L change the WorLd

2008-02-10 | 漫画実写映画 あ~か 

 の最後の敵は,人間の手で作り出された新たな死神----。
満足度 ★★★★     L のすごさを知る2時間

ライトとの勝負のために自らの名をノートに書いたL
「デスノートは、先に記されたものが優先される」
これにより、余命23日となった彼のもとに、消滅したタイの村の生き残りの
少年と亡き父からあるものを託された少女がLの元にやってくる。
彼は2人を抱き、新たな敵に立ち向かう・・。

前2作は私にとって★5つ位の大満足の作品でした!!
自他認める原作ファンですが今回はスピンオフ。
「松山君のL」あいたさに久々に娘といっしょに鑑賞!!
楽しんじゃいました~♪(笑)
ウイルスに犯されるタイの村の様子や、派手な爆破シーンなど
アクションも多彩でスケールは前2作を上回ってると思う。
お金かかってますよね~。この力の入れ具合にはびっくりでした!!

        

 松山君のLは今回も期待を裏切らない素晴しさ!!
原作のイメージを壊さないその姿は、ともかく圧倒されました♪。


今回の敵となるテロ組織はちょっとお粗末・・・。
よって ライトのような頭脳戦が見られないところは残念なところでしたが、
ウイルスのナゾをおって外へ飛び出した
 彼の姿に胸がきゅんとしてしまったのです♪

「子守も・・私の得意分野では無いようです・・」
お菓子を刺して子供に差し出す彼の姿。
子どもをのせて自転車をこぐ彼の姿。
バソコンに文字をうちこむ彼の姿・・。
もう、めっちゃ可愛いんですけど~♪

ワタリの死顔を見つめるL。
泣いてる子供をみつめるL.
優しくみんなを抱きしめるL。 あ~。見にきてよかった♪(笑)   

  

冒頭 南空ナオミと「ロサンゼルスBB連続殺人事件」が語られ
ワタリの組織の大きさが浮き彫りになっていく様子や
ワタリの死後彼の担当していた数々の仕事を
天才的手腕でこなしていくLの姿はなんとも感慨深い思いでした。

ラスト少年を送り届けた場所や少年の名の意味など・・。
原作ファンとしてはこうした原作「デスノート」に絡む
シーンの数々は興味深く楽しいところではないでしょうか。

願わくばもっとあってほしかったな(笑)

引き込まれただけに
このテロ組織のお粗末さにがっくり・・・・・。
Kはともかく 他のメンバーのテロを画策した理由が全くわからないのよね~。
彼らの姿は 恐ろしさよりも笑えちゃうありさまだもんなぁああ。
FBIもだけど。メンバー達がみんな日本人というところもな~。う~ん(笑)
まぁ 突っ込みところもは々あるけれど
松山君のLに引き込まれて・・。 まっいいかと思っちゃいました(笑)

「どんな人間でも、一人では世界を変えられない」

 Lの言葉は彼女に、ライトに ちゃんと届けばいいな・・。  
最後のテロップには彼の本等の名が??
不思議な名です。この名にも・・何か意味が隠れてるんでしょうか・・?

 * 金曜ロードショー  *DEATH NOTE 過去記事・考察
 * DEATH NOTE 前編  * DEATHNOTE後編レビュー 
 
  *
DEATH NOTE 年表 * 最終12巻を読み終えて感想

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年B組金八先生16話 | トップ | 君のためなら千回でも »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして♪ (まさみ)
2008-02-11 18:29:29
TBさせていただきました(^。^)

「どんな人間でも、一人では世界を変えられない」
このセリフ、本当に良いセリフだなと思いました☆
Lのセリフは素晴らしいものが多かったです!

こんにちは! (由香)
2008-02-12 14:35:29
こんにちは!
私もデスノートのLの大ファンなので楽しみにしていた映画です。
物語はちょっとイマイチでしたが(汗)、Lは良かったですよね~堪能出来ました。
でも、欲を言えば、せっかく松山さんが素晴らしいLを演じていらっしゃるので、物語ももっと面白みがあったら良かったのになぁ~と思います。

今回は色んなLが見られましたが、女の子に寄り添われたLがどうしていいか分からないような表情をしたり・・・と、印象的なシーンがたくさんあったのは嬉しかったです♪
こんばんは♪ (ミチ)
2008-02-12 21:24:19
冒頭の「デスノ」絡みのシーンが一番好きでした。
リュークもちょっぴり登場しましたしね。
もうちょっと長くあのシーンが続いても良かったのにな。
このスピンオフに関してはホラーっぽかったりして全体的に期待はずれだったかなぁ
まさみ様♪ (くろねこ)
2008-02-12 23:07:24

コメントありがとうです!
私も松山クンのLに惹かれちゃいました♪
無口な彼だからこそ響く言葉があるんでしょうね。「もう少し生きてみたくなりました・・」
って私 泣きそうでした
由香様♪ (くろねこ)
2008-02-12 23:19:54
いつもコメントありがとうです~♪
テロの動機やあのメンバーにはもう
「がっくし」でしたFBIにも(笑)
うちの子も大喜びだったので
やっぱりテンション上がっちゃたかも(笑)
孤独な心を抱える3人の姿に
なんだか引き込まれてしまいました。
松山くんのLは
本当に素晴しかったですよね~


ミチ様♪ (くろねこ)
2008-02-12 23:30:40
こんばんは♪コメントありがとうです
KはLの敵にしてはおバカすぎましたよね。
頭脳戦が「デスノ」の魅力でしたから、
このお話は原作とはかなりかけ離れたものって
気はしましたね。
冒頭シ~ンやワタリの組織の事などはやっぱ
ワクワクしました。
もっとあってほしかったですよね~
 (kossy)
2008-02-13 08:38:50
「K」といえばkossyです。
いやはや、彼女は頭はいいんですよ。暗号だってすらすら解いたし、放送局に乗り込んで組織の敵を追い詰めるなんて作戦に移れるんだし・・・
だけど、細菌研究所に勤めてた割には自分じゃなにもできませんでした。
やっぱり工藤夕貴は悪役が似合わないのかもな~
kossy様♪ (くろねこ)
2008-02-13 15:12:13
あっ。私もKだ(笑)
そうか~。ワタリの部下?だったんですもんね♪
工藤さんは「ラッシュアワー」でも迫真の悪役を演じてましたが、どちらも彼女の設定が曖昧で気の毒な感じがしましたね。
この作品は
あの山積事件を処理していくLのすごさを、
ワタリの存在の大きさを、
知らしめてくれて感慨深かったです(笑)
あれが「THE WAMMY`S HOUSE」なのかなぁ。とか
Lはいったいどんな風に育ったのかなぁとか
この服意外、似合う服はないのかなっとか(笑)
私の頭、しょっちゅうスピンオフしてました!!へへっ
くろねこさん☆ (mig)
2008-02-13 23:46:02
こんばんは♪

こう並べるとLやっぱり似てますね~。
Lは健在で素晴らしかったですよね、
ワタリが死んじゃったときはわたしまで悲しくなっちゃいました、、、
Unknown (メビウス)
2008-02-14 00:48:30
くろねこさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ロサンゼルスBB連続殺人事件って、確か小説になってるLのもう1つの物語のやつでしたっけ?漫画の方しか読んでいなかったので、小説にも手を出していれば冒頭もニヤケ顔で観れたかも?(笑)
でも正直自分は本編のウィルス事件よりも、冒頭のデスノート後編のくだりが出てた場面の方が楽しく観れたかもしれません。未公開シーンのような場面が色々出て来てファンも楽しく観れたかもしれませんね。
mig様♪ (くろねこ)
2008-02-14 23:01:20
コメントありがとうです♪
原作と実写、お互いが近ずいたって
感じでしょうかね~(笑)
私もLのファンって訳じゃなかったんですけど
松山くんのLは胸キュンでした♪
ワタリの死に顔を見つめる姿、もう少し生きてみたくなった・・とワタリにつぶやく姿。
私も泣きそうでした。
エンドロールの後、八神パパとのくだりに
繫げてくれてたら☆増えたんだけどな(笑)
メビウス様♪ (くろねこ)
2008-02-14 23:43:31
私も未読なのですが
原作でもLの功績として記されているようです。
ワタリの組織の大きさやLの仕事っぷりが
垣間見れた事はやっぱ心躍りましたよね♪
私ももっと見たかった~(笑)
私は原作のLの死があまりにだったので・・。
Lのいろんな姿が見れて・・
なんだか嬉しくて~。
なんだか満足しちゃいました(笑)
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2008-02-15 21:54:23
Lの魅力はタップリでした、
けど、やっぱりお話がねぇ、イマイチでした
Lの苦手な頭脳以外を攻めようとしてたにしても
余りにもお粗末でした。
BBケースをそのまま映画化してくれないでしょうか?
等と考えてしまいました
くまんちゅうさん♪ (くろねこ)
2008-02-15 22:12:28
確かにそうなんですよね~。
あの暗号も安易でしたし。頭脳戦はもう少しみせてほしかったですね。だってLですからね(笑)
BB事件は小説の中で結末が書かれていますので
私としては、だぁれも知らない・・
「ワタリとLの絆が出来るまで・・」
なんていうスピンオフが見たかったですかね~
こんにちわ (睦月)
2008-02-18 10:46:56
TB&コメントありがとうございました。

松山Lって、ホントに原作Lにそっくりですよねえ。

東北出身の松山さんの肌の白さと
なめらかさ・・・クイっと尖った口元など、
もう愛くるしさに満ち溢れていてキュンキュン
しちゃいましたよ♪

大きな体を折り曲げて懸命に走る姿なんか・・・
もう可愛らしくてたまりまへん!!

L以外の部分がグダグダだったことが余計に
Lの魅力を引き立てたのかも知れませんね(苦笑)
松ケンL最高ですね (ノルウェーまだ~む)
2008-02-18 19:07:00
松ケンLは、本当にどのシーンもよくって、いちいちニコニコしちゃいました。
変なタイミングで、「彼はココ(頭)を使わないことは苦手なのよ。」と言われてましたが、今回は頭も使ってなかったように思えて…
せっかくなのに、活躍がいまひとつで残念でした。
睦月様♪ (くろねこ)
2008-02-19 23:40:31
こちらこそありがとうです!!
松山君てけしていい男じゃないと思うんですけど
(あわわ:笑)Lになるとホントに
ステキですよね~
私も胸キュンでした(笑)
グダグダなところはホントに無念でしたが・・
うん。そうかもですね
ノルウェーまだ~む様♪ (くろねこ)
2008-02-20 00:01:02

コメントありがとうです!!
漫画で有名な足ポリポリがなかったのが
残念です(笑)
苦手なんていいながらいっぱい刺したお菓子をあげたりしてがんばってる彼の姿が愛おしかったです♪
あの3人からどことなく漂う孤独感がまた・・せつなくて胸キュンでした♪

こんにちわ。 (michi)
2008-02-24 07:51:44
TBありがとうございます。
私からのTBが不調のためコメントにて失礼いたします。

私は冒頭でタイで一人だけ感染しなかった少年を観た時
幼い頃のLだと思っていたんですが、
全然違ってましたね 汗。

ワタリとL、K、Fなどなどあの組織が出来るまでの
経緯も知りたかったなぁなどと思いながら
観ておりました
michi様♪ (くろねこ)
2008-02-25 21:09:39

コメントありがとうです!!
あ~♪実は私も一瞬思って喜んじゃいました(笑)
Lの生い立ちやワタリとの繋がりもナゾですし、
私もそんな経緯がどこかに隠れてないか・・
ワクワクしてましたが・・ありませんでしたね~。
まったく残念でしたね(笑)
Unknown (シムウナ)
2008-11-09 16:35:37
TB有難うございました。
今回の映画は、Lの別の素顔を見せようと
苦心していました。個人的には最強の
知能犯との頭脳戦を期待していたので
がっかりでした。”ニア”の名前が出たときは驚きましたけど。
「砂時計」ドラマ版のヒロインを演じた
佐藤めぐみさんの悪役ぶりに・・・
ショックでした(笑)

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナ様♪ (くろねこ)
2008-11-10 00:28:32
評価ポチしました♪
佐藤めぐみさんいっちゃってましたね~!
彼女迫真の演技でしたがこのテロの動機では空回りですよね(涙)
私も頭脳戦はないし、あのFBIにも「がっくし」でしたが・・(笑)
人間臭いLが感慨深くて・・。
松山Lを楽しんでしまったしだいです~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「L change the WorLd」23日間の最期まで命を諦めなかった死神に勝利した名探偵L最期の事件 (オールマイティにコメンテート)
「L change the WorLd」はデスノートで夜神月と対決する世界的名探偵Lのデスノートに自らの死を書いた日からの23日に起きた難事件を追って獅子奮迅の活躍をするデスノートスピンオフストーリーである。デスノートで死と引き換えに勝利したLが残され...
「L change the WorLd」みた。 (たいむのひとりごと)
誰も知らないL、最期の23日間。逃れようのない「死」を待つだけのはずが、「ただ待つ」には23日は長すぎる時間。随分慌しいものになってしまったが、残された時間を目いっぱい有効に使うことが出来た「L、最後
L change the WorLd (★YUKAの気ままな有閑日記★)
映画『DEATH NOTE デスノート』のLが大好きなので、スピンオフを楽しみにしていたが・・・予告を観て不安になった。これってもしかして・・・ヤバイかも【story】名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キラ...
感想/L change the WorLd(試写) (EDITOREAL)
観たかったLとは違うかなー。『L chenge the WorLd』2月9日公開。キラを止めるため、自らの名前をデスノートに記したL。残された時間は23日間。ワタリ亡きあとも未解決事件を1人解き明かすところに、ある1人のBOYがワタリのもとに送られてきた。彼の生まれた村が謎の凶悪...
[映画『L : change the WorLd 』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆大雪の中、映画『L : change the WorLd』を、いつものMOVIX昭島に、姪っ子と観に行った。 車で行ったのだが、カウンターにて、「雪で車が動けなくなっちゃって、駐車場から出られなくなっちゃったらどうしよう?」と聞いたら、その受けつけ嬢は、私が、そう聞くに...
【L change the WorLd】 (空の「一期一会」)
★不安的中でした!キャスティングの発表があってから、FBI役にあの方の名前を見
L change the WorLd (創作といろいろ)
      デスノートのスピンオフ映画。 Lが主役のストーリーです。 公開すぐに観に行ったのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」以来かな。 昨夜、旦那と一緒に観てきました。 なんたって突っ込みたいところが多すぎ!(笑)なんですが ...
「L Change the World」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'08年 監督 :中田秀夫  主演:松山ケンイチ  共演:工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸  他(敬称略) ワタリを失い、自らもKira事件解決のため「デスノート」に名前を書きんで、余命23日と...
L change the WorLd 観たっっっ! (せるふぉん☆こだわりの日記)
観ましたよ~結局。 何だかんだ言って観ましたっ。 (笑) それにしても本編の感
映画:L change the WorLd (駒吉の日記)
L change the WorLd(シネマイクスピアリ) 「目の前の命をあきらめたくありません」 やはり期待しすぎてましたわ。 走るL、ママチャリに乗るL、猫背を直そうとするL・・・予告でもいくつか映像をみてましたが、違和感はぬぐいきれませんでした。 それにし...
映画 【L change the WorLd】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「L change the WorLd」 『DEATH NOTE デスノート』の“L”を主役にしたスピンオフムービー。 おはなし:キラとの戦いに決着をつけたL(松山ケンイチ)は、残り23日間の命をワタリ(藤村俊二)が残した未解決事件リストの消化に当てていた。そんなLの前に難事...
L change the WorLd (Thanksgiving Day)
映画「L change the WorLd」を観てきました!! 「DEATH NOTE」の前、後編を観てすっかりはまってしまったので、このスピンオフムービーはずっと楽しみにしてたんですよ。 こんな内容です。 ↓↓↓ 『キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、...
L change the World (ともやの映画大好きっ!)
【2007年・日本】ジャパン・プレミアで鑑賞(★★★☆☆) 2006年に公開された「DEATH NOTE デスノート 前編」、「DEATH NOTE デスノート the Last name」に登場したLを主人公にしたスピンオフ作品。 デスノート事件を解決するために、ロサンゼルスから日本に向かうこと...
L change the WorLd 58点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
Lはあなたを見つめてる 公式サイト 大場つぐみ&小畑健によるピカレスク漫画『DEATH NOTE』を実写映画化し大ヒットした、2006年公開の前後編からのスピンオフ企画として製作された、人気キャラ・Lを主人公としたオリジナルストーリー。 本作、あくまでも映画版デス...
L change the WorLd (ネタバレ映画館)
アウストラロピテクス、北京原人、ネアンデルタール人、クロマニヨン人、そしてL・・・
「L change the World」 (てんびんthe LIFE)
「L change the World」ユナイテッドシネマ豊洲 SC10で鑑賞 先週に引き続き今日も公開初日初回の鑑賞。 あのめちゃ広い劇場内5~60人かなあ、子供もやたら多いし。 スピンオフという製作方法を知ってから、数本のスピンオフ作品をみましたが、その中でもこれ...
L change the WorLd/L、最期の23日間。 (我想一個人映画美的女人blog)
The DEATH NOTE can only operate within 23days (in the human calendar). This is called the 23-day rule. ―― デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である ―― 新世界の神になろうとしたキラこと夜神月と、熾烈な戦いを繰り広げたもうひと...
L change the WorLd (Akira's VOICE)
L,無駄使い。
『 L change the WorLd』 (『座敷牢からなんかニョロ~っとトビ出したようなカンジの.......』)
(2008/日/中田秀夫)   【期待度】★・・・・ 【満足度】☆☆☆・・    【今回最大の謎は南原清隆が演じるFBI捜査官の存在理由だ!度】★★★★★   
L change the WorLd(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】中田秀夫 【出演】松山ケンイチ/工藤夕貴/福田麻由子/南原清隆/平泉成/福田響志/藤村俊二/鶴見辰吾/高嶋政伸/ 【公開日】2008/2...
L change the WorLd (映画鑑賞★日記・・・)
【L change the WorLd】2008/02/09公開(02/09鑑賞)製作国:日本 監督:中田秀夫出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸 ウィルスのご利用は計画的に!
L change the World 【称号:愚作】 (映画細胞~CinemaCell)
あらゆる事件をモニター越しに解決してきた名探偵L。彼はキラの野望を阻止するために
L change the WorLd (miko's blog)
今年の10本目 名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キラ”こと夜神月の野...
・・・これって、ウケ狙い?『L change the WorLd』 (水曜日のシネマ日記)
映画『DEATH NOTE デスノート』に登場した「L」を主役にしたスピンオフムービーです。
L change the WorLd (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  走りニヤりシャンとする!最期にLOVEのL  
【劇場映画】 L change the WorLd (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。そしてもう1人、亡き父親からあるもの...
L change the WorLd (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
エキセントリックな天才Lの最期の23日間を描くスピンオフ作品だが、この内容では松ケンのファンはOKでもデス・ノートのファンはNGだろう。死神という非現実的な存在をからめた頭脳戦がデス・ノート最大の魅力なのに、リアルな話にしてどうする。スピンオフにする意味...
L change the WorLd (Bloglatte)
『L change the WorLd』を観てきました。 感想から言うと、なんかスケールが小さかったな~って感じです。 でも、やっぱりLのキャラが際立っていて面白かったです。 冒頭のタイでのシーンでは、かなりスケールの大きな映画になるのかと期待してしまったけど、ス...
【L change the World】 (日々のつぶやき)
監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、高嶋政伸、福田麻由子、南原清隆、鶴見辰吾 天才的な頭脳を持ち、キラ事件を解決したLの最期の23日間、「DEATH NOTE デスノート」のオリジナルスピンオフ作品。 松山くんのLが今回は活動的です。 ワタリの死...
映画「L change the WorLd」 (FREE TIME)
先日、3連休最後の日に話題の映画「L change the WorLd」を鑑賞。
映画 『L change the WorLd』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『DEATH NOTE デスノート』シリーズで“キラ”こと夜神月を追いつめた、もう1人の主人公“L”を主役にしたスピンオフムービー。ハリウッドでの活躍も目覚しい『怪談』の中田秀夫監督がメガホンを取り、自身初となる本格派アクションを織り交ぜたドラマ...
L change the WorLd (何書☆ねくすと)
 評価:◎           佐藤めぐみ(( ;゜Д゜))ガクブル度:68% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普...
「L change the WorLd」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「L change the WorLd」 監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、高嶋政伸、正名僕蔵、金井勇太、佐藤めぐみ、石橋蓮司、波岡一喜、鶴見辰吾、藤村俊二、瀬戸朝香、細川茂樹、田中要次、戸田恵梨香、藤原竜也 声:中村...
「L change the World」の感想。 (Bloken(゜д゜)ver.アニメレビュー再始動)
私を見ないでください。
「L change the WorLd」やっぱり松ケン! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
思えばデスノ前編で、プレミア試写会に行った時に、「へー、松山ケンイチのファンクラブって、こんなにいるんだぁ~」などとぼんやりと思っていたのが、今や自分がすっかりその虜に・・・
L change the WorLd (future world)
スピンオフはあくまでもスピンオフ、 本家‘デスノート’以上の期待をしちゃいけないかも。。。 でも「Lワールド」全開でしたよ! デスノートのコミック&映画、そしてLファン待望の今作品~ L最期の23日間・・・夜神月=キラとの壮絶な戦いに終止符を打ち、 ...
L change the WorLd / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
ついについに~観て参りました念願の映画… 『 L change the WorLd 』です STORY:―― デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である ――「デスノート」で主人公・夜神月=キラと熾烈な頭脳戦を繰り広げたもうひとりの天才「L」。キ...
L change the World (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
知られざる “最期の23日間”に目を凝らせ!全世界注目のスピンオフ! 「デスノート」からいよいよLが動き出す!描かれるのは、「L、最期の23日間」。誰もが知りたかった謎が、ついに明かされる! 「ワタリ、日本へ向かう手配をしてください」キラ事件を解決するため...
映画「L change the WorLd」の感想 (週刊少年ジャンプの感想)
まだ、映画館で観てないよって方は、公式サイトの右下の“ひょっとこ”を押すとゲームが楽しめますので、それをある程度やってから観にいくといいですよ。 (なお、「デスノート検定」というのがありますが、映画からの出題もあり、一度しか受験できませんので、映画を観...
LchangetheWorLd  (Sweetパラダイス)
LchangetheWorLd見てきました やはり映画はいいですね。外を歩き回るL。メイド喫茶やネットカフェに行ってるよ。そういうの興味あるのかな?Lは子供苦手!?子供相手にどう接していいか戸惑ってるし。男は女の涙に弱かった女子中学生に泣かれてさすがのLもお手上げ状....
L チェンジ・ザ・ワールド (愛猫レオンとシネマな毎日)
「デスノート」のスピンオフ作品です。 キラと頭脳戦を繰り広げたもう一人の天才L(エル)の最期の23日間、 もう一つのLの物語です。 う~ん、どう書いていいのか、チョット迷いました。 映画は楽しめました。 これは、これで面白かったです。 でも「デスノー...
松山ケンイチさんの似顔絵。「L change the WorLd」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
現在放送中の、「ロス:タイム:ライフ」というドラマがありますが、 この作品も、「L」のロス:タイムという感じでした。 ただ、ドラマも映画も、サッカーのロスタイムと違い、 「逆転」「勝ち越し」がなく、「結果」の決ってるところが、 非常に残念、というか切ない...
L change the WoLd 評価:★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
L change the WorLd (ブルー・カフェ)
L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)大場つぐみ・小畑健 ジャンプ・コミック出版編集部 編集英社このアイテムの詳細を見る ようやく観て参りました→L change the WorLd みなさんのウェブ上の反応がイマイチだったので正直あまり期待していな...
【映画感想】 LchangetheworLd (「world」に非ず)←ネタバレ... (読書とジャンプ)
こだけの話、映画の鍵は、このワタクシが握ってました。キーワードはMK。……MK。ハッΣ(゜ロ゜〃) むらきかずはの MK?やばいよ、自分、世界の命運握っちゃったよ!( ̄□ ̄;)!!と、のっけから痛さ全開の感想なのは、松ケンLの鑑賞のみが目的でストーリーは...
Lも背筋のばせるのね【L change the World】 (犬も歩けばBohにあたる!)
『DEATH NOTE前編』『DEATH NOTE the Last name』
L change the WorLd (ちわわぱらだいす)
久々に映画を見る時間が取れたので見てきました~撚 はい鍊 よかったです烈 (デスノートの主役(だよね?)藤原竜也より目立っちゃったね) タイの子供・うさぎの甥っ子に激似。。。嶺 所々。。。う~ん。。。𕾮...
「 L change the WorLd(2008)  」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【L change the WorLd(2008)】2008年2月9日(土)公開 監督 : 中田秀夫 ...
L change the WorLd <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
L、最期の23日間。初めにちょいと デスノートのおさらいなんかがあって。Lは デスノートに自ら名前を書いた為に、23日後に死ぬねんけど今回は その23日間の間に起きた事件を解決していく話ですな。人間の手で作られた死神=ウイルス兵器  で 実験に使われた...
L change the WorLd (Yuhiの読書日記+α)
「デスノート」「デスノート the Last name」で大人気を博した名探偵Lを主人公にしたスピンオフ作品。出演は、松山ケンイチ、藤村俊二、工藤夕貴、福田麻由子、高嶋政伸、南原清隆ほか。 <あらすじ> キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自...
No.147 L change the worLd (気ままな映画生活)
「DEATH NOTE デスノート the Last name」で L(松山ケンイチ)が自分自身でノートに23日後に死ぬ・・・ と書きラストを迎えた。 空白の23日間を描くスピンオフ映画。
『L changetheWorld』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじキラ事件解決の代償として唯一無二のパートナーワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された...
【DVD】L change the WorLd (新!やさぐれ日記)
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 実写版のデスノートは面白かった ▼感想 実写版デスノートファンへのプレゼントであって・・・ ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世...
「L change the WorLd」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今回も、何の脈絡もなく、「デスノート」のスピン・オフ企画ものをチョイスしちゃいました。 「デス~」後に、松山ケンイチの魅力爆発・・・みたいな気もするので、 この作品もちょっと気になってはいたが、見逃してたのね。