広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「カイジ 人生逆転ゲーム」

2009-10-19 | 漫画実写映画 あ~か 

原作:福本伸行「ヤングマガジン」連載中。
1998年『賭博黙示録カイジ』で第22回講談社漫画賞受賞。
現在3シリーズ39巻 1300万部突破してるとのこと!!すごい♪

満足度 ★★★☆ 
  負けた彼らはあのまま?ってことがどうにもきになって~。

 法外の利息で膨れ上がった借金。その保証人となっていたカイジは
悪徳金融会社から「一夜にして借金を帳消しにできるゲーム」に
参加しないかと誘われる。実はそれは「命を賭けた究極のゲーム。」
彼は人生を逆転できるのでしょうか?

        
---負けたらどうなるんだ!!俺達には知る権利がある!---

 甘えるな!ここでまた負けるようなやつの運命など俺はしらん!
 勝つことがすべてだ 勝たなければゴミだ

 まだなんとかなる・なんて思ってきたんでしょ?
 で結局何も出来なかったクズじゃない!

 辛らつな言葉の数々が胸を貫く~(涙)

人生の負け犬が集まった船の名はエスポアール(希望) 
カイジは限定ジャンケン・鉄骨渡り・Eカードにのぞむことに。

勝つ為に人を貶めるヤツ(山本君いいね~!)
人を見下げ、必死な彼らの姿を高笑いする勝ち組の姿。
このゲーム模様は本当に不条理で胸糞悪くなる展開なのに・・
この悪魔的な魅力に ドキドキがとまらない。なんともいえずスリリング!
どんどん引き込まれている自分がいる~!
  

そしていつしか・・。
必死で生きようと。やり直そうとするカイジらの姿に
涙がこぼれてました・・。


ソレはこの作品の中に甘えきった現代の私達への
何らかの警告が潜んでるからなんだろうと思う。
裏を読めば沢山のメッセージが隠れていそうだ・・・。

いや。でもこの結末からするとこんな風に裏を読むんじゃなく、
このゲームの行方を・・・。
まっすぐ楽しむべきなのかもしれませんね~(笑)

  

 藤原・香川・天海らの迫真の演技はすばらしかった!!
 キラ&ライトコンビが見れたのもうれしかったなぁ♪
 ただ私はやっぱこのラストがダメ。
 負けた彼らはあのままなの~(涙) 
 って思いが残っちゃって・・ザワザワしちゃったんだもん(笑) 

漫画でもあの悪徳金融はあのまま?
 カイジが立ち向かう!!なんてことはないんでしょうか~?


  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の中のあなた | トップ | マイケル・ジャクソン THIS ... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メンバーが (満天)
2009-10-19 17:01:53
デスノートを思い出させるんで
実は興味津々(笑)
漫画も読んでないもんで
どんなもん?っと思っていたけど…
ココのレビュー読んで、やっぱソソられる~~

負けと勝ちの間にあるのは、ただの運だと思っておるもんで
負けてドロドロになったからと言って命を懸けて戦う意味が
イマイチ解らんし、負けた側が死んで誰か得でもするの?とも思うが
その辺は見ないと解らんよな~(笑)
満天さんへ♪ (くろねこ)
2009-10-19 22:10:09
人生は「勝ち負けじゃない」っていいたいけど・。この作品容赦ないよ~!!
ここでは生きる為に人と戦わなくちゃならんのです。その次は自分との戦いがまってる。
そして最後は1対1で命を懸けての真っ向勝負が待ってるの~。ドキドキハラハラですのよ。
人はこうして追い詰められないと見えないものがあるのかも。
私はこの作品でそのなにかを見た気がしたです(ホントか?:笑)
こんにちは♪ (ミチ)
2009-10-19 22:12:49
カイジは改心したみたいだからメデタシメデタシかと思ったら、地下労働者たちや悪徳金融自体に関しては何の解決もないんですよね。
もしかして続編が???
こんばんは~ (KLY)
2009-10-19 23:15:43
この作品何が良いって、俳優のはまり具合だと思うんですよ。利根川(香川)、カイジ(藤原)、藤堂(佐藤)、佐原(松山)、石田(光石)、大槻(松尾)、遠藤(天海)全員私のイメージ通りでした。特に利根川や遠藤は原作以上に魅力的だし、石田や大槻は余りに似すぎ。
もうすっかりカイジの世界にどっぷり浸りました。(笑)これ是非続編作ってほしいです。大槻とのチンチロリン勝負は原作の中でも私は大好きなんですが、今回は残念ながら入っていなかったので。^^
ミチさんへ♪ (くろねこ)
2009-10-20 00:44:14
こんばんは!!
原作ではまだ戦ってるみたい。まさかまた借金したわけじゃないと思うけど??
--地下労働者たちや悪徳金融自体に関しては何の解決もない---ですよね?
私もどうもソコがひっかっかって。
でもこの会長さん5億をちゃんと渡すくらいだから卑怯者じゃないですよね。
こうなったら続編!!
カイジには正々堂々勝利してもらいこの組織を
潰してもらいたいものです~!!
KLYさんへ♪ (くろねこ)
2009-10-20 00:58:21
わかります!!
原作から飛び出したようにそっくりな人物が
動きだすその嬉しさ♪
楽しいですよね~!!
あのビールの誘惑~。きつかったぁ(笑)
大槻さんそっくりなのねぇ・・。
石田さんには不覚にも泣かされちゃいましたよ。
チンチロリン勝負ってHなこと想像しちゃダメなんですよね(笑)
私も続編でちゃんとすっきりさせていただきたいです!!
おはようございます。 (BROOK)
2009-10-20 06:36:43
たしかに負けた人たちがどうなったのか、気になりました。
あの鉄骨渡りで落ちちゃった人たちは、お金で揉み消されたのな?

ともあれ、人生の教訓をありのまま表現している作品でした。
こんにちは (たいむ)
2009-10-20 19:58:38
そうそう、負け組は相変わらず地下生活なわけで、根本的にはなんにも解決されていない話なんですよね(^^;
でもまぁ、カイジが脱出する話としてはなかなか手に汗握る展開で面白かったです!
こんばんは~♪ (由香)
2009-10-20 23:00:42
お邪魔します♪
なかなか面白かったですね!
舞台っぽい芝居の藤原君もカイジにハマっていたし(笑)、香川さんなんか最高!!意地悪クサイ顔が良かったです(笑)

だけど私も、
>負けた彼らはあのまま?ってことがどうにもきになって~
ってのがあってスッキリしなかったなぁ~
あんまりハッピーな気分にはならなかったわん。
BROOKさん~♪ (くろねこ)
2009-10-21 00:43:36
いつもお世話になってます~!!
--負けた者には容赦ない・・作品なのよね。
よって最後まで「ないもの扱い」なんでしょうね。
ここにも人生の教訓がありそう。
とはいえ心に・・きますね~!!

こんにちは~ (くう)
2009-10-21 20:55:49
>この作品の中に甘えきった現代の私達への
何らかの警告が潜んでるからなんだろうと思う。

そうなんですよね~。
だから、漫画原作のキワモノドラマって感じじゃなくて、
メッセージ性が感じられる良い作品になったと思うの。
演技派のみなさんにも引き込まれ。。。
すごく面白く観れました。

負け組の人は、やっぱあのままなのよね。。。
助けて上げたいなんて言ったら、利根川に
甘い!と言われそう^^;

続編アリな予感がします。
たいむさんへ♪ (くろねこ)
2009-10-21 22:47:47
こんばんは~!!
香川さんが憎らしかっただけにカイジの勝利は
爽快でほんと面白かったですよね~(笑)
この作品負組みのことをうだうだ考える作品じゃないいんですよね。
いつもはアマちゃんな私も・・
負けたくない!!ああなりたくない!!
って真剣に思いましたもん(涙)
由香さんへ♪ (くろねこ)
2009-10-21 22:58:44
こんばんは~♪
役者さんがみなはまってましたよね~。
香川さんはほんと憎らしかったし。
天海さんにはびびりましたわ~(笑)
わたしもね~。負組があのままで終わってしまってびっくりでしたよ~。
でもこの作品に流れる、
何かを成し遂げるのに負けることを考えるな!
っていうテーマを貫いてる結果なのかなと納得しているところです~(涙)
でもやっぱ何とかしてあげてほしいけど
くうさんへ♪ (くろねこ)
2009-10-21 23:13:03

辛らつなドラマだけどなにかがどーんと心にくる作品なんですよね~。
はしはしに私も、メッセージ性を感じました!
藤原&松山コンビにも心が躍っちゃいましたよ
うんうん。甘い!!って絶対利根川にいわれそう~!!
でも彼も今はあそこでしょ・・?どう這い上がってくるのか??みたいかも~!

Unknown (えふ)
2009-10-23 20:42:42
コメントありがとうございました♪

香川さんの発する言葉が、
自分に言ってるようで
とてつもなく胸が痛くてしかたありませんでした(苦笑)
でもちょっと目が覚めた気分です(笑
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-10-24 19:10:13
TB有難うございました。
久しぶりに面白いなぁ~と素直に思える
作品でした。無意味な人生…生きるんだと
生を渇望する主人公に前のめりに見入って
しまいました。
でも、冷静に考えるとこんな事態を招いた
事を反省しないといけないのですが…
続編の公開を期待したいです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
お初です (始めまして)
2009-10-25 05:24:53
始めまして、映画ブログ探索中にこちらへたどり着きました。

カイジは原作も好きで、漫画喫茶で読みたおしたのを思いだしますwww

実写化されると聞いた時は興奮しましたね!!

主演が藤原たつやというところにも惹かれています(゜ー゜)(。_。)ウンウン

実は、映画のブログをやりたいと思っているのですが、くろねこさんのように、作品の画像を使いながらレビューしたいです。

画像はどのように入手したらいいのでしょうか・・・。

教えていただけると嬉しいです。<(_ _*)>
えふさんへ♪ (くろねこ)
2009-10-26 23:22:06
こちらこそありがとうです~♪

「香川さんの発する言葉が、自分に言ってるようで」
あはっは。私も来ましたよ~!
もうど~んと!!
とはいえ何をどうしよう・・。
やっぱ地道に1歩1歩1歩いていくしか・・。
私にはないのかぁああ!?と思案中です(笑)

シムウナさんへ♪ (くろねこ)
2009-10-26 23:59:42
こちらこそありがとうです!
私も感慨深くこのゲームに見入っちゃいました!面白かったですね♪
とはいえパンチを食らったような衝撃的な作品で、耳も胸も痛かったですけどね(苦笑)
確かにこんな状況にはなりたくない!
結局逆転したのは天海さんでしたしね~。
彼女には素直に・・憧れます!!
いらっしぃませ~!! (くろねこ)
2009-10-27 00:16:59
コメントありがとうです。
大好きな原作がステキな役者さんで映像化されるのは心躍りますよね!!
残念ながらこの作品は読んでないんですけど
このドキドキ名展開に引き込まれました!
私は漫画実写応援隊なので(笑)
よかったら漫画のほうのブログものぞいてくださいね。
ご質問ですが実は私こそが皆さんに聞きたいところなのです~(ごめんね)
だからこっそり教えますが・・(笑)私は
「ヤフー映画サイトのギャラリー」を縮小して載せてます~。
動画からいただく事も多くなりました(笑)
本当は著作権等があるのかなと思いますが・
お互い頑張りましょう♪
今後ともよろしくです!!

Unknown (先日コメントさせて頂いた者です)
2009-10-30 03:44:40
ヤフー映画サイトですか、なるほどwww

あれって使っちゃってもいいんでしょうか(゜ー゜*?)

でも乗せたい~~~~(><)

私も漫画実写化はすごく気になりますよ(゜ー゜)(。_。)ウンウン

だめかも・・ (くろねこ)
2009-10-31 00:37:03
覚悟の上で・・よろしくです(苦笑)
漫画実写版私はめいいっぱい楽しんでますよ♪
今はTVドラマ「JIN」がオススメです。
と映画「のだめカンタービレ!」に期待してます~(笑)
原作は・・・ (ノルウェーまだ~む)
2009-12-09 22:20:50
くろねこさん、こんばんわ☆
キャスティングがどれもぴったりで、迫力ある映画でしたね。
悪徳金融会社は、カイジが帝愛グループをやっつけるヒーローものではないので、そのままなんですよ。
実は娘が福本作品の大ファンで、全て読んでいますが、彼の作品は基本ギャンブル誌なので、悪徳金融は絶対なくならないのです。
つまりそれが社会の縮図で、カイジのような人が、その抗えない人生にどう立ち向かっていくかというのがテーマなのでしょうね。
ノルウェーまだ~むさんへ♪ (くろねこ)
2009-12-11 00:24:17
こんばんわ~☆
やっぱキャスティングがぴったりだと心躍りますよね!
そうかぁ。カイジがこの「帝愛グループ」をやっつけるって展開は無いんですね~?
確かにこの生死をかけたギャンブルには
「社会の縮図」を見た気がします。
へたれながらも立ち向かうカイジや石田さんの姿に私も涙しちゃったですしね~
なかなか深い作品ですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
カイジ 人生逆転ゲーム (LOVE Cinemas 調布)
コミック累計1000万部以上の売り上げを誇る、福本伸行の大ヒット漫画「カイジ」を実写映画化。主演は『DEATH NOTE デスノート』の藤原竜也。共演は天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、松尾スズキら人気俳優が揃った。監督は「ごくせん」シリーズの佐藤東弥、脚本に...
「カイジ 人生逆転ゲーム」プチレビュー (気ままな映画生活)
久しぶりに面白いと唸る作品に出会えた気がした。 原作のファンでもなく、予告編のみの知識で 観賞しました。ただ、作品の性質上 面白いと言っていいのか微妙だけど
カイジ 人生逆転ゲーム (to Heart)
考えろ、裏をかけ。 そして未来を手に入れろ。 製作年度 2009年 上映時間 130分 原作 福本伸行 監督 佐藤東弥 出演 藤原竜也/天海祐希/香川照之/山本太郎/光石研/松尾スズキ/佐藤慶/松山ケンイチ {/book_mov/}自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也...
★カイジ 人生逆転ゲーム(2009)★ (CinemaCollection)
ポチッとお願いします考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。上映時間130分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2009/10/10ジャンルドラマ/サスペンス/ギャンブル・博打【解説】週刊ヤングマガジンでの連載開始以来シリーズ化もされ、これまでに1000万部以....
カイジ 人生逆転ゲーム/藤原竜也、天海祐希 (カノンな日々)
一ヶ月程前にTOHOシネマズに行った時に原作コミックの最初の部分、借金を背負ったカイジがギャンブル船に乗るまでに至る経緯を載せた小冊子をもらって読みました。絵のタッチは好みじゃありませんでしたけど、お話はなかなか面白そうな感じで楽しみにしてました。こういう...
映画 【カイジ 人生逆転ゲーム】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「カイジ 人生逆転ゲーム」 福本伸行原作の人気コミックを実写映画化。 おはなし: 自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は...
『カイジ 人生の逆転ゲーム』 (京の昼寝~♪)
 □作品オフィシャルサイト 「カイジ 人生の逆転ゲーム」□監督 佐藤東弥 □原作 福本伸行 □脚本 大森美香□キャスト 藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石 研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤 慶■鑑賞日 10月12日(月)■劇場 TOHOシ...
カイジ 人生逆転ゲーム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
勝手に≪日本の若手俳優の主演映画『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第3弾―【story】フリーターの伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜...
【カイジ ~人生逆転ゲーム~】勝たなきゃゴミだ!! (映画@見取り八段)
カイジ ~人生逆転ゲーム~ 監督: 佐藤東弥    出演: 藤原竜也、天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、光石研 公開: 2009年10月 先日見...
[映画『カイジ 人生逆転ゲーム』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最近、<ワーナーマイカル>ばかりに行って、<MOVIX>が寂しがっているので、レイトショーで『カイジ』を観に行った。  この作品については、原作にかなり思い入れのあるブロガーが多いらしく、かなり深い作品についての洞察が既に記されているので、あまり熱心...
カイジ 人生逆転ゲーム (だらだら無気力ブログ)
福本伸行の人気コミックを実写映画化。 友人の借金の保証人になったばっかりに多額の負債を抱えてしまった青年が、 あるゲームに参加することで、結果次第では借金が帳消しになるという話に 乗ってしまったことから起きる騒動とどん底からはいあがろうとす青年の 姿を描...
劇場鑑賞「カイジ人生逆転ゲーム」 (日々“是”精進!)
「カイジ人生逆転ゲーム」を鑑賞してきました週刊ヤングマガジンでの連載開始以来シリーズ化もされ、これまでに1000万部以上を売り上げている福本伸行の人気コミック『カイジ』を実写映画化したサスペンス・エンタテインメント。友人の借金の保証人になったために多額...
カイジ 人生逆転ゲーム (Akira's VOICE)
起死回生まつり。  
カイジ 人生逆転ゲーム [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/10/10製作国:日本上映時間:130分鑑賞日:2009/10/11監督:佐藤東弥出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。+あらすじ+自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤...
【カイジ-人生逆転ゲーム-】 (日々のつぶやき)
監督:佐藤東弥 出演:藤原竜也、香川照之、天海祐希、光石研、山本太郎、松尾スズキ、佐藤慶    考えろ、裏をかけ。 「伊東カイジはコンビニでバイトをする人生に何の目的も目標もないフリーター。そんなカイジの人生が一転、数年前に友人の借金の保証人にな
カイジ ~人生逆転ゲーム~ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
カイジ ~人生逆転ゲーム~’09:日本 ◆監督: 佐藤東弥「ごくせん THE MOVIE」「ごくせん」シリーズ(TV) ◆出演: 藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研 ◆STORY◆伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会...
「カイジ 人生逆転ゲーム」みた。 (たいむのひとりごと)
所謂”負け組”に所属するカイジが、自らの甘えと怠惰を認めて悔い改め、人生の一発逆転を目指して奮起する物語。一方的に理不尽な扱いを受けることでやっと目を覚まし、巡ってきた這い上がるチャンスに文字通りすべ
カイジ 人生逆転ゲーム (ネタバレ映画館)
キラがLを・・・
カイジ 人生逆転ゲーム (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!仕事の後のビールは悪魔だあーっ!
「カイジ ~人生逆転ゲーム~」 逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ (はらやんの映画徒然草)
観ていて、胃がギューっとなるような緊張感がずっとありました。 手に汗握るとか、心
人生を逆転させたのは・・・。『カイジ 人生逆転ゲーム』 (水曜日のシネマ日記)
借金を背負い、人生の負け組と言われる青年が借金帳消しの為にゲームに挑む物語です。
【映画】カイジ ~人生逆転ゲーム~ (新!やさぐれ日記)
▼動機 藤原竜也だし多分面白いかなっと ▼感想 「ざわ・・・」体験 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会...
★「カイジ 人生逆転ゲーム」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスの使用期限が迫ってるので、 今日は三本まとめ観っ。 その2本目。 先々週まではドリンク飲み放題サービスやってたけど、既に終了してたぞーー。 と、愚痴をこぼしながら負け犬系の作品を観る事に。
カイジ 人生逆転ゲーム (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[カイジ人生逆転ゲーム] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年91本目(85作品)です。 【あらすじ】 友人の借金の保証人になったために、多額の負債を抱えてしまった26歳の伊藤開司(藤原竜也)。 その日暮らしの生活を送っていて、人生の目標もないそんな...
カイジ (藤原竜也さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆藤原竜也さん(のつもり) 藤原竜也さんは、現在公開中の映画『カイジ 人生逆転ゲーム』に伊藤カイジ 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
カイジ 人生逆転ゲーム (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
じゃんけんゲーム、電流鉄骨渡り、Eカードの迫力あるシーンは見ごたえがあった。今の日本では一旦借金を作ってしまうと、その返済には気の遠くなる労力が必要になる。その恐ろしさをリアルな映像で描いており、主人公カイジ(藤原竜也)の熱演が光っている。日本的社会を...
カイジ~人生逆転ゲーム~ (愛猫レオンとシネマな毎日)
福本伸行の人気コミックの実写映画化。 人生の「負け組」の一人だった主人公が、命を賭けたゲームによって 人生を逆転してゆくお話です。 なかなか面白くて、引き込まれちゃいました。 ラストの大勝負のシーンは、見てるこっちまで緊張しまくり!!! 勝つとわか...
カイジ 人生逆転ゲーム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『考えろ、裏をかけ。 そして未来を手に入れろ。』  コチラの「カイジ 人生逆転ゲーム」は、96年に「ヤングマガジン」で連載をスタートさせ、これまでに累計1300万部を突破しているという大人気コミックを実写映画化した10/10公開のギャンブル・サスペンスなのです...
「カイジ 人生逆転ゲーム」見た (+++turbo addiction+++)
今日は「カイジ 人生逆転ゲーム」見てきました。 ヘ(゜∀゜ヘ)アヒャ http://www.kaiji-movie.jp/index.html マンガは読んだ事ないけど、予告で面白そうだったので見てきました!!
カイジ ~人生逆転ゲーム~ 教訓は・・・ないっ! (労組書記長社労士のブログ)
【 59 -13- 1ヶ月フリーパスポート=7 】 月曜は仕事が我が家の近くで終わって、1ヶ月フリーパスポートで今日も映画を見に行こうかとも思ったけど、午後の仕事を一緒にしていた支部の委員が家まで車で送ってくれるというので、今更わざわざまた梅田まで戻るのもめんどく...
「カイジ~人生逆転ゲーム~」圧倒的『狂宴』 (ノルウェー暮らし・イン・London)
ざわ・・・ざわ・・・・・ 福本作品大好きねえねから、絶対に観ろ!と指令がでていた映画「カイジ」 カンペキなまでのキャスティング。 歓喜と興奮、抵抗・別室からの生還・破滅・破産者の巣(今回は福本作品原作風で) ところで、日本語で観てるよね?この映画・・・...
「カイジ ~人生逆転ゲーム~」★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年制作 監督:佐藤東弥  出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶 ほか 20代半ばを過ぎても生き方が定まらずなんとなく日々をやりすごすフリーターのカイジ。アパートの家賃を滞納し、遂には万引きをす...
カイジ 人生逆転ゲーム (銀幕大帝α)
09年/日本/130分/ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:佐藤東弥 原作:福本伸行 主題歌:YUI『It's all too much』 出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶 <ストーリー> その日暮らしの自堕....
カイジ 人生逆転ゲーム(テレビ録画) (単館系)
福本伸行さんの漫画が原作。 カイジじゃない別の作品は読んだことあるので 原作の空気はわかります。 っていうか全部同じ・・・・ この映画で登場するゲームは3つ。 「限定ジャンケン」、「鉄骨渡り...
カイジ 人生逆転ゲーム (のほほん便り)
原作は、累計1600万部を誇る人気のコミック 随分とネット横丁では酷評も多かったみたいですが、パート2の「カイジ2~人生奪回ゲーム~」ができたんですね。 実際、原作を読んでるダンナさんは「<限定ジャンケン>だけでも、うんと長くオハナシで、めちゃくちゃ面白...