の最終章。 “ともだち”は今や、 世界に君臨する大統領。 日本ももちろん“ともだち”に、 支配されている。 カンナ(平愛梨)は今、 “ともだち”に対して反政府組織の 氷の女王となって、 ...
「20世紀少年 -最終章-ぼくらの旗」みた。 (たいむのひとりごと)
原作読者なので、「もうひとつの結末、もうひとりの ともだち」という映画オリジナルな結末に期待して鑑賞。ともだちの正体は、神木隆之介くんだった…と言ったらネタバレになるのだろうか?[E:coldswea
【映画】20世紀少年 最終章 (新!やさぐれ日記)
▼動機 ラストが見たいだけ。 ▼感想 まさか、こんなサイテーな改変をするとは・・・ ▼満足度 ★☆☆☆☆☆☆ ひどすぎ ▼あらすじ “ともだち歴3年”の2019年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断...
[映画『20世紀少年 ぼくらの旗』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・(注意・このエントリー、まだ書き途中です^^;         でも、続きを書くことがすぐには出来ないので、中途半端で投稿しておく!)    ◇  昨日曜は休日出勤だったのだが、それでも日曜を楽しもうと、退勤後に、レイトショーで『20世紀少年』を...
映画『20世紀少年‐最終章‐ぼくらの旗』 (闘争と逃走の道程)
 映画を観るのは久しぶりだな。このblogの《映画》カテゴリで一つ前の記事が、6月15日の『ターミネーター4』だから、2ヵ月半ぶりか。 20...
『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』(ただし「試写会バージョン」) (ラムの大通り)
※今回は、原作をお読みになっている方向けに書きました。 未読の方は、映画の核に触れる部分もありますので、 ご覧になってから、お読みいただいたくことをおススメします。 また、最初のアップから4時間後に補筆、修正いたしました。 ----これ、「試写会バージョン」...
20世紀少年-最終章-ぼくらの旗 (めでぃあみっくす)
OPロールで「ともだち」を演じている俳優を記載したらアカンやろ!第1章で途中退場した俳優がクライマックスまで登場しなかったら、もうその俳優さんしかおらへんって分かってまうやん!やっぱり原作未読者には敷居が高いなぁ~という感想が強く残った映画でした。過去2...
20世紀少年 最終章/ぼくらの旗(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】堤幸彦 【出演】唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/平愛梨/藤木直人/石塚英彦/宮迫博之/佐々木蔵之介/山寺宏一/高橋幸宏/佐野史郎...
映画「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」 (FREE TIME)
話題の映画「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」 を鑑賞。
20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 (POCKET BASE)
浦沢直樹の漫画が原作の映画『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』を観てきた。全3部作の最終章。 第1章の公開から、ちょうど1年。本格科学冒険映画は、すべての謎が解き明かされ、ついに完結となった。 もうひとつの 結末。もうひとりの ともだち。 当初の予告どおり、...
【20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗】僕が20世紀少年なんだよ (映画@見取り八段)
20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗 監督:  堤幸彦 出演: 唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨       公開: 2009年8月...
・・・無駄に長い。『20世紀少年 ぼくらの旗』 (水曜日のシネマ日記)
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの最終章です。
★「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目。 いよいよ最終章のシリーズ。 原作とは別のラストシーンを用意してるらしいが・・・ 原作未読のひらりんとしては、どうでもいいけど、 一応「ウィキペディア」で「ともだち」の正体は知っちゃってるので、 それがホントかどうかが楽しみ。。...
映画「20世紀少年-最終章- ぼくらの旗」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/8/29、公開初日、109シネマズ木場。結構な入り。 客層はかなり幅が広いが、それぞれのグループは同年代が多いようだ。 つまり、中学生くらいのグループ、おじさんのグループ、などのように。 ** 本編の開始前に数分にまとめられた、第1章、第2章のダイジェストが...
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
浦沢直樹の原作を読んでいないわてにとって、この映画は大変に平坦な物語に思えた。漫画の雰囲気を大切にしているからなのか、円盤やロボット以外の作りこみが足りないように思う。さらに、タイムマシーンで子供時代に戻って真相を探る方法は、サスペンス映画としては安易...
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年8月29日(土) 16:55~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1300円(川崎の金券屋で前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』公式サイト 三部作の最後。前作、前々作といまいち響かなかったのだが、惰性で観に行った。 ...
「20世紀少年ぼくらの旗」 (かいコ。の気ままに生活)
浦沢直樹原作、全3部作で実写映画化したサスペンス最終章。「20世紀少年ぼくらの旗」公式サイト第2章から結局待ちきれず原作読んじゃいましてつくづくどうまとめるんだろう?で不安だったデス。で・・原作知ってても飽きないで集中して観られました~個人的にはトヨエツの...
20世紀少年 ぼくらの旗 (to Heart)
もうひとつの 結末。 もうひとりの ともだち。 製作年度 2009年 上映時間 155分 原作 浦沢直樹 脚本 長崎尚志 浦沢直樹 監督 堤幸彦 主題歌 T・レックス 『20th Century Boy』 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/平愛梨/藤木直人/佐々木蔵之介/佐野史郎/...
「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」 (てんびんthe LIFE)
「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 3部作の最終章。 原作とは違う結末とは…。 1,2と結構楽しんでみていたので”ともだち”の真相がわかる3章目はとても期待していたけど、結局のところ、2時間以上引っ張るばかりで特に面白いも...
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ついに完結の、本格科学冒険映画3部作の最終章だ。世界大統領にまで登りつめた“ともだち”が支配する、ともだち暦3年(2017年)。オッチョやカンナらは独裁と人類滅亡計画に立ち向かう。しんよげんの書の内容、“ともだち”の正体、行方不明だった...
20世紀少年・最終章 ~ぼくらの旗~ (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 もちろん観ました!!「20世紀少年」完結編!!  物語の発端である万博前後の少年時代と、事件が起こり始める2000年前後を描いた「第1章」。  ”血の大晦日”後の世界を描いた「第2章」に続き、いよいよ本作は最終章、すべての謎に終止符が打たれます。  痛恨...
20世紀少年< 最終章 >ぼくらの旗 (せるふぉん☆こだわりの日記)
先週、予期せぬ事態で見に行けなかったのですが、今日やっと見に行く事ができました。
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 (犬・ときどき映画)
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 1話と2話はTVで見ました。 結局「ともだち」って誰だよ?というその興味だけで観ました。 1話と2話のダイジェストが本編の前に流れますが、やっぱり2話まで見てからのほうがわかりやすいと思います。 Story 西暦2017年 ケンジは...
本格科学冒険映画 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 (七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba)
そうだよ、ぼくだよ。ぼくが“ともだち”だよ もうひとつの 結末。もうひとりの ともだち。 浦沢直樹原作の20世紀少年(一部21世紀少年)で劇場版...
【20世紀少年-最終章-ぼくらの旗】 (日々のつぶやき)
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、平愛梨、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、藤木直人、古田新太、黒木瞳     そうだよ、ぼくだよ。ぼくが“ともだち”だよ いよいよ最終章!待っていました。 初日に見たかったんだけど、どうしても時間合わずでやっ
20世紀少年 最終章「ぼくらの旗」 (創作といろいろ)
映画三部作の最終章、観てきました~。 以下ネタバレなので、まだ観てない人は読まないでね! 主人公ケンヂが少年時代に仲間達と考え出した、人類滅亡のお話。 20年後、その人類滅亡のストーリー”よげんの書”のとおりに起きる事件の数々。 か...
「20世紀少年ー最終章ー ぼくらの旗」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 374オープニング土日動員: 67万7063人オープニング土
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 (週末映画!)
期待値: 65% シリーズ第3弾、これで最後 出演:唐沢 寿明、豊川 悦司、常盤 貴子、香川 照之、
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[20世紀少年 ネタバレ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年78本目(73作品)です。 【あらすじ】 ともだち暦3年(西暦2017年)。 世界大統領として世界中を支配されている“ともだち”は、「8月20日正午、人類は...
『二十世紀少年ー最終章ーぼくらの旗』 (キュートなバアサンになるために)
 楽しみにしていた映画でしたがなかなか行けず やっと今日観てきました。 (この映画は長期間映画館でやってるだろうけど すぐ終わりそうなロードショーもあるのでそちらを優先したので。{/ase/}) やっぱりおもしろかったです{/ee_2/}  原作の『二十世紀少年』は...
20世紀少年&lt;最終章&gt;ぼくらの旗 (yanajunのイラスト・まんが道)
『20世紀少年&lt;最終章&gt;ぼくらの旗』は、浦沢直樹さんの長編漫画「20世紀少年」と完結編である「21世紀少年」の2作を、邦画史上初の3部作で実写映画化したうちの最終章です。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』 2009-No33 (映画館で観ましょ♪)
総製作費60億円、300名を超えるオールスターキャスト。 はい。 本当にもったいないほどに豪華な出演者です。 第1章が面白かったか...
【日記】20世紀少年《最終章-ぼくらの旗-》を見ました (FLOWER & BUD)
先日、映画「20世紀少年」3部作の最終章を見に行ってきました。 こちらは、第1作目を映画館で見て、第2作目をDVDで見て、第3作目をまたして...
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 (愛猫レオンとシネマな毎日)
浦沢直樹のベストセラーコミックの映画化、ついに最終章、やっと完結です。 冒頭に、第1章、第2章のダイジェストが流れるので、頭の整理も出来て すんなりストーリーに入っていけました。 ともだち暦3年(2017年)”ともだち”は世界大統領として君臨。 殺...
「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」 夢見る子供じゃいられない (はらやんの映画徒然草)
最近の邦画の中でもかなり大掛かりなプロジェクトである「20世紀少年」、いよいよ最
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「YAWARA」「MONSTER」の人気漫画家・浦沢直樹による大ベストセラー・コミックを、全3部作で堤幸彦監督が映画化した第3弾。 総製作費60億円を費やした邦画史上初の一大プロジェクトが、いよいよ完結する。 物語:舞台は2017年、世界大統領として君臨す...
【映画】20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 レビュー (風の吹くまま 気の向くままに ~ blow with the wind ~)
20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 を観てきました。 映画について書くのはずいぶんと久しぶりな気がします。 155分と結構長いです。 レイトショーで観たので終電間際になってしまいました(^^; ↓公式サイト http://www.20thboys.com/index.html 最終章は、第2章...
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[20世紀少年] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.5/10点満点 2009年85本目(79作品)です。 【あらすじ】 ともだち暦3年(西暦2017年)。 世界大統領として世界中を支配されている“ともだち”は、「8月20日正午、人類は宇宙人に滅...
20世紀少年最終章 (かりんのつれづれなるblog)
20世紀少年最終章みてきました。 1章2章をTVで見てしまったので、 一応みてお
20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 (とりあえず、コメントです)
『20世紀少年』シリーズの3作目・最終章です。 ラスト約10分がカットされているという話題の試写会に行ってきました。