シャッターアイランド

2010-04-09 | さ~す 

満足度 ★★★★ 
 巧妙に仕組まれた映像!? 
 確かにもう1回見直したくなる作品だ(笑)
  

 彼を見るのはすっごく久々なのに~。
 ゲロ吐きの酷い顔で登場なんだもんな~。
 スコセッシ監督・・。女心しらなさすぎです!!(笑)

シャッターアイランド」は精神障害の犯罪者を収容する島
この島から消えた女性の捜査にやってきたテディ(レオナルド・ディカプリオ
でも本当の目的は妻を殺した放火犯への復讐だった・?

---あなたの脳を信じてはならない-----
なんのことやらわからぬままながらも・・
どこか「カッコーの巣の上で」の空恐ろしさを感じさせる
重苦しい映像・音楽にドキドキ♪
いったいどんな謎が隠されると言うのか・・?
映し出される時に不気味で時に幻想的な映像に
息を潜めて魅入っちゃいました!!
でもどこまでが真実で、どこからが幻影なのか・・
私には「仕組まれた映像?」なんてものがわからず
この謎も・・読めなかったぁあ~!!
つこんだのはチャック(マーク・ラファロ)のほうが部下なのかよ?」
ってことぐらい~(苦笑)
なかなか面白いサスペンス作品になってたと思います!
       
彼の姿にうっとりすることは無かったんだけど(まだ言うか:笑)
彼の苦悩っぷりや涙にはやられちゃいました~。
もう少し、妻と心がすれ違っていく姿を映しだしてくれてたら
彼の悲し過ぎる過去に・・・泣けたんだけどな。

ラスト謎解きにはいってもすっかり疑心暗鬼な私の脳は
-そんなこといってやっぱりテディを
精神障害でこの島に閉じ込めるつもりなのね--!! 

と最後まで騙されまいと身構える自分がおりましたよ(わははは)

いや--でも↑ココまで芝居しちゃう~?
あのゲロも必要だった?と疑問も沸騰。
ソンでもって 本当にコレ・・ちゃんと辻褄合ってるのかな??
やっぱもう1回見直して確かめたくなる作品ですね!!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「NINE 」見た♪ | トップ | のだめカンタービレ後編! »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
bン・キングズレー目線で (にゃむばなな)
2010-04-10 22:19:18
レオくん目線ではなく、ベン・キングズレーやマーク・ラファロ目線で見ると全て辻褄が合うと思いますよ。

しかもTVCM見たら公開から2日目にして、もう「二度見(リピーター)続出」とか謳ってますし、配給会社としては何度も見てくださいねキャンペーンで稼ぐ気満々みたいですね。
こんにちは (たいむ)
2010-04-11 06:18:54
素直に楽しまれたようですね(^^)
私はわかっうあ上で、あえて黒い結末と大ドンデンを期待したかった・・・

余計な煽りさえなければなあ。レオくんの健闘がちょっと台無し気味になってしまったのが勿体なく感じました。
TBありがとうございました (風子)
2010-04-11 13:33:51
謎だと宣伝しすぎで、騙されまいと身構える人が多くて、面白さが損なわれたのではと思います。考えずに素直に見たほうが、楽しめますよね。
こんばんは! (アイマック)
2010-04-11 22:03:33
脳がどうのこうのは関係なく素直にみたほうがいいよね~。
私も不気味な雰囲気、映像、音楽にひきこまれてしまいました。
ディカプリオの苦悩ぶり、同情しちゃいました。
ああ (KLY)
2010-04-12 01:04:31
上の最後の写真!あの時の後ろの時計が何時を指してた(確か4時)までガン見してました。(笑)そんなことやってるから肝心のお話がちょっとおろそかになってたのかもです。
完全に間違い探し映像見てる状態でしたから。^^;
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-04-12 06:55:13
TB有難うございました。
過剰な宣伝に踊らされることなく
映画を観賞してきました。
ラストのオチに関しては、似たような映画を
過去に観てきたので驚きはなかったですが、
ラストの台詞がインパクトがありました。
この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
こんばんは~♪ (由香)
2010-04-12 18:15:26
お邪魔します♪

この映画の脳力云々っていう宣伝には疑問でしたが、二度観キャンペーンにはちょっと納得です。オチを知ってからもう一度観たくなるところがありますよね~
だから原作を読んでいても面白く観ることが出来ました。
レオ君は少し貫禄がつき過ぎね・・・昔の美しい姿が懐かしい・・・
にゃむばななさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-12 23:40:45
私はもろレオくん目線で見てたんですね~。
気をつけてたつもりだったんですけど。
ますますベン・キングズレーやマーク・ラファロ目線でもう1回見直したくなってきちゃいました。
悔しいけどすっかり配給会社の思惑のせられてますわ~
たいむさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-12 23:56:09
余計な煽り・・。まさしくそうですよね。
推理作品ではなかったと思うし。
レオくんの健闘は素晴らしかっただけに
あの彼の悲しみに涙もこぼれなかったのが残念でした~!
私も大ドンデン期待したんですけど・
レオ様の言葉が意味深だったので点上がったみたいです♪
風子さんへ♪ (くろねこ)
2010-04-13 00:13:21
コメントありがとうございました♪
予備知識なく見たのは良かったのかもですね。とはいえ・やっぱあれはどうだったのか?
あれは?なんて後の辻褄あわせができなくて・
もう1回見たい~!と思ってる自分がいるんですよ~。困ってます(笑)
アイマックさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-13 00:26:29
こんばんは~!
脳がどうの・目線にきをつけろ!ってね~!
私ってば結局すっかりレオ目線で見てしまったみたい。器用じゃないからなぁ(笑)
不気味な雰囲気・映像・音楽よかったですよね。
私がこのラストにもディカプリオの渋さにも
ある意味びっくりでしたが・・。
彼が・・切ない作品でしたよね~
KLYさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-13 00:33:46
はぁああ・・ある意味お疲れ様でした(笑)
私は奇妙なとこさえ見落としましたよ~。
目線を変えるって・・どうすりゃいいのか?
考えながらも無理だったようです~。とほほ!
辻褄あわせはDVDでたら絶対しますよ--!
シムウナさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-13 22:58:18
こちらこそありがとうです♪
この夢オチは好きとは言いがたいのですけど
やっぱもう1度見直したい!
という衝動に駆り立てられますよね~。
ラストの台詞も・うん。効いてました!
いろんな意味でやられた作品でした
由香さんへ♪ (くろねこ)
2010-04-13 23:34:23
こんばんは~♪
原作読んでてもなんですね?
はぁあ。私もすっかり二度観キャンペーンに惑わされてますよ~(笑)
確かめたいです--!
でも2度見に行くには重いし切ないしね~。
レオ様の感情に寄り添ってほんとは一緒に泣きたい作品でもありました。
うんうん・私も美しいレオ様も見たかった!
貫禄ついたけどまだ十分美しいと思うんだけどやっぱ誰かさん同様?綺麗な自分が嫌なのかな~!残念ですよね~
見落としすぎでした・・ (メビウス)
2010-04-17 07:20:53
くろねこさんおはようございます♪TB&コメント有難うございました♪

なんか自分も『騙されるもんかっ』っていう気概を持って普段以上に映像に集中してはいたんですが、その割には終盤の灯台まで全然理解できなくて、違和感こそ感じる部分はちらほらあったんですが結局ベン・キングスレーが分かり易く説明してくれるまでは自分も謎を読めませんでしたね^^;
でも本作の核心部分は個人的に驚きがちょっと薄かったのですが、それでもその核心に到るまでの様々なシーンに含まれている伏線の張り方は上手いな~と思っちゃいましたねぇ。後から思い返してみると、島に付いてからは無駄なシーンなどはそれほど無かったようにも感じましたので、謎が解けなかった自分はどんだけ見落としてるんだと苦笑いしてしまいましたw
Unknown (あん)
2010-04-19 23:32:35
冒頭からゲロ吐き~、でしたね。
スコセッシ監督、女心のツボは抑えてくれないのかしらね~(苦笑)
「謎解き」よりレオの心の旅路というかサイコものだったので、やっぱ字幕で観たかったです。
メビウスさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-21 00:05:54
最後まで逆オチを考えてたので
私も見事だまされてしまいました~(笑)
とはいえ「本当に辻褄合ってるのか?」
木になります。見事作戦にのかっちゃてる自分も悔しい鍵路です(わははは)
でもこのオチは謎というよりも、あまりに切なくて・・びっくりでしたよね(涙)
そりゃぁ現実逃避したくなりますよ~。
レオ様の力演に拍手ですよね!
あんさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-21 00:12:48
もう・・あんな登場はがっくりですよ。
やっぱ私は美しさにこだわりたい・・わはは!
私も謎よりももっとレオ様の過去や心理描写にこだわってほしかった・・。そしたらきっと
彼に感情移入して泣けたのに。
涙もこぼれない自分が寂しかったです
おはようございます^^ (みすず)
2010-04-24 07:01:39
始まる前の「あれ」いらないよね^^;
わたしもあれで身構えたわー。

そうね、登場シーンは美しくなかったね^^;
男!って感じのレオもかっこよくて好きけど^^
色々な解釈が出来る映画だったから、友人と観賞後凄く盛り上がりましたわ^^
ほんと、もう1度観たくなる映画でした^^(時間なくて無理だったけど)
みすずさんへ♪ (くろねこ)
2010-04-28 00:14:41
目線を変えてみろって忠告だったんでしょうけど・・難しいよね。ソレって(笑)
でもそうすると確かにいろんな解釈はできそうですよね~。
騙されてるのは・・私達だったりして?
ね~確かめたい!でも・・。
レオ様の過去はつらすぎで2度見るのはちと
気が重い気もしますよね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
シャッター アイランド (LOVE Cinemas 調布)
レオナルド・ディカプリオ主演最新作はミステリーサスペンスだ。精神障害犯罪者を収容する島“シャッター アイランド”を舞台に次々と浮かび上がる謎が主人公に襲い掛かる。共演に『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『エレジー』のベン・キングズレー、『脳内ニューヨ...
『シャッター アイランド』・・・もうひとひねり欲しかったような (SOARのパストラーレ♪)
とりあえず面白かった。ただ、“謎解き”をしきりに強調する前宣伝に少々振り回されてしまったように思う。あれで妙な先入観を持ってしまった気がするのだが、あるいはそういう誘導のための仕組まれた宣伝だったのかな。となると公開が半年近くも延期になったこと自体詮索...
『シャッターアイランド』 (めでぃあみっくす)
思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。 予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。 予告編から謎解きの映...
シャッター アイランド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SHUTTER ISLAND) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」やベン・アフレック監督の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作を手掛けたデニス・ルヘインの同名小説を映像化。 精神を患った犯罪者だけ...
シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ...
シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ...
シャッター アイランド (to Heart)
全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。 製作年度 2009年 原題 SHUTTER ISLAND 上映時間 138分 原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊) 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キン...
シャッターアイランド (心のままに映画の風景)
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
映画:シャッターアイランド Shutter Island “超”日本語吹替版の感想。逝って良し! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
久々にスコセッシがおもしろい映画をとった(笑)という噂の、シャッターアイランド。 けっこうハラハラドキドキな出来らしく、それなりに期待していたのだが...... えっ?!、となったのが、“超”日本語吹替版。 あまりに気になった(笑)ので、なんとか鑑賞した。 そ...
「シャッター アイランド」みた。 (たいむのひとりごと)
謎解きだの、脳が作り出しただのうんぬん。どうも煽り過ぎが逆効果なんじゃないかなぁ~という印象。この手の映画に良くある上映開始前のお約束「ネタばれはしないように」とのお達しなので、無粋なことはしないけれ
シャッターアイランド (Akira's VOICE)
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
シャッター アイランド <超>日本語吹替版 (試写会)  (風に吹かれて)
何が真実か見極めてこの謎を解け公式サイト http://www.s-island.jp4月9日公開同名小説(デニス・ルヘイン著)の映画化監督: マーティン・スコセッシ出演: レオナルド・ディカプリオ 
No.215 シャッターアイランド (気ままな映画生活)
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に 挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と 煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど 今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
シャッター アイランド / Shutter Island (勝手に映画評)
まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディ・ダニエルズは、...
シャッターアイランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれ...
シャッター アイランド (小部屋日記)
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッ...
シャッターアイランド(2009)字幕版 (銅版画制作の日々)
                              全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙) レオナルド・ディカプリオ...
シャッター アイランド (2009・アメリカ) (白ブタさん)
ディカプリオ主演のミステリってことで、どーしても気になったので早速見てきました(*^_^*)
シャッター アイランド (だらだら無気力ブログ)
お馴染みマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが 『ディパーテッド』以来、再びタッグを組んでおくるミステリーサスペンス。 精神病を患った犯罪者達を収容する精神病院がある孤島で起きた失踪事件を 捜査にきた連邦保安官が直面する不可解な出来事に...
【シャッターアイランド】 (日々のつぶやき)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー すべての謎が解けるまで、この島を出ることができない 「1954年9月、ボストンから遠く離れた孤島の犯罪者専用のアッシュクリフ精神病院から一人の女性の姿が消...
前振りが逆効果?『シャッター アイランド』 (水曜日のシネマ日記)
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
シャッター・アイランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
少し前に原作を読みました~ 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイ...
「シャッターアイランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                            「シャッターアイランド」 中野サンプラザにて、試写会。 監督・マーティン・スコセッシ 今回は<超>日本語吹き替え版(何が<超>なのかよく解りませんが)の試写でした。 いや~、謎が謎を呼ぶサスペンス・...
「シャッターアイランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2...
シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2...
シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND (ゆるーく映画好きなんす!)
謎解きサスペンスや無いやん!人間ドラマやん!あかんやんこの宣伝! 『 シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND 』 2009年 アメリカ 138分 監督: マーティン・スコセッシ 製作: ブラッドリー・J・フィッシャー マイク・メダヴ
シャッターアイランド (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年27本目(26作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
閉ざされた島~『シャッターアイランド』 【超日本語吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
シャッター アイランド (悠雅的生活)
決して結末は話さないでください
シャッター アイランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ポコっとまとまった時間が空いたときは映画でしょ。 ってことで「シャッター アイランド」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー ジョン、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モー...
『シャッター アイランド』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パト...
シャッターアイランド (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マーティン・スコセッシ 【出演】レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリ...
★「シャッター アイランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、 腕の見せ所でしょう。
シャッターアイランド (描きたいアレコレ・やや甘口)
超日本語吹替版にちなんで......描いてみた。 貫禄つかないでいいから、永遠の少年でいてほしかったレオナルド・ディカプリオ。  「ミ...
『シャッターアイランド』 | 2回観て、初めて分かるセリフの意味 (23:30の雑記帳)
鑑賞1回目(字幕版) 「人間の脳はだまされやすいです」 「表情に気をつけて観てください」 「結末の驚きは、未見の方に話さないでください」 という注意が冒頭で出る。 物語の中盤から「あれ?」というセリフが 現れ始め、その回数がだんだん多くなって...
シャッターアイランド (みすずりんりん放送局)
 『シャッターアイランド』を観た。  精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島“シャッターアイランド”。  ある日、島内の鍵の...
「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない (はらやんの映画徒然草)
マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ
シャッターアイランド(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない (はらやんの映画徒然草)
マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ
シャッター アイランド (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  すでに上映開始から1ヶ月近く経過しているのだが、館内はほぼ満員という盛況ぶり。ディカプリオ人気とTVでの宣伝が効を奏したのだろうか。それにしても年配者の姿が目立つのは意味不明。 さて、じっくり謎解きを楽しんでもらおうと、「超日本語吹替版」が製...
シャッター アイランド (Shutter Island) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑...
「シャッターアイランド」(SHUTTER ISLAND) (シネマ・ワンダーランド)
名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕(きょうがく)のサスペンス「シャッターアイランド」(...
mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
『シャッターアイランド』'10・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した