あずきの鼻ツン日記

黒豆柴あずきとマルチワくるみのおでかけ記録。目指せ!100ワン"鼻ツン"

馬見丘陵公園ひまわりウィーク(奈良県北葛城郡河合町佐味田)

2017年07月29日 | 写真・機材

◎馬見丘陵公園

本日より、馬見丘陵公園のひまわりウィークです。

そういうの知らずに(笑)、そろそろひまわりかな?と思って、お姉ちゃんその2を誘ってひまわりを見に行きました。

時間の都合上、カリヨンの丘方面には行っていませんが、現在ひまわりはちょうど見ごろかと思います。

ブツブツ恐怖症の人は要注意!ほんと、ひまわりがブツブツ咲いてて、怖いくらいでした。

カメラはGX7MK2 + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0と、お姉ちゃんその2のカシオEXILIM EX-ZR70です。

 

◎GX7MK2 + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0

8時半前に到着。この時点でもうすごく暑かったです。お客さんもぞくぞく来てました。

 

さるすべりの花だそうです。

 

ひまわりウジャウジャ。こわい~

 

いろんな品種が・・・

 

 

 

丘の上から・・・

 

12-60mm / F2.8-4.0のレンズはマクロ的にも簡単に撮れます。

 

 

とにかくウジャウジャ、ひまわり・・・・

 

イベントで太鼓の演奏? 練習中だと思います。

 

パンケーキやさんがある広場で、ピザや手作りパンなどの出店がでてました。でも、たぶん営業が10時からだったので買えませんでした

めっちゃおいしそうだった・・・・

おっきなヒマワリが咲いてるな~と、娘と近づいてよく見るとニセモノでした(笑)

花の中心からミストがでてくる仕組み。

 

ひんやり~、とっても涼し~

 

◎EXILIM EX-ZR70にて

このカメラの最大の売りはセルフィー(と、wifi転送かな?)。画面がチルトして、前面にもついているシャッターボタンで簡単に自撮りができます。

ポップな色合いで、娘は『ミニオン号』と呼んでます(笑)

この手のカメラは以前も言った通り、「目的」と「割り切り」が大切です。が、このカメラは意外と意外と

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びわこ箱館山ゆり園・嬉し恥... | トップ | カバン犬、でしゅ。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tane)
2017-07-30 23:20:40
えみゅママ様
今晩は(#^.^#)

サルスベリが綺麗に咲いてますね。
向日葵も最高で~す(*^_^*)
特に、オレンジ色の向日葵、、、、
私の好みぃーーーーっ!!

ゆり園にも行ったんですね~、。
生憎の御天気のようでしたが、
あずきちゃんやくるみちゃんには、
楽しめたのかな~(*^_^*)

tane様へ。 (えみゅママ)
2017-07-31 21:36:48
tane様こんにちは。いつもありがとうございます

向日葵も満開だったんですが、百日紅もたくさん咲いていました。一口に百日紅といっても、色が何種類もあるんですね。
濃い桃色から薄ピンク、白などいろいろ咲いていました。

ユリ園もワンコ共々楽しめましたよー。
舞洲のユリ園も行ったことあるんですが、優るとも劣らずの花数!
惜しむらくは晴れてたらなぁ………
まぁ、涼しくて良かったんですが。
綺麗ですね (loisloisloislane)
2017-07-31 23:36:51
ひまわり畑で友達が写真とってたので何処?と聞いたらそこでした(^o^)わんこはダメですよねー??
loisloisloislane様へ。 (Unknown)
2017-08-01 05:33:27
こんにちは、はじめまして。
ご訪問ありがとうございました

馬見丘陵公園は残念ながらわんこ禁止なんですよね~。
年に1度でもワンコデーなんかがあってもいいのに……
五條市の上野公園ってとこはワンコOKですのでぜひわんちゃんと向日葵の写真撮って見てください。過去ログに地図とか貼ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。