あずきの鼻ツン日記

黒豆柴あずきとマルチワくるみのおでかけ記録。目指せ!100ワン"鼻ツン"

ミキモト真珠島、安濃SA上り・鳥羽旅行その6(三重県鳥羽市鳥羽)

2015年04月28日 | 三重

◎ミキモト真珠島

 

鳥羽水族館のすぐそばにある、しんじゅのふるさとへ行ったでしゅ

 

ママさんはなんだかはりきってるでしゅ。しんじゅってそんなにすごいものでしゅか?

 

わんわんカートは受付で預かってもらって、長い廊下で海を渡ったでしゅ。

 

このおじちゃまはだれ?

『御木本幸吉さんだよ』

 

なんか、みんな海の方を見てるでしゅ

 

あっ、あまちゃんでしゅ

 

あまちゃんのショーだったでしゅね

 

こっから博物館でしゅ。

 

さっきのおじちゃま・・・・・

 

ママさんもお姉ちゃんも真珠に夢中でしゅ。あたちの方は向いてくれないでしゅ

 

お宝館。

 

王冠でしゅ。

 

女王陛下の犬・・・・・・・

 

お宝ばっかりでしゅ

 

『あーちゃん、神様におしり向けちゃダメ!』

 

観光船も見えるでしゅねぇ。。

 

お昼ご飯を食べるところがなかったから、伊良湖行きのフェリーターミナルの待合カフェに行ったでしゅ。

 

ここは、わんこはカートに入っていたら入場OKでしゅ 名札はお姉ちゃんその2の手作り。

 

クンクン・・おいしそうな匂いがするでしゅよ。

 

あたちも幌のスキマからサンドイッチのお相伴にあずかったでしゅ

 

ここからしばらく車移動・・・・。すっかり疲れてねむねむでしゅ。

 

途中、安濃サービスエリアで休憩したでしゅ。いきしなはドッグランがあったけど、こっち側にはないでしゅ

 

かわりにソフトを買ってもらったでしゅ

 

ウマウマ、ぺろぺろ

 

ドッグランはないでしゅけど、広い公園があったでしゅ。お散歩したでしゅよ。

 

さあ!おうちまで帰るでしゅ

 

えみゅメモ

やっと、鳥羽旅行記が終了しました。長かった・・・・・

最終はミキモト真珠島。

とりたてて犬が喜ぶところはないですが(笑)、女連中は大喜びです。ワンコはそのまま歩いて入場できます。

カートは受付で預かってもらえました。

博物館には貴重な真珠の資料が揃っていました。おみやげは・・・・・ちょっとハイソな感じでしたので、しり込みして買えず

レストランは、ワンコは預かってもらえると注意書きに書いてありました。結局私たちは、「軽いもの」が食べたかったので、外に出ましたが。

 

ところが、あまり外はお店がない。つまり、コンビニとか。仕方なく、フェリー乗り場に行って、そこで軽食をよばれました。

フェリー乗り場は、ワンコはカバンとかに入っていれば連れ込みOKでした

そこで鳥羽を後にして、再び伊勢道を・・・・

途中、安濃SAで休憩。あずきの大好物のソフトクリームを買いました。相変わらず、コーンは食べないあずき

冷たいものを食べた後は、植込みのある公園でお散歩。ドッグランがない側ですが、十分にワンコの散歩にはなります

 

1泊2日の駆け足の旅行でしたが、とても楽しいものでした。

わんわんカートは本当に買っておいてよかった今回は大活躍してくれました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥羽水族館・鳥羽旅行その5(三重県鳥羽市鳥羽)

2015年04月27日 | 三重

◎鳥羽水族館

 

またまた車で出発でしゅ

 

ここはどこでしゅか?なんか潮のにおいがするでしゅ。

 

ありゃ?前にコメリで乗ったカートに乗せられたでしゅよ

 

きれいな魚さんがいっぱいおよいでるでしゅ

 

 

一番さいしょにジュゴンさんを見に行ったでしゅ ジュゴンさんってと~~っても貴重なんでしゅって

 

迫力ある~

 

ピラニアさん。

 

マナティーさん。

 

 

マナティーさんも日本で5か所しかいないんでしゅって

 

 

カメレオンさん。

 

ドクターフィッシュさんに・・・・

 

スナドリネコさん。

 

吊り橋もあるでしゅ。

 

話題のダイオウグソクムシさん ダンゴムシみたいでしゅね。エサを何年も食べなくてもヘーキなんでしゅって

 

カワウソさんもあたちを見てる!?でしゅ。

 

ペンギンさん。

 

ひ、ひょっとして・・・あれは昨日腰がぬけた・・・・・・・

 

『あーちゃん、これはセイウチさんだよ』

 

ぶぶぶぶ・・・ってなんかしゃべってたでしゅよ

 

いろわけイルカさんでしゅ。

 

伊良湖へのフェリーでしゅって。先月はこれに乗って旅行に行くはずだったでしゅが・・・・・

 

いっぱい魚さんがいるでしゅ。

 

『すごくキレイね~

 

カラフルでしゅ。

 

じょしこーせーに『カワイイ、カワイイ』って取り囲まれたでしゅ

 

『あーちゃんとってもおとなしくしてたね。イイ子いい子

エヘ

 

えみゅメモ

2日目はまず鳥羽水族館へ行きました。

鳥羽水族館は、犬をカートやクレートなどに入れてると、館内はOKです。

あずきは、以前買っていたわんわんカートに乗せました。出してくれ~ってクンクン鳴かれたらどうしよ・・・と思ってましたが、意外や意外。

ものすごくおとなしく、いや、むしろくつろいでカートに乗っていました

鳥羽水族館はとても大きく、ゆっくり回ると、1日中遊べそうです。

残念ながらアシカのショーは時間が合わずに断念。セイウチさんも体調不良でショーが中止に

まあ、それ以外はだいたい回れたのでよしとしましょう

水族館には日本でも珍しい、ジュゴンやマナティーがいて、これだけでも見に来る価値はあります。テーマ別に展示は分かれていて、わかりやすいです。

あーちゃんがおとなしくしていてくれて、とても楽しい思い出となりました

 

今回で最後にしよう・・って思いましたが、水族館だけで力尽き・・・・

次回こそ最後、ミキモト真珠島と安濃SA上りです。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥羽わんわんパラダイス・鳥羽旅行その4(三重県鳥羽市小浜町)

2015年04月26日 | 三重

◎鳥羽わんパラ

 

今夜とまるホテルでしゅ。わんこのためのホテルでしゅよ。

 

 

 

ロビーでさっそくプーちゃんと鼻ツンでしゅ

 

クンクン、ふしぎな箱でしゅねぇ。

 

 

お部屋は6階だったでしゅ

 

お部屋をウロウロするでしゅ。こんばんは、おうちに帰らないんでしゅね?

 

お茶とおやつが置いてあったでしゅ。

 

お部屋はとっても広いでしゅよ。

 

ごはんまで探検するでしゅか?

 

とりあえずドッグランへ行くでしゅ。

 

ながめがすごくよかったでしゅ。

 

えへへ、ドッグランはひろいでしゅか?

 

だ~れもいませんでしゅ。風が強すぎるから?

 

あそんでいいでしゅか?

 

え~~、イヤでしゅよぉ

 

ホラ失敗でしゅ

 

もっかいするでしゅか・・・・

 

おっ!こんどは成功でしゅ

 

たのしかったね。

 

プールもあるでしゅ。でも、今日は寒いかな。

 

カートの貸し出し。

 

おふろでしゅ。

 

ジュースが売ってるでしゅ。

 

楽しいごはんの時間でしゅ

 

あたちはかごの中・・・・

 

おはし置きもワンコでしゅ。

 

ひそかにプーちゃんに見られてるでしゅ

 

別のぷーちゃんもいてるでしゅ。み~んなお行儀がいいでしゅよ

 

最後にはテーブルの下にいてたでしゅ。コーフンしてあんまりご飯がたべれなかったでしゅよ

 

次の日でしゅ。ぐっすり眠れたでしゅよ。

 

朝の散歩は気持ちよかったでしゅ。海がキラキラ光ってたでしゅ。

 

あさごはんまだ?

 

朝はバイキングでしゅ。

 

お友達も早起きでしゅねぇ。

 

パンを少しよばれたでしゅ。

 

やっぱり最後にはテーブルの下・・・・・・

 

チェックアウトの前。お部屋に慣れたころにさようなら~

 

えみゅメモ

わんこのためのホテル、わんわんパラダイス。全国に数店チェーン店があります。

今回は鳥羽。建物はとにかくわんこづくし。壁面にもワンコの絵がずっと描いてありましたし。

ワンコのシーツや食器も完備。エントランスには、散歩の水、懐中電灯等、全部レンタルできます。

入り口では足洗い、足ふきの雑巾が置いてあり、ちゃんと足も拭かねばなりません。

あずきは、エレベーターにもすぐに慣れ、部屋の位置もすぐ覚えました。(若いから?)

屋上のドッグランはめっちゃ眺めがいいところ。

ミニアジリティがありました。残念ながら風がすごくきつかったせいか?1匹もほかに遊んでいませんでした。

が、ロビー、食堂では数匹のわんこと鼻ツンしましたよ~。

でもね、どのこもすごくお行儀がよくてびっくり!騒がないし、吠えあったりもしません。こんなとこ連れてくるワンコはシツケが行き届いているのか??

あずきももちろんイイコでした

夜は持参のわんこベッドでぐっすりでした。

温泉もなかなかよかったです。夜と朝では男女のお風呂がチェンジします。

あずきの1泊の料金は、『中大型犬』¥2060なり。6kgしかないのに中型犬・・・・・・・う~ん釈然としない・・・

まあ、いいですけど。大人の料金は平日料金¥10800.お部屋も山側でしたが2食付いてこの値段はよかったです。

 

ベイリリィは民宿って感じでしたが、わんわんパラダイスはちゃんとしたホテルって感じでした。

どちらも気に入りましたよ

 

次は鳥羽水族館、ミキモト真珠島、安濃SA上りで最後です。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦岩、二見シーパラダイス・鳥羽旅行その3( 三重県伊勢市 二見町)

2015年04月25日 | 三重

◎二見シーパラダイス

 

次はどこ行くんでしゅかねぇ。。。いつお家に帰れるんでしゅか・・・・・・

 

なんか海にやってきたでしゅ 風がめちゃめちゃ強いでしゅ。

 

まぶしいでしゅ。

 

鳥さんもいたでしゅ。と~ってもいい声で鳴いてたでしゅよ ママさんが調べると、イソヒヨドリっていう鳥さんでしゅって

 

建物から入っていくでしゅ。

 

パパさんにひょいと抱かれるでしゅ ふふ、ら~くちん

 

赤い鳥居。

 

てくてくてく・・・・・・。どこまで歩くでしゅか?

 

あなたはおっきなお口でしゅねぇ。お口から水を出して冷たくないでしゅか?

 

おみくじ引いていくでしゅか?

 

風が・・・・・・

 

これが夫婦岩でしゅね

 

『あーちゃんこのカエルさんは神様のお使いなんだよ』

ふ~ん、えらいカエルさんなんでしゅね。

 

カエルさんがいっぱい!

 

二見シーパラダイスまでもどってきたでしゅよ。

 

水族館へは入らなかったでしゅ。ワンコはケージを持って行って、受付のところで預かってもらわなければならないでしゅ。

明日べつの水族館へいくからね

 

こ、これは何でしゅか

 

いや~~ん、怖くて腰が抜けたでしゅ~

 

『これはトドさんだよ。』

 

あたちなんてきっと一飲みでしゅね・・・・・・・

 

とりあえず、水族館とはさようならでしゅ。。

 

えみゅメモ

二見までやってきました。

子供が小さいころ、何度か来たことがありますが、当時のおもかげそのまんま(笑)

ケージを持ってきてなかったので、水族館の中へははいりませんでした。内部は昔とは変わってるのかな?

夫婦岩も懐かしかったです。ただ、風が強くて・・・・・・まぁ、雨よりマシですがね。

観光客は少なめ。代わりにゆっくり見れましたが。

あずきは、二見シーパラダイスの外側プールにいるトドにびっくり!腰を抜かしていました(笑) そら怖いわなぁ・・めっちゃ大きいし、

プールの移動速度も速いんですもん。

 

次はいよいよホテル、わんわんパラダイスへ移動します

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢神宮、おかげ横丁・鳥羽旅行その2(三重県伊勢市宇治館町)

2015年04月24日 | 三重

◎伊勢神宮

 

写真はすべてSTYLUS1sオート 

伊勢にやってきたでしゅ

 

おかげよこちょうという所へ行くんでしゅって。

 

うふふ、地下道。

 

古い建物が続いているでしゅ

 

銀行も古い感じでしゅねぇ。

 

これは、にゃんこさんでしゅか?

 

あっ、かわいいわんこさんを売ってるお店でしゅ

 

もめんや藍さんでしゅ わんこを1匹買って帰ったでしゅよ。

 

川沿いの道を歩いてお伊勢さんへ向かったでしゅ。

 

あ、あたちはどうなるの・・・・?

 

内宮の警備所でしゅ。なんだか、あやしい雲ゆき・・・・・・・

 

が~ん!あたちはどうなるの??

 

『あーちゃんがいない間にお参り』

 

『あーちゃんが気になるから早く戻ろう』

 

は~~ 無事みんなと合流できたでしゅ。一時はどうなるかと思ったでしゅよ。

 

人がいっぱいになってきたでしゅ

 

お持ち帰りした犬は、おかげ犬って言うんでしゅって

 

えみゅメモ

伊勢自動車道を降りたらすぐに伊勢神宮近くのコインパーキングに着きました。

おかげ横丁って賑やかになってるんですね。昔々に行ったきりだったので、ずいぶんと変わって見えました。

おかげ横丁で熱々の松阪牛コロッケっていうのを立ち食いしました。1ケ¥300なり。少し高いかな~って思いましたが、犬連れだと、食堂に入れないんですもの。

もめんや藍さんでは、「おかげ犬」のぬいぐるみを買ってしまいました!飼い主の代わりにお参りに参内した賢いわんこの伝説があるんですって

内宮は犬禁止なんですが、鳥居横の警備所で、なんと!わんこをタダで預かってくれるんです。(外宮はケージが要ると噂をききましたが、内宮は檻にいれてくれます)

せっかくなんで、あずきには悪かったんですが、オリにはいってもらい、お参りしてきました。

あずきの悲鳴がず~~っと聞こえてきて(かなり内宮に近づいたあたりまでずっと)後ろ髪ひかれたんですが・・・・・

あずきは怖がって、ウ○Pをもらしていました(笑)

結構、小型犬が入れ替わり立ち代わり預けられてましたよ。

無事、お参りを終え、次は夫婦岩と二見シーパラダイスに向かいました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加